イチロー 松井秀喜に関するニュース

「安打製造機」イチローが国民栄誉賞を2度断った3つの理由

WEB女性自身 / 2016年06月25日06時00分

日本時間16日、イチロー(42)が日米通算安打を4257安打に伸ばし、ピート・ローズ(75)の持つメジャー通算最多安打を超えた。 日米合算のため、メジャーでは非公式記録となるが、今後、誰も到達できない域にまできている。米通算3000本安打も、あと20本である。 東京、大阪では3万部の号外が配られるなど、日本列島は祝福ムードに包まれた。こうなれば、「国民栄誉 [全文を読む]

【プロ野球】投手・イチローに代打・野茂…誰もが驚いたオールスター珍事件

デイリーニュースオンライン / 2016年07月15日17時05分

イチロー対松井秀喜、幻の対決 1996年オールスター第2戦、試合はパ・リーグが7対3とリードし9回表を迎えていた。2死となり松井秀喜(巨人)が打席へ入る。 ここでファンサービスを大事にするパ・リーグの仰木彬監督(オリックス)が、アッと驚く投手交代を告げる。何とライトを守るイチローを投手に指名したのだ。高校時代まで投手だったイチローは、投球練習で140キ [全文を読む]

10万部のベストセラー『なぜ日本人は落合博満が嫌いか?』から4年… 奇才 テリー伊藤の問題作『松井秀喜がダメ監督にならないための55の教え』ついに刊行!

PR TIMES / 2014年11月17日11時38分

(「プロローグ」より) <本書の内容> ★ 長嶋茂雄の教え 「君は巨人の星だ」 ★ 王貞治の教え 「聖人君子の殻を脱ぎ捨てろ」 ★ メカゴジラの教え「最強の合体ロボを作れ」 ★ AV男優の教え 「ベンチでイビキをかけ」 ★ ドMの教え 「ボクをぶって! と叫べ」 ★ エモやんの教え 「アホになれ」 ★ お笑い芸人の教え「ゆるいコーチを選任せよ」 ★ 落合博 [全文を読む]

宮本慎也の2000本安打を支えたバット製造者「身に余る光栄」

NEWSポストセブン / 2012年05月07日07時00分

ここではイチロー、松井秀喜、宮本慎也のバットを製造する“クラフトマン”名和民夫氏(45)を紹介する。 * * * バット製造に関わり19年。選手の偉業達成の場面に幾度も遭遇しているのがミズノテクニクスの名和氏だ。今年、心を躍らせたのは、担当するヤクルト・宮本慎也の2000本安打達成――。 「2006年に元横浜の石井琢朗選手(現・広島)、2007年に元日本ハ [全文を読む]

プロ野球史上最高のスターは長嶋茂雄!現役で2位に輝いたのは…

しらべぇ / 2017年02月22日21時00分

長嶋茂雄・王貞治・落合博満・野村克也・福本豊・清原和博・野茂英雄・松坂大輔イチロー・松井秀喜・小笠原道大・新庄剛志・ダルビッシュ有・中田翔・大谷翔平結果、1位に輝いたのはやはり長嶋茂雄(164票)。2位には日本が世界に誇るヒットメーカー・イチロー(119票)がランクインし、3位は世界のホームラン王・王貞治(80票)だった。この3人は他を圧倒しており、日本プ [全文を読む]

引退・松井秀喜(1)「ツーショットでは歩かない」

アサ芸プラス / 2013年01月22日09時59分

松井と連れ立って駐車場まで歩いて車に乗るところでは、そこに報道陣がいてはいけないし、広報担当もそうしむけなくてはなりませんでした」 【関連記事】 引退・松井秀喜(2)「複数の拠点を転々として…」 引退・松井秀喜(3)「イチロー派から乗り換え」 引退・松井秀喜(4)「日本料理レストラン“ヒデ”」 松井秀喜、ノムさんがバラした「日本球界復帰なら巨人」 松井秀喜 [全文を読む]

イチローと松井秀喜の"コントロール論"から我々は何を学べるか?|プチ鹿島の余計な下世話!

東京ブレイキングニュース / 2016年03月15日18時05分

イチローと松井秀喜の言葉だ。先月末、朝日新聞の西村欣也氏が紹介していた。私は西村氏のコラムを読むのが好きだったのだけど、定年を迎えるのでこの日が最終回だった。 その中で「コントロール」というキーワードが出てきた。イチローが首位打者争いをしていたとき、ライバルのその日の成績を伝えたのだという。するとイチローは「愚問ですね。彼の打率は僕にはコントロールできませ [全文を読む]

【プロ野球】王貞治の本塁打や金田正一の400勝を凌駕する”偉大な記録”とは

デイリーニュースオンライン / 2016年03月10日12時00分

1位 福本 豊 1065盗塁 2位 イチロー 697盗塁(15年現在) 3位 広瀬叔功 596盗塁 4位 柴田 勲 579盗塁 5位 木塚忠助 479盗塁 トップ5の合計は3416盗塁であり、1065盗塁の福本は31.17%。王貞治のホームランより3%以上突出しており、「ものすごく価値のある記録」といえよう。ただし、イチローが現役であることを考えると、こ [全文を読む]

松井秀喜「巨人監督強要ウラ交渉」(4)田尾氏に参謀就任を要請!?

アサ芸プラス / 2013年05月16日09時59分

落合氏の指導者としての手腕を高く評価し、イチロー(39)をほめたたえた。 昨年3月、メジャーリーグの日本開幕戦を主催した渡辺会長はウェルカムレセプションでイチローと会食。その時のことをこう明かしている。 「巨人の監督になってくれって頼んだよ。でも『今は選手に徹する』と言われた。イチロー君の哲学、美学、心理学、経営学、政治学の全てが論理的だ。あれほど頭のいい [全文を読む]

ついにWBC決勝ラウンド! 新聞、テレビが報じていない「侍ジャパン」激闘物語

日刊大衆 / 2017年03月21日08時05分

日本は、「世界のホームラン王」である王貞治氏を監督に据え、イチロー、松井秀喜などのメジャーリーガーを中心に、日本のトッププレーヤーを集めた文字通りのドリームチームを作ろうと試みた。「しかし、松井秀喜は出場を辞退し、国内組も辞退者が相次ぎました。王監督の思い描いたベストメンバーが招集できず、嘆いていました」(スポーツ紙デスク) 結局、メンバー31人のうち8 [全文を読む]

フォーカス