石川佳純 伊藤美誠に関するニュース

子供が夢を叶えるために、親がすべきこと

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月10日15時00分

福原愛、石川佳純とともに活躍を見せた15歳の伊藤美誠は、素晴らしい集中力と強気の攻め、そして堂々とした立ち居振る舞いで、日本のみならず世界中の人々を圧倒した。 同書は、“驚異の15歳・伊藤美誠”を生み出した源泉を母親が解き明かす一冊。「“やりたい!”と言い出したことは、すぐにやらせる」、「才能を伸ばすためには、子供に媚びない」といった教育法が紹介されている [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】乃木坂46と三代目JSB 卓球・丹羽孝希選手、伊藤美誠選手を“推しメン”が祝福

TechinsightJapan / 2016年08月23日17時50分

2人で振付を踊っていたらしく、岩田が「もし、よろしかったら みんなで一緒にチューチュートレインとか?」と提案して卓球の伊藤美誠選手、福原愛選手、石川佳純選手にウェイトリフティング女子・三宅宏実選手がステージに上がり岩田剛典、関口メンディー(EXILE/GENERATIONS)、TETSUYA(EXILE)、AKIRA(EXILE)とコラボして『Choo C [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】卓球3人娘の“銅” 五輪に「関心がない」松嶋尚美も思わず涙

TechinsightJapan / 2016年08月17日19時15分

リオデジャネイロ五輪の卓球・女子団体戦で日本代表チームの福原愛選手・石川佳純選手・伊藤美誠選手がシンガポール代表チームを下して銅メダルに輝いた。お昼のバラエティ番組『バイキング』では悲願のメダル獲得までをダイジェストで放送した。出演者も全員食い入るように見ており銅メダルが決まった瞬間はスタジオも感動で泣きそうな表情や笑顔で溢れた。 8月16日の『バイキング [全文を読む]

福原愛、石川佳純ほかメダル取った卓球選手のCM契約料は?

NEWSポストセブン / 2016年08月20日07時00分

実際、幼いうちから卓球を始める子どもは多く、リオ五輪の代表メンバーである福原愛(27=ANA)は3歳、石川佳純(23=全農)は7歳、伊藤美誠(15=スターツ)に至っては3歳になる少し前から卓球を始めている。確かに卓球は卓球台を置けるスペースと、卓球を経験したある程度のレベルの指導者さえいれば、自宅で子どもの練習が可能だ。テレビで繰り返し流れる福原、石川、 [全文を読む]

福原愛、石川佳純、平野美宇に続き伊藤美誠も!日本人選手が続々と中国のSNSを始める理由

Record China / 2016年12月03日20時40分

すると、福原を皮切りに8月30日には石川佳純、10月22日には平野美宇が微博アカウントを開設し、伊藤もそれに続いた。 記事は、日本の卓球女子選手には「卓球が強くなりたいなら中国語をマスターしなければならない。中国語をマスターするには、微博を開設しなければならない」という共通認識があるようだと指摘。「福原愛の中国での人気とブランド価値は、ほかの日本人選手の [全文を読む]

日本代表大躍進! 『世界卓球』熱戦の裏で、福原愛が“お花畑”ツイート連発中……

日刊サイゾー / 2017年06月07日07時00分

特に今大会は若い世代の躍動が目立ち、“ハリケーン”平野美宇がシングルス、“みまひな”伊藤美誠&早田ひながダブルスでそれぞれ銅メダル、エース石川佳純に至っては混合ダブルスで金メダルを獲得している。 「生中継したテレビ東京は5月29日~6月4日のゴールデンタイムの平均視聴率8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、民放3位に躍進。開局以来、初の快挙とな [全文を読む]

世界卓球で平野美宇を標的にする中国。「それほど恐れることはない」は本音か?

週プレNEWS / 2017年05月31日06時00分

リオ五輪の代表選考で、平野は石川佳純と福原愛、そして同い年の伊藤美誠(みま)に世界ランキングで及ばず、初めての五輪をリザーバーとして参加する悔しさを味わった。世界ランキングを上げるには格上の選手に勝たなければいけないが、当時の平野にはそのための武器がなかった。 「このままだと、東京五輪の代表争いでも同じことを繰り返してしまう。ずっと相手のミスを待つ守備重 [全文を読む]

Brightcove LiveとSSAIが、テレビ東京による2017年世界卓球選手権ドイツ大会のテレビ放送の同時配信に採用 Brightcove

PR TIMES / 2017年05月29日13時00分

■2017年世界卓球選手権ドイツ大会(個人戦)について「世界卓球2017ドイツ(世界選手権デュッセルドルフ大会)」は5月29日(月)~6月5日(月)の日程で開催され、リオ五輪で大活躍した水谷隼選手、石川佳純選手、伊藤美誠選手に加えて、成長著しい平野美宇選手、張本智和選手ら、期待の若手が多数出場します。平野選手においては、4月のアジア選手権で中国の3選手を破 [全文を読む]

<卓球>平野美宇に敗れた中国代表2選手、強化合宿で仮想・平野美宇への「リベンジ」失敗―中国メディア

Record China / 2017年05月15日17時00分

中国中央テレビ(CCTV)の記者が入手したリストによると、平野、伊藤美誠、石川佳純、早田ひなの日本人4選手が想定の対象に含まれていた。特に平野については4人の選手が「仮想・平野美宇」役を担当するマークぶりだ。 しかし、練習試合の結果は決して満足の行くものではないという。主力選手では朱雨玲(ジュー・ユーリン)が2連勝したものの、劉詩●(リウ・シーウェン、●は [全文を読む]

卓球アジア選手権優勝の平野美宇、中国メディアは攻撃力備えた「ハリケーン」と称賛、「万里の長城を崩す日本人少女」と韓国メディア

Record China / 2017年04月22日21時00分

優勝したのが福原愛や石川佳純ならまだよかった。彼女らはすでにプレースタイルが完成しているからだ。一方、平野美宇はまだまだ成長する可能性を秘めている」と危機感を強めている。 平野の活躍は韓国でも注目を集め、朝鮮日報は「難攻不落と言える『卓球界の万里の長城』を崩す日本人の卓球少女が現れた」と驚嘆。「中国・無錫で開催されただけに、平野の『中国人各個撃破』はなおの [全文を読む]

<卓球>平野美宇の優勝はまぐれじゃない!日本が強くなっていることが一発で分かる4つの表―中国メディア

Record China / 2017年04月18日13時50分

日本選手は8位の石川佳純が最高で、まさに中国の一強状態になっている。 しかし、15年になると状況に変化が。1〜3位は依然として中国勢だが、石川が朱雨玲や陳夢ら3選手を抜いて5位にランクアップ。福原愛は11位、15位には平野早矢香が上昇した。続く16年は、トップ3は変わらず中国選手だが、石川が4位、福原が5位に上昇し、9位には平野と同い年の伊藤美誠が入ってい [全文を読む]

<卓球>平野美宇の「五輪で金メダル」発言を笑っていた“女王”、半年たたずにリベンジされる=中国メディアも平野を絶賛

Record China / 2017年04月15日14時40分

記事ではこのほか、「平野美宇だけではない」とし、女子団体決勝で平野と共に中国をてこずらせた伊藤美誠や早田ひな、今大会に出場していない世界ランク4位の石川佳純らを紹介。「3年後には間違いなく中国チームにチャレンジするチャンスがある」としている。(編集/北田) [全文を読む]

テレ東が世界を救った!滝川クリステルが驚きエピソードを披露

Smartザテレビジョン / 2017年04月13日19時45分

水谷隼選手、石川佳純選手はもちろん、みうみま(平野美宇選手・伊藤美誠選手)コンビの他、13歳の超新星・張本智和選手の活躍が楽しみです。特に注目していただきたいのがカットマンの佐藤瞳選手です」と注目選手を紹介。 また、「世界卓球」で解説を務める平野は「卓球はいろんな状況によって、一球一球が見逃せません。チャンネルを変えずにぜひ見てほしいです」とアピール。 さ [全文を読む]

<卓球>主力そろえた中国を手こずらせた日本の若手3人娘、中国メディアが驚きと称賛

Record China / 2017年04月12日21時00分

今大会の日本女子団体は、第一人者である石川佳純がエントリーせず、平野美宇、伊藤美誠、早田ひなの16歳トリオが出場。シンガポールと韓国にそれぞれ無敗で勝利して決勝まで勝ち上がったが、11日の決勝では平野が劉詩●(リウ・シーウェン、●は雨かんむりに文)1−3、伊藤が丁寧(ディン・ニン)に0−3、早田が朱雨玲(ジュウ・ユーリン)に1−3と3連敗して中国に敗れ、 [全文を読む]

卓球新女王・平野美宇は「好感度は気にしない」毒舌キャラ

NEWSポストセブン / 2017年02月07日16時00分

1月22日、卓球・全日本選手権の女子シングルスで3連覇中の石川佳純(23)を破って優勝を果たしたのは16歳の平野美宇だった。 「相手のサーブに対していきなりスマッシュで返すという超攻撃型プレーで、石川は『何が起こったのかわからない』『私たちからするとありえない』と茫然とした様子でした」(スポーツ紙記者) 周囲を驚かせたのは、その技術だけではない。無邪気な顔 [全文を読む]

福原愛、リオ五輪直後の“涙の告白”とは?

Smartザテレビジョン / 2017年02月05日05時00分

2月5日(日)に放送される「ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV」(テレビ朝日系)第14弾では、新婚・福原愛選手が昨年のリオ五輪メダル直後、石川佳純選手と伊藤美誠選手にした“涙の告白”の真相が明らかになる。リオ五輪・女子卓球団体3位決定戦でメダルを獲得した日本女子卓球チーム。福原選手は、直後に「本当に苦しいオリンピックでした」と語っていた。今回、実況音声を外し [全文を読む]

世界ランクから消えた福原愛は「恋愛に忙しく練習そっちのけ」―中国メディア

Record China / 2017年01月07日11時00分

日本のエース、石川佳純は日本勢で最高位となる4位で、8位に伊藤美誠、9位に平野美宇が入っている。 これまで最高で世界ランク4位、リオ五輪が開催された昨年8月には8位につけていた福原愛は、最新ランキングから完全に姿を消している。台湾の江宏傑(ジアン・ホンジエ)選手と結婚し、この元旦に台湾で結婚披露宴を開いた福原だが、すでに4カ月も卓球から離れており、鳳凰網は [全文を読む]

卓球ジュニア黄金世代 東京五輪でも中国破り金を獲れるか

NEWSポストセブン / 2017年01月04日07時00分

福原愛(ANA)、石川佳純(全農)とともに団体銅メダルを獲得し、一気にスター選手の仲間入りを果たした。 平野も控え選手に甘んじた悔しさをバネに、リオ五輪直後の10月には米フィラデルフィアのワールドカップで史上最年少優勝。世界王者の中国勢は出ていなかったものの、その他の強豪選手に勝った実績が高く評価された。その証拠に2016年シーズンに活躍が顕著だった選手に [全文を読む]

<2016年愛ちゃん特集(1/3)>笑顔あり、涙あり、ハプニングあり…、感動のリオ五輪を「中国の目線」で振り返る!

Record China / 2016年12月29日22時10分

福原は第1試合に敗れるが、第2試合は石川佳純がフォン・ティエンウェイに勝利。第3試合のダブルスは福原と伊藤美誠のペアが3―1でものにすると、続く第4試合も伊藤がフォンを破り、銅メダル獲得を決めた。試合後、中国メディアは「愛ちゃんがまた泣いた、でも今回は幸せの涙だ!」と報じ、ネットユーザーからは「おめでとう、愛ちゃん。やっとメダルが取れたね」「愛ちゃんが泣か [全文を読む]

バトミントン、テニス、卓球......「ラケット競技」を行うと長生きできるって本当?

ヘルスプレス / 2016年12月16日20時16分

卓球の女子団体では福原愛・石川佳純・伊藤美誠トリオが、バドミントンの女子シングルスでも奥原希望選手が健闘するなど、「ラケット競技」の大活躍ぶりが目立った。 彼らメダリストの雄姿が各競技の普及に及ぼす好影響は計り知れない。さらに「ラケット競技」人気の追い風になる新たな知見が豪州から届いたので紹介しておこう。死亡リスク回避では<ラケット系>が優位 あなたがもし [全文を読む]

フォーカス