大河ドラマ 黒田官兵衛に関するニュース

[ナレッジソサエティ]起業家講師による起業家対象セミナー開催、軍師『黒田官兵衛』に学ぶ!冴え渡った知略を現在に120%活かす戦略とコツ

DreamNews / 2014年08月14日09時00分

【タイトル】軍師『黒田官兵衛』に学ぶ!冴え渡った知略を現在に120%活かす戦略とコツ官兵衛のエピソードを交えながら今後の起業家・サラリーマンの生き方を示す 【日時】2014年9月19日(金)18:30~20:00 【会場】株式会社ナレッジソサエティ イベントルーム東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア 【アクセス】東京メトロ東西線 [全文を読む]

大河ドラマ館 龍馬・官兵衛は人気も花燃ゆが期待外れの理由

NEWSポストセブン / 2015年04月26日07時00分

高視聴率を叩き出す大河ドラマは題材ゆかりの地にしてみれば観光客を集める絶好の「町おこし」の道具だ。だが、今年ばかりはどうもその皮算用は大ハズレ。ついに視聴率が1ケタを記録した『花燃ゆ』(NHK)にあやかろうとした施設には閑古鳥が鳴いている。 JR防府駅(山口県)近くの複合商業施設「ルルサス防府」の多目的ホール内にある『ほうふ花燃ゆ大河ドラマ館「文の防府日和 [全文を読む]

2014年大河ドラマで主人公を演じる岡田准一が、『軍師官兵衛』で描かれる、新たな黒田官兵衛像に込めた思いを語る!

PR TIMES / 2013年12月16日17時58分

中経出版ブランドカンパニー 株式会社KADOKAWA中経出版ブランドカンパニー(東京都千代田区)は、来年2014年の大河ドラマ『軍師官兵衛』放送開始を前に、ドラマをより楽しむためのガイドブック『黒田官兵衛歴史読本』を刊行。ここでしか読めない岡田准一、中谷美紀のインタビューほか、大河ドラマがもっと楽しくなる充実の1冊。 岡田准一のここでしか読めないスペシャル [全文を読む]

2014年のNHK大河ドラマの主人公「黒田官兵衛」ゆかりの全国5都市(長浜市、姫路市、瀬戸内市、福岡市、中津市)を回るスマートフォンアプリが登場

PR TIMES / 2013年12月02日17時03分

こちらは、2014年のNHK大河ドラマを機に、官兵衛をPRすることによる観光誘致を目的としてつくられた黒田サミット五都市連絡会(滋賀県長浜市・兵庫県姫路市・岡山県瀬戸内市・福岡市・大分県中津市)との共同企画となります。本アプリおよびウェブサイトは、スタンプラリーイベントに参加しない場合でも、各市を観光する時のツールとしてお楽しみいただけます。■アプリ内容1 [全文を読む]

「黒田官兵衛ゆかりの地を訪ねて 姫路・別府(中津)・熊野・瀬戸内海クルーズ6日間(横浜港発着)」発売

PR TIMES / 2014年01月25日10時31分

【商品のポイント】1.黒田官兵衛ゆかりの地を訪れます戦国時代屈指の軍師、参謀として知られる 黒田官兵衛の出身地である播磨国(現兵庫県)姫路港に入港し、姫路城(世界文化遺産 国宝:改装工事中)や「ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館」などを観光します(ともにオプショナルプラン)。また別府港にも入港し、豊臣秀吉から拝領した豊後国(現大分県)の中津城の観光もオプショ [全文を読む]

<テレビドラマとはフィクションである>大河ドラマ「軍師官兵衛」の史観もエンタテインメントとしてのひとつの見方

メディアゴン / 2014年12月28日02時43分

貴島誠一郎[TBSテレビ制作局担当局長/ドラマプロデューサー]* * *NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」が終了しました。回が進むごとに黒田官兵衛役・岡田准一さんの眼光鋭い演技が際立ち、最終回収録時で「33才」とは思えない迫力ある老練な軍師を演じきりました。日曜夜8時に1年間流れ続けた壮大なオーケストラのテーマ音楽も、新年には新しいテーマに切り替わります。とこ [全文を読む]

「軍師官兵衛」最終回までのカウントダウン! 豪華ゲストから続々応援メッセージ!!

Smartザテレビジョン / 2014年12月07日00時44分

岡田准一主演で天才軍師・黒田官兵衛の生涯を描いた大河ドラマ「軍師官兵衛」が12月21日(日)に最終回を迎える。それに向けてNHKの公式ホームページでは、12月7日(日)~21日(日)の15日間にわたって「軍師官兵衛」の出演者や著名人から応援メッセージが毎日配信される。 メッセージを送るのは「軍師官兵衛」にかつて登場した官兵衛の家臣・母里武兵衛役の永井大や、 [全文を読む]

大河「江口が官兵衛で岡田が信長のほうが適役」と芸能評論家

NEWSポストセブン / 2014年01月14日16時00分

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の初回視聴率は18.9%(関東地区)と、過去10年では『平清盛』(2012年)の17.3%に次いで2番目に低いスタートに。ツイッターでは「少年時代から始まるいつものパターン」「ナレーションの藤村志保の声が芝居がかっているうえに聞き取りづらい」などと視聴者の感想も手厳しいものばかり。 ちなみに『平清盛』は平均視聴率が12.0%と [全文を読む]

真田丸『第20話』解説。秀吉の最後の敵、北条氏はこの時何を企んでた?

まぐまぐニュース! / 2016年05月22日13時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』を放送直後にワンポイント解説する人気連載シリーズ。今回は秀吉政権と北条家の関係について。この頃、北条家は秀吉政権の攻勢を警戒しながらも、外交ルートを通じて和睦の可能性を探っていました。その際の交渉でひとつの問題となったのが「当知行」という制度でした。一体どのようなものだったのか、詳しく見ていきましょう。 今回のワンポイント解説(5 [全文を読む]

「トンイ」主演のハン・ヒョジュから「軍師官兵衛」に応援メッセージ!

Smartザテレビジョン / 2014年12月17日21時07分

NHK総合ほかで放送中の大河ドラマ「軍師官兵衛」が、12月21日(日)に最終回を迎えるのにあたり公式ホームページで展開されている「最終回カウントダウン応援合戦」で、韓国時代劇「トンイ」で主演を務めたハン・ヒョジュからの応援メッセージが公開された。 「トンイ」は、李氏朝鮮時代の韓国宮廷を舞台に監察府の女官・トンイの姿を描いた時代劇で、日本でも'11年から'1 [全文を読む]

「家康が最も恐れた男」が多すぎるとネットユーザーから疑問続出

AOLニュース / 2014年10月24日17時00分

そんな家康の生涯においては、絶体絶命の危機にまで追い込まれた三方ヶ原の戦いを仕掛けた武田信玄や、大坂夏の陣で本陣近くまで猛追した真田幸村など、心の底から震えさせた武将たちの存在が、多くの歴史ファンの間で認識されているが、そうした中、今年の大河ドラマ『軍師官兵衛』に合わせて展開されている書店の特集コーナーで、黒田官兵衛について「家康が最も恐れた男」と紹介して [全文を読む]

~歩いて姫路交流、健康増進 10月18日(土)限定 ハイキング祭り~ 「姫路城と黒田官兵衛ゆかりの地を巡る姫路ハイキング」 お客様への感謝イベント 第5弾

PR TIMES / 2014年10月07日13時47分

ゴール地点の大河ドラマ館付近では、姫路観光コンベンションビューローや、ひめじ官兵衛プロジェクト推進協議会のご協力のもと、“かんべえくん”と、“しろまるひめ”のお出迎えと、お楽しみ抽選会を行います。 昨今、健康増進のため、日常的に歩く人が増えています。そのような健康志向のお客様の様々なニーズに対応したイベントや、旅先で歩くツアー“新テーマ旅”を、今後も展開 [全文を読む]

第5回『現役秘書500人アンケート調査』

PR TIMES / 2014年02月26日18時46分

ぐるなびでは、今回、今年のNHK大河ドラマの主人公、“戦国の名秘書役”黒田官兵衛にちなんで、現役秘書約500人を対象に「秘書の業務」について意識調査を実施しました。その結果、秘書はプライベートの時間を犠牲にしてでも、ボスの成功を第一に考え、フォローに徹するまさに“現代の黒田官兵衛”の姿が浮かび上がってきました【調査概要】■調査方法:インターネット調査■調査 [全文を読む]

岡田准一が大河成功祈願に訪れたある名優の記念館

WEB女性自身 / 2014年01月23日07時00分

昨年、大河ドラマ『軍師官兵衛』の姫路ロケが始まる前日、主演の岡田准一(33)は“兵庫で愛される名優にあやかりたい”という思いで朝来市まで足を延ばし、「志村喬記念館」を訪れたという。 そして今回、本誌の撮影で、再びこの地にやってきた岡田は、自身を「志村喬さんの“生きた”話を知ることができる最後の世代」であると続ける。志村喬と仕事をしたスタッフたちから彼がどれ [全文を読む]

新ドラマ続々…注目度No.1は「軍師官兵衛」

NewsCafe / 2014年01月11日12時00分

※回答総数…948件【1位】大河ドラマ 軍師官兵衛(NHK・日8:岡田准一/中谷美紀)(15.7%)■戦後武将の中でも、黒田官兵衛・竹中半兵衛・大谷刑部などの軍師、知将が好きな私にとって、岡田君演じる黒田官兵衛はとても楽しみです。[女性/40代/会社員]■久しぶりの王道の大河ドラマ!! 一年が楽しみです。[女性/10代/主婦]■岡山出身の福岡市在住です。地 [全文を読む]

2014年NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の舞台で注目の福岡がゆるキャラでPR

AOLニュース / 2013年12月06日15時09分

2014年1月5日から放送スタートする次のNHK大河ドラマは、岡田准一主演『軍師官兵衛』。槍や刀で人を殺すのではなく、智力で敵を下すことを真骨頂とし、巧みな弁舌と軍略で秀吉の天下統一を演出した軍師「黒田官兵衛」を描くが、黒田ゆかりの地が多数ある福岡をPRするため特設観光サイトが始動!「ふくおか官兵衛くん」がPRキャラクターに就任した。 このサイトでは福岡県 [全文を読む]

カルテットで人気の高橋一生はこんなドラマにも出ていた! 凛々しい顔つきに見とれるおすすめドラマ5選

Woman.excite / 2017年03月14日22時55分

現代ドラマとは違った凛々しい顔つきも要チェックです!© Zerophoto - Fotolia.com■高橋一生が出演した「大河ドラマ」はこんなにある!NHK大河ドラマといえば、実力のある役者が勢ぞろいした作品ばかり。出演するには話題性だけでなく、演技力も求められ、大河ドラマに抜擢されることは役者冥利に尽きるともいえるのではないでしょうか。高橋さんは子役時 [全文を読む]

株式会社モニタス「好きな戦国武将ランキング調査」を実施。堂々の1位は「変わり者」で有名なあの人!? そして、2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送に先立ち、井伊直虎の人気についても公開!

DreamNews / 2016年12月29日12時00分

堂々の1位は「変わり者」で有名なあの人! そして、2017年大河ドラマ 柴崎コウ主演の「井伊直虎」は、人気自体はまだ低いものの10代女子でトップ10入りするなど、「戦国武将」にまつわる回答結果について、ご報告いたします。株式会社モニタス(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 秀紀)は、全国10代~60代男女1034名を対象に、「好きな戦国武将ランキング調査 [全文を読む]

『後藤又兵衛〜黒田官兵衛に最も愛された男〜 第2巻』刊行のお知らせ

@Press / 2015年02月25日10時00分

■概要:大河ドラマでも活躍し、注目を集めた、後藤又兵衛を描く最新刊(完結編) 2014年大河ドラマ『軍師官兵衛』でも活躍した、後藤又兵衛基次。武勇に優れたエピソードを多く遺した又兵衛は、戦国ファンの間でも特に人気が高い武将の一人です。 本作の又兵衛は、熱い武者魂を胸に持った、直情径行の熱血漢。様々な出会いや戦いの中で葛藤しながら、武将として、また人として [全文を読む]

[ナレッジソサエティ]軍師黒田官兵衛に学ぶ!史実を基にサラリーマン生活に活かす10の処世術セミナー開催

DreamNews / 2014年12月03日09時00分

【概要】 V6岡田准一さんが主役を演じる大河ドラマ軍師官兵衛もクライマックスを迎えています。 今の複雑な社会情勢において、強く逞しく生きていくためには・・、家族を養っていくためには・・・人生の指南として、また困ったときの道しるべとして、官兵衛のエピソードを交えながら今後のサラリーマン他の生き方を示します。 その考え方はあらゆる業界で参考になるはずです。 [全文を読む]

フォーカス