本能寺 織田信長に関するニュース

『プリンセス トヨトミ』チームによる新作映画、次は「ノブナガ」!

NeoL / 2016年06月28日07時52分

その製作・出演チームが再集結し、完全オリジナルストーリーで新作映画を製作することが決定! 舞台は現代の京都、結婚という人生の岐路に立つ主人公・繭子が、ふとしたきっかけで宿泊することになる「本能寺ホテル」。そこは戦国時代と繋がる不思議なホテルであり、繭子は天下統一を 目前にした織田信長と出会うことになる。やがて繭子は、その日が「本能寺の変」の前日であることに [全文を読む]

本能寺は「移転先」にあり。今も京都に残る信長由来の地を巡る

まぐまぐニュース! / 2017年06月02日23時12分

天下布武まであと一歩というところで、明智光秀の謀反によって命を落とした「本能寺の変」はあまりに有名です。その本能寺は現在も京都に残っていますが、実は当時信長が討たれた本能寺とは場所が全く違うのだとか。今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では著者・英学(はなぶさ がく)さんが、今も京都に残る信長由来の名所を紹介してくださっています。 織田信長を訪ねて 今 [全文を読む]

舞台「刀剣乱舞」再演 新キャストも参戦で「軍議面白くなる」「闘い続ける座組でありたい」<刀剣男士12振り・会見コメント>

モデルプレス / 2016年12月15日19時00分

【刀剣乱舞/モデルプレス=12月15日】15日、東京・天王洲 銀河劇場にて同日より開幕の「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」(再演)のゲネプロが行われ、鈴木拡樹(三日月宗近)、荒牧慶彦(山姥切国広)ら刀剣男士12振りが報道陣の囲み会見に応じた。 ◆女性層を中心に巻き起こる“刀剣ブーム” DMM GAMESが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担 [全文を読む]

舞台『刀剣乱舞』 虚伝 燃ゆる本能寺見放題で本日より配信スタート!!

PR TIMES / 2017年03月03日10時30分

国内最大級アニメ見放題サービス「dアニメストア」(https://anime.dmkt-sp.jp/)で、「舞台『刀剣乱舞』 虚伝 燃ゆる本能寺」の見放題配信がいよいよ本日よりスタート!! ■ 大人気作品「舞台『刀剣乱舞』 虚伝 燃ゆる本能寺」が見放題で登場! 原作ファン、そして舞台ファンからも熱い支持を受ける大人気作品、「舞台『刀剣乱舞』 虚伝 燃ゆる本 [全文を読む]

新感覚“エンターテイメント時代劇”見参!映画『信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO』U-NEXTにて配信開始

@Press / 2016年07月20日11時00分

劇場版では“サブロー信長”の最終章を迎え、本能寺が物語の舞台となり描かれています。迫力満点の合戦シーンに加え、武将たちの絆や思惑が交錯する熱いドラマも必見です。アクション時代劇、青春群像劇、ラブストーリーと見どころ盛りだくさんの笑って泣けるエンターテインメント超大作が遂に配信にも登場します。ドラマに続いて一人二役を演じる小栗の見事な殺陣さばきや、大規模な合 [全文を読む]

綾瀬はるかの天然っぷりが炸裂!『本能寺ホテル』イベントが爆笑会見に

Movie Walker / 2016年12月12日20時48分

『プリンセス トヨトミ』(11)のスタッフ&キャストが再集結した歴史エンタテインメント『本能寺ホテル』(17年1月14日公開)の完成報告会見がアパホテル&リゾート 東京ベイ幕張にて開催。主演を務めた綾瀬はるかの他、堤真一、濱田岳、風間杜夫、鈴木雅之(監督)が出席した。 現代と戦国時代とが行き来できるという、京都の路地裏に佇む不思議な“本能寺ホテル”を舞台に [全文を読む]

舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺 6月24日(土)日テレプラスでテレビ初放送!

PR TIMES / 2017年04月26日18時54分

2017年6月、7月上演の最新作舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜の公演にあわせて、2016年5月に上演された舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺を、日テレプラスでテレビ初放送。あわせて、舞台『刀剣乱舞』密着スペシャルを放送。[画像1: https://prtimes.jp/i/9198/116/resize/d9198-116-950754-0.jpg ][ [全文を読む]

「直虎」市川海老蔵が信長役で14年ぶり大河出演!

Smartザテレビジョン / 2017年03月02日11時19分

また、主人公・井伊直虎(柴咲)は信長が本能寺で討たれたのと同年に逝去している。 海老蔵のコメント全文は以下。 「私にとっては、2003 年の〈武蔵 MUSASHI〉以来の大河ドラマとなります。久しぶりに大河のスタジオで撮影をして、懐かしい場所に帰ってきたなという思いです。今回演じる役は織田信長。過去にも舞台で演じた経験はありますが、計り知れない“強さ”と [全文を読む]

京都・寺町通りのナゾ。なぜ秀吉は、京の東部に寺を並べたのか?

まぐまぐニュース! / 2017年02月03日04時30分

三条通りより北に続く寺町通沿いには「迎え鐘」で有名な矢田寺や御池通りの手前には織田信長が焼け打ちとなった本能寺があります。本能寺に関しては、「本能寺の変」の時とは場所が変わっています。 御池通りを過ぎると、極上ほうじ茶で有名な一保堂や和紙の紙司・柿本や書道具の専門店・古梅園などが立ち並びます。右側には、革堂の呼び名で親しまれている行願寺や下御霊神社などが [全文を読む]

東山紀之が新春時代劇で織田信長に「運命と思った」

Smartザテレビジョン / 2015年08月21日08時12分

本能寺において明智光秀の急襲を受け、最期を迎えたのはあまりにも有名なエピソードだ。 物語は、天下人へと駆け上がっていく信長と、信長に憧れと嫉妬の念を持つ関白・近衛前久との対決を縦軸に進んでいく。また、武家と朝廷の対立に巻き込まれながら信長と深い関係に陥っていく親王夫人・勧修寺晴子や、明智光秀、羽柴秀吉、徳川家康など信長の周囲を取り巻く人間ドラマを交えつつ、 [全文を読む]

フォーカス