真田丸 真田昌幸に関するニュース

真田丸『第38話』裏解説。昌幸の遺言「徳川の倒し方」は現実離れ?

まぐまぐニュース! / 2016年09月25日22時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』を放送直後にワンポイント解説する人気連載シリーズ。今回は、「豊臣と徳川が戦争」になった際の、真田昌幸が考えた戦略プランについて。著者の西股総生さんは、昌幸の考える「尾張侵攻作戦」がすでに無理があると指摘。ただし、徳川が簒奪者であるとのイメージを上手く広めることができれば、作戦の公算はかなり変わってくるとの見方を示しています。 今回 [全文を読む]

真田丸『第20話』解説。秀吉の最後の敵、北条氏はこの時何を企んでた?

まぐまぐニュース! / 2016年05月22日13時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』を放送直後にワンポイント解説する人気連載シリーズ。今回は秀吉政権と北条家の関係について。この頃、北条家は秀吉政権の攻勢を警戒しながらも、外交ルートを通じて和睦の可能性を探っていました。その際の交渉でひとつの問題となったのが「当知行」という制度でした。一体どのようなものだったのか、詳しく見ていきましょう。 今回のワンポイント解説(5 [全文を読む]

「真田丸」公式サイト終了に悲しみの声多数 台湾では今月放映開始

しらべぇ / 2017年02月03日21時00分

(画像はNHK公式サイトのスクリーンショット)「真田丸ロス」という単語は、2016年の「隠れた流行語」である。『真田丸』は、ここ最近の大河ドラマの中でも極めて高い人気を誇った。この作品をきっかけに戦国史に興味を持った子供たちもいれば、史跡トレッキングに目覚めた大人もいる。また、2016年は戦国史の学術的発見が非常に多かった。これはやはり、「巷の関心」が土台 [全文を読む]

主役不在?ツイッターで見る『真田丸』人気キャラランキング

しらべぇ / 2016年07月10日06時00分

話題のNHK大河ドラマ『真田丸』もいよいよ後半戦に突入。2016年6月25日午前0時から2016年7月3日23時59分までのハッシュタグ「#真田丸」付きでつぶやかれたツイートを集めてみたところ、ツイートの数はなんと29万8,353件にのぼり、大きな盛り上がりを見せている。時系列でグラフ化してみると、土曜日の再放送の時間も含め、日曜日午後8時からのオンエア中 [全文を読む]

真田一族の夢の跡。40枚の写真で綴る隠れた名城・上田城の物語

まぐまぐニュース! / 2016年03月21日01時00分

視聴率も好調なNHK大河ドラマ「真田丸」。3月20日放送回では上田城で大変なことが起きてしまいましたが…。無料メルマガ『写真で見る日本の歴史』では、TEAM ナワバリングの「真田丸『第11話』解説。上田城は御殿ではなく軍事施設だった!?」でも詳しく解説されているその上田城や真田神社などを40枚もの写真とともに紹介しています。 上田城 Ueda-jo Cas [全文を読む]

もうひとつの真田の舞台 沼田市にて 大河ドラマ展「上州沼田 真田丸展」3/20オープン!

PR TIMES / 2016年03月17日13時10分

近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区 社長:小川 亘)は、話題の大河ドラマ「真田丸」で、もうひとつの真田の舞台である群馬県沼田市において3月20日(日)から開催される、大河ドラマ展 「上州沼田 真田丸展」http://numata-sanadamaru.com (主催:利根沼田真田丸プロジェクト推進協議会)の運営業務を受託し、入場券の販売管理を [全文を読む]

ドラマ『真田丸』をもっと楽しめるようになるイベントが滋賀にあるらしい!

マイナビ進学U17 / 2016年09月01日12時01分

NHKの大河ドラマ『真田丸』(2016年)の評判が高いようです。堺雅人さんの真田信繁、草刈正雄さんの真田昌幸という主役級の人気の高さはもちろんですが、忘れてはいけないのが山本耕史さんが演じる石田三成です。これまでの三成像とは全く違う個性で、ストーリーに深みを加えています。■石田三成という武将の魅力を再発見させてくれる『真田丸』皆さんは大河ドラマ『真田丸』を [全文を読む]

草刈正雄“昌幸ロス”生んだ『真田丸』熱演、支えた妻の献身

WEB女性自身 / 2016年10月21日06時00分

真田丸』も僕が『演技、どうだった?』ってしつこく100回も聞くから、めんどくさがられているんでしょう」 念願のベストジーニスト賞に輝いた授賞式の翌日、本誌の緊急インタビューにそう答えたのは、いま 旬 の俳優・草刈正雄(64)だ。受賞について「ご家族もさぞ喜ばれているのでしょう」と聞くと、「全く反応はないです」と即答。ところが、マネージャーが草刈の妻に楯と [全文を読む]

「真田丸」昌幸&吉野太夫が同伴旅行!?

Smartザテレビジョン / 2016年08月27日21時25分

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)で真田昌幸を演じている草刈正雄、吉野太夫を演じた中島亜梨沙が、北海道・沼田町を訪れ、「夜高(ようたか)あんどん祭り」に参加した。 沼田町は、北海道のほぼ中央に位置する町。「真田丸」作中で昌幸がこだわり続ける沼田(群馬・沼田市)と同じ地名ということが縁で、沼田市とお互いの特産品を販売し合うなど親交を深めている。元々、沼田 [全文を読む]

「真田丸」関ヶ原の戦いでは片岡愛之助のおネエ愛弟子も活躍

NEWSポストセブン / 2016年09月14日07時00分

天下分け目の決戦、関ヶ原の戦いがたった50秒ほどで描かれたことで話題のNHK大河ドラマ『真田丸』。三谷幸喜の脚本に驚かされた視聴者も多いと思うが、意外な役者に注目しているのが時代劇研究家でコラムニストのペリー荻野さんだ。ペリーさんが、独特の視点で『真田丸』の関ヶ原を斬る! * * * そんなわけで『真田丸』第36話「勝負」を見て、びっくり仰天した人も多かっ [全文を読む]

“戦国アクション”2大ゲーム『戦国無双』&『戦国BASARA』が、“真田幸村”を題材に対決!?

おたぽる / 2016年07月17日14時00分

視聴率も堅調、何より普段は口うるさ…史実と創作物の相違の確認に熱心な歴史好きや歴史小説ファン、普通のドラマファンからも好評を得ている大河ドラマ『真田丸』(NHK)。夏休み直前とあってか、『戦国無双』&『戦国BASARA』というゲーム業界を代表する2大タイトルも、それぞれ『真田丸』および真田幸村(信繁)をテーマに組み込んだ新作の情報を発表したので、まとめて紹 [全文を読む]

40年に1本の当たり役? 草刈正雄が大河ドラマ『真田丸』を語る

anan NEWS / 2016年03月24日20時00分

大河ドラマ『真田丸』の真田昌幸役で、その怪演ぶりが話題の草刈正雄さん。ダンディで物腰柔らかなイメージがあるけれど、素顔の草刈さんは一体、どんな人なのだろう。『真田丸』のことから、プライベートなことまでたっぷりお聞きしました。 * * * ――昌幸がじつに楽しそうなので、草刈さんはコメディがお好きなのかなと感じているのですが。 草刈:普段言う僕の冗談は、全然 [全文を読む]

芸歴47年にして初の写真集!『草刈正雄 FIRST PHOTO BOOK』がついに発売!

PR TIMES / 2017年05月12日00時00分

魅惑の撮り下ろし全100カット! 誰も見たことがない草刈正雄がここにーー 昨年NHK大河ドラマ『真田丸』の真田昌幸役で再ブレイクした俳優・草刈正雄による写真集、『草刈正雄 FIRST PHOTO BOOK』(定価:本体1900円+税)が、本日 双葉社より発売となりました。芸歴47年にして初のフォトブックには、贅沢に撮り下ろした100カットを掲載! 貴重なロ [全文を読む]

草刈正雄「あさイチ」の華麗な太鼓シーンに“昌幸ロス”の女性ファンが歓喜

アサジョ / 2016年12月09日18時15分

草刈は同局の大河ドラマ「真田丸」で真田昌幸を演じ、“昌幸ロス”という言葉を生み出したほど強烈な演技で新たなファンを獲得。有働アナは同ドラマのナレーションを務めている。 心斎橋のアメリカ村で長女のダンサー・紅蘭とショッピングを楽しみ、次女の女優・草刈麻有もスタジオに登場。長女・次女ともに「真田丸」の感想をかなりしつこく聞かれたことを暴露。いつもはそこまで演 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「草刈正雄」(1)三谷さんの台本を素直に演じました

アサ芸プラス / 2016年10月22日09時57分

映画「汚れた英雄」(82年)、テレビドラマ「華麗なる刑事」(77年)、「プロハンター」(81年)などのダンディな正統派二枚目キャラクターを経て、90年代以降は悪役、コミカルな役など、演技者としてのイメージを大きく広げており、今年のNHK大河ドラマ「真田丸」で演じた真田昌幸役は、その豪放なキャラクターとともに大きな人気と話題を呼ぶことに。現在、NHKBSプレ [全文を読む]

真田幸村(信繁)雌伏の地!和歌山・九度山周辺の「真田丸」関連スポット5選

サライ.jp / 2016年09月27日19時00分

自動販売機にも注目![/caption] NHKで放映中の大河ドラマ『真田丸』もいよいよ大詰めを迎えています。天下分け目の関ケ原の戦いで西軍にくみした真田昌幸・幸村父子は、和歌山県高野山に蟄居を命ぜられ、14年の歳月を過ごしました。その間に、父・昌幸はあえなく力尽き、その遺志は子・信繁(幸村)に委ねられることとなりました。 後に大阪の陣にて″日本一の兵(つ [全文を読む]

真田丸ドラマ館、入場者66万6666人を達成!

Smartザテレビジョン / 2016年09月19日15時14分

長野県上田市に開設されている「信州上田 『真田丸』大河ドラマ館」が、真田家の家紋“六文銭”にちなんだ66万6666人目の入場者を達成したことを記念してセレモニーが行われた。 大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)の放送に合わせて、真田家ゆかりの地・上田に設置されたドラマ館は、「真田丸」ファンで連日盛況となっている。 記念すべき66万6666人目の入場者は、 [全文を読む]

NHK『真田丸』の配役に張り巡らされた、俳優たちのリアルな「裏」人間関係

Business Journal / 2016年07月14日07時00分

三谷幸喜が脚本を務め、高い人気を誇っているNHK大河ドラマ『真田丸』。真田幸村こと真田信繁を中心に、真田家と同家に関わるさまざまな武将や戦国の家族ドラマが描かれている。幅広い世代の人物が登場するだけに、出演する俳優も若手からベテランまで幅広い。 ベテランのなかには以前に真田家の一員を演じた俳優も多く、そこにはさまざまな縁が見え隠れする。これは偶然なのか、は [全文を読む]

真田丸 平岳大、清水ミチコら出番少ない役者の演技も高評価

NEWSポストセブン / 2016年07月06日07時00分

1月のスタートから今も視聴率好調が続くNHK大河ドラマ『真田丸』。個性的な役者が印象深いキャラクターを演じているのが魅力のひとつだが、それは出番が少ない役者の演技でも同じ。時代劇研究家でコラムニストのペリー荻野さんが、“独自の基準”でピックアップした意外な5人について綴る。 * * * そんなわけで、7月に入り、『真田丸』も後半へと折り返した。このドラマの [全文を読む]

真田丸『第21話』解説。「安房守」という官職は大名が勝手につけていた?

まぐまぐニュース! / 2016年05月29日13時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』を放送直後にワンポイント解説する人気連載シリーズ。今回は真田昌幸も授けられていた「安房守」という官職について。幕末の立役者・勝海舟もこの官職だったと言いますが、実はこれ、大名が家臣たちに褒美として勝手につけていたものらしいのです! さっそく驚きの真実をご覧下さい。 今回のワンポイント解説(5月29日) 日本史上有名な「安房守」とい [全文を読む]

フォーカス