明石家さんま 大竹しのぶに関するニュース

鈴木奈々が大竹しのぶ「アホ」発言で炎上…SMAP・中居を「バカ」呼ばわりの過去も

デイリーニュースオンライン / 2015年12月24日07時30分

番組では、明石家さんま(60)が憧れている人に関するVTRを紹介。その人の職業は女優で、「金曜日って何曜日? と聞く」「肩をぐるぐる回しながら、痛~い、脚がと言う」など面白いエピソードが満載。明石家さんまは「その女優になら生まれ変わってもいい」と言い、「あの人ならずっとなってもええなぁ」「あんなアホやったら人生楽やろなぁ」と思ったという。 過去にはSMA [全文を読む]

明石家さんまと前次官 「直撃」「独白」は週刊誌の華

文春オンライン / 2017年05月27日17時00分

今週の文春、ワイド特集の「大竹しのぶ『関係あった男は30人以上』告白にさんまは…」では、明石家さんまと記者のやり取りが見もの。婦人公論での鼎談で、今までに関係のあった男性は「およそ30人くらい?」と話をふられた大竹しのぶが、「もうちょっといる……」と答える。で、文春記者がわざわざ元夫のさんまを直撃取材している。 ―――週刊文春です。 「なんや!」 で始まり [全文を読む]

さんまが元嫁・大竹しのぶに思わず「ありがとう!」

Smartザテレビジョン / 2016年12月29日05時00分

12月29日(木)夜6時30分からTBS系で「爆笑!明石家さんまのご長寿グランプリ2016」が放送される。14年前、「さんまのスーパーからくりTV」の「ご長寿早押しクイズ」で、お茶の間を爆笑の渦に巻き込んだご長寿たち。今回、番組では「高齢化社会が何だ!」「年を食っていて何が悪い!」と息巻くパワフルなご長寿たち5000人を総力取材。14年ぶりの「ご長寿早押し [全文を読む]

大竹しのぶが明石家さんまら「関わった60人の男」と還暦祝い 時給1000円でバイトも

しらべぇ / 2017年07月28日12時00分

(画像はゴールデンボンバー・鬼龍院翔オフィシャルブログからのスクリーンショット)■関わった男を招いてのパーティー還暦祝いに、「大竹しのぶと60人の男たち」と題し、元夫・明石家さんま(62)、野田秀樹(61)など「関わった男たち」を招いたパーティーを自身で開催前半は役者・演出家などから祝いのコメントを贈られたが、「20分はさんまに用意した」と笑いを誘う。後半 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】木村拓哉が弾き語る『LA・LA・LA LOVE SONG』 北川悦吏子「歌ってるの見たら、3日は書けなくなりそう…」

TechinsightJapan / 2017年04月13日19時20分

明石家さんまと木村拓哉によるフジテレビ系のバラエティ特番『さんタク』が、4月10日に初めてゴールデンタイムで放送された。終盤で「ドラマ名シーン聖地巡礼」をテーマに、2人がそれぞれ主演した『男女7人秋物語』(1987年)と『ロングバケーション』(1996年)に登場した隅田川にかかる橋を船で巡ることとなった。 『男女7人秋物語』では清洲橋の上で今井良介(明石家 [全文を読む]

佐藤浩市が「Jimmy―」で“名物P”に! 大竹しのぶ役は池脇千鶴

Smartザテレビジョン / 2017年03月21日06時00分

今夏、Netflixオリジナルドラマとして、全9話・世界190カ国同時配信を予定している明石家さんま企画・プロデュース作品「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」の全キャストが発表された。 本作は、稀代のエンターテイナー・明石家さんまが芸歴42年目で初めて連続ドラマを企画・プロデュースし、ジミー大西を中尾明慶、さんまを小出恵介が演じることで話題を呼んでいる [全文を読む]

さんまとしのぶは「現場でイチャイチャ」池上季実子『男女7人』秘話を語る

日刊大衆 / 2017年03月10日14時05分

池上は当時について、深夜にロケバスで待ち時間を過ごす間、寝たいにもかかわらず明石家さんま(61)がずっと話しており、寝かせてくれなかったと苦笑しながら説明。そして、共演していたさんまと大竹しのぶ(59)の様子について「そのときからさんまさんは、しーちゃんにちょいちょい絡んで。(大竹が)“やだぁ~”とか言いながら」イチャイチャしていたと明かした。当時、池上 [全文を読む]

さんま「IMALUの“バカ”は大竹しのぶが原因」と大喜び

日刊大衆 / 2016年12月03日15時00分

11月30日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、司会の明石家さんま(61)が娘でタレントのIMALU(27)と、元妻で女優の大竹しのぶ(59)との関係について大はしゃぎする場面が見られた。 この日のテーマは“親に似る? 似ない? 遺伝の不思議大研究!”というもの。この中で番組からゲストの草刈正雄(64)の娘でタレントの紅蘭(27)と、渡辺徹( [全文を読む]

さんまが「組んだらMー1で優勝できる」と指名した芸能人は?

日刊大衆 / 2016年12月01日13時00分

11月26日、お笑いタレントの明石家さんま(61)がMCを務めた特番『誰も知らない明石家さんま 初のロングインタビューで解禁!』(日本テレビ系)が放送された。 番組では、さんまにNGなしのロングインタビューを敢行。その中の“漫才でコンビを組むなら誰?”という質問に、さんまは19歳か20歳のときに、兄弟子の故五所の家小禄と組んで漫才コンクールで優勝したことが [全文を読む]

さんまとしのぶに「元夫婦のルール」? テレビでの離婚ネタに約束事

日刊大衆 / 2016年10月30日20時00分

10月24日、明石家さんま(61)がバラエティ番組『痛快!明石家電視台』(MBS)で、前妻で女優の大竹しのぶ(59)との間に、バラエティ番組出演について暗黙のルールが存在することを明かした。 この日、ゲストで出演したタレントの熊切あさ美(36)が、以前交際していた歌舞伎役者の片岡愛之助(44)との話題をさまざまな番組で聞かれるという悩みを相談した。その話題 [全文を読む]

モデルも女優も歌手もイマイチ……肩書だけ増えていく、明石家さんま娘・IMALUの正念場

日刊サイゾー / 2013年07月18日13時00分

本人は当初、モデル業一本で行くつもりだったみたいですけどね」(デビュー時からIMALUを知る芸能事務所関係者) “お笑い怪獣”こと明石家さんまのバラエティ能力と、演技派女優である大竹しのぶの女優力を併せ持つ娘として華々しくデビューして4年。モデルとしての実績もほとんどなく、ドラマに至っては、4年前に1本出たのみ。歌手としても昨年出したシングル「4751日 [全文を読む]

あの名作ドラマからカットされた「封印シーン」(3)<大人の事情編>明石家さんまの大河出演シーンが全カットに

アサ芸プラス / 2017年09月14日05時57分

初のNHK大河ドラマの出演シーンが全カットとなってしまったのが、明石家さんま(62)。「元禄繚乱」(99年)で主演した故・中村勘三郎本人から出演依頼を受けたさんまが演じたのは、バツイチの宿屋主人役。勘三郎演じる大石内蔵助とアドリブ交じりで離婚した愚妻について雑談するシーンに挑んだ。「アンタの嫁はんはよろしいな。ウチの前の嫁はひどかったわ~」 その話題のあ [全文を読む]

明石家さんま「IMALUにカネは残さん」宣言のプロフェッショナルな真意!

アサ芸プラス / 2017年09月07日17時58分

明石家さんまが9月2日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS放送)で、娘のIMALUをベタ褒めした。これは、IMALUが「明石家さんまの資産は推定100億円でIMALUがすべて相続する」というネットの噂について「エゴサーチTV」(AbemaTV)で、こう答えたことが発端だった。「ウチの父親は、お笑いが好きで、ロマンチストに憧れてるから、後輩とか会社 [全文を読む]

IMALU、さんまの「ハニートラップ」事情を暴露!

日刊大衆 / 2017年09月01日20時05分

父親の明石家さんま(62)にもらったプレゼントについての秘話を明かし、MCを務めるフットボールアワーの後藤輝基(43)を驚かせていた。 今回の放送は、名門一家の私生活は世間とどれくらいズレているのかを調査するもので、角川書店創業者の孫である角川慶子(43)や、旧三井財閥である團家の子孫になる團遥香(24)ら、超セレブをゲストに迎えた。番組終盤、お笑い界のド [全文を読む]

「初めて芸能界に疲れた」 明石家さんま、結婚当時を振り返り“後悔”を語る

ねとらぼ / 2017年08月28日17時07分

お笑い芸人の明石家さんまさんが、テレビでは見せない本音や哲学を語るスペシャルムービー「人間、明石家さんま。」がNetflix公式YouTubeチャンネルで公開。常に“笑い”だけを追い求めてきた男の口から、「初めて芸能界に疲れた」「人間としての後悔」などネガティブな言葉がこぼれる新鮮な内容となっています。 「人間、明石家さんま。」は、プロインタビュアーの吉田 [全文を読む]

明石家さんまが“神対応”をする理由

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月28日07時15分

明石家さんまのファンへの対応の良さは“神対応”とよく言われているが、彼自身は「おれは人に好かれたい病やねん」と話す。 Netflixの新CM「人間、明石家さんま。」に出演したさんま。インタビュー動画でファン対応の良さについて問われると、彼は元妻・大竹しのぶとの子供をもうけた時から「逃げ」への意識が変わったことを話す。 「追っかけって、逃げなきゃ成立しないね [全文を読む]

「魔性の女」斉藤由貴が「悪女」大竹しのぶに学ぶべきこと

アサジョ / 2017年08月14日10時14分

その夫が胃がんで亡くなると明石家さんまと不貞関係に陥り、夫が亡くなった翌年に子供が出来て結婚、と大竹しのぶはある意味“魔性の女”どころか“悪女”の風格さえある。 ところが今でも愛される女優として活躍できるのは、なぜなのか。「大竹は相手が共演者でも演出家でも、真剣に仕事にのめり込み過ぎて越えてはいけない一線を越えてしまう。しかしそうした愛憎劇を繰り返すうちに [全文を読む]

大竹しのぶ還暦パーティーで古田新太「どういうこっちゃ!」

NEWSポストセブン / 2017年07月27日07時00分

客席には明石家さんま(62才)、その前に市村正親(68才)。別のテーブルには笑福亭鶴瓶(65才)、豊川悦司(55才)、藤原竜也(35才)、中村勘九郎(35才)と豪華な顔ぶれが並ぶ。出演中の連ドラで共演している長瀬智也(38才)のほか、嵐の二宮和也(34才)や関ジャニ∞の大倉忠義(32才)も出席。パーティーが始まると、松本潤(33才)が料理やお酒を運ぶ姿まで [全文を読む]

明石家さんま・大竹しのぶの距離感 元夫婦の自立と家族再構築

messy / 2017年07月17日17時00分

元夫の明石家さんま(62)、長男・二千翔、長女・IMALU(27)との家族4人が集まった写真を公開して話題を集めた。 二千翔の誕生日に友人の寿司屋で集まったという4人。さらに大竹は「時々食事したりして」とも話しており、この4人で集まることは珍しくないようだ。2014年に『あさイチ』(NHK)に出演した時も、4人で集まった写真を公開していた。食事の時はさんま [全文を読む]

ご存知ですか? 7月17日はキャンディーズが解散宣言した日です

文春オンライン / 2017年07月17日07時00分

大竹が『夏物語』『秋物語』で共演した明石家さんまと再婚するのは、その1年後のことである。いまなお映画・演劇・ドラマで名演を見せている彼女は、きょう還暦を迎えた。 (近藤 正高) [全文を読む]

フォーカス