認知症 大山のぶ代に関するニュース

認知症、78歳が82歳妻を介護する現実…暴力的になった家族とどう接するのか

Business Journal / 2016年02月23日06時00分

わが国の少子高齢化に伴い、要介護者と認知症患者が増加している。2012年の厚生労働省調査によると、現在、認知症患者が約462万人、軽度認知障害の患者が400万人いるとされ、25年には認知症患者は700万人を超えると予想されている。 昨年5月には、国民的アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)のドラえもん役でおなじみの声優・大山のぶ代氏が認知症であることが明らか [全文を読む]

『娘になった妻、のぶ代へ』 砂川啓介の壮絶な「認知症」介護日記

認知症ねっと / 2015年11月01日10時00分

出版日に『中居正広の金曜日のスマたちへ』に出演今年5月、認知症であることが公表された声優の大山のぶ代(82)の夫で俳優の砂川啓介(78)が、その介護生活を赤裸々に描いた本『娘になった妻、のぶ代へ 大山のぶ代「認知症」介護日記』を、10月23日に双葉社より出版した。砂川は、同日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマたちへ』に出演し、大山との闘病生活と認知症[全文を読む]

「週刊新潮」が認知症予防特集!現在発売中の5月28号は必見!

認知症ねっと / 2015年05月28日11時27分

「週刊新潮」5月28号は認知症予防特集 週刊誌『週刊新潮』は現在発売中の5月28号で、認知症予防特集を行っている。 「人生を忘れたくない人に「認知症」防衛7つの基本」をテーマに、認知症を予防する基本対策を以下の7本柱でおくる内容となっている。たとえば脳トレとして読書やパズルよりももっといい方法がある、などを特集で紹介している。 最近テレビなどのメディアでも [全文を読む]

認知症の大山のぶ代さんが声優に復帰? 認知症でも働けるって......

ヘルスプレス / 2015年11月02日23時14分

「ドラえもん」の声でおなじみの声優・大山のぶ代さんが認知症を患っていることニュースになって久しい。衝撃を受けた人は多いことだろう。 大山さんは2008年に脳梗塞を起こして入院。脳梗塞の後遺症と認知症の始まりが重なり、夫の砂川啓介さんはなかなか気づかず、正式に認知症の診断を受けたのは2012年のこと。そして3年を経て、今年病名を公表した。 砂川さんは出演した [全文を読む]

介護日記を書いた大山のぶ代さんの夫が金スマに緊急出演

認知症ねっと / 2015年10月23日18時37分

異例の発売前10万部を記録した「介護日記」を発売した砂川啓介さんが出演本日10月23日放送の「中居正広の金曜日のスマたちへ」に、初代ドラえもんの声優大山のぶ代さんの夫であり、『娘になった妻、のぶ代へ~大山のぶ代「認知症」介護日記~』(双葉社)を同日に発売した砂川啓介さんが出演する。 認知症となった大山のぶ代さんとの日々をリアルに描き、壮絶な「認知症介護」の [全文を読む]

あの大山のぶ代も患う…「認知症リスク」を高めるキケンな生活習慣5つ

WooRis / 2015年05月23日23時00分

声優で女優の大山のぶ代さんが認知症を患っているというニュースは、大山さん演じる『ドラえもん』に愛着のある世代にとってかなりショッキングでしたよね。日本では、平成24年度で65歳以上の高齢者の“7人に1人”が認知症とされ、さらに認知症の前段階も含めると“4人に1人”の割合にのぼるそうです。さらに、高齢者に限らず働き盛りの年代で、若年性認知症を発症するケースも [全文を読む]

あの大山のぶ代も患う…「認知症リスク」を高めるキケンな生活習慣5つ

WooRis / 2015年05月23日23時00分

声優で女優の大山のぶ代さんが認知症を患っているというニュースは、大山さん演じる『ドラえもん』に愛着のある世代にとってかなりショッキングでしたよね。日本では、平成24年度で65歳以上の高齢者の“7人に1人”が認知症とされ、さらに認知症の前段階も含めると“4人に1人”の割合にのぼるそうです。さらに、高齢者に限らず働き盛りの年代で、若年性認知症を発症するケースも [全文を読む]

大山のぶ代さん 夫が毎日作る“認知症改善メニュー”

WEB女性自身 / 2016年01月04日06時00分

「気仙沼の住職さんが『認知症改善に効果的だそうですよ』という手紙を添えて、えごま油を送ってくださいました。それからは、サラダやカルパッチョにかけるドレッシングを、えごま油に替えたんです。わが家の定番レシピにそういった食材を取り入れて、毎日カミさんに食べてもらうようにしているんですよ」 そう話すのは、俳優の砂川啓介さん(78)。7年以上におよぶ、アルツハイマ [全文を読む]

大山のぶ代さん本がベストセラーに!

認知症ねっと / 2015年11月06日15時28分

「娘になった妻、のぶ代へ」がベストセラー作に声優・大山のぶ代さん(82)の夫、砂川啓介さん(78)が書いた自著『娘になった妻、のぶ代へ~大山のぶ代「認知症」介護日記~』(双葉社)が大ベストセラーとなっている。同書では、作者の砂川啓介が「認知症」を患っている妻・大山のぶ代さんと過ごした認知症との格闘の日々が綴られている。同書は2015年10月23日に発売され [全文を読む]

今夜放映 『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で若年性アルツハイマー

認知症ねっと / 2017年02月17日10時00分

介護日記を書いた大山のぶ代さんの夫が金スマに緊急出演 若年性アルツハイマーって? 若年性アルツハイマーとは、64歳以下で発症するアルツハイマー型認知症のこと。記憶や判断力、行動などに問題をきたすアルツハイマー型認知症は、認知症のうち6割程度を占める一番多くの人が患う認知症です。 認知症は高齢者だけが患うものではなく、若い世代でもなることがあり、若年性認知 [全文を読む]

大山のぶ代夫・砂川啓介、“投げやり発言”にマスコミ絶句! 認知症本会見が「シーンと静まった」

サイゾーウーマン / 2015年11月01日16時00分

国民的アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)の初代ドラえもんの声で知られる声優・大山のぶ代の夫で、俳優の砂川啓介が26日、都内で著書『娘になった妻、のぶ代へ~大山のぶ代「認知症」介護日記~』(双葉社)の出版会見を行った。 5月のラジオ番組で、大山が3年ほど前から認知症を患っていることを告白したところ、同じように認知症患者を持つ人から「励まされた」という反響が [全文を読む]

「大山のぶ代」ツイッターで急浮上にユーザー騒然→安堵の声

しらべぇ / 2017年02月04日12時00分

(画像はYahoo!のスクリーンショット)■『女性自身』の記事が原因大山のぶ代は2012年から認知症を発症しており、今は老人ホームに入所していることを昨年6月、夫で俳優の砂川啓介が明かしていた。今回、ツイッターでトレンド入りしたのは、『女性自身』のインタビュー記事がYahoo!のトップに掲載し、多くのユーザーの目に触れたためだ。しかし、年齢や病気のことを知 [全文を読む]

8日放送のTBS「駆け込みドクター!」で認知症特集!

認知症ねっと / 2015年11月06日16時33分

TBS「駆け込みドクター!」で認知症特集 8日19:57~放送のTBS「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」では、「アルツハイマー病と闘う日本の最新事情」を特集する。 番組では「アルツハイマー病とは?」など基本知識や「認知症のリスクが5分の1になる毎日の習慣は?」など予防方法も紹介。また、歌手の和田アキ子さん(65)が認知症の検査を初めて受ける様子も放 [全文を読む]

砂川啓介さんが大山のぶ代さんの介護を語る講演会開催【大阪市】

認知症ねっと / 2016年05月19日09時24分

参加者募集中の講演会6月5日、大阪府大阪市西区にある大阪YMCA会館ホールにおいて、講演会「認知症になっても安心して暮らせる社会をめざして」が開催される。講師は俳優でタレントの砂川啓介さんのほか、対談ゲストとして、山口大学大学院医学系研究科の川井元晴准教授となっており、現在、この講演会の参加者を募集している。大山のぶ代さんを介護する砂川さんの体験談番組の共 [全文を読む]

夫・砂川啓介が語る”大山のぶ代”認知症介護3年「介護生活を公表したきっかけ」

アサ芸プラス / 2015年11月09日19時57分

あの「ドラえもん」が認知症になっていた──。5分前の出来事すら記憶から消える妻・大山のぶ代との生活。その「介護日記」をもとに出版した著書が大反響を呼んでいる。世間に公表することで肩の荷が下りたという夫・砂川啓介が、介護の苦労から心構えまでをほのぼのと語り尽くした。「(症状は)進んでもおらず、治ってもいない。仕事はできないと思う。でも、仕事をしたほうがいいの [全文を読む]

大山のぶ代 老老介護の今を夫・砂川啓介語る「先に逝けない」

WEB女性自身 / 2017年02月04日06時00分

きっと、僕にいろんなことを伝えたいという思いがあるんでしょうね」 妻・大山のぶ代(83)の認知症の病状を涙ながらにこう話すのは、砂川啓介(80)。 昨年6月、砂川は本誌に、愛妻を老人ホームに入居させたことを明かした。大山が認知症を発症したのが、12年。以来、都内の自宅で砂川が 老々介護 していたが、昨年4月、砂川に尿管がんが発覚。このままでは「共倒れになる [全文を読む]

認知症を患った大山のぶ代、ドラえもんは「普通に見てる」

デイリーニュースオンライン / 2015年05月19日11時50分

少子高齢化にともない、深刻な社会問題になっている高齢者の認知症。厚生労働省によれば、2012年時点で高齢認知症患者の数は約462万人にのぼり、2025年には65歳以上の5人に1人、700万人を突破する見通しだという。いまや「国民病」といってもいい、恐ろしい病の一つといっていいだろう。 先日も、国民的アニメ『ドラえもん』の声優で知られる大山のぶ代(81)が、 [全文を読む]

夫・砂川啓介が語る”大山のぶ代”認知症介護3年「介護は”人間的な接触”の実践が必要」

アサ芸プラス / 2015年11月11日19時57分

砂川、大山夫妻と親交がある世田谷井上病院の井上毅一理事長は、認知症には2種類あると言う。「大山さんのようにおとなしい患者さんとは別に、攻撃的な人もいる。私の知っている患者さんは私が挨拶をするたび、『自分は後期高齢者、挨拶のしかたが足りない』と絡んでくる。しょっちゅう路上で大喧嘩もしています。こうした患者は可能であれば、施設に預けたほうがいいのです」 だが、 [全文を読む]

大山のぶ代「44年ぶりスキンシップ戻った」夫語る介護の今

WEB女性自身 / 2015年10月27日00時00分

世間ではおしどり夫婦といわれていた僕たちですが実はセックスレスで、 ふれあわない夫婦 だったのです」 だがそんな夫婦を、認知症介護の日々が変えたという。 「彼女が認知症になったことで抱擁を求めてくるように 。僕も最初は戸惑いましたが、いまは夜のハグ以外にも意識して彼女にふれるようにしているんです。本には僕なりの認知症改善療法や食事予防について書かせてもらい [全文を読む]

大山のぶ代 夫・砂川啓介さん遺した「認知症妻守る涙の遺言」

WEB女性自身 / 2017年07月27日16時00分

大山は12年に認知症を発症し、現在は老人ホームで闘病中。唯一の家族だった砂川さんに先立たれた彼女の今後が心配されるがーー。 夫妻のマネージャーを約30年務めた小林明子さんはこう語る。 「あの優しい砂川さんのことです。のぶ代さんが1人になってしまったときのために、彼女の行く末をちゃんと考え、できるだけのことはしてあげていると思います」 15年に出版した砂川さ [全文を読む]

フォーカス