浅田真央 佐藤信夫に関するニュース

フィギュアスケート「スターズ・オン・アイス2016 4時間拡大版」CS放送・TBSチャンネル2で5月8日(日)午後6時からオンエア!

PR TIMES / 2016年04月28日10時18分

小塚崇彦ラスト演技&引退セレモニー! 本田真凜 大阪公演の演技&インタビュー! 浅田真央、高橋大輔、宇野昌磨らの生中継とは異なる演目も紹介! CS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」では、4月15日(金)に独占生中継したフィギュアスケート『木下グループpresents スターズ・オン・アイス ジャパンツアー2016』の模様に、生中継でお [全文を読む]

浅田真央を指導する71才佐藤信夫氏 「鬼コーチ」の顔を持つ

NEWSポストセブン / 2013年12月12日16時00分

12月7日、マリンメッセ福岡で行われたフィギュアスケートのGPファイナルで2連覇を果たした浅田真央(23才)。そのテレビ中継でも多くの視聴者が気になったであろう人物が、小柄で白髪の男性だ。 真央の表情を見ながらスッとベストなタイミングでドリンクを手渡し、演技直前には言葉数は少ないものの、小さな声で激励し、笑顔で真央をリンクに送り出す。テレビで見る限り、まる [全文を読む]

浅田真央「引退ウラ真相と第2の人生」をスッパ抜き!(1)膝の病状は深刻だった

アサ芸プラス / 2017年04月27日05時56分

あの「ハーフハーフ」発言で幕を開けたフィギュアスケート界の女王・浅田真央(26)の引退狂騒劇。ラスト会見では、すがすがしい笑顔と涙で見る者をホロッとさせた。知られざる引退のウラ真相と人生の「第2幕」を巡って勃発した熾烈な争奪戦を追った。 4月12日、都内の会見場に用意された167席の椅子は開始1時間前に埋まり、報道陣は約430人、テレビカメラ50台、スチー [全文を読む]

引退会見の浅田真央 複雑な胸の内を眉が物語る

NEWSポストセブン / 2017年04月15日16時00分

今回は、浅田真央選手の現役引退会見に注目。 * * * フィギュアスケートのバンクーバー五輪銀メダリスト・浅田真央が引退した。400人以上の報道陣が集まったという会見場に白のジャケットに黒のスカートで、明るい笑顔を見せながら登場した浅田真央。 白のジャケットを選んだことについて「黒のスーツとどちらにしようか迷った」と言うが、「晴れやかな気持ちなので白を選ん [全文を読む]

浅田真央「選手生命」を縮めたのは頑なな性格?コーチの助言も聞き入れず

アサジョ / 2017年04月15日10時15分

日本国民のみならず、数々のアスリートからも愛されたフィギュアスケート選手の浅田真央が「感謝の気持ちを伝えたい」と4月12日、引退会見を行った。 自身のブログで引退を表明した前日、浅田は佐藤信夫コーチがいるリンクを訪れ「明るい表情」で引退の意思を伝えたそうだ。 浅田について佐藤コーチは「最後は(右ひざの)故障に悩まされ、思い通りの練習ができなかった」と、引退 [全文を読む]

浅田真央「夢」と「引退」で揺れ続けた“女王の苦悩”(1)「自信がすべて失われた」

アサジョ / 2017年03月04日06時00分

18年の平昌五輪で悲願の金メダルを狙う浅田真央だが、腰やひざの痛みが彼女から笑顔を奪った。新世代が台頭していくなか、「銀盤の女王」に「決断」の時が迫る──。 浅田真央の瞳が潤んだかと思うと、大粒の涙がこぼれ落ちた。「悔しさもある。ガッカリだったり、ふがいなさだったり‥‥」 16年11月12日、浅田はグランプリシリーズ(GP)第4戦のフランス杯で、自己ベスト [全文を読む]

演技力だけでも十分勝てる!浅田真央の「トリプルアクセル回避」に安堵の声

アサジョ / 2016年10月05日17時59分

10月6日に開幕するフィギュアスケートの「フィンランディア杯」に出場する浅田真央が、トリプルアクセルを跳ばない方針であることを明かした。成田空港を出発する際の取材に応じた浅田は「まだ入れられない。まだまだ練習が足りないので、確率が上がってから入れたい」とコメントしたのだ。 浅田が代名詞と言えるトリプルアクセルを回避したことにがっかりする声もあろうが、ファン [全文を読む]

もう這い上がれない!? 浅田真央、世界選手権で現役引退か!

tocana / 2016年02月24日09時00分

日本のフィギュアスケート界を引っ張ってきた浅田真央の周辺がにわかに騒がしい。 2月21日に閉幕した4大陸選手権は不参加。同大会は浅田に代わる日本のエース、宮原知子(関大高)が初優勝を飾った。次は3~4月に米ボストンで行われる世界選手権での優勝が大目標となる。 「世界選手権には4大陸選手権に不参加だった男子の“絶対王者”羽生結弦選手とともに、浅田選手も出場し [全文を読む]

浅田真央が緊張?「チョコを渡すのは初めてなんです!」

Smartザテレビジョン / 2016年02月09日04時24分

フィギュアスケートの浅田真央選手が、「ロッテ ガーナチョコレート バレンタイン直前企画」のイベントで、佐藤信夫コーチにバレンタインチョコケーキを贈った。 「バレンタインにチョコを渡すのは初めてなんです!」と張り切る浅田選手は、ホワイトチョコレートで作られたハート型プレートに真剣な表情でメッセージを作成。 「難しいですね意外と…」と言いながらも、やり直しする [全文を読む]

連盟の浅田真央頼みは変わらず 若手台頭でも存在感大

NEWSポストセブン / 2016年02月03日16時00分

浅田真央が2月18日から開催される四大陸選手権の出場を辞退した。3月末の世界選手権に向けてトレーニングに集中するためという理由だが、日本スケート連盟はいい顔をしていないようだ。 「四大陸選手権は欧州選手権に出場できない国が作った大会で、大会の格としては高くない。しかし、国際スケート連盟は欧州選手権に対抗させるために、世界選手権やオリンピックに次ぐポイントの [全文を読む]

浅田真央復帰も重大な悩み 「思うように体重落ちなくなった」

NEWSポストセブン / 2015年10月08日07時00分

浅田真央(25)が1年半のブランクを乗り越え、氷上に帰ってきた。10月3日の「ジャパンオープン」(さいたまスーパーアリーナ)では、トリプルアクセルを成功させるなど復活を印象づける演技を見せ、日本の2大会ぶりの優勝に大きく貢献した。 だが、復帰に際し、真央は重大な悩みを抱えていた。「体重」だ。現在は佐藤信夫コーチのレッスンを受けるため、名古屋から横浜に居を移 [全文を読む]

浅田真央 復帰戦前の「父が暴行逮捕」に怒って生活費提供中止

NEWSポストセブン / 2015年10月06日07時00分

浅田真央(25)が1年半のブランクを乗り越え、氷上に帰ってきた。復帰戦となった10月3日の「ジャパンオープン」(さいたまスーパーアリーナ)に、ソチ五輪の金メダリスト・ソトニコワや世界女王・トゥクタミシェワ(ともにロシア)など、世界トップのスケーターらとともにエントリー。トリプルアクセルを成功させるなど復活を印象づける演技を見せ、日本の2大会ぶりの優勝に大き [全文を読む]

浅田真央 復帰への迷い断ち切った高橋大輔からの激励メール

WEB女性自身 / 2015年10月01日06時00分

観客がいないリンクで黙々と練習していたのは、浅田真央(25)。10月3日のジャパンオープンで1年ぶりの復帰戦を迎えるため、最後の追込みに入っていたのだ。リンクでは、佐藤信夫コーチ(73)がフリー曲『蝶々夫人』を指導していた。 「集中してやらないと、本番で跳べないぞ!」 早朝から続く練習に疲れ切って倒れ込む浅田。だがコーチの叱咤を受けると意を決したように立ち [全文を読む]

浅田真央 体力に不安で開始した「午前4時起床」朝練の日々

WEB女性自身 / 2015年06月29日06時00分

浅田真央(24)の復帰の場が11月6日開幕のグランプリシリーズ中国杯に決まった。そんななか、彼女は早くも復帰に向けての準備を進めているという。だが浅田のいまを知る関係者は、こんな憂慮を漏らしていた。「トリプルアクセルなどの休養前にこなしていたジャンプは、完全には程遠い状態。加えて過去のプログラムを演じても、後半部分で失速してしまうそうです。彼女も自身の体力 [全文を読む]

浅田真央の復帰に立ちはだかる若きライバルたち

アサ芸プラス / 2015年06月18日09時59分

「15‐16フィギュアスケート/グランプリシリーズ」に参戦が決定した浅田真央。復帰表明時、指導する佐藤信夫コーチは「(グランプリシリーズの出場は)急ぎたくない。無理も出てくる」として、全日本選手権を目安に「まずは半年間しっかりと練習して、そこでまた判断したい」と語っていた。 しかし、出場が正式に決定したということは、1年間のブランクをものともせず実戦で十分 [全文を読む]

ブランクの心配は不要! 浅田真央の本当の完成はこれから期待できる

週プレNEWS / 2015年05月27日13時50分

5月18日、フィギュアスケートの浅田真央(24歳)が現役続行を表明。 自ら座長を務めるアイスショー「ザ・アイス」の発表会見で「1年間休養してきたのですけど、自然と試合が恋しくなり、試合でいい演技ができたときの達成感をまた感じたいなと思い始めたのもひとつの理由です」と語った。 彼女の復帰は、日本フィギュア界すべてが歓迎するものである。以前、日本スケート連盟の [全文を読む]

現役続行の浅田真央 「恋愛捨ててでも女王になる」と強い決意

NEWSポストセブン / 2015年05月21日11時00分

浅田真央(24才)が氷上に舞い戻る──。昨年5月に休養宣言をしてから1年、「ハーフハーフ」と明言を避けてきたその去就について、初めて自らの口で語った。スケート連盟関係者が語る。 「実は会見当日まで、連盟も真央が現役続投するか引退するか読めない状況でした。お母さんが亡くなって以来、真央はすべて1人で決めてきて、誰も口を挟めなかったんです。もちろん復帰を熱望し [全文を読む]

浅田真央 母の墓前に語りかけた「自分メダル取るよ」の誓い

WEB女性自身 / 2015年05月19日00時00分

18日、アイスショー『THE ICE』の記者会見に出席した浅田真央(24)。彼女は現役復帰を宣言、晴れやかな笑顔を見せた。昨年5月の休養宣言から、丸1年。進退問題に悩んだ彼女が、いちばん相談したい相手は、母・匡子さんだっただろう。浅田家の菩提寺の住職は、彼女が亡き母に語りかけていた姿を見ていたという。「お母さんの三回忌のときです。ちょうどソチ五輪の前でした [全文を読む]

浅田真央の現役復帰報道の裏で熾烈な駆け引きが...商品価値低下を防ぐための作戦説も

リテラ / 2015年05月17日12時45分

浅田真央、現役続行」――。 5月13日、スポーツニッポン、日刊スポーツ、朝日新聞が休養中の浅田真央が現役続行を視野に練習を開始したことを一斉に報じ、大きな盛り上がりを見せている。その愛くるしい笑顔と圧倒的強さで国民的にも絶大な人気を誇る浅田の復帰は、多くの人々にとって歓迎すべきことだったのだろう。ワイドショーなど他マスコミもこれをトップ扱いで後追いしたほ [全文を読む]

休養宣言の浅田真央 今は心理学に興味持ち学校生活楽しみに

NEWSポストセブン / 2014年05月24日07時00分

5月19日、『THE ICE 真夏の氷上祭典2014』の記者会見で、浅田真央(23才)は来季1年の休養を宣言した。5才で始めたスケート。小さい頃は365日滑っても平気だった。しかし…、 「正直、彼女の腰は限界を超えています。佐藤信夫さん(72才)がコーチになってから“20才を超えたら週1回は休むべきだ”と主張しても、浅田選手は頑として受け入れなかった時期も [全文を読む]

フォーカス