宮沢りえ 篠山紀信に関するニュース

山口百恵や「GORO」etc… 篠山紀信「僕の写真は時代の映し鏡」

Woman Insight / 2015年08月30日16時50分

【あわせて読みたい】 ※“国民の愛人”橋本マナミ、「初めての●●が13歳だった」 ※「ざらつきのない道は歩きたくない」宮沢りえが語る“母と私” ※すみだ水族館に新ブース誕生!約2,000匹の金魚水槽が圧巻!! ※色気とエロは紙一重!グッとくるのは「●がある人」【ハダカの劇プレ】 [全文を読む]

伝説のPOP職人が「不朽の名作写真集」で広告を描いたら…

しらべぇ / 2016年07月20日06時30分

今回、依頼したのは名作写真集である「菅野美穂」「宮沢りえ」「武田久美子」だ。一体どんなPOPが誕生するのだろうか。■第1作: 菅野美穂写真集『NUDITY』「今回はポップを作るにあたって、当時の空気感を出すことに専念しました。菅野美穂さんの写真集は1997年に発売されたのですが、代表作である『イグアナの娘』は1996年の放送なんです。その事を全面に押し出す [全文を読む]

篠山紀信、被写体は…金魚!?「人物でも金魚でも『紀信伝心』」

Woman Insight / 2015年08月23日14時00分

7月27日発売 『アートアクアリウム×篠山紀信カレンダー2016』 1,852円+税 (小学館) 【あわせて読みたい】 ※【速報】“国民の愛人”橋本マナミ、「初めての●●が13歳だった」 ※国民の愛人、橋本マナミ「今日もパンツ脱いでます」 ※「ざらつきのない道は歩きたくない」宮沢りえが語る“母と私” ※【今日のインサイト】すみだ水族館に新ブース誕生!約2 [全文を読む]

「ざらつきのない道は歩きたくない」宮沢りえが語る“母と私”

Woman Insight / 2015年06月18日16時50分

表紙&インタビューでは宮沢りえさんが登場。「女優・宮沢りえ」の人生についてはもちろん、宮沢さんの母親について、母親としての宮沢さんについて、語っています。撮影は篠山紀信さんです。 撮影は溶岩の山という、『FRaU』でも過去に例を見ないシチュエーションで行われました。しかし、そんな危険ともいえる場所において、宮沢さんはためらいなく撮影に臨んでいます。 「『 [全文を読む]

「篠山紀信展 写真力」が横浜美術館で開幕、ゆずや草笛光子など新出展作を含む約120点を公開

FASHION HEADLINE / 2016年12月03日12時00分

「BODY」では、18歳の宮沢りえをはじめ、樋口可南子や浅丘ルリ子、舞踏家のウラジーミル・マラーホフ(Vladimir Malakhov)などのヌード写真を展示。単身や集団、女や男、ダンサーやアスリート、スタジオや室内、大都会や大自然など、様々な種類のヌード写真が並べられる。また、「ACCIDENTS」では、東日本大震災で被災された人々の肖像作品を出展。日 [全文を読む]

宮沢りえさん表紙&インタビュー!「FRaU」7月号特集「母と私」は、“近すぎて難しい母との付き合い方”を探ります

PR TIMES / 2015年06月12日11時24分

[画像: http://prtimes.jp/i/1719/666/resize/d1719-666-630585-0.jpg ]表紙&インタビューでは宮沢りえさんが登場。撮影は篠山紀信氏。「女優・宮沢りえ」の人生についてはもちろん、宮沢さんの母親について、母親としての宮沢さんについて、語っています。撮影は溶岩の山という、フラウでも過去に例を見ないシチュエ [全文を読む]

時代を彩ったスターを大パネルで堪能 『篠山紀信展 写真力』

太田出版ケトルニュース / 2016年12月27日10時36分

ジョン・レノン、三島由紀夫、美空ひばり、吉永小百合、長嶋茂雄、北野武、山口百恵、宮沢りえほか、時代を彩った人物のポートレート、ヌードと自然、伝統文化など、多岐にわたる作品が展示される。 『篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN』は、2017年1月4日(水)~2月28日(火)まで、横浜美術館(横浜市西区みなとみらい3-4-1 みなとみら [全文を読む]

篠山紀信×宮沢りえ、秋山庄太郎×関根恵子…巨匠たちの傑作ヌードが『アサヒカメラ』で蘇る!

PR TIMES / 2016年06月13日16時19分

注目は秋山庄太郎が撮った若きころの女優・関根恵子(高橋恵子)、そして篠山紀信が撮った宮沢りえ。150万部を超える大ベストセラーになった写真集「Santa Fe」から貴重なカットが登場します。ビジュアルでひもとく「日本のヌード写真史」が24ページに渡って展開されています。 篠山紀信インタビュー「僕がヌードを撮り続けるワケ」 写真界のトップランナーとして君臨す [全文を読む]

写真家・篠山紀信が語った「ジョンとヨーコ」のある思い出――仙田学の『女のコより僕のほうが可愛いもんっ!!』

日刊SPA! / 2017年04月09日08時51分

宮沢りえの『Santa Fe』、樋口可南子の『water fruit』、高岡早紀『one, two, three』の3冊の写真集は、いまもたまに開くことがある。10代だった私には、安価とはいえない写真集をジャケ買いすることも、書店のレジまで持っていくことも大冒険だった。 この連載の第1回で書いたように、私にとってグラビアアイドルとは、果てしなく所有欲を掻き [全文を読む]

宮沢りえ ヨルタモリで明かされた“伝説の写真集”未公開ショットとは?「篠山紀信がゲスト出演した時に…」

アサ芸プラス / 2015年08月09日17時57分

衝撃の写真が公開されたのは、なんと民放の地上波で7月26日放送の「ヨルタモリ」(フジテレビ系)。宮沢がMCを務めるトークコーナーに、篠山氏がゲスト出演した時だった。「出てないんだけど、これすごいでしょ。これ未発表なんですよ」 と、3枚の禁断写真をカバンから取り出して、カメラの前に、若々しい宮沢の生まれたままの上半身をさらしたのだ。「ちょっと‥‥やだぁ」 頬 [全文を読む]

フォーカス