ニュースステーション 久米宏に関するニュース

第13回「テレ朝の時代」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月03日12時30分

■誕生「ニュースステーション」新番組の企画会議は、テレビ朝日、電通、オフィス・トゥー・ワンの3社間で秘密裏に進められた。久米宏本人も何度か出席し、意見を述べた。この時期、彼は「充電期間」と称して、日テレの『おしゃれ』を除く全てのレギュラー番組を降板していた。かくして、同年の10月7日、77分尺という民放初の大型ニュース番組が始まる。『ニュースステーション[全文を読む]

ショーンK以外も消えていた! テレ朝「●●ステーション」番組は呪われている? 続々と人が消える理由と「六本木の怖い呪い」

tocana / 2016年04月06日09時00分

だが、そんなことよりも気になるのは、「ニュースステーション」、「報道ステーション」、「スマステーション」など、「●●ステーション」番組で「不祥事」が続きすぎているということだ。■出演者が次々とテレビから消えるもしかしたら、「●●ステーション」というテレビ朝日の報道番組は「呪われた番組」なのではないだろうか? 久米宏も円満退社かどうか不明なうえ「ニュースステ [全文を読む]

クラスメイト久米宏君

クオリティ埼玉 / 2016年07月24日00時25分

1979年にTBSを退社、フリーになって『TVスクランブル』(日本テレビ)を成功させ、1985年10月から『ニュースステーション』(テレビ朝日)がスタート。18年間、メインキャスターを務め、夜のニュース番組を変えたと言われる。ニュースを面白く伝えるための各種手法とともに、一貫した反権力の姿勢も評価が高い。 本人は「番組制作上、面白くするためにあえて踏み出 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】久米宏がディープ・パープルに「還暦って分かりませんかね?」 『Nステ』のレアな映像が公開。

TechinsightJapan / 2015年07月29日20時50分

ディープ・パープルが2000年に来日した際、当時放送されていた報道番組『ニュースステーション』に出演してメインキャスターの久米宏からインタビューを受けた。その映像がYouTubeの公式チャンネルで公開されており、今は亡きジョン・ロードの元気な姿が見られる。 ディープ・パープルは、70年代からブリティッシュ・ハードロックの雄として知られる伝説的なバンドである [全文を読む]

大橋巨泉を偲ぶ会に現れた久米宏に爆笑問題・太田光が説教!

アサ芸プラス / 2016年09月10日17時59分

「およそ19年間務めた『ニュースステーション』(テレビ朝日系)のメインキャスターで莫大な資産を築いたとされており、気ままにお仕事ができればいいのかもしれません。後継番組の『報道ステーション』を今年春に辞めた古舘も、秋から新番組を持つなど引っ張りだこですが、気持ちがどこまで続くか。久米にラジオがあるように、古舘にはライフワークとも言えるトークライブがあります [全文を読む]

古舘キャスター退任間際に『報ステ』視聴率上昇の理由

NEWSポストセブン / 2016年03月28日16時00分

人気番組『ニュースステーション』の後を受けて始まった同番組は、2004年の放送開始から昨年末時点まで全2960回の平均視聴率13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)を獲得。近年、テレビ界全体の視聴率が下がるなかでも、高い数字を残してきた。 とはいえ、近年は視聴率2ケタを取れないことも珍しくなく、古舘キャスター退任発表前の昨年12月は18回中7回 [全文を読む]

政治がTV局に圧力 かつて久米宏のテレ朝やNHKは戦った

NEWSポストセブン / 2016年02月20日07時00分

2003年総選挙で民主党が投票日の5日前に政権を取った場合の閣僚予定名簿を公表すると、テレビ朝日のニュースステーションが大きく報じた。安倍氏はそれを「政治的公平に反する」と批判して同社の選挙特番に党幹部の出演を拒否したのだ。 自民党は当時から、党本部でキー局の番組を録画し、ワイドショーや報道番組での自民党と野党の取り扱い時間を比較して「公正性」をチェックす [全文を読む]

報ステ「富川悠太アナ」決定までの人事抗争をすっぱ抜く!

WEB女性自身 / 2016年01月14日06時00分

かつて出演した『ニュースステーション』や『スーパーJチャンネル』での実績もある。なにより早河会長の覚えがめでたい。会長から直接電話がきて、アドバイスを受けることも」 自身を後任にと局内にアピールしていたのが、現在『スーパーJチャンネル』のメインキャスターを務める渡辺宜嗣アナだ。2014年12月にテレ朝を定年退職しフリーに。高齢のため起用の可能性は薄いとされ [全文を読む]

久米宏が安保法制強行採決に激怒! 安倍首相を「セコい」「独裁者」と批判

リテラ / 2015年07月19日12時00分

他でもない、前身番組である『ニュースステーション』のキャスター・久米宏である。 そんな久米が、昨日18日、TBSラジオ『久米宏 ラジオなんですけど』で、安保法案と安倍首相を苛烈に批判した。番組冒頭、久米は、安倍首相が新国立競技場計画の見直しを宣言したことについて、こう語った。 「国立競技場、先週まで『もうこれでやらないと間に合わない、このままいくんだ』と総 [全文を読む]

久米宏「講演では語られなかったタブーな黒歴史」

アサ芸プラス / 2013年06月26日10時00分

講演では「ザ・ベストテン」(TBS)や「ニュースステーション」(テレビ朝日)など、自身が関わった名番組の裏話を披露したのだが、輝かしいキャスター人生の裏では、決して語ることのできない「女とカネ」にまつわる“黒歴史”も存在するのだ。ベテランの芸能デスクが声を潜めて言う。 「久米は妻の麗子さんとは学生時代に知り合い結婚したのですが、退社翌年に女性誌で別居が報 [全文を読む]

フォーカス