飛距離 渡邉彩香に関するニュース

WOWOWで連日生中継!「女子ゴルフ国別対抗戦インターナショナル・クラウン」のナビ番組でナレーションを務める関根勤が大会の見どころを語る

PR TIMES / 2016年07月09日11時33分

渡邉彩香さんは飛距離が魅力でバーディ数も多い。鈴木愛さんは強気なプレーで攻めのパットを打つ印象。美香さんは堅実なゴルフで、あとの3人は若さもあってアグレッシブ。団体戦を戦う上で、期待のできるメンバーが揃ったと思います」。続けて、予選3日間はフォアボールのマッチプレー方式となることを睨み、試合展開を予想する。「敏京さんと彩香さんのペアで、ティショットをかっ飛 [全文を読む]

渡邉彩香 ドライビングディスタンス2連覇達成

PR TIMES / 2016年09月21日17時41分

~ブリヂストンゴルフJOKERボール・J015ドライバーが圧倒的な飛距離へ貢献~ 2016 年9 月17 日(土)に行われた「日本女子プロゴルフ協会公認 マンシングウェア2016 女子プロ ドライビング女王コンテスト」(愛知県/新南愛知CC 美浜C)において当社契約の渡邉彩香が280.2 ヤードを 記録し見事優勝しました。同選手は2015 年同コンテストで [全文を読む]

関根勤が女子ゴルフ国別対抗戦を予想「韓国が強敵に」

Smartザテレビジョン / 2016年07月09日05時00分

渡邉彩香さんは飛距離が魅力でバーディー数も多い。鈴木愛さんは強気なプレーで攻めのパットを打つ印象。美香さんは堅実なゴルフで、あとの3人は若さもあってアグレッシブ。団体戦を戦う上で、期待のできるメンバーがそろったと思います」と、芸能界屈指のゴルフ好きがさすがの分析を披露。 関根は続けて、予選3日間はフォアボールのマッチプレー方式となることをにらみ、試合展開を [全文を読む]

レキシーで始まり、レキシーで終わったサロンパス杯

ParOn.(パーオン) / 2016年05月08日18時30分

世界ランキング3位の米ツアーの平均飛距離は1位。今大会、パー5ではほとんどが2オンでき、初日と2日目の9番ホールでは楽にイーグルを奪取して、格の違いを見せつけた。 連日、長蛇の列をなした300人のファンへのサイン対応もそつなく笑顔でこなし、ファンサービスも忘れなかった。さらにトーナメント中にも関わらず、土曜日の試合終了後には、ゼビオつくばPGAスーパース [全文を読む]

“飛ばし屋”渡邉彩香がドラコンで263.6ヤードの1位に!

ParOn.(パーオン) / 2015年09月19日20時15分

コンテストには昨年ディフェンディングの山城奈々をはじめ渡邉彩香、穴井詩、葭葉ルミら飛距離に自信のある11人が参加した。(エントリーしていたリ エスドは欠場) 吉田弓美子の司会進行のもと、楽しい雰囲気のなかで行われたドラコンで堂々の1位に輝いたのは渡邉彩香だった。記録は263.6ヤード。優勝賞金50万円を獲得した。今季からデサントゴルフとウエア契約を結ぶ渡 [全文を読む]

渡邉彩香、イーグル取って再び地元で優勝だ!

ParOn.(パーオン) / 2015年04月23日19時28分

大きな飛距離を武器に戦う大型プレーヤーとして期待されるが、今週開催のフジサンケイレディスクラシックは、出身地の熱海市から車で30分とかからない地元大会。おのずと気持ちもたかぶってきている。 2012年のプロ入り後、初の出場となった13年大会では、気持ちが空回りして初日に85の大たたき。期待を一身に背負い、プレッシャーに負けてしまったが、同じ静岡県で開催され [全文を読む]

地元でV! 渡邉彩香の計算された60ヤード

ParOn.(パーオン) / 2015年04月05日18時58分

渡邉の優勝を後押ししたのは、まずはその飛距離。キャリーで平均260ヤードを超える豪快なドライバーは、下が濡れて軟らかくなった状況で他の選手を圧倒した。また、飛距離だけではなく、このオフはスイング改造にも取り組み、7、8割の力で打っても飛距離が落ちないと、ライン出しのドライバーも取り入れ、正確性も増した。そして、最終的には巧みな小技で勝利を決定づけた。 最 [全文を読む]

大東建託、女子プロゴルファー渡邉彩香選手、江澤亜弥選手とスポンサー契約 ~いい部屋ネットで運命の出会い~

DreamNews / 2015年02月16日15時30分

持前の飛距離ですぐに頭角を現し、年間賞金ランキング46位で、2014年度はシード選手としてツアーに出場。2014年には、アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIで念願のLPGAツアー初優勝。 2014年度賞金ランキング11位。 【渡邉選手からのコメント】 この度、大東建託さんよりスポンサードしていただくことになり、とても嬉しく思っています。 [全文を読む]

新人の山城奈々がドラコン276.1ヤードの1位に!

ParOn.(パーオン) / 2014年09月20日18時18分

コンテストには渡邉彩香、穴井詩、森田理香子、O.サタヤらなど飛距離に自信のある14人(うち一人はアマチュア)が参加。 和気あいあいとした雰囲気の中で行われたドラコンで栄えある1位に輝いたのは、今年のプロテスト合格者の山城奈々だった。記録は276.1ヤードで、優勝賞金50万円を獲得した。「3位に入るのが目標でしたが、1位になれてうれしいです」 飛ばしの秘訣 [全文を読む]

女子ゴルフ界の新星は17歳。世界ジュニアを連覇した畑岡奈紗の驚くべき完成度

週プレNEWS / 2016年11月20日06時00分

それにより、遠心力をうまく利用した力(りき)みのないスイングができるようになるが、飛距離を出すには限界がある。そのさらに上の段階にあるのが、手足を除いた胴体=体幹を使ったスイング。現在トッププロたちも目指している「体幹スイング」を、体の強さがあった畑岡はいきなり身につけてしまったのだ。 日本女子オープンのテレビ解説を務めた森口祐子は、畑岡のスイングをこう絶 [全文を読む]

「4人で一丸となって頑張りたい」。女子ゴルフ国別対抗戦「インターナショナル・クラウン」に初出場する渡邊彩香にWOWOWが独占インタビュー!

PR TIMES / 2016年07月13日09時46分

また、私には飛距離を活かして、いつも以上にアグレッシブに攻めることも求められるとも思っています。チームに勢いをつけるプレーを意識してやりたいです。 [全文を読む]

三ヶ島かな「今週の目標の“常に笑顔を忘れずに回ろう”」

ParOn.(パーオン) / 2016年05月05日21時15分

渡邉さんとは去年初めて来たときも一緒に回って、飛距離もあるし強いプレーヤーだと思います。明日は今日と同じようにできるだけフェアウエーをキープしていって、1打1打をポジティブにやっていきたいです」イ ボミ(14位タイ、3バーディ、2ボギーの71、通算1アンダー)「17番、18番のボギーがすごく悔しかったですが、後半は集中して2アンダーで回れたのでよかったです [全文を読む]

プロの意地を見せた渡邉彩香「重圧の中勝てたのは成長できた」

ParOn.(パーオン) / 2015年11月01日19時33分

でも、最後、16番、18番で(ティショットが)1ヤードぐらい負けちゃって、すっごく悔しいです」 ドライバーの飛距離270ヤードとツアー屈指の、自慢の飛距離を抜かれたことに悔しさをにじませたが、自身の目標だった年間複数優勝を遂げた。「自分がミスをして負けている試合が多かったので、こういう経験をたくさんして、プレッシャーのかかる場面でしっかりスコアを伸ばしてい [全文を読む]

渡邉彩香が逆転でツアー2勝目! 藤本麻子は76と崩れて4位

ParOn.(パーオン) / 2015年04月05日16時09分

得意の飛距離を生かしてチャンスにつけた渡邉がバーディを奪って通算7アンダーで先にホールアウト。最終組、2打差のイがイーグルを狙った3打目を外した時点で、渡邉の逆転優勝、ツアー通算2勝目が決まった。 イと、前田が通算5アンダーの2位タイに入り、藤本は最終日に76と伸ばせず、通算3アンダーの4位に終わった。 2週連続優勝を狙った笠りつ子は通算1オーバーの11位 [全文を読む]

渡邉彩香、想定外の居残り練習で連覇を狙う

ParOn.(パーオン) / 2015年03月27日18時25分

残り2日は、破壊力抜群の飛距離を武器に連覇に突き進む。 文・小高拓 [全文を読む]

渡邉彩香 今週からは“B”ですよ!

ParOn.(パーオン) / 2014年08月26日18時41分

また、クラブやボールも<ブリヂストンゴルフ>のモデルを使用、特にドライバーの<ブリヂストンゴルフ J715 B5>については、「飛距離が伸びました。弾道が強いんです。ですから、硬く乾いたフェアウエーなら、結構ランが出ると思います!」 と、早くも信頼を置いている。なお、アイアンの<ブリヂストンゴルフ J15CB>、ボールの<ブリヂストンゴルフ B330S>も [全文を読む]

福嶋晃子 2オンイーグル奪取で渡邉、服部もビックリ!

ParOn.(パーオン) / 2014年08月15日18時12分

産休の影響もあり2年ぶりの出場で練習不足、飛距離低下に悩むと弱音を吐きながらも、1イーグル、5バーディ、2ボギーの圧巻のゴルフだった。 前半から3つスコアを伸ばし、最大の見せ場が訪れたのは9番(パー5)だった。509ヤードと距離はさほど長くないものの、見事2オンに成功して完ぺきなイーグルを奪って見せた。「すごくいいショットでしたが、今までの感じだとグリーン [全文を読む]

“世界基準”の渡邉彩香「来年も戻ってくる」

ParOn.(パーオン) / 2014年07月14日07時16分

「メジャー2戦目で予選を通れたのはすごく自信になりますし、飛距離やショットは通用すると思いました。私はフェードヒッターなので左からの風でミスが多かったので、風に負けない強い球は今後の課題です。あとはショートゲーム。易しいところから簡単にパーが取れる技術が必要です。まだ自分が力不足と感じていますが、課題をしっかり整理して、来年も全米と全英に戻ってきたいと思う [全文を読む]

成田美寿々&渡邉彩香 初出場組の全英対策とは?

ParOn.(パーオン) / 2014年07月09日09時00分

あとはダブルボギーを打たないようにしたいです」 ドライバーは270ヤードという飛距離が魅力であり武器でもある渡邉だが、らしさを出していく。「順位の目標は作らないですけど、全米女子オープンで悔しい思いをしているので。まずは予選通過です」 21歳の成田、20歳の渡邉。ともにこれからのゴルフ界を背負っていく世代だ。将来、何度も出場してメジャー優勝をつかむためにも [全文を読む]

【コメント集】森田理香子「私もアンダーパーが出せると思う」

ParOn.(パーオン) / 2014年06月21日14時32分

私の飛距離だとグリーンに止められないのが厳しいです。3番(パー4)、5番(パー5)は距離が短いのでこういうところでバーディを取れないと、この舞台では予選を通れません」吉田弓美子(3バーディ、6ボギーの73、通算12オーバー、88位タイ)「昨日は初めての経験なので、いつもと同じ感じでプレーできませんでしたが、今日はわりといいゴルフできました。ショットもアプロ [全文を読む]

フォーカス