視聴率 中居正広に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■舞台裏でもう一つのお仕事ドラマこのお仕事路線が以後、連ドラ界の大勢になったのは、ひとえに『HERO』が高視聴率を獲得したからなんですね。なんと、11話全て30%超え。これは日本の連ドラ史上、今もって唯一の快挙である。脚本は福田靖サン。この作品が彼にとって出世作になったんだけど、面白いのは、実は福田サンはピンチヒッターだったんですね。初回は大竹研という、フ [全文を読む]

【ドラマ・CD・書籍】多分野で実績を残した「トリプルスリー芸能人」を考察

しらべぇ / 2015年11月09日06時30分

そこで独断ながら、(1)主演ドラマ/冠番組で最高視聴率:30%(2)自身あるいは所属するグループのシングルCD(レコード):100万枚(3)自身の著書・写真集など:100万部この3条件をすべて達成した芸能人について考察してみたい。テレビ番組で視聴率30%は社会現象とならねば達成不可能な数字であるし、CD・書籍のミリオンセラーは(時代により価値の違いはあるが [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

まず、ベッキーを襲った文春砲に始まり、朝ドラ『あさが来た』(NHK)の21世紀の同枠最高視聴率の更新、『報道ステーション』(テレビ朝日系)と『笑点』(日本テレビ系)の主役交代劇に、10月からは「日曜ゴールデン戦争」が勃発。暮れにかけてはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の大ヒットに、こちらも文春砲に見舞われた『輝く!日本レコード大賞』(TBS系 [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

ドラマや情報番組など、多ジャンルにわたる視聴率の底上げがあったからである。そんな局のパワーは、当初「楽しくなければ~」のキャッチフレーズに相応しくないといわれた、あの部署にも伝播した。フジテレビ報道局である。■世紀のスクープ時に、1985年8月12日――。その日、午後6時過ぎに羽田空港を離陸した日本航空123便は、相模湾上空で制御不能となり、群馬県の御巣鷹 [全文を読む]

フジ月9『HERO』絶好調 『SMAP×SMAP』視聴率へも好影響

NEWSポストセブン / 2014年07月28日11時00分

初回26.5%と今年のドラマ最高視聴率を記録。それと連動するように、その後に続く22時30分~の『SMAP×SMAP』(同前。通称『スマスマ』)も17.9%(14日)と久々の高視聴率をマークした。テレビ局関係者が話す。 「最近の『スマスマ』の視聴率は11%前後。1ケタの回もたまにありますから、17.9%は万々歳でしょう。ただ、やはり“スマスマの視聴率は月9 [全文を読む]

SMAP解散で、香取・稲垣・草なぎのレギュラー番組消滅の危機…他のジャニタレへ変更も

Business Journal / 2016年08月16日07時00分

各番組とも視聴率が良いし、打ち切る理由がありません」 一方、ジャニーズ事務所と蜜月関係を保つ木村拓哉と対立し、解散に賛成したと伝えられている香取慎吾はテレビ界では厳しい立場に置かれそうだ。 「香取のレギュラー番組は『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)、『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)と、いずれもSMAPを想起させるタイトルになっています。つまり [全文を読む]

亀梨和也も惨敗!「低視聴率で打ち切り」になったドラマ“ウラ事情”

日刊大衆 / 2016年08月13日12時00分

視聴率の低迷が叫ばれて久しい日本のテレビドラマ。それを象徴するかのように、番組の打ち切りが後を絶たない。いったいなぜ、視聴者からそっぽを向かれてしまったのか気になるところだ。その理由を交えて、これまで打ち切りになったドラマを紹介してみよう。 打ち切りが記憶に新しいのが、2015年に放送された『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)だ。AKB48の渡辺麻友(22 [全文を読む]

『ヨルタモリ』最終回ゲストに登場! 中居正広のMCとしての姿勢にタモリとの類似性が?

リテラ / 2015年09月20日23時45分

(編集部)********************************** いまや有吉、上田よりも実力は上!? SMAP中居正広のMC力の秘密とは? ボロボロ27時間テレビでもひとり奮闘 視聴率が振るわなかった上、大久保佳代子のマラソン"ワープ疑惑"に「TED」パロディのライセンス無許可問題など、放送後もいまだに"よくない"話題がつきない今年の『FNS [全文を読む]

「スマステ」香取慎吾&中居正広共演で高視聴率記録 前週より大幅アップ

モデルプレス / 2017年04月24日12時08分

平均視聴率は8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、前週15日放送の6.6%から大幅アップとなった。◆中居正広の出演効果で視聴率上昇 元SMAPのメンバー同士が生放送の番組で共演したのは今回が初。2人の共演は昨年12月26日で最終回を迎えたフジテレビ系「SMAP×SMAP」以来の4ヶ月ぶりとなり、「スマステ」出演発表時から大きな話題を呼んでいた。 [全文を読む]

SMAP『紅白』辞退は陰謀?ファンたちの悲痛な叫びも一般人は「どうでもいい」

しらべぇ / 2016年12月26日17時00分

■「視聴率に利用しないで」ファンの悲痛な叫びファンも解散するSMAPの勇姿を紅白で観たかったのだろう......と思いきや、「紅白に出ないで」「SMAPを視聴率アップに使わないで」と紅白出場反対の意見が多いようだ。それもそのはず、ファンからすれば「解散の撤回」が希望のため、解散を利用した紅白の視聴率アップが気に入らないようだ。SMAP紅白出場絶対に反対です [全文を読む]

フォーカス