管理栄養士 伊達友美に関するニュース

ジョコビッチ実践の小麦絶ち 「下痢症が止まった」の声も

NEWSポストセブン / 2016年05月22日07時00分

管理栄養士でダイエットカウンセラーの伊達友美氏が言う。 「パンやパスタ、ラーメンやうどんなどは分かりやすいのですが、ハンバーグや市販のカレールーにも“つなぎ”として小麦が使われています。味噌やドレッシングなどの調味料にも含まれていることが少なくありません」 「今さら」と思う人もいるかもしれないが、伊達氏はシニアこそ効果が実感できるという。 「グルテン不耐症 [全文を読む]

橋本マナミが夢中になる「イチボ」「ランプ」って?

アサジョ / 2017年07月19日18時15分

ちなみに、管理栄養士の伊達友美さんによれば、赤身肉は脂肪燃焼を促す「L-カルニチン」が豊富なのだそう。また、肉は筋肉の材料となるタンパク質源であり、食べて消化するのに大きなエネルギーを消費するので、代謝アップにもいいそう。 伊達さんによると、実は、肉をしっかり食べている人ほどスリム体型であるとのこと。美ボディをキープするためには、積極的に摂取したいですね [全文を読む]

なぜ肉食は痩せるの? いざ実践!でも注意点も

アサジョ / 2016年11月14日09時58分

ダイエットカウンセラーで管理栄養士の伊達友美さんは、自身も肉食で20kgものダイエットに成功した人物の一人。赤身肉を食べて痩せることを提唱しています。 なんでも赤身肉には「L-カルニチン」の量が多いため、体の中に取り入れると脂肪をエネルギーに変えるのをサポートしてくれるとか。よって、L-カルニチンを摂取すればするだけ、脂肪が燃焼しやすくなるというわけので [全文を読む]

手のひらサイズの食事を5回! 【ファイブハンズダイエット】で-2.2kg達成

ハピプラニュース / 2016年05月28日06時00分

空腹時間を減らして食べ過ぎを防止する『ファイブハンズダイエット』とは?【お話を伺ったのは】管理栄養士 伊達友美先生「美しく健康的に痩せる」を目標に、これまでに約5000人の減量栄養指導を経験。著書やメディア出演も多く、的確な指導で男女を問わず支持を集める。一日に何度も食べる人はやりやすいかも空腹の時間を減らして食べ過ぎを防止!<< 伊達式ファイブハンズダイ [全文を読む]

巷で話題のグルテンフリー健康法は日本の食文化と親和性高い

NEWSポストセブン / 2016年05月20日11時00分

管理栄養士でダイエットカウンセラーの伊達友美氏が言う。 「パンやパスタ、ラーメンやうどんなどは分かりやすいのですが、ハンバーグや市販のカレールーにも“つなぎ”として小麦が使われています。味噌やドレッシングなどの調味料にも含まれていることが少なくありません」 そうなると何を食べればいいのか悩んでしまうが、日本古来の食生活に回帰すればいいと伊達氏が続ける。 「 [全文を読む]

それっていいの?飲み会の「シメにラーメン」OKの常識外テクをビックリ伝授!

アサ芸プラス / 2016年01月12日01時54分

そのため、お酒を飲み始めてそろそろお開き、という時間帯になるとどうしても炭水化物が欲しくなり、それに脱水状態が加わって、炭水化物の中でも汁気のあるものを求めるのです」 こう解説するのは、これまで5000人以上の食事を指導してきた管理栄養士のスペシャリスト、伊達友美氏である。 酒を飲んだあとにラーメンを食べたくなるのは、人間が本来持っている「本能的食欲」だと [全文を読む]

肉抜きダイエットは肌を悪くする? プロが教える乾燥をなくすための秘訣

ハピプラニュース / 2015年12月18日04時30分

■教えてくれた先生 伊達友美先生(管理栄養士) これまでに5000人以上の食事指導を行ってきたダイエットカウンセラー。食に関するプロフェッショナル。 Q 保湿にいい食べ物ってある? A 良質の油とタンパク質を摂りましょう 「肉や魚、卵などの動物性タンパク質、中でも赤みの濃い牛肉やラム肉はミネラルも多く含んでいるのでオススメです。また、水分を蓄えておくには [全文を読む]

A型は和食、B型は乳製品…「血液型別食べ合わせダイエット」

WEB女性自身 / 2015年02月16日06時00分

その違いを利用したのが、血液型別の食べ合わせダイエットです」 そう話すのは、ダイエットカウンセラーとして、これまで5千人以上に食事指導をしてきた管理栄養士の伊達友美さん。伊達さんは自らのカウンセリングの中で、相談者のプロフィールの聞き取りを重ねるうち、各血液型の体質に一定の傾向があることに気づいたという。 「血液型は、民族のルーツの表れでもあります。A型は [全文を読む]

オイル 高カロリーだが必ずしも「高カロリー=太る」ではない

NEWSポストセブン / 2014年11月27日16時00分

「オイルは確かに高カロリーですが、高カロリー=太る、というわけではないんです」 そう語るのは、日本抗加齢医学会認定指導士の資格も持つ管理栄養士の伊達友美さん。 「脳は半分以上油でできていて、動くために糖を使い、心臓と大腸は動くたびに油を使います。自律神経が乱れている、代謝が下がる、食欲が落ちる、イライラするというのも、結局は脳の指令の問題。脳の機能が落ち [全文を読む]

専門家が推奨「ダイエットには“豚皮揚げ”を食べなさい」

WEB女性自身 / 2014年03月10日07時00分

そのため、もっとも死亡率の低いBMI数値を目指すための、食事摂取基準が定められることになったのです」 そう話すのは、管理栄養士でダイエットに関する著書も多い伊達友美さん。この方針が適用されるのは 15年度から。これまでの「カロリー」を中心に考えられてきた私たちの食生活が、大きく変わっていきそうだ。 しかし、以前から「カロリーという概念自体を疑わなくてはいけ [全文を読む]

●●ばかり食べていると老け顔に!? 見た目年齢を若くする食生活チェックリスト

Business Journal / 2014年01月20日16時00分

管理栄養士としてこれまで5000人以上の食事指導をしてきた伊達友美さんいわく、両者の一番の違いは「食生活」。 これまでにも「若返りにいい」といわれる様々な食べ物が注目を集めてきましたが、中にはかえって老化を促進させてしまうものがあったり、反対に「食べない方がいい」と言われてきた食べ物の中に、若返りの秘けつになるものがあるのだとか。 ここで問題です。以下の [全文を読む]

今まで信じてきた“食習慣”、一度リセットしてみない?--コミックエッセイ『なぜこれでキレイになれるの?』

えん食べ / 2013年12月24日11時00分

美容・健康・ダイエットに関する食の情報が溢れる現代、「食べたもので身体ができる」というごく当たり前のことを意識できていない人は意外と多い、と指摘するのは管理栄養士の伊達友美先生。今回は今まで信じてきた食事習慣を一度リセットするべく、伊達先生のコミックエッセイ『なぜこれでキレイになれるの?』を紹介したい。 伊達先生は、これまで5,000人の食事指導を行って [全文を読む]

今まで信じてきた“食習慣”、一度リセットしてみない?--コミックエッセイ『なぜこれでキレイになれるの?』

えん食べ / 2013年01月04日12時00分

美容・健康・ダイエットに関する食の情報が溢れる現代、「食べたもので身体ができる」というごく当たり前のことを意識できていない人は意外と多い、と指摘するのは管理栄養士の伊達友美先生。今回は今まで信じてきた食事習慣を一度リセットするべく、伊達先生のコミックエッセイ『なぜこれでキレイになれるの?』を紹介したい。 伊達先生は、これまで5,000人の食事指導を行って [全文を読む]

道端ジェシカ、熊田曜子…美しい肉食女子 サラダは「飲みもの」

NEWSポストセブン / 2012年02月17日16時00分

そんなマテ茶の栄養価と効能について、管理栄養士の伊達友美さんはこう語る。 「赤身肉に含まれるタンパク質は、体のスタミナ源になるので、実は、やせるために肉は欠かせないんです。とはいえ、栄養のバランスは大切。ポリフェノールや食物繊維が豊富なマテ茶を飲むことで、日常的に栄養をプラスできます。また、マテ茶に多く含まれるカルシウムや鉄分などのミネラルは、肉に多く含 [全文を読む]

フォーカス