視聴率 中居正広に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■舞台裏でもう一つのお仕事ドラマこのお仕事路線が以後、連ドラ界の大勢になったのは、ひとえに『HERO』が高視聴率を獲得したからなんですね。なんと、11話全て30%超え。これは日本の連ドラ史上、今もって唯一の快挙である。脚本は福田靖サン。この作品が彼にとって出世作になったんだけど、面白いのは、実は福田サンはピンチヒッターだったんですね。初回は大竹研という、フ [全文を読む]

【ドラマ・CD・書籍】多分野で実績を残した「トリプルスリー芸能人」を考察

しらべぇ / 2015年11月09日06時30分

そこで独断ながら、(1)主演ドラマ/冠番組で最高視聴率:30%(2)自身あるいは所属するグループのシングルCD(レコード):100万枚(3)自身の著書・写真集など:100万部この3条件をすべて達成した芸能人について考察してみたい。テレビ番組で視聴率30%は社会現象とならねば達成不可能な数字であるし、CD・書籍のミリオンセラーは(時代により価値の違いはあるが [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

まず、ベッキーを襲った文春砲に始まり、朝ドラ『あさが来た』(NHK)の21世紀の同枠最高視聴率の更新、『報道ステーション』(テレビ朝日系)と『笑点』(日本テレビ系)の主役交代劇に、10月からは「日曜ゴールデン戦争」が勃発。暮れにかけてはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の大ヒットに、こちらも文春砲に見舞われた『輝く!日本レコード大賞』(TBS系 [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

ドラマや情報番組など、多ジャンルにわたる視聴率の底上げがあったからである。そんな局のパワーは、当初「楽しくなければ~」のキャッチフレーズに相応しくないといわれた、あの部署にも伝播した。フジテレビ報道局である。■世紀のスクープ時に、1985年8月12日――。その日、午後6時過ぎに羽田空港を離陸した日本航空123便は、相模湾上空で制御不能となり、群馬県の御巣鷹 [全文を読む]

フジ月9『HERO』絶好調 『SMAP×SMAP』視聴率へも好影響

NEWSポストセブン / 2014年07月28日11時00分

初回26.5%と今年のドラマ最高視聴率を記録。それと連動するように、その後に続く22時30分~の『SMAP×SMAP』(同前。通称『スマスマ』)も17.9%(14日)と久々の高視聴率をマークした。テレビ局関係者が話す。 「最近の『スマスマ』の視聴率は11%前後。1ケタの回もたまにありますから、17.9%は万々歳でしょう。ただ、やはり“スマスマの視聴率は月9 [全文を読む]

2017年の紅白、内定司会者はイノッチではなくまさかのアノ人か!? 関係者が暴露「民放各社からは失笑も」

tocana / 2017年08月02日09時00分

今年の年末もすでにファンイベント開催が決定しているというももクロですが、中継でもいいので出演して欲しいと打診を始めているようです」(民放関係者談) 近年は低視聴率ばかりが取り沙汰される紅白。ももクロ以外にも目玉となる出演者はいるのか? 「例年と同じく、安室奈美恵や中島みゆきなど、紅白になかなか出場しないアーティストには早々に打診をしているものの、やはり良い [全文を読む]

SMAP解散で、香取・稲垣・草なぎのレギュラー番組消滅の危機…他のジャニタレへ変更も

Business Journal / 2016年08月16日07時00分

各番組とも視聴率が良いし、打ち切る理由がありません」 一方、ジャニーズ事務所と蜜月関係を保つ木村拓哉と対立し、解散に賛成したと伝えられている香取慎吾はテレビ界では厳しい立場に置かれそうだ。 「香取のレギュラー番組は『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)、『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)と、いずれもSMAPを想起させるタイトルになっています。つまり [全文を読む]

『ヨルタモリ』最終回ゲストに登場! 中居正広のMCとしての姿勢にタモリとの類似性が?

リテラ / 2015年09月20日23時45分

(編集部)********************************** いまや有吉、上田よりも実力は上!? SMAP中居正広のMC力の秘密とは? ボロボロ27時間テレビでもひとり奮闘 視聴率が振るわなかった上、大久保佳代子のマラソン"ワープ疑惑"に「TED」パロディのライセンス無許可問題など、放送後もいまだに"よくない"話題がつきない今年の『FNS [全文を読む]

中居正広、ジャニーズ幹部候補に浮上も冠番組は打ち切りの危機か

デイリーニュースオンライン / 2017年07月08日19時00分

これに視聴者がついていけなくなり、視聴率が回を重ねるごとに下がってしまったのです。打ち切りの話も本格的に浮上したためさらなるテコ入れをしたのが、今回のスペシャルだったのでしょう」(前出・芸能関係者) ゴールデンに昇格した深夜番組はコケる、というジンクスがどうやらそのまま当てはまってしまったようだ。しかしこのテコ入れも、番組を終わらせるための策略と疑う声もあ [全文を読む]

SMAP『紅白』辞退は陰謀?ファンたちの悲痛な叫びも一般人は「どうでもいい」

しらべぇ / 2016年12月26日17時00分

■「視聴率に利用しないで」ファンの悲痛な叫びファンも解散するSMAPの勇姿を紅白で観たかったのだろう......と思いきや、「紅白に出ないで」「SMAPを視聴率アップに使わないで」と紅白出場反対の意見が多いようだ。それもそのはず、ファンからすれば「解散の撤回」が希望のため、解散を利用した紅白の視聴率アップが気に入らないようだ。SMAP紅白出場絶対に反対です [全文を読む]

『FNSうたの夏まつり』、ジャニーズ11組登場も視聴率ダウン! SMAPファン「数字は正直」

サイゾーウーマン / 2016年07月21日09時00分

7月18日に放送された音楽特番『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)が、午後7時~9時台の視聴率で10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録したことが伝えられた。SMAP・中居正広が司会を務めた『音楽の日』(TBS系、7月16日)や嵐・櫻井翔がMCの『THE MUSIC DAY 夏のはじまり。』(日本テレビ系、7月2日)といった大型音楽番組 [全文を読む]

『FNSうたの夏まつり』、ジャニーズ11組登場も視聴率ダウン! SMAPファン「数字は正直」

サイゾーウーマン / 2016年07月21日09時00分

7月18日に放送された音楽特番『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)が、午後7時~9時台の視聴率で10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録したことが伝えられた。SMAP・中居正広が司会を務めた『音楽の日』(TBS系、7月16日)や嵐・櫻井翔がMCの『THE MUSIC DAY 夏のはじまり。』(日本テレビ系、7月2日)といった大型音楽番組 [全文を読む]

「視聴率がとれないジャニーズ」を変えた飯島マネージャーが考えていたSMAPの将来

メディアゴン / 2016年01月20日12時48分

テレビ屋はこう言う人気者が出現すると必ず、メインに据えて番組を作れば当たると言う幻想にとりつかれる。だが人気者が出演するだけで視聴率が取れるほどテレビは甘くない。ジャニーズ事務所のアイドルを使ったバラエティ番組は当初、ことごとく視聴率が取れなかった。この時代はまだ世の中に「お茶の間で家族揃ってテレビを見る」という古き形態が存続しており、老若男女すべてが見な [全文を読む]

頼みはAKIRAのシャワーシーン!?「HEAT」が“あの最低ドラマ”よりヤバい理由

アサ芸プラス / 2015年07月23日17時59分

7月21日に放送されたテレビドラマ「HEAT」(フジテレビ系)第3話の視聴率が4.2%だったことがわかった。これは先週放送された第2話の3.9%から、わずかに数字を上げる形となった。「第3話は難病の子供のリハビリを消防団員たちが一丸となってサポートするという感動路線でした。さらにCM明けには、シャワーを浴びるAKIRAの裸体をじっくりとカメラが嘗め回すファ [全文を読む]

『SMAP×SMAP大運動会』、『月曜から夜ふかし』に敗北! AKB48共演でファンは悲鳴

サイゾーウーマン / 2015年04月02日09時00分

同日は午後9~10時54分まで関ジャニ∞・村上信五&マツコ・デラックスがMCの『月曜から夜ふかし 日本の大大大問題春の一斉調査SP』(日本テレビ系)と放送がぶつかっていたが、視聴率対決を制したのは『月曜から夜ふかし』だった。 SMAPやアイドル勢に加えてヒロミ、坂上忍、宝塚歌劇団出身のタレントなど74名の“スター”が集結した『スマスマ大運動会』。まずはSM [全文を読む]

タモリ出演『スマスマ』『おかげでした』14%超え! 『いいとも』祭りに沸くフジテレビ

サイゾーウーマン / 2014年03月29日09時00分

番組終了は視聴率低迷が一因といわれているが、豪華ゲスト連発のラストスパートで視聴率は変化したのだろうか? 27日までのデータをもとに検証する。 今年に入ってからは、とんねるずやナインティナインがタモリに直談判をして不定期レギュラーを獲得するなど“お祭りムード”が満載の同番組。12日には、13年間出入り禁止だった江頭2:50が乱入してスタジオを盛り上げ、毎日 [全文を読む]

『スマスマ』が月9超え! SMAP特番、高視聴率を連発で「裏番組の嵐が大敗」

サイゾーウーマン / 2014年03月15日09時00分

CD売り上げでは嵐の最新シングル「Bittersweet」が初週51.2万枚を売り上げる一方、SMAPの「シャレオツ/ハロー」が初週20.8万枚と遠く及ばないが、テレビ番組の視聴率では、いまだにSMAPがベテランの底力を見せている。今回は3月上旬に放送されたSMAP関連の特番を中心に、視聴率を検証する。 まずは3月2日に放送された『テレビ東京開局50周年特 [全文を読む]

『いいとも!』『はなまる』、終了発表で視聴率低下! 後番組に悪影響か

サイゾーウーマン / 2014年01月26日16時35分

かつては平均視聴率20%超えもあった『いいとも』は、2011年には年間7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、12年は6.5%と徐々に数字が減少。裏番組の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の急成長が一因とされており、『はなまる』も同じく生活情報番組の『あさイチ』(NHK)に食われ、数字が獲れなくなっていた。“見納め”ということで番組に対する注目度 [全文を読む]

TBS、テレ東に復帰! レギュラー1本のとんねるず、“解禁”は焦りか?

サイゾーウーマン / 2012年09月13日09時00分

制作会見で石橋貴明が、視聴率について「最低でも赤坂(TBS)超えを目指して頑張りたい」などと挑発的に宣言したことが話題となり、木梨憲武も目指す数字を「6%」と答えていたが、実際には7.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と目標以上の視聴率を記録した。 しかしその挑発相手のTBSで、石橋は2年ぶりにレギュラー番組を持つことになったという。そもそも石橋 [全文を読む]

『家族のうた』代替え番組も苦戦、『平清盛』はTwitter、低視聴率に泣くドラマ界

サイゾーウーマン / 2012年06月12日12時00分

打ち切り番組2本を輩出して話題となった今クールのドラマ界だが、平均視聴率3.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という歴史的な低視聴率で打ち切りとなった『家族のうた』(フジテレビ系)は代替え番組を放送して次クールへの間を繋ぐことになった。 10日に放送された代替え番組『早海さんと呼ばれる日』は、『家族のうた』の前クールに放送された作品で、お嬢様育ち [全文を読む]

フォーカス