ノーベル賞 中村修二に関するニュース

韓国「科学研究の本質を忘れノーベル賞に没頭」との指摘あり

NEWSポストセブン / 2015年07月14日11時00分

学生の学習量でいえば、日本よりも韓国の方がはるかに勝るのだろうが、なぜかノーベル賞受賞者の数となると日本の圧勝だ。韓国人も、なぜノーベル賞を取れないのか自問自答している。そこで注目されたのが日本の教育だった。ノンフィクションライター・高月靖氏がレポートする * * * 「ノーベル賞シーズンになると憂鬱なソウル大学」。韓国三大全国紙の1つ『中央日報』は昨年1 [全文を読む]

ノーベル物理学賞・中村修二教授は「日本人」か「アメリカ人」か――ネットで大騒動に

弁護士ドットコムニュース / 2014年10月07日23時16分

ノーベル賞に「日本人研究者3人」が選ばれた――。10月7日、日本中を喜ばしいニュースが駆け巡った。スウェーデン王立科学アカデミーが、実用的な青色発光ダイオード(LED)を開発した赤崎勇・名城大教授と天野浩・名古屋大教授、中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授の3人に、ノーベル物理学賞を授与すると発表したのだ。しかし、ニューヨークタイムズを始めとす [全文を読む]

ノーベル賞、今年の有力日本人候補は…

政治山 / 2016年10月02日11時00分

今年もノーベル賞発表の日が近づいてきました。10月3日に生理学・医学賞、4日に物理学賞、5日に化学賞、7日に平和賞、10日に経済学賞が発表されます。文学賞の日程は公式発表されていませんが、6日が有力視されています。 トムソン・ロイター引用栄誉賞には日本人3人選出 受賞候補もメディアで取り上げられています。米情報調査会社トムソン・ロイターは先日、ノーベル生理 [全文を読む]

青色発光ダイオードの中村修二氏「壁は高いほどありがたい」の説得力

まぐまぐニュース! / 2016年06月03日04時05分

ノーベル賞に比べたら壁は低いですから。(高3・女子) 前講で紹介したオックスフォード大学のエレーヌ・フォックス教授は、人が本当の意味で幸福になれるのは、次の3つの要素が合わさった時だけだと言っています。 (1)ポジティブな感情や笑いを多く経験すること。 (2)生きるのに積極的に取り組むこと。 (3)今日明日ではなく、もっと長期的な視野で人生に意義を見出すこ [全文を読む]

日本人「ノーベル物理学賞」で注目!? ノーベル賞の「賞金」に税金はかかるのか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年10月09日15時29分

なぜ税金がかからないのだろうか? 「じつは、所得税法には、特別なルールがあって、『ノーベル基金からノーベル賞として交付される金品』は、非課税とされているのです(所得税法9条13項ホ)」 法律にわざわざ「ノーベル賞」と書いてあるとは驚きだ。どうしてこんな変わったルールになっているのだろうか・・・。 税金の制度をつくる財務省主税局の広報に聞いたところ、この「特 [全文を読む]

科学は猫と嫁で面白くなる ご意見番竹内氏の“エッセイ”でエンタメ学習

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月18日06時30分

昨年に続いて今年も日本人研究者がノーベル賞を受賞した。毎年、大騒ぎになっているので、秋になると科学は苦手なのに、科学にまつわる話に惹きつけられる。【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ 今年は、物理学賞に輝いた梶田隆章さんのニュートリノ研究により、地球や私たちがなぜ存在するのかという壮大な宇宙のロマンがぐっとリアルに感じられて、ドキドキさせられた。また生 [全文を読む]

中村修二氏が「ソニーもパナソニックも潰せばいい」と語る理由

WEB女性自身 / 2014年11月12日17時00分

そこから新しい可能性が生まれるんです」 こう語るのは、青色発光ダイオードの実用化に成功し、ノーベル賞に続いて文化勲章を受賞した中村修二氏(60)だ。中村氏はいまも最前線にいる。大学で指導するかたわら、 08年にシリコンバレーに立ち上げたLEDメーカー「SORAA(ソラー)」の創立者として、安価で効率的な照明器具を開発している。そんな中村氏には、かつて数多く [全文を読む]

中村修二氏と日亜化学の愛憎 なぜ泥沼抗争?日亜が無価値とした技術、ノーベル賞受賞

Business Journal / 2014年10月13日01時00分

裁判なんかやったらノーベル賞をもらえないと言われたが、やりたいようにやってきた。こうしてノーベル賞をもらってうれしい」 これに対して日亜化学は、「日本人がノーベル賞を受賞し、受賞理由が中村氏を含む多くの日亜化学社員と企業努力によって実現した青色LEDであることは日亜化学としても誇らしい」とコメントしており、同社の中村氏に対する複雑な心情が読み取れる。●中村 [全文を読む]

「村上春樹はノーベル文学賞をいつとるのか」についての考察

NEWSポストセブン / 2014年10月12日16時00分

今年もまた村上春樹氏はノーベル賞が獲れなかった。いつ獲るのか、可能性はあるのか。作家で人材コンサルタントの常見陽平氏が語る。 * * * 2014年のノーベル賞の発表がありました。日本人では、ノーベル物理学賞を名城大学の赤崎勇教授、名古屋大学の天野浩教授、米カリフォルニア大学の中村修二教授が受賞しました。メディアでは、連日、このニュースでしたね。 ノーベル [全文を読む]

科学の面白さ満載!ノーベル賞科学者対談が実現

Smartザテレビジョン / 2015年12月28日10時00分

年の瀬になり、ことしを振り返ってみると、日本中を沸かせたニュースのひとつとして、「ノーベル賞医学生理学賞・物理学賞ダブル受賞」が挙げられる。 また、テレビドラマ「下町ロケット」(TBS系)が大ヒットを飛ばし、日本の「科学力」に注目が集まった一年といえよう。 続く'16年。年明けにふさわしい、2人のノーベル賞科学者による公開対談が行われる。 1月9日(土)、 [全文を読む]

フォーカス