押尾学 矢田亜希子に関するニュース

押尾学の恋人Nanami 心配した家族が仕事場で待ちぶせ

NEWSポストセブン / 2012年02月23日16時00分

保護責任者遺棄致死罪など懲役2年6月の判決を受けた押尾学被告(33才)について、最高裁は2月14日、上告を棄却した。近く実刑が確定し、押尾被告は収監されることとなる。 そんななかスポーツニッポン紙が、「獄中婚の可能性もある」と報じた。その相手は、女性セブン2010年1月1日号で恋人と報じたNanami(25才)だ。 ふたりの交際が始まったのは2009年春か [全文を読む]

「交際女性が次々と不幸に......」元俳優・押尾学の乱痴気人生を彩った女性たちの末路

日刊サイゾー / 2012年03月02日08時00分

合成麻薬・MDMAを一緒に飲んだ女性の救命を怠ったとして、保護責任者遺棄と麻薬取締法違反(譲渡、譲り受け、所持)の罪が適用され懲役2年6月の判決が下され、最高裁でも上告が棄却された元俳優・押尾学被告。弁護団が異議を申し立てたものの「認められる可能性は限りなく低く、近く収監されることになるだろう」(全国紙社会部記者)というが、モテ男ぶりは相変わらずで、現在も [全文を読む]

押尾学のLINE返信がマメすぎる!? お相手キャバ嬢も「暇なのかな」と心配で……

日刊サイゾー / 2015年02月17日09時00分

「昼でも夜でも、すぐに返事が返ってくる」 キャバクラ好きで知られる俳優・歌手の押尾学の夜遊びは、あの事件後も相変わらずのようだ。 麻薬取締法違反と保護責任者遺棄で受けた3年6月の実刑から昨年末に仮釈放されていた押尾だが、「週刊新潮」(新潮社)では18歳の未成年キャバクラ嬢とデート、女性の自宅に出入りした様子を報じられている。同誌によると、押尾は出所後に行っ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】押尾学、スリランカの経済大臣と会食 深まる“悠々自適”の謎

TechinsightJapan / 2016年12月23日21時00分

元俳優の押尾学がスリランカの経済担当国務大臣と会食したことをInstagramで明かした。2014年に仮釈放となり芸能活動に復帰する様子も見られないが、「悠々自適」な暮らしぶりが度々話題となっている。今回の相手が他国の大臣というからその謎は深まるばかりだ。 押尾学はドラマ『ダブルスコア』(2002年)や『クニミツの政(まつり)』(2003年)などで俳優とし [全文を読む]

押尾学の”爆弾発言”に戦々恐々?生活苦から暴露の可能性

デイリーニュースオンライン / 2016年03月12日17時50分

元俳優の押尾学が、「週刊新潮」3月10日号で「今もテレビに出ている奴がいる」などと爆弾発言をして波紋を呼んでいる。 ■押尾学が生活苦…貯金を切り崩す日々 2009年8月に、六本木ヒルズで合成麻薬MDMAの使用によるホステス死亡事件に関与したとして、麻薬取締法違反や保護責任者遺棄致死罪などで逮捕された。そして実刑判決を受け、2012年3月に収監された。服役期 [全文を読む]

【ウラ芸能】押尾学、過去を語る意味は…

NewsCafe / 2016年03月08日15時00分

デスク「一昨年12月の出所後、時たま話題に上る元俳優、押尾学(37)が動き出してるって?」記者「2月に自身がボーカルを務めるバンド・LIVがライブを行い、200人ほどのファンが集まったとか、先月はJリーグ・浦和レッズの李忠成(30)、柏木陽介(28)、ガンバ大阪の岩下敬輔(29)の3選手と一緒に撮った写真を自分のインスタグラムに上げたものの、柏木らの抗議を [全文を読む]

復活LIVEを果たし豪奢LIFEを送る押尾学の「息子に会いたいmissU」は届くのか?

messy / 2016年02月03日16時00分

1月23日、押尾学(37)が自ら率いるバンド「LIV」名義でライブイベントに出演した。イベントが行われた東京都内のライブハウスは200人ほどで満員だが、この日は300人が来場。LIV以外にも5組の演奏があったが、押尾見たさの観客が多かったのか、LIVの出番が終わると多くの客は帰ってしまい、残ったのは100人ほどだったという。特に押尾に声援を送る女性ファンが [全文を読む]

押尾学の音楽活動再開で“お塩様”発言に再注目「カート・コバーンの生まれ変わり」!?

日刊サイゾー / 2016年01月29日21時00分

元俳優の押尾学の音楽活動再開が話題だ。自身が率いるバンド「LIV」名義でライブイベントに出演。多くの女性ファンの黄色い声援で迎えられた。 押尾学は2009年8月に、借りていたマンションで合成麻薬であるMDMAを服用し、一緒にいたホステスが死亡する、いわゆる押尾学事件が発生し逮捕起訴される。これを受け、結婚相手であった女優の矢田亜希子とは離婚した。 麻薬使用 [全文を読む]

“非常識写真”投稿で矢田亜希子の足を引っ張り続ける押尾学

アサジョ / 2015年12月31日09時58分

例えば、結婚発表をした安倍なつみの場合、いつまで経っても元カレの押尾学が引き合いに出されることになる。 押尾が3年6月の実刑判決を受けたのは、薬物使用と保護責任者遺棄。満期は昨年の9月だったが模範囚を理由に昨年末に仮釈放され、現在は音楽活動を再開しているらしいが──。「昨年8月には虎ノ門ヒルズにあるオープンカフェでのワインデートから路チューまでが写真週刊誌 [全文を読む]

「芸能界ピンチヒッター秘話」ドラマ「東京DOGS」矢田亜希子⇒吉高由里子はあの男のせいで…

アサ芸プラス / 2015年09月05日17時59分

よりによって夫の押尾学が「麻薬取締法違反」で逮捕されてしまうとは。シャレにならない事態に出演は取りやめとなり、ヒロインは21歳の吉高由里子に変更となる。と同時に、そのキャラクターも麻薬捜査官ではなく「謎の女」に変えられている。 以来、矢田がメインの座に戻ることはなく、逆に吉高は朝ドラの「花子とアン」で高視聴率を獲得。芸能界の勢いの差をまざまざと見せつける [全文を読む]

神々しい美しさ...矢田亜希子、初出演の昼ドラで“美貌に磨きがかかった“と話題に

メンズサイゾー / 2015年01月28日10時00分

中には、かつての夫・押尾学(36)との一件がなければ、「昼ドラになんて出る女優ではなかったのに...」という意見も見受けられるが、36歳ながら画面からにじみ出る美しさを放つ矢田には多くの視聴者が魅了されているようだ。「矢田さんと押尾さんの交際が発覚した2005年当時は、双方とも人気の絶頂にありました。特に矢田さんはタレント好感度ランキングなどでも常に上位で [全文を読む]

朝ドラヒロイン“ひとり負け”夏菜の迷走が止まらない!? 押尾学事件の余波が、ここにも……

日刊サイゾー / 2015年01月23日11時00分

どちらの業種も、ギャラはいいが、CMに出演したことでいろんな意味での色がついてしまうので、ほかの事務所は敬遠するところだが、以前、事務所の大黒柱だった矢田亜希子が元夫・押尾学の事件で仕事がなくなり、夏菜に稼がせるしかなかったので、とにかく仕事を受けまくった。朝ドラ後は、本格的な女優へのステップアップを目指して舞台に出演させたが、相手役が若手演技派俳優の池松 [全文を読む]

矢田亜希子と夏菜――業界人がため息を漏らす“残念すぎる”先輩後輩ウラ話

サイゾーウーマン / 2014年06月11日13時00分

「元夫・押尾学と周囲の制止を振り払って結婚してしまった上に、2009年の薬物逮捕でイメージは急落。押尾との縁が切れてすでに5年が経過していますが、いまだ脇役の仕事しか回ってこないのも、そのためだと言われています」(芸能ライター) 同事務所は、矢田以外にこれといったタレントが育たず、一時は不渡り寸前の状態に。そこに新たな救世主としてブレークしたのが、夏菜だ [全文を読む]

矢田亜希子が“新ステマの女王”に!? 「辻希美、一時期のほしのあきよりひどい」

サイゾーウーマン / 2014年03月02日09時00分

06年の押尾学との電撃結婚以降は表舞台から姿を消し、さらに復帰した途端に押尾の薬物逮捕を受けて離婚、再び活動休止と踏んだり蹴ったりの矢田だったが、現状は想像以上に過酷だったようだ。 矢田は現在、深夜ドラマ『慰謝料弁護士~あなたの涙、お金に変えましょう~』(日本テレビ系)に出演中。全盛期には、ゴールデンドラマの主演や美容品CMへの起用が相次ぐなど、トップ女優 [全文を読む]

“押尾の呪縛”から逃れられない矢田亜希子、新ドラマ出演で殻を破れるか!?

メンズサイゾー / 2013年12月25日10時00分

タイトル通り、離婚がテーマのドラマに矢田が出演するとなれば、当然ながら2009年に元夫で現在服役中である押尾学(35)と離婚したことが思い出される。しかし、ドラマの撮影現場はそういった過去に一切触れられないほどのピリピリとしたムードが漂っていると、東京スポーツが報じている。 矢田といえば、かつてはドラマやバラエティなどに多数出演し、清楚なイメージで大人気の [全文を読む]

夏菜の交際宣言インタビューにチラつく“裏取引き”

サイゾーウーマン / 2012年04月28日08時00分

先輩の矢田亜希子も押尾学との熱愛・結婚がキッカケで商品価値が暴落しただけに、さすがのドンもトヨタオフィスのタレントの面倒を見るのはもうこりごりだとこぼしていたようです」(スポーツ紙デスク) 事務所を救う救世主だと思われていた夏菜。しかし今回の熱愛発覚で芸能界のドンから見放されてしまいそうだ。一夜にして状況が変わってしまった夏菜のポジション。この交際のツケは [全文を読む]

矢田亜希子「笑っていいとも」ヤラセ暴露

アサ芸プラス / 2012年03月28日11時00分

元夫・押尾学被告の影を早く払拭したい彼女は、「子育て奮闘ママ」をアピールしてトークを終えた。さて、次回ゲストとして自身の「お友達」を紹介する段となったのだ。 この日、矢田が紹介したのは、女優の大竹しのぶ(54)だったが、矢田はこう口を開いたのである。 「お友達ではないんですけど、私の大好きな大竹しのぶさん」 さらには電話が大竹につながるや、赤の他人であるこ [全文を読む]

広末がフェス会場で…芸能人目撃スクープ4連発

日刊大衆 / 2016年10月11日16時00分

元夫の押尾学が薬物で逮捕され離婚した後、女手一つで息子の「りあむ」君を育てながら細々と活動している矢田さまだけに、この絵は人生の新たなパートナー探しにも、息子のために新たな仕事の可能性を求めての社交にも見える。 その様に心打たれた記者、矢田さまの幸福を願いつつ「オレも真面目に働こう……明日から」と誓い、その日のところは予定通り歓楽街へと急いだのだった。ヴ [全文を読む]

高島礼子、迫る第2の矢田亜希子化

NewsCafe / 2016年08月26日10時10分

矢田は元俳優の押尾学(38)が銀座のホステスとクスリを服用して死なせてしまった…あの事件後さっぱりだもんね」 記者「あの事件からちょうど7年がたちますが、かつてのCMの女王の面影はなく、脇役街道まっしぐらって感じですね」 デスク「ただ、高島を矢田と一緒にするのは失礼だよ。女優としては高島は演技力、存在感ともあるぞ」 記者「まあ、それはそうですが、タレントと [全文を読む]

獄中から離婚届?高島礼子が”薬物夫”との別離を決断か

デイリーニュースオンライン / 2016年07月28日19時05分

元俳優の押尾学(38)も2009年に麻薬取締法違反などで逮捕されましたが、当時の妻で女優の矢田亜希子(37)はすぐに離婚を発表。2人はこの頃、すでに別居していました」 こうしてみると、タイミングはそれぞれでも結果的に“別れ”を選択している夫婦ばかりのようだが、なかにうは例外もある。 「2014年に覚せい剤取締法違反で逮捕されたCHAGE and ASKA・ [全文を読む]

フォーカス