諸星和己 大沢樹生に関するニュース

元「光GENJI」番組トーク“大幅カット”の裏にジャニーズのタブーあり!?

デイリーニュースオンライン / 2015年11月08日08時00分

11月6日に放送された『ダウンタウンなうSP』(フジテレビ系)に、元光GENJIの諸星和己(45)と山本淳一(43)が出演。「解散から20年。語られる衝撃の真実とは?」と煽っていたにもかかわらず、その薄い放送内容に「大幅カット?」「ジャニーズ事務所恐い」と話題になっている。 番組では、MCを務めるダウンタウンや坂上忍(48)が芸能人のいる飲食店を回り、タブ [全文を読む]

忽然と消えた「脱退ジャニーズの今」を大追跡!(5)朝ドラ俳優・浅香航大も元Jr.

アサジョ / 2017年03月13日06時00分

「真田丸」で岡本健一と共演1994年 田原俊彦:「33歳でジャニーズを卒業したのは、自然の流れだった」と退所1994年 大沢樹生(光GENJI):後に喜多嶋舞とデキちゃった婚⇒離婚⇒親権騒動に発展1994年 佐藤寛之(光GENJI):2011年に諸星和己らと震災復興音楽イベントに参加1995年 諸星和己(光GENJI):グループ解散に伴い事務所独立。201 [全文を読む]

諸星和己が光GENJIデビュー30周年再集結促すも「赤坂晃の公式有料サイトに入会した結果……」

日刊サイゾー / 2016年12月07日00時00分

元・光GENJIの諸星和己と大沢樹生が2日、都内で開催されたディナーショー『-Resumption- 再開 諸星和己VS大沢樹生 SPECIAL TALK NIGHT with DINNER』前の囲み取材に登場。来年、光GENJIがデビュー30周年を迎えるにあたり、諸星は「やっぱり30周年っていうことで、どんどんメンバー集まってやりたいじゃないですか」と抱 [全文を読む]

大沢樹生の長男騒動、13年前から実子ではないと噂になっていた!

東京ブレイキングニュース / 2013年12月25日12時35分

思わぬ騒動の渦中にいる大沢だが、最近では「不仲」で知られる同じ元光GENJIの諸星和己との和解や映画制作など活発に動いていた。今回のDNA鑑定にしても本人には非がなく、芸能人としてはプラスになるはずだ。 http://n-knuckles.com/media/img/hiramoto.jpg 「帰ってきたカルチャースタァ☆平本淳也」 Profile●ジャ [全文を読む]

諸星和己と大沢樹生が不仲乗り越えツーショット実現...ジャニーズのグループ再結成事情

東京ブレイキングニュース / 2013年11月11日19時00分

http://n-knuckles.com/media/img/41C2J53JX4L._SL500_AA300_.jpg 大沢樹生と諸星和己のツーショットがついに実現した。ファンなら誰もが知っている「ジャニーズ最強の不仲」が揃って笑顔という写真が週刊誌『フライテー』に掲載され、それをネタに大沢本人もFacebookで写真付きのコメントを公開した。 20年 [全文を読む]

光GENJIデビュー30周年、再結成の鍵を握るのは諸星和己か

NEWSポストセブン / 2017年05月23日16時00分

5月19日、『5時に夢中!』(TOKYO MX)に代打MCとして出演した諸星和己が、光GENJIのメンバー全員に会ったと告白。1989年発売のシングル『太陽がいっぱい』に全員からサインをもらったといい、ファンであることを公言する金曜レギュラーのミッツ・マングローブに手渡した。 光GENJIは1987年8月に『STAR LIGHT』でデビューしてから、今年で [全文を読む]

爆弾連発! 止められない諸星和己

NewsCafe / 2017年03月29日11時30分

デスク「関東ローカルの『5時に夢中!』(TOKYO MX)は爆弾発言が多いから毎日、録画してるチェックしてるけど、ジャニーズ・元光GENJIでタレントの諸星和己(46)は毎回、すごいわ」 記者「近々では、ジャニー喜多川社長(85)のへそくりをくすねていたという昔の話をさらっと言ってましたね」 デスク「お初披露の話ではないけど、改めてそれ、犯罪だから(笑)」 [全文を読む]

諸星和己 恩師ASKAを語る「もう一度幸せ与える曲作ってほしい」

WEB女性自身 / 2016年12月11日12時00分

タレントで元光GENJIの諸星和己(46)が10日、関西テレビ『胸いっぱいサミット!(12:00~13:00)』に生出演。先月28日に覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されたASKA容疑者(58)について自身の思いを語った。 1988年にレコード大賞を受賞した「パラダイス銀河」をはじめ、「ガラスの十代」など光GENJIの代名詞とも呼べる楽曲を作詞・作曲したのが [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】諸星和己“スターオーラ”健在! 小沢仁志の“迫力”に負けぬほど。

TechinsightJapan / 2015年12月24日13時25分

特に諸星和己は衰えぬ“スターオーラ”で、小沢の“威圧感”に負けていない。 小沢仁志は仕事で共演した芸能人と一緒に撮った写真を、頻繁に『小沢仁志 ozawa_hitoshi Instagram』で公開している。本田博太郎や白竜など渋い役者仲間から芸人やタレントまで、人脈は幅広い。人物だけでなく青空の下で満開に咲いた美しい桜や、「こいつヤバイよな」と紹介する可 [全文を読む]

大沢樹生“実子騒動”後に北野武プロデュースで「光GENJI」再結成?

アサ芸プラス / 2015年12月11日09時59分

かつてのメンバーそれぞれと交流のある諸星和己が要となって再結成の動きもあるようです」 確かにこの喜多嶋と大沢の騒動のタイミングで再結成となれば、世間の注目を集めることは間違いない。なにより心労の大沢を元気づけるためにも妙案のように思える。だが、各人別々の事務所に所属しているのに、再結成は可能なのだろうか?「AKBも所属事務所はバラバラですよ。2011年には [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】諸星和己、光GENJIの再結成に言及。「気持ちはある」でも「メンバーの問題が多すぎる」

TechinsightJapan / 2015年06月30日18時30分

メンバーである諸星和己が、ゲスト出演したラジオ番組で再結成について言及。「気持ちはもちろんある」と前向きな様子ながらも、「メンバーの問題が多すぎる」とその障壁を語った。 26日に放送されたTBSラジオ『たまむすび』にゲスト出演した諸星和己。自身を拾ってくれたというジャニー喜多川氏とのエピソードやデビュー当時の状況、アイドルとしての在り方など様々なトークを繰 [全文を読む]

諸星和己、絶対放送禁止のジャニーズ「揶揄」発言連発「どうせジャニーもメリーも死ぬ」

Business Journal / 2017年03月08日21時00分

「それでもSMAPへの世間の関心は相変わらず高く、1月から木村拓哉と草なぎ剛(編注:「なぎ」は正式名は漢字)の主演ドラマがスタートしたことで視聴率を比較されたり、メンバーがさまざまなメディアでSMAP関連の発言をしないかどうか、各スポーツ紙のウエブ班は綿密にチェックしています」(ワイドショー関係者) そんななか、元光GENJIの諸星和己と大沢樹生が、昨年1 [全文を読む]

ジャニーズ、退所したタレント“干せず”衰退っぷり決定的…次々活躍の異例事態

Business Journal / 2017年03月08日07時00分

田原俊彦や、元光GENJIの大沢樹生、諸星和己などジャニーズを辞めたタレントのほとんどは、ジャニーズが仕事先の各所に圧力をかけることによって“干された”過去を持つことは知られている。 しかし、KAT‐TUNのなかでも亀梨和也と人気を二分していた赤西は、ジャニーズ退所後にワーナーミュージック・ジャパンと契約。本人の望み通り、10年には5都市を巡る北米ツアー [全文を読む]

SMAP解散を憂う大沢樹生の“重み”と、光GENJIがたどった転落人生の影

日刊サイゾー / 2017年01月23日11時00分

中心的メンバーで人気のあった諸星和己もソロデビュー後は鳴かず飛ばずで、一時期渡米をするも、帰国後も同じような状況です」(同) そのほかのメンバーである内海光司、佐藤寛之、佐藤敦啓(現・佐藤アツヒロ)も、舞台などで細々と芸能活動を続けているものの、世間的には完全には“あの人は今”状態である。それでも、光GENJIはかつて国民的アイドルであった。やがて、SMA [全文を読む]

SMAPにも再結集の日が来る?「犬猿の仲」元光GENJI諸星&大沢の発言が深い!

アサジョ / 2016年12月06日18時15分

“犬猿の仲”と言われ続けてきた元「光GENJI」の大沢樹生と諸星和己がタッグを組み、都内で12月2日、ディナーショーが開催された。 2人は2014年、映画「鷲と鷹」で共演しているが、一緒のステージに立つのは、実に22年ぶり。ショーの前に行われた会見で“不仲説”について聞かれた諸星は、「悪いですよ。悪いけど、仕事は(一緒に)できます。生活のためですから」と場 [全文を読む]

中居正広が「ジャニーズで一番」と絶賛するグループとは

日刊大衆 / 2016年11月21日12時00分

光GENJIのルーツは87年にジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が、家出中の諸星和己をスカウトして、入寮させたことに始まる。直後に誕生したユニットが、「ライト・イン・シャドウ」だ。光GENJIの誕生について語られる際、よく「光」と「GENJI」の別ユニットが合体したといわれるが、実際には、ライト・イン・シャドウがスタートラインなのだ。 初期メンバーは、諸 [全文を読む]

大看板なければ用済みか?SMAP解散後のメンバーに”悲惨な末路”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月12日16時05分

そして翌95年には一番人気だった諸星和己(46)も独立。山本淳一(44)は解散後も事務所でソロ活動をしていましたが、結局2002年に退所。また赤坂晃(43)は2007年、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕され、事務所を解雇されてしまいました。彼はこの2年後の2009年にも同じ罪で逮捕されています」(前出・ライター) 赤坂は逮捕時、「以前からストレ [全文を読む]

元光GENJI“因縁の二人”ディナーショーに、坂上忍がクレーム

日刊大衆 / 2016年11月09日15時30分

さらに、菊池リポーターが「その中でも注目の方たちがいます」と、“元光GENJIの諸星和己と大沢樹生 因縁の二人がディナーショー初共演”というフリップを出した。菊池リポーターは“当時のぶっちゃけ話、歌や他のメンバーも来るなどサプライズもあるといわれている”と解説した。 坂上は「なんか急にスタジオが、どよーんとしはじめましたけど」と否定的なコメントをしたが、 [全文を読む]

SMAP木村&中居が「光GENJI」に参加していた!?

日刊大衆 / 2016年10月14日16時00分

光GENJIは、内海光司、大沢樹生という年長組の「光」と、諸星和己、佐藤寛之、山本淳一、赤坂晃、佐藤敦啓(現在は佐藤アツヒロに改名)からなる弟組の「GENJI」が合体し、そのわずか3カ月後に歌手デビューしている。当時、赤坂と敦啓は中学3年生だったため、労働基準法により20時以降のテレビ番組には出られなかった。 そんな光GENJIのピンチを救っていたのは、 [全文を読む]

SMAPだけじゃない、解散したジャニーズのグループ

日刊大衆 / 2016年09月25日21時00分

メンバーは内海光司(48)、大沢樹生(47)、諸星和己(46)、佐藤寛之(45)、山本淳一(44)、赤坂晃(43)、そして光GENJI在籍時は佐藤敦啓で、現在は名前をカタカナに変えて活動中の佐藤アツヒロ(43)の七人。94年に大沢と佐藤寛之が脱退。その後、グループ名を「光GENJI SUPER5」に変更して活動を続けましたが、95年に解散しました。 元メン [全文を読む]

フォーカス