ヒット曲 井上陽水に関するニュース

井上陽水、万雷の拍手でオーチャードホール2daysが終了

okmusic UP's / 2016年10月13日19時00分

トークも多く見られた前半部分とは一転、後半パートは「リバーサイドホテル」「嘘つきダイヤモンド」「氷の世界」など、自身のヒット曲を惜しみなくパフォーマンスし、最新作カヴァーアルバムだけでなく、井上陽水のオリジナル曲も堪能できるコンサートとなった。 [全文を読む]

井上陽水の大ヒット曲「夢の中へ」が、巨匠テッド・ジェンセンのリマスターでシングルCD化

okmusic UP's / 2016年12月29日11時00分

1973年に発売され、数々のドラマ主題歌やCMソングとなった井上陽水の大ヒット曲「夢の中へ」。そんな同曲が来年2月15日にシングルCDとしてリリースされる。【その他の画像】井上陽水自身最初のヒット曲として、70年代の井上陽水ブームのきっかけになったこの曲だが、今回はNYスターリングサウンドの巨匠エンジニア、テッド・ジェンセンがリマスターを手掛け、新たな装い [全文を読む]

井上陽水、最新Blu-ray&DVDのダイジェスト映像を公開

okmusic UP's / 2016年03月05日14時00分

最新オリジナル曲であるNHK『ブラタモリ』のオープニングテーマ「女神」、エンディングテーマ「瞬き」や、自身の大ヒット曲も多く披露した。 さらに今回は特典映像として、コンサートに足を運んでいる井上陽水フリークには人気の、トークMCも収録。鬼気迫るパフォーマンスから、思わず笑ってしまうトークまで、井上陽水の魅力が満載の作品となっている。■Blu-ray&DVD [全文を読む]

井上陽水、各地に“笑い”を届けた12万人動員の全国ツアーが大団円

okmusic UP's / 2016年11月14日19時00分

終盤は「少年時代」「氷の世界」「夢の中へ」など大ヒット曲の数々も惜しみなく披露され、会場は総立ち。ファイナルに相応しく、万雷の拍手の中、今回のツアーは幕を閉じた。 年を重ねることについての悲哀や健康について笑いを生みながら、全国57公演のツアーを完走する井上陽水の気力体力は、同世代のファンにとって大きな力を与えていることは間違いないようだ。■【セットリス [全文を読む]

思わず口ずさんでしまうのには理由がある? 名曲に隠されたヒットの仕組みって!?

マイナビ進学U17 / 2015年12月25日13時58分

■「コード進行」がヒット曲の秘密!?学校で吹奏楽部に入っている人や、軽音楽部でバンドをやっている人は大勢いると思います。最近ではパソコンやスマホで手軽に音楽をつくることもできるので、「いつか自分の手で大ヒット曲をつくってやる!」なんて意気込んでいる人もいるかもしれません。そんな人に知っておいてほしい、名曲に隠されたヒットの仕組みをご紹介します。ヒットの秘密 [全文を読む]

マキタスポーツが音楽業界に苦言!!「J-POPのヒット曲はパクリが当たり前」「4つの言葉を聞いただけでJ-POPを聞いた気になる」

tocana / 2014年04月18日09時00分

『言いにくいことをハッキリ言うTV』(テレビ朝日系)にて、ミュージシャンで芸人でもあるマキタスポーツが、「J-POPのヒット曲はパクリが当たり前」という衝撃の発言をした。 マキタ曰く、J-POPのヒット曲の多くが『カノン/ヨハン・パッヘルベル』と同じコード進行とのこと。例として挙げたのが、『愛は勝つ/KAN』、『それが大事/大事MANブラザーズバンド』、『 [全文を読む]

井上陽水、「夢の中へ」のボーナストラック&スタジオ動画公開

okmusic UP's / 2017年01月24日21時00分

2月15日にシングルCDとして装い新たにリリースされる、井上陽水のヒット曲「夢の中へ」の初回限定盤に収録される豪華なボーナストラックの全貌が明らかになった。 【その他の画像】井上陽水昨年行なわれた『井上陽水コンサート2016 秋「UNITED COVER 2」』のツアーより各会場のパフォーマンスから厳選した6曲を収録。「Make-up Shadow」や、サ [全文を読む]

井上陽水 12万人動員の全国57公演を完走、軽妙トークにファン爆笑

dwango.jp news / 2016年11月15日10時52分

終盤は『少年時代』『氷の世界』『夢の中へ』など大ヒット曲の数々も惜しみなく披露され、会場は総立ち。ファイナルに相応しく、万雷の拍手の中、今回のツアーは幕を閉じた。 井上陽水、年を重ねることについての悲哀や健康について笑いを生みながら、全国57公演のツアーを完走する気力体力は、同世代のファンにとって大きな力を与えていることは間違いないようだ。 (写真)三浦 [全文を読む]

井上陽水『夢の中へ』が新たな装いでシングル再リリース

dwango.jp news / 2017年02月15日10時53分

井上陽水1973年のヒット曲『夢の中へ』。 数々のヒット曲を世に送り出した陽水、最初のヒット曲が『夢の中へ』だった。そのリリース以降も多くのアーティストにカヴァーされたり、数々のCMソングで使用されたり、ただいま日本テレビ系ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」のオープニングテーマとなっており、世代をこえて愛される名曲だ。 本日2月15日、この『夢の中へ』が新たな装 [全文を読む]

井上陽水のベストパフォーマンスがここに! 『GOLDEN BEST』映像版が登場!!

okmusic UP's / 2017年09月13日16時30分

同作には、「少年時代」「氷の世界」「傘がない」、NHK『ブラタモリ』のテーマソングとしてお馴染みの最新ヒット曲「女神」「瞬き」など、膨大な楽曲の中から厳選された代表曲の、過去のコンサートツアー映像、テレビ出演時のパフォーマンス映像より、ベストテイク15曲を収録。1999年にリリースされて200万枚の大ヒットを記録したベストアルバム『GOLDEN BEST』 [全文を読む]

SMTOWN、初の大阪公演も大盛況!

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年07月27日14時53分

今回の公演では、SM所属アーティストらによる最新ヒット曲ステージが披露され、SUPER JUNIORの『DEVIL』、少女時代の『PARTY』が日本ファンらに初めて公開。EXOの『Love Me Right』、日本語バージョンにしたSHINeeの『View』も熱い歓声に包まれた。日本のアーティストのヒット曲も用意された。東方神起のチャンミンはX JAPAN [全文を読む]

海援隊 100万枚ヒット曲を出すも天国から地獄に真っ逆さま

NEWSポストセブン / 2014年11月22日07時00分

撮影■二石友希 ※週刊ポスト2014年11月28日号 [全文を読む]

井上陽水、緊張と緩和で魅せた圧倒的なツアー東京公演が終幕

okmusic UP's / 2017年05月16日00時00分

その後も「リバーサイド ホテル」「氷の世界」などヒット曲を惜しみなく披露し、アンコールでは「アジアの純真」「夢の中へ」の2曲で観客は総立ちに。アンコールの2曲は両公演とも同じだったが、最後の1曲はそれぞれ異なる楽曲となったことによって、コンサートの余韻が全く違う2公演となった。 11日のラストは「夏の終りのハーモニー」。シンプルで繊細な歌詞、メロディーが、 [全文を読む]

井上陽水、数々の名曲で魅せるコンサートツアーがついに開幕

okmusic UP's / 2017年04月10日17時00分

また後半では「リバーサイド ホテル」「氷の世界」など、ヒット曲が惜しみもなく披露され、大きな盛りあがりを見せた。 アンコールでは2月に最新デジタルリマスター音源でシングルとして再リリースされ注目を集めている「夢の中へ」や「アジアの純真」で会場は総立ちに。最後は井上陽水、玉置浩二、日本の音楽シーンの孤高の天才2人によって作られた「夏の終りのハーモニー」でコン [全文を読む]

井上陽水、撮影場所不明のジャケ写の謎が明らかに!?

okmusic UP's / 2017年01月22日11時00分

2017年にシングルCDとして装い新たにリリースされる井上陽水のヒット曲「夢の中へ」。サングラスをかけるスタイルが確立する前、「夢の中へ」がリリースされた1973年当時の若き日の陽水の写真が使用されたジャケット写真が先日公開されたが、この写真が古すぎて、どこで撮影したものか不明だった。しかし、その撮影場所が判明した! 【その他の画像】井上陽水ある関係者は「 [全文を読む]

陽水の『夢の中へ』 ジャケ写撮影場所に情報提供多数

dwango.jp news / 2017年01月20日10時52分

今年シングルCDとして装い新たにリリースされる井上陽水のヒット曲『夢の中へ』。 サングラスをかけるスタイルが確立する前、『夢の中へ』がリリースされた1973年当時の若き日の陽水の写真が使用されたジャケット写真が先日公開されたが、この写真が古すぎて、どこで撮影したものか不明だった。 ある関係者は「三軒茶屋」と言い、別の関係者は「宇都宮」という説を唱えたが、こ [全文を読む]

井上陽水、代表曲の数々やカヴァーを披露し、トークも冴えたNHKホール公演

okmusic UP's / 2016年03月23日11時00分

後半も「ジェラシー」「最後のニュース」「氷の世界」など、ヒット曲のオンパレード。アンコールでは「私の曲は後ろ向きな曲が多いですが、せめてアンコールでは前向きに」と会場の笑いを誘いながら、「渚にまつわるエトセトラ」「夢の中へ」で会場は総立ちとなる。そして、最後は作詞・井上陽水/作曲・玉置浩二の名曲「夏の終りのハーモニー」を歌いきると万雷の拍手のうちにコンサ [全文を読む]

井上陽水、大ヒット曲や名作カヴァー満載の名演が映像化

okmusic UP's / 2016年03月18日13時00分

さらに、井上陽水本人も番組のファンだというNHK『ブラタモリ』のオープニングテーマ「女神」とエンディングテーマ「瞬き」など、新旧のヒット曲がラインナップされた、セットリスト21曲が収録されている。 そして、今回の映像商品の隠れセールスポイントは特典映像として収録される井上陽水の軽妙洒脱なトーク(約20分)。昔はコンサートではMCであまり多くを語らなかったと [全文を読む]

井上陽水、3月16日に最新映像作品『井上陽水 コンサート2015 UC2』を発売

okmusic UP's / 2016年03月01日12時00分

最新オリジナル曲であるNHK『ブラタモリ』のオープニングテーマ「女神」、エンディングテーマ「瞬き」や、「夢の中へ」、「リバーサイド ホテル」等の大ヒット曲も多く披露された。 なお、作品には凄腕ミュージシャンを従えた21曲の名演に加え、特典映像も収録されるとのこと。軽妙洒脱な井上陽水のトークもコンサートの魅力だ。 鬼気迫るパフォーマンスから、思わず笑ってしま [全文を読む]

土方隆行&渡嘉敷祐一の名コンビがプロデビュー40周年を記念したスペシャル・ライブを開催

okmusic UP's / 2015年12月24日19時00分

そのかたわらセッション・ドラマーとしては久保田早紀/異邦人、アンルイス/恋のブギウギトレイン等々、大ヒット曲に参加し、それ以外にも、井上陽水、渡辺貞夫、MALTA、山下達郎、山口百恵、中島みゆき、松田聖子、the brilliant green、ケイコ・リー、コブクロ、JUJUなど、ジャズ〜ロック〜ポップスとジャンルの垣根を超え実力派アーティストから絶大な [全文を読む]

フォーカス