満島ひかり 黒柳徹子に関するニュース

満島ひかり 黒柳徹子役で物まねを超越した技巧示した

NEWSポストセブン / 2016年06月25日16時00分

●その1 物まねを脱した満島ひかりの技巧力『トットてれび』(NHK)で黒柳徹子を演じ、話題を集めた満島ひかり。これまでどちらかというと、計算するよりも全身全霊で役に成り切る「憑依スタイル」の印象が強かった。 しかし、今回の黒柳徹子役は、どうだろう? たしかにタマネギ頭をしていたけれど、ただの物まねとも違う。早口、素っ頓狂なテンション、途中から裏がえる声。「 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】黒柳徹子の20代に「メルモちゃん?」 “大物俳優”に口説かれた逸話も納得の美貌

TechinsightJapan / 2016年11月18日19時56分

また、4月30日よりNHKで放送されたドラマ『トットてれび』で黒柳徹子役を務めたことから「満島ひかりちゃんかと思いました」という声が多く、さらには「オードリー・ヘプバーンみたい」「アトムの妹のウランちゃんみたいです!」「美人ですね。メルモちゃんですか?」などの感想も見受けられた。 黒柳徹子は2014年3月に情報番組『シューイチ』で中山秀征と対談して、全てが [全文を読む]

黒柳徹子にそっくりすぎる!? 清野菜名が話題に

日刊大衆 / 2017年08月09日17時05分

また、2016年のドラマ『トットてれび』(NHK)で黒柳役を演じた満島ひかり(31)と比較する人もおり、「満島ひかりの少し陰のあるトットちゃんも良かったけど、次はまた別の顔が見られそう」「『トットてれび』が良かったから、こっちも楽しみ」といったコメントも見られた。 「満島ひかりは、今年6月に第54回ギャラクシー賞で個人賞を受賞していますが、そこでは『トット [全文を読む]

満島に徹子が憑依!?「トットてれび」DVD化!

Smartザテレビジョン / 2016年08月25日06時00分

'16年4月期に放送された満島ひかり主演のドラマ「トットてれび」(NHK総合)のDVD化が発表された。 同ドラマは、'53年にNHK専属テレビ女優第1号としてデビューした黒柳徹子のエッセーを原作に、テレビ放送が開始したころの驚くべき舞台裏や、黒柳と昭和の大スターとの秘蔵エピソードを描いた作品。 “黒柳徹子役”を務めた満島は、まさに黒柳が憑依したかのような熱 [全文を読む]

満島ひかりの勝ち?清水ミチコ演じる「黒柳徹子」に漂ったコント臭

アサ芸プラス / 2016年07月22日09時59分

放送前から注目されていたのが、黒柳を演じた清水ミチコと、先だって連続ドラマ「トットてれび」(NHK)で黒柳を演じた満島ひかりの“徹子対決”だ。「NHKは黒柳さんのエッセイをドラマに仕上げましたが、テレ朝は再現ドラマ。一概に比較はできません。しかし、清水も番組発表時の取材で、『満島さんを徹子さんがすごく気に入っているのを知っているので、自分がやると言いにくい [全文を読む]

どっちの演技が上?清水ミチコVS満島ひかりの“黒柳徹子”対決に注目!

アサジョ / 2016年07月08日09時59分

黒柳の半生を描いたドラマ「トットてれび」(NHK)での満島ひかりの演技も話題になったが、「徹子さんへの思いは負けません」とコメントしている。 しかし、そんな清水がいちばん気にしているのが“黒柳の反応”だという。「番組では黒柳の奇想天外なエピソードを再現ドラマとして流し、その中で清水が黒柳を演じます。そして、この再現ドラマを黒柳自身がスタジオで観るのです。黒 [全文を読む]

『トットてれび』で向田邦子演じるミムラ 壮絶役作りで憑依

NEWSポストセブン / 2016年06月11日16時00分

演技の天才? ひらめき? 演じる技術の高さ? ドラマで主役・黒柳徹子を演じる満島ひかりならば、「成り切ってしまう天才役者」の一言で片付けていいだろう。実際、満島も黒柳徹子になりきっている。でも、ミムラって、満島ひかりとはまったくタイプの違う役者ではなかったでしょうか? 今回ミムラが演じた向田邦子は、いったいどんな風に生まれてきたのか? その謎を探ってみた [全文を読む]

満島ひかりが話題の“黒柳徹子役”を語る!

Smartザテレビジョン / 2016年05月10日12時58分

満島ひかりが黒柳徹子を演じる土曜ドラマ「トットてれび」(毎週土曜夜8:15-8:43、NHK総合)。NHK専属テレビ女優としてデビューし、現在まで活躍を続ける黒柳のエッセーを原作に、熱気に満ちたテレビ草創期を生きた人々を描いている。そんな「トットてれび」主演の満島ひかりを直撃。本人が乗り移っているようだと話題の黒柳徹子役への思いや、黒柳本人&共演者とのエピ [全文を読む]

満島ひかり、黒柳徹子は「宇宙の先輩」 名演技でギャラクシー賞「個人賞」を受賞

エンタメOVO / 2017年06月02日10時22分

「第54回ギャラクシー賞」贈賞式が1日、東京都内で行われ、個人賞を受賞した女優の満島ひかりが登壇した。 土曜ドラマ「トットてれび」(NHK)、「シリーズ・江戸川乱歩短編集Ⅱ 怪しい愛の物語」(NHK)、火曜ドラマ「カルテット」(TBS)での演技が評価された満島は、この日、しっとりとした和服姿で登場。「今年一番輝いている人」と評され「ありがとうございます」と [全文を読む]

冬ドラマ出演女優で誰が好き?人気ランキングを発表

しらべぇ / 2017年01月06日08時00分

■第4位:満島ひかり(91票)みなさま、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。さて、4人は何を見ているのでしょうか??1/17(火)の初回放送をお楽しみに。#TBS #カルテット #松たか子 #満島ひかり #高橋一生 #松田龍平 #坂元裕二 #2017年 pic.twitter.com/vvllokeoqx— 【公式】火曜ドラマ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】綾小路翔が“黒柳徹子”風で登場 「満島ひかりみたい」

TechinsightJapan / 2016年08月01日11時30分

氣志團の綾小路翔が“黒柳徹子”風に仮装した姿をInstagramに公開して「徹子さん、美人」「満島ひかりちゃんかと」などの反響を呼んでいる。他にも“吉川晃司”や“B'z”っぽい格好の人たちが並んでいるが、けしてものまね大賞ではない。 ロックバンド・ユニコーンのメンバーが50歳の誕生日を迎える度に祝う企画、“50祭”シリーズも7月30日に最年少であるABED [全文を読む]

満島ひかり、ヌードシーンでの大胆な姿に期待! 黒柳徹子役で見せる芸達者ぶりが話題

メンズサイゾー / 2016年05月18日10時00分

女優の満島ひかり(30)が映画監督・石井裕也と今年の1月に離婚し、現在は俳優の永山絢斗(27)と交際中だと17日発売の写真週刊誌「FLASH」(光文社)が報じた。満島の所属事務所は、各メディアの取材に対して年明けの離婚と永山との交際を認めている。 プライベートな事柄で話題の満島だが、主演するNHKドラマ『トットてれび』での演技でも注目を集めているようだ。 [全文を読む]


『トットてれび』満島ひかりが抱えるプライベートでの”致命的な欠点”

デイリーニュースオンライン / 2016年05月03日12時10分

女優・黒柳徹子(82)の自著エッセイをドラマ化した同作品の主演を演じるのは、人気急上昇の女優・満島ひかり(30)だ。 高視聴率を叩き出し、一大ブームとなった朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)のプロデューサーらが参加し、脚本はこちらも人気を博した『花子とアン』(NHK)の中園ミホ(56)が担当している。テレビ放送が開始された昭和28年、NHKの専属テ [全文を読む]

黒柳徹子の半生をドラマ化 満島ひかりは主演オファーを2度断っていた…

anan NEWS / 2016年04月30日20時00分

その人生を描くドラマ『トットてれび』で日本中から愛される超大物を演じるのは、満島ひかりさん。 演技力を非常に高く評価されている満島さんでさえ、出演依頼を2回断ったほど、プレッシャーを感じていたそう。しかし、プロデューサーの加賀田透さんは、「満島さんは黒柳さんに通じる無垢で正直な方。黒柳さんの精神に近いものを感じる」と太鼓判を押す。 「黒柳さんは、ルールにと [全文を読む]

亀梨、山本耕史も 増加する“昭和ドラマ”人気のワケ

NEWSポストセブン / 2017年09月06日07時00分

他にもこの夏は、井浦新主演で沖縄を舞台にしたノンフィクションドラマ『返還交渉人~いつか沖縄を取り戻す』を放送したし、昨年は、満島ひかりが黒柳徹子に扮した『トットてれび』も話題になった。コメディ、シリアス、さまざまな「昭和ドラマのデパート」のような状態だ。 昭和ドラマを面白くするポイントは、いかにリアルな昭和感を出すか、である。いちばん手堅いのは、当時の映像 [全文を読む]

満島ひかり超え? 清野菜名の“トットちゃん役”に期待の声! リリーとのキスシーンには衝撃走る

おたぽる / 2017年08月07日12時00分

それと同時に、清野が玉ねぎヘアのかつらをかぶり、役作りした状態で黒柳と撮ったツーショットが公開されたが、ネット上では「そっくり!」「満島ひかり版のトットちゃんよりも似てるのでは?」などと絶賛する声が飛び交った。 「黒柳の半生を描いた同ドラマで、清野は15歳以上の黒柳役を演じるとのこと。公開された画像は、黒柳が実際に使用していた衣装や小物を借用して、『徹子の [全文を読む]

満島ひかり、恋する女性の切なさと強さ体現『海辺の生と死』新写真入手

CinemaCafe.net / 2017年07月14日17時05分

満島ひかりが『夏の終り』以来、4年ぶりの単独主演を務めた『海辺の生と死』。小説家・島尾敏雄とその妻・ミホをモデルに、戦後文学史に残る伝説的夫婦の出会いを描いた本作から、満島さん演じるヒロインのさまざまな表情をとらえた新たな場面写真をシネマカフェが入手した。 昭和19年(1944年)12月、奄美・カゲロウ島。国民学校教員として働く大平トエは、新しく駐屯してき [全文を読む]

満島ひかりが「センスが好きなんですよ」という演劇人とは?

anan NEWS / 2016年10月21日22時00分

近年、手がける舞台作品が高い評価を受けている演出家・熊林弘高さんとともに、満島ひかりさんは、いま舞台『かもめ』の絶賛稽古中。 「以前に出演した熊さんの舞台では、稽古中の出来事ひとつひとつがすべて宝物みたいで、できあがった作品が好きすぎて、お客さんに見せたくなかったくらい(笑)。熊さんは『この役はこう演じてください』ではなく、私たちのなかに潜んでいるその人を [全文を読む]

清水ミチコが再現ドラマで黒柳徹子を熱演!

Smartザテレビジョン / 2016年07月06日06時02分

満島ひかりちゃんが徹子さん役を演じたことをすごく喜んでいらしたので(笑)。こちらは低予算、高年齢ですし…(笑)。でも、徹子さんへの思いは負けていません!」と心境を明かした。 最後に、「個人的に知っている徹子さんのエピソードで好きなのは、ご自身が仕事で危険な地域に行かれる時には、飛行機がいくら揺れても『大切な仕事を神様がくれたのだから、私を落とすわけがない』 [全文を読む]

フォーカス