蛭子能収 太川陽介に関するニュース

太川陽介&蛭子能収がおくる大人気旅企画 土曜スペシャル『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』 待望のDVD化決定!

PR TIMES / 2013年12月27日16時38分

旅番組のセオリーを崩すスタンスや太川陽介のリーダーシップ、自由すぎる蛭子能収の行動など、想定外の展開が話題となり、人気企画に成長したこのシリーズ初めてのDVD化となります。 今回は太川&蛭子コンビ+マドンナのオーディオコメンタリー(副音声)付き、蛭子能収描きおろしイラストをDVDジャケットに使用するなど、ファンにはたまらない特典も満載となっておりますので [全文を読む]

『ローカル路線バス乗り継ぎの旅・特別編』出演者が判明 キャスト交代の布石か

しらべぇ / 2016年11月19日19時00分

太川陽介と蛭子能収、そして女性ゲストの3人が路線バスと徒歩のみでゴールを目指す人気シリーズだ。太川陽介のきっちりとした仕切りと蛭子の傍若無人な振る舞い、ハラハラ・ドキドキのゲーム性が好評。安定した視聴率を獲得している。■出演者を変更する特別編を放送そんな同番組の特別編が放送されることが判明。これはテレビ東京本社移転を記念したスペシャル企画で、蛭子・太川では [全文を読む]

『マニュライフ生命』 新TVCM「未来自販機」を2014年12月30日(火)から全国でオンエア開始!ハリセンボンさん、蛭子能収さん、太川陽介さん、荒俣宏さんが選んだ“未来の味“はどっち!?

PR TIMES / 2014年12月26日12時56分

女芸人の未来に少し不安を感じるハリセンボンさん、今までテキトーに生きてきたと語る蛭子能収さん、人生の道のりが気になる太川陽介さん、そして冷静に自分の未来を考える荒俣宏さんが出演しています。彼らが選ぶ未来は「あっかる~い」「くらーい」果たしてどちらなのでしょうか?■新CMについて<「未来自販機 ハリセンボン」篇>リハーサル終了後、5分後の本番を控え一休みする [全文を読む]

蛭子能収のゆるゆる人生相談「ホテル選びのこだわりは…」

WEB女性自身 / 2017年05月15日11時00分

「読むと心が軽くなる」「蛭子さんなのに、またいい話してる」「安定の競艇オチ」 とネット上で話題を呼び、たちまち4刷というヒットとなった単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)。その好調な売れ行きに、「え、あの本が?信じられない 」と驚く蛭子能収(69)が、本誌読者からの相談に答える! 【Q】「夫との旅行が趣味です!でも夫は1泊2万円とか [全文を読む]

和洋中の料理が揃うお食事処

ぐるなび / 2017年01月05日17時10分

1月2日放送の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅第25弾」(テレビ東京系、午後17時55分~)では、ローカル路線バスだけを乗り継いで福島県会津若松市から秋田県由利本荘市を目指す旅の中で、太川陽介さん、蛭子能収さん、新田恵利さんが「三松会館」(福島県郡山市)を訪れた。 こちらは郡山駅の西口から程近い場所にあるレトロな雰囲気のお食事処。各種定食、ラーメンをはじめと [全文を読む]

太川・蛭子最後のバス旅は東北 見どころは車内の「座り位置」?

しらべぇ / 2017年01月02日06時30分

俳優・太川陽介(57)とタレント・蛭子能収(69)の名コンビが、テレビ東京系の看板バラエティー番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を卒業。1月2日17時55分からの3時間スペシャルが最後となる。ふたりといっしょに旅をするマドンナに元おニャン子クラブの新田恵利(48)を迎え、冬の東北、福島・会津若松から秋田・由利本荘までのコースが発表されている。しらべぇ編集 [全文を読む]

蛭子能収のゆるゆる人生相談 「太川さんと仲良くなりたい」

WEB女性自身 / 2016年01月18日06時00分

「読むと心が軽くなる」「蛭子さんなのに、またいい話してる」「安定の競艇オチ」 とネット上で話題を呼び、たちまち4刷というヒットとなった単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)。その好調な売れ行きに、「え、あの本が?信じられない 」と驚く蛭子能収(68)が、本誌読者からの相談に答える! 【Q】「昔から太川陽介さんのファンです。蛭子さんと一 [全文を読む]

蛭子能収のゆるゆる人生相談「こんなブラック企業やめたい!」

WEB女性自身 / 2015年12月07日06時00分

「読むと心が軽くなる」「蛭子さんなのに、またいい話してる」「安定の競艇オチ」 とネット上で話題を呼び、たちまち4刷というヒットとなった単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)。その好調な売れ行きに、「え、あの本が?信じられない 」と驚く蛭子能収(68)が、本誌読者からの相談に答える! 【Q】「営業のノルマが達成できないときは、上司からネ [全文を読む]

「20回、よく続いた」『路線バス乗り継ぎ』コンビ対談

WEB女性自身 / 2015年06月20日06時00分

おなじみ太川陽介・蛭子能収コンビの絶妙なおやじキャラと各回の女性ゲスト(マドンナ)が繰り広げる予期せぬトラブルの連続が、視聴者をわしづかみ。毎回高視聴率の金字塔を打ち立ててきた。 第20弾の旅ロケの直前、テレビ東京に顔合わせに現れた太川陽介さん・蛭子能収さんを本誌記者が直撃。過酷なロケ現場の様子を2人に聞いた。 蛭子「いまでこそ、どこに行っても「路線バスの [全文を読む]

太川陽介が示す、日本の美徳とは――テレビ東京『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』(1月3日放送)を徹底検証!

日刊サイゾー / 2015年01月09日15時00分

そして、蛭子能収というノーデリカシー・モンスターを相手にしても、決して怒らず、和をもって尊しとするその態度。彼がいなくては、この番組は成り立たないというのは断言できる。 1月3日に放送された『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』は、3時間45分のスペシャルであった。このシリーズの言動によって、現在何度目かのブレークを果たしている蛭子能収だが、やはりこの番組での蛭 [全文を読む]

太川陽介「もう一緒なの?」蛭子能収とバス旅卒業後初共演も旅番組

しらべぇ / 2017年01月28日08時00分

テレビ東京系の看板バラエティー番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を今月卒業した俳優・太川陽介(58)とタレント・蛭子能収(69)の名コンビが、さっそく復活する。(写真提供:テレビ東京『いい旅・夢気分スペシャル』太川陽介、蛭子能収)■旅の内容は?揃って出演するのは、1月28日(土)夜6時30分放送の土曜スペシャル『いい旅・夢気分スペシャル』(テレビ東京ほか [全文を読む]

「ローカル路線バス」一緒に旅をするなら太川と蛭子どっち?

しらべぇ / 2016年10月04日21時00分

例によって出演者の蛭子能収が熊切に「ちょっと男で悩んでいる人」「全部負けている、相手の男をほかの人にとられている」「そばかすみたいなのがみえる」と暴言。さらに今回も「ガチ歩き」が多く、疲労困憊に。そんななか熊切が積極的に旅を成功させようと働いたことや、暴言に「そんな記憶もありますね」と冷静に対応したため、視聴者から「好感度があがった」との声が出ている。■一 [全文を読む]

語っていいとも! 第8回ゲスト・蛭子能収「バス旅は…はっきり言って飽きてるかも。新しい3人でやったらどうですかね」

週プレNEWS / 2015年08月02日12時00分

第7回のゲスト・具志堅用高さんからご紹介いただいたのは、漫画家・タレントの蛭子能収(えびすよしかず)さん。 独特の味で本業の漫画家にとどまらずバラエティからドラマまで幅広く活躍。最近ではさらにその魅力が今のご時世にハマり再ブレイク真っ最中! というわけで、地方ロケなどお忙しいスケジュールの合間を縫って、渋谷にある事務所でお時間をいただいた。(聞き手/週プ [全文を読む]

蛭子能収のゆるゆる人生相談「“自己中”な人と仕事をするには…」

WEB女性自身 / 2015年06月17日06時00分

長崎県に生まれ、看板店、ちり紙交換、ダスキン配達などの職業を経て33歳で漫画家になった蛭子能収(67)。これまで人から相談を受けたことは皆無だったという彼が、本誌読者からの相談に答える! 【Q】「今の職場に、元キャリアウーマンが上司として異動してきて、私とコンビを組むことに。でも、その人がわがままで困っています。どうしたら、そんな自己中な人と仕事ができるで [全文を読む]

『路線バスの旅』新旅人は田中要次&羽田圭介!太川陽介も声で参加

しらべぇ / 2017年03月18日07時00分

俳優・太川陽介(57)とタレント・蛭子能収(69)が卒業したテレビ東京系の看板バラエティー番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』は新たなメンバーを迎え、新シリーズをスタートさせることが明らかになった。■新シリーズ名は「Z」新シリーズ名は『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』。初回放送は3月25日(土)18時30分(テレビ東京ほか)に決定した。新たな旅人は、昨年1 [全文を読む]

「死んだほうがマシや!」過酷すぎるローカル路線バス旅で蛭子さんがブチギレ

アサ芸プラス / 2016年01月07日17時58分

今回は太川陽介と蛭子能収のレギュラーメンバーに加え、シリーズ最年少マドンナゲストとして南明奈が参加した。「バス旅といえば蛭子のゲス発言が毎回注目されますが、今回もゲストの南に絡むシーンが話題となりました。競艇好きの蛭子は、イメージキャラクターを務めていた南のことをよく知っていたため、『(競艇のイベントで)いくらぐらい貰えるんですか?』といきなり質問。困惑す [全文を読む]

太川&蛭子『バス旅」映画化決定も“視聴率低下”や“三船美佳起用”で大コケ必至か

デイリーニュースオンライン / 2015年11月10日16時00分

太川陽介(56)と蛭子能収(68)の凸凹コンビが出演する人気旅番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』(テレビ東京)が、2016年春公開で映画化されることが11月10日明らかとなった。ローカル路線バスだけを乗り継いでゴールへ向かうという、一風変わったコンセプトに加えて、しっかり者のリーダー・太川陽介と自由奔放キャラの蛭子能収によるグダグダな掛け合いが人気を博し [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「蛭子能収」最近バスの旅には寂しさも感じてて

アサ芸プラス / 2015年10月28日09時57分

●ゲスト:蛭子能収(えびす・よしかず) 1947年、熊本県生まれ。73年、「月刊漫画ガロ」で漫画家デビュー。「劇団東京乾電池」の舞台出演をきっかけに、87年「笑っていいとも!」にレギュラー出演。その後、特異なキャラクターを生かして多くのバラエティ番組やテレビドラマで活躍。07年、雑誌のお見合い企画で知り合った19歳年下の女性と再婚。07年からスタートした「 [全文を読む]

『路線バスの旅』でお蔵入り 蛭子能収が店主激怒させた失言

NEWSポストセブン / 2014年09月21日07時00分

リーダー役の太川陽介、自由奔放な蛭子能収、そして個性的なマドンナが、路線バスの旅をする『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』(テレビ東京系)が大人気となっている。その見どころのひとつが、蛭子の自由気ままな言動だ。なかには蛭子の失言が原因となり、放送できなかった事件まで起きているのだという。太川が新刊『ルイルイ仕切り術』(小学館)の中で明かしている。 * * * [全文を読む]

『路線バスの旅』の「魔の3日目」のジンクスを太川陽介解説

NEWSポストセブン / 2014年09月17日16時00分

人気番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』(テレビ東京系)で、自由奔放な蛭子能収と個性豊かなマドンナを纏め上げていく、頼れるリーダー役の太川陽介。とはいえ、蛭子の自由過ぎるふるまいを見て、何も感じていないわけはない。ときには蛭子に苦言を呈することもある。太川の新刊『ルイルイ仕切り術』(小学館)より、“蛭子能収級にイライラする人”への対処法を紹介する。 * * [全文を読む]

フォーカス