選挙フェス 三宅洋平に関するニュース

<三宅洋平氏落選>実態なき支持層が産み出した「選挙フェス」という都市伝説

メディアゴン / 2016年07月11日07時30分

藤本貴之[東洋大学 准教授・博士(学術)/メディア学者]* * *7月10日に投開票された参院選・東京選挙区の話題の一つは「選挙フェス」と銘打った選挙運動を展開した三宅洋平氏だろう。「毎回数千人、万人単位の若者が『選挙フェス』に詰めかけ、これまでにない盛り上がりをみせている」とか「街頭演説のYoutube動画の再生数が数十万回」云々といったことで注目を集め [全文を読む]

窪塚洋介はオワコン?参院選で三宅洋平を応援するも不評だったワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年07月14日12時05分

選挙フェス」と銘打った街頭演説では最大2万人もの聴衆を集めたという。そんな三宅の演説に心動かされ、X JAPANのSUGIZO(47)や女優の一色紗英(39)、格闘家の山本KID徳郁(39)など賛同の意を示した著名人は少なくなかった。そのうちの一人である窪塚は9日、三宅を援護するべく、品川で行われた選挙フェスで「一票一揆」と書いた白Tシャツを着て壇上に登 [全文を読む]

脱原発イベント「NO MORE FUCKIN' NUKES 2013」のドキュメンタリー映像公開!

okmusic UP's / 2013年10月23日00時00分

今週末10月26日には代々木公園イベント広場にて、earth garden 、 選挙フェス 、 NO MORE FUCKIN' NUKESがコラボレーションした脱原発イベントも開催予定。NAMBA69や佐藤タイジなどミュージシャンの他、山本太郎やジャーナリストの津田大介も出演する。■【Pt.1】オープニング/NAMBA69/松田 "CHABE" 岳二(C [全文を読む]

代々木公園で開催される「earth garden “秋" 」のメインステージ出演者が発表

okmusic UP's / 2013年09月29日21時00分

今回発表された概要は、earth gardenにて選挙フェス、そしてNO MORE FUCKIN' NUKES なども参加する多彩なメインステージとなった。 夏の参議院議員選挙で、全国をめぐる選挙フェスを敢行し、17万を超える票を集めた三宅洋平、そして、その三宅洋平を応援するNAMBA69、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、 [全文を読む]


陰謀論の研究、日本を牛耳る田布施システムとは

NEWSポストセブン / 2017年01月06日07時00分

東京都選挙区から無所属で出馬し、ラップを駆使して演説を行なう「選挙フェス」で若者を中心に25万7036票を獲得した三宅洋平氏が、この田布施システムに言及したのだ。 三宅氏は落選したものの、25万人もの有権者が田布施システムを唱える候補者を支持する結果となった。 ※週刊ポスト2017年1月13・20日号 [全文を読む]

<高樹沙耶逮捕>大麻合法化の旗手が「私のモノではない」と否認する愚

メディアゴン / 2016年10月26日07時20分

【参考】<三宅洋平氏落選>実態なき支持層が産み出した「選挙フェス」という都市伝説「私のモノではない」という、下っ端の違法薬物の売人が逮捕された時のような否認の弁明をするということ自体、高樹容疑者のこれまでの活動を全否定することに他ならない。これは、大麻合法化の運動をしている活動家たちはもとより、彼女を純粋に支持したり、理解を示した人々を裏切る行為であり、高 [全文を読む]

<変化なき人生?>「マイルドヤンキー」と「意識高い系」の共通点

メディアゴン / 2016年09月16日07時40分

【参考】<三宅洋平氏落選>実態なき支持層が産み出した「選挙フェス」という都市伝説つまり、こういうことだと思う。意味があるのは変化のみである。人生は旅なのであって、英語ペラペラでも、その状態に安住していたら、変化がない。それは、「マイルドヤンキー」の「まったり」と、何も変わるところがない。「意識高い系」も、同じように「まったり」しているのだ。変化しているか、 [全文を読む]

沖縄高江を訪問、少子化対策批判も...昭恵夫人が安倍政権と真逆の言動を繰り返すのはなぜか? ガス抜き役かそれとも

リテラ / 2016年08月07日16時30分

昭恵夫人を連れてきたのは「選挙フェス」で注目を集めた社会活動家・三宅洋平氏らしいが、しかし、高江では先月末、安倍政権による暴力的な反対派強制排除が行われたばかり。また、今日明日にも再び強制排除が行われるのではないかといわれている。そんなところから「反対派を強硬に弾圧した人間の妻がなぜのこのこやってくるのか」と反発の声も上がった。 たしかに地元住民や支援者 [全文を読む]

モーリー・ロバートソンが警告「扇動に乗ってデタラメを検証しないのは知的怠慢。自分の脳を使って物事を考えろ!」

週プレNEWS / 2016年08月07日06時00分

つい先日の参院選では、東京選挙区から立候補したミュージシャンの三宅洋平氏が“選挙フェス”で大群衆を集め、いろいろな意味で注目されました。彼は昔からユダヤ陰謀論、EM菌、ホメオパシー、サイエントロジー、反医療、反マスコミ……など、数々のカルトまがいの言説を発信あるいは擁護してきた“陰謀論の総合商社”のような人物です。 もちろん選挙で誰を支持しようが個人の自 [全文を読む]

<偶然ではない>小池百合子にまんまと利用されたメディア

メディアゴン / 2016年08月06日07時55分

【参考】<三宅洋平氏落選>実態なき支持層が産み出した「選挙フェス」という都市伝説ところがメディアは結果として小池さんに乗せられ、小池さんの言うとおりの「最大の味方」になってしまった感が拭いきれません。このことに忸怩たる思いを抱くメディア関係者もいるのではないでしょうか。今回の小池劇場の大成功から、これからますます選挙ばかりでなく、政治をはじめとするあらゆる [全文を読む]

<代案よりも容赦ない批判を>日本の野党による与党の批判は生ぬるい[茂木健一郎]

メディアゴン / 2016年08月03日07時30分

【参考】<三宅洋平氏落選>実態なき支持層が産み出した「選挙フェス」という都市伝説そもそも、野党に相当する英語は、opposition(抵抗・反対・妨害)である。最初から、与党に対立するものとしてそれが前提とされ、期待されているのである。そうでなければ、野党の存在意義がないと言えるだろう。野党に対して、「批判よりも代案を」というのは、議会制民主主義の本質を知 [全文を読む]

<選挙時だけの街宣に疑問>いまこそ政治家は「大右翼・赤尾敏」に学べ

メディアゴン / 2016年07月31日07時40分

【参考】<三宅洋平氏落選>実態なき支持層が産み出した「選挙フェス」という都市伝説「書を捨て町へ出よう」といったのは60-70年代に活躍した詩人・寺山修司だが、選挙時だけの街宣ではない。日頃から町を歩き、道行くひとにひたすら頭をたれ、話を聞き、語るがいい。国会議員から地方議員まで、すっかりサボタージュが続く、我が国の「センセイ」たち。そもそも政治とは議会の前 [全文を読む]

<どれも同じ?>都知事選「選挙公報」のキャッチコピーだけ投票先を選べるか

メディアゴン / 2016年07月20日07時30分

【参考】<三宅洋平氏落選>実態なき支持層が産み出した「選挙フェス」という都市伝説これでだけでは一部を除き、どれがどの候補のものか分からない。強いて「わかること」はといえば、プロのコピーライターを使い、お金を掛けて作文した候補者がいる、ということぐらいだ。一読して感じる、なんとまぁ、同じような主張の人が多いこと。口当たりの良い抽象的な言葉のオンパレードだ。中 [全文を読む]

<無知か?暴論か?>続出するテレビに出る人たちの「びっくり発言」

メディアゴン / 2016年07月16日07時30分

【参考】<三宅洋平氏落選>実態なき支持層が産み出した「選挙フェス」という都市伝説そう言えば、都知事選で小池百合子さんへの支援を封じるために自党議員に出した「都知事選挙における党規の保持について」という文書にはびっくりです。自民党都連会長の石原伸晃経済再生担当相や都連幹事長の内田茂都議らの連名で出されたものです。この文書には党公認・推薦候補者以外の者を応援し [全文を読む]

<選びようがない都知事選>76歳の記者・鳥越俊太郎、クールビズ・小池百合子、単なる官僚・増田寛也

メディアゴン / 2016年07月15日07時30分

【参考】<三宅洋平氏落選>実態なき支持層が産み出した「選挙フェス」という都市伝説小池百合子氏の国会議員時代の業績については、筆者が知っているのはクールビズの広告塔になったことくらいである。討論においてもパフォーマンス型の弁論をくり返し、中身の薄い小泉純一郎氏をみるようだ。国政ではなく都政なのに、と思う。自民党と決別した方が実は選挙では有利ではないのか、と思 [全文を読む]

<都知事選>泡沫候補だけを集めたテレビ討論会の可能性

メディアゴン / 2016年07月13日07時50分

【参考】<三宅洋平氏落選>実態なき支持層が産み出した「選挙フェス」という都市伝説しかしながら、今回の「Nスタ」のテレビ討論は、告示前だから出来た番組である。なぜなら、7月14日の告示後は公職選挙法によってこれが行えなくなるというのがテレビ業界の弱腰の判断だからである。(公開討論は長崎県知事選挙の時、長崎文化放送が放映したことなどがある)その根拠とするのは公 [全文を読む]

<あなたはどっち?>選挙の勝敗から考える「与党体質」と「野党体質」[茂木健一郎]

メディアゴン / 2016年07月12日07時30分

【参考】<三宅洋平氏落選>実態なき支持層が産み出した「選挙フェス」という都市伝説「与党体質」の方が精神衛生上良い、という側面もあるだろう。何しろ、自分の考えたように、主張したように世の中が動いているのだから痛快である。自分が多数派に属しているという安心感もある。「野党体質」は、異議申し立て、少数派の方だから、なんだかいつも肩身が狭い。「新卒一括採用」に賛成 [全文を読む]

京都『ZETTAI-MU 18th ANNIVERSARY 2013』CitiZen of Peace、田我流らを追加

okmusic UP's / 2013年08月26日14時59分

世界中を旅するアーティスト 『CitiZen of Peace』、三宅洋平の選挙フェスへの参加など、ストレートな歌詞と妥協なきサウンドで同世代を中心に圧倒的な支持を得る 『田我流』、1988年 春生まれ。緑を愛する自然派音楽家。日本各地の野外フェスに引く手数多の光の音師 『KETA RA』、Sound Signature with THEO PARRISH [全文を読む]

フォーカス