大河ドラマ 黒田官兵衛に関するニュース

[ナレッジソサエティ]起業家講師による起業家対象セミナー開催、軍師『黒田官兵衛』に学ぶ!冴え渡った知略を現在に120%活かす戦略とコツ

DreamNews / 2014年08月14日09時00分

【タイトル】軍師『黒田官兵衛』に学ぶ!冴え渡った知略を現在に120%活かす戦略とコツ官兵衛のエピソードを交えながら今後の起業家・サラリーマンの生き方を示す 【日時】2014年9月19日(金)18:30~20:00 【会場】株式会社ナレッジソサエティ イベントルーム東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア 【アクセス】東京メトロ東西線 [全文を読む]

大河ドラマ館 龍馬・官兵衛は人気も花燃ゆが期待外れの理由

NEWSポストセブン / 2015年04月26日07時00分

高視聴率を叩き出す大河ドラマは題材ゆかりの地にしてみれば観光客を集める絶好の「町おこし」の道具だ。だが、今年ばかりはどうもその皮算用は大ハズレ。ついに視聴率が1ケタを記録した『花燃ゆ』(NHK)にあやかろうとした施設には閑古鳥が鳴いている。 JR防府駅(山口県)近くの複合商業施設「ルルサス防府」の多目的ホール内にある『ほうふ花燃ゆ大河ドラマ館「文の防府日和 [全文を読む]

2014年大河ドラマで主人公を演じる岡田准一が、『軍師官兵衛』で描かれる、新たな黒田官兵衛像に込めた思いを語る!

PR TIMES / 2013年12月16日17時58分

中経出版ブランドカンパニー 株式会社KADOKAWA中経出版ブランドカンパニー(東京都千代田区)は、来年2014年の大河ドラマ『軍師官兵衛』放送開始を前に、ドラマをより楽しむためのガイドブック『黒田官兵衛歴史読本』を刊行。ここでしか読めない岡田准一、中谷美紀のインタビューほか、大河ドラマがもっと楽しくなる充実の1冊。 岡田准一のここでしか読めないスペシャル [全文を読む]

2014年のNHK大河ドラマの主人公「黒田官兵衛」ゆかりの全国5都市(長浜市、姫路市、瀬戸内市、福岡市、中津市)を回るスマートフォンアプリが登場

PR TIMES / 2013年12月02日17時03分

こちらは、2014年のNHK大河ドラマを機に、官兵衛をPRすることによる観光誘致を目的としてつくられた黒田サミット五都市連絡会(滋賀県長浜市・兵庫県姫路市・岡山県瀬戸内市・福岡市・大分県中津市)との共同企画となります。本アプリおよびウェブサイトは、スタンプラリーイベントに参加しない場合でも、各市を観光する時のツールとしてお楽しみいただけます。■アプリ内容1 [全文を読む]

「黒田官兵衛ゆかりの地を訪ねて 姫路・別府(中津)・熊野・瀬戸内海クルーズ6日間(横浜港発着)」発売

PR TIMES / 2014年01月25日10時31分

【商品のポイント】1.黒田官兵衛ゆかりの地を訪れます戦国時代屈指の軍師、参謀として知られる 黒田官兵衛の出身地である播磨国(現兵庫県)姫路港に入港し、姫路城(世界文化遺産 国宝:改装工事中)や「ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館」などを観光します(ともにオプショナルプラン)。また別府港にも入港し、豊臣秀吉から拝領した豊後国(現大分県)の中津城の観光もオプショ [全文を読む]

<テレビドラマとはフィクションである>大河ドラマ「軍師官兵衛」の史観もエンタテインメントとしてのひとつの見方

メディアゴン / 2014年12月28日02時43分

貴島誠一郎[TBSテレビ制作局担当局長/ドラマプロデューサー]* * *NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」が終了しました。回が進むごとに黒田官兵衛役・岡田准一さんの眼光鋭い演技が際立ち、最終回収録時で「33才」とは思えない迫力ある老練な軍師を演じきりました。日曜夜8時に1年間流れ続けた壮大なオーケストラのテーマ音楽も、新年には新しいテーマに切り替わります。とこ [全文を読む]

岡田准一、2014年大河主演に抜擢「身が震えるような思い」

モデルプレス / 2012年10月11日11時58分

V6の岡田准一が2014年1月スタートのNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主演をつとめることになり、10日同局にて会見を行った。大の歴史好きという岡田は「もともと学校の歴史の先生になりたかったぐらい歴史が好き」と明かし、「その中でも戦国時代が本当に大好きで、このお話をいただいた時は、身が震えるような思いでした」と感慨もひとしお。「不思議な気持ちで今日まで過ご [全文を読む]

「軍師官兵衛」最終回までのカウントダウン! 豪華ゲストから続々応援メッセージ!!

Smartザテレビジョン / 2014年12月07日00時44分

岡田准一主演で天才軍師・黒田官兵衛の生涯を描いた大河ドラマ「軍師官兵衛」が12月21日(日)に最終回を迎える。それに向けてNHKの公式ホームページでは、12月7日(日)~21日(日)の15日間にわたって「軍師官兵衛」の出演者や著名人から応援メッセージが毎日配信される。 メッセージを送るのは「軍師官兵衛」にかつて登場した官兵衛の家臣・母里武兵衛役の永井大や、 [全文を読む]

大河「江口が官兵衛で岡田が信長のほうが適役」と芸能評論家

NEWSポストセブン / 2014年01月14日16時00分

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の初回視聴率は18.9%(関東地区)と、過去10年では『平清盛』(2012年)の17.3%に次いで2番目に低いスタートに。ツイッターでは「少年時代から始まるいつものパターン」「ナレーションの藤村志保の声が芝居がかっているうえに聞き取りづらい」などと視聴者の感想も手厳しいものばかり。 ちなみに『平清盛』は平均視聴率が12.0%と [全文を読む]

岡田准一主演大河、中谷美紀ほか豪華新キャスト発表

モデルプレス / 2013年05月13日11時50分

V6の岡田准一が主演をつとめる2014年NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の新キャストが、東京・渋谷の同局にて発表された。 今回発表されたキャストは中谷美紀(光/てる役)、谷原章介(竹中半兵衛役)、片岡鶴太郎(小寺政職役)、黒木瞳(おね役)、柴田恭兵(黒田職隆役)の5名。岡田の妻役に抜擢された中谷は、大河ドラマ初出演となり「こうした共演者の方々とご一緒して、本 [全文を読む]

フォーカス