視聴率 草なぎ剛に関するニュース

視聴率急降下!「怪盗 山猫」亀梨和也の大袈裟な演技に視聴者が拒否反応?

アサジョ / 2016年02月18日09時58分

2月13日に放送された亀梨和也主演のテレビドラマ「怪盗 山猫」(日本テレビ系)第5話の視聴率が7.9%だったことがわかった。同ドラマは初回から視聴率を下げ続けている。「初回は視聴率14.3%という高い数字だったものの、第5話では7%台まで下降し、ほぼ半減する形となりました。今期、ここまで右肩下がりで数字を落としているのは『山猫』だけです。亀梨といえば、日本 [全文を読む]

海外進出で逆輸入も?木村拓哉が草なぎ剛との”ドラマ対決”で描くシナリオ

デイリーニュースオンライン / 2017年01月27日11時45分

元SMAPの木村拓哉(44)と草なぎ剛(42)が、解散間もなくして視聴率を争っている。草なぎ剛主演の『嘘の戦争』(フジテレビ系)が1月10日に放送をスタートし、初回視聴率は11.3%(ビデオリサーチ調べ・関東地区/以下同)、17日放送分の第二回は12.0%とやや上昇した。制作局のある関西地区では、15%以上の視聴率があると言われており、まだまだ伸び白がある [全文を読む]

嵐が高視聴率を連発!SMAP超えで名実ともにジャニーズNo.1へ

デイリーニュースオンライン / 2016年02月02日08時00分

近年、テレビ業界では「視聴率が獲れない」とささやかれてきたが、どうやら2016年はこれまでとは違う勢いを見せているようだ。 嵐といえば、昨年は『第48回オリコン年間ランキング2015』の「アーティスト別トータルセールス」部門で年間1位に輝くなど、音楽ソフトの売り上げは絶好調。CDは必ず初登場1位となり、昨年10月に発売したアルバム『Japonism』は、1 [全文を読む]

『A LIFE』高視聴率でも木村拓哉の”業界内評価”が散々なワケとは

デイリーニュースオンライン / 2017年03月05日08時00分

自身が主演を務めるドラマ『A LIFE 〜愛しき人〜』(TBS系)が前評判とは違い、視聴率は2桁を安定してキープするなど軒並み高い視聴率を叩き出している。 また、同ドラマの撮影現場では、およそ150人のスタッフに番組特製のジャンパーをプレゼント。さらに、4月公開の映画『無限の住人』の撮影初日には、こちらも総額300万円ともいわれる食材を自ら持ち込み、スタッ [全文を読む]

キムタク、草なぎ「どちらも絶好調!」ではいけないのか? SMAP対決を煽る風潮に疑問

messy / 2017年02月10日21時00分

メディアでは現在、木村主演ドラマと、草なぎ剛主演のドラマが放送されていることから、視聴率での対決を煽っている風潮がある。当事者はもとより、ファンにとっても、なんでもかんでも対決させ、真偽も定かでない不仲説を煽るメディアは不愉快なものだろう。 SMAP解散直後の1月より、早速主演ドラマがスタートした木村と草なぎ。木村は『A LIFE?愛しき人?』(以下、『A [全文を読む]

SMAP解散で、香取・稲垣・草なぎのレギュラー番組消滅の危機…他のジャニタレへ変更も

Business Journal / 2016年08月16日07時00分

各番組とも視聴率が良いし、打ち切る理由がありません」 一方、ジャニーズ事務所と蜜月関係を保つ木村拓哉と対立し、解散に賛成したと伝えられている香取慎吾はテレビ界では厳しい立場に置かれそうだ。 「香取のレギュラー番組は『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)、『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)と、いずれもSMAPを想起させるタイトルになっています。つまり [全文を読む]

低迷続くジャニーズドラマの中、嵐・二宮和也に期待される仕事とは

サイゾーウーマン / 2013年11月14日16時54分

今回は、ジャニーズドラマ視聴率低迷の現状を嘆き、理由を勝手に分析してみたいと思います。 SMAP・木村拓哉主演の『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』(TBS系)をはじめ、SMAP・草なぎ剛主演の『独身貴族』(フジテレビ系)、TOKIO・長瀬智也主演の『クロコーチ』(TBS系)、関ジャニ∞・錦戸亮主演の『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』(フジテレ [全文を読む]

草なぎ剛の”ピック問題”で明らかになった木村拓哉への不満とストレス

デイリーニュースオンライン / 2017年02月04日08時05分

現在放送中の“冬ドラマ”での、元SMAPの木村拓哉(44)と草なぎ剛(42)の主演作の視聴率バトルが注目されている。1月30日には、木村拓哉が主演するドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の第3話の平均視聴率が13.9%(ビデオリサーチ調べ・関東地区・以下同)であることが発表された。本作の視聴率は、第1話が14.2%、2話は14.7%と上昇していた [全文を読む]

巨額制作費でもキムタク最低視聴率ドラマ、超低予算『タラレバ娘』に敗北の異常事態か

Business Journal / 2017年01月21日06時00分

15日に放送された、木村拓哉のSMAP解散後初となる主演連続テレビドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)第1話の平均視聴率は、14.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ/以下同)に終わった。木村主演の連ドラの第1話視聴率が15%を切るのは初めて。くしくも同じくSMAP元メンバーの草なぎ剛も今クール、連ドラ『嘘の戦争』(関西テレビ・フジテレビ系)に主演 [全文を読む]

キムタクが「A LIFE」現場でブチギレ!草なぎ剛との直接対決のストレスが爆発!?

アサ芸プラス / 2017年01月19日17時59分

1月17日に放送された草なぎ剛主演のテレビドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)第2話の視聴率が12%だったことがわかった。「第1話は視聴率11.8%だった『嘘の戦争』ですが、第2話はそれを上回りました。連続ドラマといえば2話目以降、視聴率が落ちるのが通例です。そのためこの勢いを維持できれば、前期、徐々に数字を上げて大ヒットした『逃げるは恥だが役に立つ』(TB [全文を読む]

SMAP解散の悲しみが原動力?草なぎ剛の『嘘の戦争』11.8%で好調スタート

デイリーニュースオンライン / 2017年01月11日22時10分

SMAP解散後、草なぎ剛(42)が初めて主演を務めるドラマ「嘘の戦争」(TBS系)が1月10日からスタートし、視聴率11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録しました。最近はドラマもバラエティーもつまらないと評判のフジテレビ系列での放送ですが、「嘘の戦争」はドラマ作りに定評のある関西テレビ制作。SNSでの反響もおおむね好評なようで、「テンポが良かった [全文を読む]

「ジャニーズ使うな」はお門違い!? 春ドラマ10%超え確実は、嵐『99.9』『世界一難しい恋』だけ

サイゾーウーマン / 2016年06月06日09時00分

テレビ業界全体の視聴率が落ち込んでいる中、現在までの平均が2ケタを超えているのは『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)と『グッドパートナー 無敵の弁護士』(テレビ朝日系)、『世界一難しい恋』(日本テレビ系)の3作品だけとなっている。 「ただ『グッドパートナー』の視聴率は10%を超えたり超えなかったりという調子で、全話平均視聴率が2ケタで完走できそうなの [全文を読む]

設定が痛々しい?SMAP解散バブル終了で草なぎ剛主演ドラマの視聴率が急落

アサ芸プラス / 2016年01月27日17時59分

1月21日に放送された草なぎ剛主演のテレビドラマ「スペシャリスト」(テレビ朝日系)第2話の視聴率が、12.5%だったことがわかった。同ドラマは初回から視聴率を大幅に下げてしまった。「過去の単発放送が好評だった『スペシャリスト』が今年、連ドラ化され、初回は17.1%という今期ドラマトップの視聴率を叩き出しました。そのため、局内ではドラマ『相棒』に続く人気シリ [全文を読む]

「視聴率がとれないジャニーズ」を変えた飯島マネージャーが考えていたSMAPの将来

メディアゴン / 2016年01月20日12時48分

テレビ屋はこう言う人気者が出現すると必ず、メインに据えて番組を作れば当たると言う幻想にとりつかれる。だが人気者が出演するだけで視聴率が取れるほどテレビは甘くない。ジャニーズ事務所のアイドルを使ったバラエティ番組は当初、ことごとく視聴率が取れなかった。この時代はまだ世の中に「お茶の間で家族揃ってテレビを見る」という古き形態が存続しており、老若男女すべてが見な [全文を読む]

『SMAP×SMAP大運動会』、『月曜から夜ふかし』に敗北! AKB48共演でファンは悲鳴

サイゾーウーマン / 2015年04月02日09時00分

同日は午後9~10時54分まで関ジャニ∞・村上信五&マツコ・デラックスがMCの『月曜から夜ふかし 日本の大大大問題春の一斉調査SP』(日本テレビ系)と放送がぶつかっていたが、視聴率対決を制したのは『月曜から夜ふかし』だった。 SMAPやアイドル勢に加えてヒロミ、坂上忍、宝塚歌劇団出身のタレントなど74名の“スター”が集結した『スマスマ大運動会』。まずはSM [全文を読む]

『スマスマ』が月9超え! SMAP特番、高視聴率を連発で「裏番組の嵐が大敗」

サイゾーウーマン / 2014年03月15日09時00分

CD売り上げでは嵐の最新シングル「Bittersweet」が初週51.2万枚を売り上げる一方、SMAPの「シャレオツ/ハロー」が初週20.8万枚と遠く及ばないが、テレビ番組の視聴率では、いまだにSMAPがベテランの底力を見せている。今回は3月上旬に放送されたSMAP関連の特番を中心に、視聴率を検証する。 まずは3月2日に放送された『テレビ東京開局50周年特 [全文を読む]

水谷豊が許せば……テレビ朝日『相棒』5代目相棒に、元SMAP・稲垣吾郎が急浮上!

日刊サイゾー / 2017年03月03日11時00分

『相棒』は、初代相棒の寺脇康文、2代目の及川光博、3代目の成宮寛貴まで、平均視聴率が17%(ビデオリサーチ、関東地区/以下同)を超えていた。ところが、4代目に反町が起用されたシーズン14の全話平均視聴率は、15.3%にダウン。継続して反町が出演しているシーズン15は全20話の予定だが、14話までの平均視聴率は14.7%。主演の水谷豊は「視聴率が15%を割 [全文を読む]

草なぎ剛の高評価に木村拓哉がライバル心むき出し、過去には殴り合い寸前に!?

アサ芸プラス / 2017年01月26日17時58分

1月22日に放送された木村拓哉主演のテレビドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)第2話の視聴率が14.7%を記録、初回から0.5%の微増となった。「今クールは元SMAPメンバーである草なぎ剛とのドラマ対決が話題になっていますが、彼が主演する『嘘の戦争』第2話は視聴率12%を記録。2話目時点では木村が上回っています。しかし内容面では、草なぎの演技が好 [全文を読む]

木村拓哉、「A LIFE」大爆死なら“嵐のバーター”に成り下がる可能性も!?

アサ芸プラス / 2017年01月21日17時58分

主演作の「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)が今期のドラマで最高の視聴率を叩き出し、面目を保っている木村拓哉。だが元SMAPのなかでは最も先行きが不透明だという噂も絶えないようだ。テレビ誌のライターがこっそりと語る。「木村にとって最大の弱点は俳優しかできず、しかも主演しか受けられないというところ。司会向きではないのでバラエティ番組を持つのは難しく、昨年 [全文を読む]

木村拓哉にかかる「高視聴率男」の重圧…20%超が当たり前という高いハードル

messy / 2017年01月01日20時00分

特に木村は、「高視聴率男」としての期待がかかっており、クリアを要求されるハードルが高い。華々しい再スタートを切ることができるのか、注目が集まっている。 木村が主演を務めるのは、1月15日から放送が開始される予定のTBSドラマ『A LIFE ~愛しき人~』。日曜21時の同局看板枠であり、2桁台の視聴率獲得はマストだ。まだ木村が一度も演じたことのない職業・医師 [全文を読む]

フォーカス