真田幸村 堺雅人に関するニュース

視聴率も絶好調!目が離せない大河ドラマ『真田丸』大ヒットの要因を探る!

日本タレント名鑑 / 2016年04月07日13時55分

真田幸村』という魅力溢れる人物を題材としており、当然前評判も視聴率も絶好調です。今回はあらためて、『真田丸』の人気について紐解いてみましょう。 名前は知っているけど詳しくは知らない。だから知りたくなる!真田丸を御覧の方はもうご存じでしょうが、「真田幸村」という人物は実在しません。『真田幸村』を有名にした『真田十勇士』の出てくる『真田幸村』は、真田信繁公を [全文を読む]

あのBASARAが史実に近い一人の武将の物語を見せる!? 『戦国BASARA 真田幸村伝』2016年夏発売!!

おたぽる / 2015年12月17日21時00分

1月10日の放送開始を控え、いよいよ盛り上がりを見せてくるようになったが、歴史・ゲームファンお馴染みのあの人気シリーズが、「乗るしかない、このビッグウェーブに」とばかりにやっぱり参戦!! おのれの体ひとつで幾千もの敵をなぎ払い、天下を目指して戦う“スタイリッシュ英雄”アクションゲーム『戦国BASARA』シリーズより、シリーズ初の長編ドラマで真田幸村の生涯 [全文を読む]

「真田丸跡地でない」と判明した神社の宮司の意外な反応

NEWSポストセブン / 2016年03月03日16時00分

三光神社は1614年の大坂冬の陣で豊臣方についた真田幸村(信繁)が20万ともいわれる徳川の大軍勢から大坂城を守るために築いた砦、いわゆる「真田丸」の跡地を謳っている。 三谷幸喜・脚本で話題の『真田丸』の主人公・真田幸村(堺雅人)の終焉の地である大阪に、早くも観光客が集まっているのだ。 三光神社の境内には、軍配を振りかざす真田幸村像がそびえ立ち、「真田丸跡」 [全文を読む]

戦国武将ファンの男性にアタックするなら!いま熱い戦国ドラマって?

ANGIE / 2016年02月09日07時01分

永遠の憧れ武将!真田幸村【真田丸】 Movie by Youtube(5分で分かる真田丸~第1回「船出」~) 1月よりスタートしたNHK大河ドラマ、真田丸。戦国時代の末期に活躍した真田幸村を堺雅人が演じる本作。一年をかけて、激動の時代の戦いと父や兄とのつながりなどが丁寧に描かれるのは大河ドラマならでは。 戦国武将の中で男女問わず人気の高い真田幸村の生き様 [全文を読む]

トーハン「NHK大河ドラマ 真田丸フェア」開催~抽選で図書カードが当たるプレゼントキャンペーンも実施~

DreamNews / 2015年12月24日17時00分

【対象商品】書名 (出版社) 〔書籍〕真田信繁 幸村と呼ばれた男の真実 (KADOKAWA) 実伝 真田幸村 (KADOKAWA) 真田幸村 英雄の実像 (河出書房新社) いざ、真田の聖地へ (主婦と生活社) 乙女の真田丸 乙女の日本史 (主婦と生活社) 戦国合戦通説を覆す (草思社) 戦国武将最強の19軍団 (PHP研究所) 真田三代 (上・下) (文 [全文を読む]

堺雅人 16年大河主役に…三谷幸喜からの熱烈オファー!

WEB女性自身 / 2014年05月13日00時00分

「’16年のNHK大河ドラマは、真田幸村をテーマに描かれ、主演も堺雅人さんで決まっています。三谷さんが脚本を担当し、戦国時代を舞台にするとは報じられましたが、実は三谷さんが監督を務めた映画『清須会議』に出演した佐藤浩市さんや大泉洋さんなどの出演も内定しているのです」(NHK関係者) ‘04年の『新選組!』以来の大河ドラマとなる三谷幸喜(52)。堺雅人(40 [全文を読む]

上杉謙信 敵に塩を送った史料なく「生涯不犯」にも重大疑義

NEWSポストセブン / 2017年07月16日16時00分

一方、真田幸村に関しても“疑惑”が存在する。大河ドラマ『真田丸』の主人公・真田幸村。正しくは「信繁」で、生前の史料に「幸村」の名はまったく出てこない。初出とされるのは、大坂夏の陣が終わって60年近く経ってからまとめられた『難波戦記』だ。 にもかかわらず、昨年の大河でも堺雅人演じる主人公・信繁が、息子にくじを引かせて名を「幸村」に変えることを決めるシーンが [全文を読む]

『真田丸』最終回を10倍おもしろく見る方法!

日刊大衆 / 2016年12月17日16時00分

はたして、脚本家の三谷幸喜氏がどんな奇想天外な「策」を仕掛けてくるのか!? 主役・真田幸村(信繁)を演じる堺雅人は、どんな熱演を見せてくれるのか!? 大人気大河ドラマ『真田丸』の、感動必至の最終回を10倍面白く見るための“10のポイント”を一挙蔵出しする!(1)“最後の戦国武将”幸村の「武士の誇り」を堺雅人が熱演する「主役ながらずっと、昌幸や豊臣秀吉(小日 [全文を読む]

堺雅人『半沢直樹』がクランクイン間近?続編が3年も経ってしまった舞台裏

デイリーニュースオンライン / 2016年05月13日12時05分

主演で真田幸村役を演じているのが実力派俳優の堺雅人(42)だ。出演する映画やドラマは話題作となる、そんな順風満帆な堺雅人が自らの出世作となった『半沢直樹』の続編に出演することを決意したという。 ■今秋にも『半沢直樹』のクランクインか 堺雅人は早稲田大学に6年間通い中退の末、極貧生活を経験。貧乏のあまり「タンポポを食べた」経験もある苦労人だ。映画、ドラマと出 [全文を読む]

イケメンだらけの人物事典がたまらない! こんな日本史なら好きになること間違いなし!!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月21日06時30分

第4位 真田幸村 来年の大河ドラマ主人公の真田幸村。堺雅人もびっくりのイケメンに描かれている。歴史に親近感を持てない一番の原因は、髪型だと思う。坊主だったり、頭の一部分が禿げていたり(月代【さかやき】といって、敢えて剃っているのだが)して、好きになれない人が多いのではないだろうか。けれど、安心してほしい。この真田幸村は茶髪のポニーテールだ。 [全文を読む]

『真田丸』に“俺たちのシブサワ・コウ”が映像提供!さらに『戦国立志伝』が「大河ドラマから、大阪城のCGを…」の超朗報!!

おたぽる / 2015年12月17日20時00分

“吉田松陰の末妹で、後に久坂玄瑞の妻となる杉文”という大抵の人が「いや、誰だよ」となってしまう女性を主人公にし、案の定「地味」と言われてしまった『花燃ゆ』と違い、『真田丸』は戦国時代最後の名将・真田幸村の物語が描かれる。しかし、一般的に知られる徳川家康ですら恐れた武将としての真田幸村ではなく、天才の父、秀才の兄の背を追いかけながら、故郷に住む家族と共に乱世 [全文を読む]

堺雅人 大河で演じる真田幸村とのこんな共通点

WEB女性自身 / 2014年07月06日07時00分

6月18日、16年のNHK大河ドラマ『真田丸』の主人公・真田幸村役に、堺雅人(40)が決定したことが正式発表された。このキャスティングについて、コラムニストのペリー荻野さんはこう語る。「堺さんは、同じ三谷さん脚本の大河ドラマ『新選組』(04年)の山南敬助役で注目を浴びました。自称“大河オタク”という三谷さんの作品で、いちばん注目を集められる役者といえば、堺 [全文を読む]

堺雅人で大河決定の武将・真田幸村 実は超ブサイク!?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月19日07時20分

2016年の大河ドラマ『真田丸』で、主人公の真田幸村を堺雅人が演じることに決まり、腐女子、歴女たちが歓喜している。幸村といえば、徳川家が豊臣家を滅ぼすために行った大阪の陣での活躍が有名で、忠義を尽くし、華々しく散ったイメージが強いが、その生き様に魅せられた女子も多い。また、幸村には彼に仕える10人の家臣「真田十勇士」がいたという話もあり、それが腐女子たちの [全文を読む]

『半沢直樹』他、日本ドラマが海外で人気に!?

日刊大衆 / 2017年02月27日12時05分

三谷幸喜(55)が脚本を手がけ、人気俳優の堺雅人(43)が主人公の真田幸村を演じたこの作品は、西村雅彦(56)演じる室賀正武の「黙れ小童(こわっぱ)!」というセリフや、有働由美子アナウンサー(47)が、登場人物の死を淡々と読み上げる「ナレ死」といった用語が話題になったのも記憶に新しい。これらが海外でどのような受け止められ方をするのかも、気になるところだ。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】中川大志が“真田丸ロス” 堺雅人や竹内結子と別れを惜しみ「父上の陣羽織をこっそり」

TechinsightJapan / 2016年12月21日11時25分

彼はブログでその思いを明かすと、クランクアップで真田幸村役の堺雅人と並ぶ姿などを公開して撮影を振り返った。 小日向文世の熱演が話題となった豊臣秀吉と竹内結子演じる側室・茶々(淀殿)の第2子として生まれた豊臣秀頼(幼名・拾)役を務めたのが中川大志である。最終回を見た彼は19日、『中川大志オフィシャルブログ』にて「はあ…終わってしまった… 真田丸ロスが始まって [全文を読む]

『真田丸』ロスvs『逃げ恥』ロス 喪失感が大きいのはどっち?

しらべぇ / 2016年12月11日11時00分

11日放送の『真田丸』の舞台は、真田幸村最後の戦いである「大坂夏の陣」。一方の『逃げ恥』では、先週の放送で平匡・みくりが「初夜直前」のような状況で次回に続いていた。■終わったらどちらがロス?NHKの朝ドラ『あまちゃん』は、宮藤官九郎の脚本や能年玲奈(のん)主演で国民的人気を集めたが、番組終了後は「あまロス」なる言葉が流行。多くの視聴者が、喪失感を覚えたよう [全文を読む]

『真田丸』は壮大なラブストーリーだ! 結末を知りながらも見守りたい、三谷脚本の凄さ

リアルサウンド / 2016年12月10日06時10分

主人公である真田幸村(堺雅人)の兄・信之も、史実では徳川家と共に歩んで行くのだが、ドラマではギリギリまで「絶対に真田家に残るだろう」と思わしめる描き方をしていた。いわゆる恋愛とは異なるものの、愛し合っているもの同士が別れ、思いがけない組み合わせが誕生するところは、優れたラブストーリーと共通しているのである。 もちろん、『真田丸』では男女の恋愛模様も、意外な [全文を読む]

堺雅人 『真田丸』の撮影終わり「家に無事帰れた安堵あった」

NEWSポストセブン / 2016年12月01日05時00分

大坂の陣で展開される真田幸村と徳川家康との攻防は、最後まで目が離せない。気が抜けなかった長期の撮影を終えた主演の堺雅人(43才)が、演じてきた幸村の人生やドラマについて振り返った。――クランクアップ、お疲れさまでした。堺:長い旅行から帰ってきたという気分です。旅が終わるのは淋しいんですけど、家に無事に帰れた喜びと、安堵がありましたね。今は、ご飯を作って食べ [全文を読む]

「真田丸」堺雅人“大坂の陣”開戦直前インタビュー!

Smartザテレビジョン / 2016年11月13日08時00分

久しぶりに、真田幸村の象徴に身を包んだ。 「初回のときは、よろいがものすごく重く感じて『これで一年間持つのかな…』とまで思ったんです。でも、今回は動きやすく軽く感じられて、それが意外でした」 当初は「まだ頭の中で考えただけの芝居なので、一年演じたあとに、それがどう変わっているかが楽しみ」と語っていたが、やはり1年を通しての変化は大きかったよう。 「そのとき [全文を読む]

『真田丸』最終回を徹底検証 「幸村の最期」はどうなる?

NEWSポストセブン / 2016年11月10日16時00分

堺雅人が演じる真田幸村はどのような“最期の時”を迎えるのか。脚本家・三谷幸喜の描いたシナリオに迫るため、研究者の間でも諸説ある幸村の“死に様”についてひもといていく──。 クライマックスが迫る『真田丸』は、これからの放送回で主人公の真田幸村が大坂夏の陣で大武功を立てる姿が描かれる。そして、その先にあるのは豊臣の敗北と幸村の死だ。その悲劇の運命がどう描かれる [全文を読む]

フォーカス