石原裕次郎 浅丘ルリ子に関するニュース

【石原裕次郎】アルバム21タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2015年03月05日14時00分

株式会社ミュージックグリッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 境 弘邦)は、株式会社テイチクエンタテインメント(本社:東京都渋谷区)との提携により、【石原裕次郎】のアルバム、21タイトルをMEG-CDで復刻し、2015年3月5日より販売を開始いたします。発売商品■石原裕次郎と5 人の作家の世界 収録曲:1. 夜霧よ今夜も有難う 2. 粋な別れ 3. 港 [全文を読む]

倉本聰 視聴者を馬鹿にしたテレビはつまらない #1

文春オンライン / 2017年06月03日07時00分

高倉健が「陰」なら石原裕次郎は「陽」。僕は普段、ドラマを作る時は陰陽2つのタイプの俳優を組み合わせてキャスティングするのですが、なぜか、今回は「陽」の人間ばかりが集まってしまった。結局、人間、齢を重ねると「陽」のタイプが生き残るのかもしれません。 一度だけ撮影現場に行ったところ、明るい雰囲気でつい笑ってしまいました。皆、トシだから長い台詞が覚えられない。ミ [全文を読む]

小林旭と交際、裕次郎とは兄妹…浅丘ルリ子の衝撃告白が話題

NEWSポストセブン / 2015年07月18日16時00分

(中略)「残念ながら、うちの娘はまだ嫁にはやれません」父ははっきり拒否したという》 さらに浅丘は、小林と出会う直前の1956年に初共演した石原裕次郎さん(享年52)についてもこう語る。 《裕ちゃんは6つ上。「頼りがいのあるお兄さん」という感じでまだ恋愛感情はない》 小林と同じように裕次郎さんとも撮影の合間によく食事をともにし、酒を飲み交わし、いつも一緒にい [全文を読む]

伝説の刺青師が明かす“日活&東映スター”交流秘話「酒盛りしながら唐獅子牡丹を」

アサ芸プラス / 2015年06月13日17時57分

「裕ちゃん」こと昭和の日本映画を代表する銀幕スター・石原裕次郎が演じる映画「花と龍」(1962年、日活)の名場面だ。 裕ちゃんの刺青を描いたのは、当時日活の大部屋俳優でもあった河野弘(90)。人気絶頂の裕次郎が、東映映画の十八番だった任侠映画に挑んだ。女房役の浅丘ルリ子、女刺青師の岩崎加根子らの好演も話題を呼び、裕次郎の任侠映画は、大ヒット。その後の任侠映 [全文を読む]

裕次郎、渡哲也…浅丘ルリ子が語る昭和大スターとの交遊録

WEB女性自身 / 2015年05月05日07時00分

石原裕次郎】「裕ちゃんは日活の1年後輩。日活から石原プロに6年間お世話になりましたし、仕事でもプライベートでも多くの面で支えになってくれました」【小林旭】「私が旭さんと付き合っていたのは20歳のころ。父の反対もあって結婚はできませんでしたが、愛した人のひとり。今でも仲よしですし、共演もしていますよ」【高橋英樹】「日活デビュー直後の英樹の面倒を見ていたの。 [全文を読む]

浅丘ルリ子が38才年下俳優と観劇デート 裕次郎の面影感じる?

NEWSポストセブン / 2013年03月01日07時00分

2000年に『21世紀の石原裕次郎を探せ』で5万2005人の中から最終の10人に選ばれた。ドラマ『はみだし刑事』(テレビ朝日系)シリーズでデビューし、現在は朝ドラ『純と愛』(NHK)にも出演している。 「(いつも)ボーイフレンドは30代から50代まで3人ほどいる」と公言している浅丘だが、金児を選んだのはこんな理由もあるという。 「浅丘さんは14才で女優デビ [全文を読む]

浅丘ルリ子 「私の履歴書」に書かなかったTV局勤務の元恋人

NEWSポストセブン / 2015年08月03日16時00分

小林旭(76才)からのプロポーズ、石原裕次郎さん(享年52)との兄妹仲、石坂浩二(74才)との出会いと結婚、そして渥美清さん(享年68)との最後の共演…そんな赤裸々告白が高い関心を集めてきた。芸能関係者は語る。 「これもルリ子さんならではのことでしょう。交流関係が広かったのはもちろんですが、ルリ子さんは相手の懐に入ったつきあいのできる人。たとえば大原麗子さ [全文を読む]

フォーカス