日本ハム 稲葉篤紀に関するニュース

【プロ野球】左投手がいない!? 選ばれし28名の侍戦士たちの特徴とは? 歴代WBCメンバーと徹底比較!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月06日17時05分

大谷翔平(日本ハム)の離脱が決定し、チーム戦略の立て直しが急務となった侍ジャパン。この原稿を書いている時点(2月3日17時)では、まだ大谷の代替選手は発表されていない。 大谷に代わる先発の柱は誰か? といった議論も必要だが、そもそも小久保裕紀監督によって選ばれた代表選手たちにはどんな特徴があるのだろうか? あらためて過去3回のWBCに臨んだ選手たちと比較し [全文を読む]

【プロ野球】オマリー対小林宏の14球勝負が再び!? もしヤクルトの『交流戦SERIES』があったら? 後編

デイリーニュースオンライン / 2017年06月10日16時05分

後編となる今回、オリックス、日本ハム、ロッテとの『交流戦SERIES』にやってくるレジェンドは誰だ!? ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■オリックス:勝負は14球!? ヤクルト対オリックスといえばこの2人しかいないだろう。 ヤクルトとオリックスが対戦した1995年の日本シリーズ第4戦。1対1の同点で迎えた延長11回裏、ヤ [全文を読む]

【プロ野球】「最強選手」大谷翔平は来季で見納め? 景気づけに日本ハムの「歴代最強ナイン」を考えてみた!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月03日16時05分

大谷は今季まで日本ハムで4年間プレーしているが、その投打にわたる活躍はチーム史上「最強選手」のひとりといっていいだろう。 大谷の日本での勇姿は来季で見納めになるかもしれない。そこで、大谷にも引けをとらない日本ハムの歴代最強選手たちを豪華に並べることで、少し気が早いが、大谷へのはなむけとしたい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題 [全文を読む]

GAORA SPORTS放送席に稲葉篤紀氏登場!優勝の味を知るレジェンドの解説に注目!

PR TIMES / 2016年09月14日11時30分

株式会社GAORA(本社:大阪市北区、代表取締役社長:東 龍一郎)が運営するCSチャンネルGAORA SPORTS(以下「GAORA SPORTS」)は、9月18日(日)、19日(月・祝)に「北海道日本ハム vs 千葉ロッテ」を、ファイターズOBの稲葉篤紀さんを今シーズン初めて放送席に迎えて生中継します。 [画像: http://prtimes.jp/i/ [全文を読む]

プロ野球金食い虫選手ランキング 阪神・西岡超えたあの選手

NEWSポストセブン / 2014年09月29日16時00分

野手で文句なしのワースト1に輝いたのは日本ハムの金子誠(推定年俸6800万円・ポイントあたり3400万円、以下同)だ。かつての正遊撃手だが今季はわずか2安打。選手会長も務めた功労者とはいえ、球団は頭を抱えているだろう。 続いて西岡剛(阪神、2億円・1111.1万円)、里崎智也(ロッテ、1億6000万円・1066.7万円)となった。西岡は不運な故障離脱があ [全文を読む]

移籍先で安打が多かったFA野手

ベースボールキング / 2017年02月05日11時15分

2位 1195安打 稲葉篤紀(日本ハム:05年~14年) 成績:1190試 率.288 本139 点613 ☆2位は1195安打を記録した稲葉篤紀だ。稲葉は04年オフにヤクルトから日本ハムへFA移籍。移籍1年目の05年に112安打を記録すると、12年まで8年連続で100安打以上をマーク。首位打者に輝いた07年は、移籍後自身最多の176安打を記録した。 3 [全文を読む]

【プロ野球】マネーゲームをしない球団の適正価格? 日本ハム・優勝時の年俸ランキングの推移を検証する!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月20日16時05分

日本ハムの選手の契約更改が全て終了した。日本ハムはFAによる補強を重視せず、ときには主力選手の流出をもいとわないチーム方針を貫いている。よって、他球団と比べて決して選手の年俸が高いわけではない。 逆に言えば、日本ハムは特定選手の獲得や引きとめのために過剰なマネーゲームをしない「適正評価」が下せる球団と言えよう。 この特徴を踏まえて、日本ハムの年俸上位選手の [全文を読む]

留任でも来季シ-ズン中に激震の火種! DeNAポスト中畑はあの超大物監督?

週プレNEWS / 2014年11月13日06時00分

いよいよストーブリーグも花盛り! 皆さんの大好きな“野球政治”を日々、取材する現場の記者たちの間では例年以上に新旧監督のキナ臭い話題が大豊作…というわけで、マル秘ネタを洗いざらい語ってもらいましたっ! (文中敬称略) ■ポスト中畑はあの超大物監督? デスク 日本ハムの栗山英樹監督も、CSの結果次第では電撃辞任があるんじゃないかとマスコミは警戒していたね。 [全文を読む]

DeNA三浦大輔が挑む兼任コーチ職は高確率で2年以内に引退

NEWSポストセブン / 2014年01月03日07時00分

21世紀に入ってから、2001年の阪神・和田豊に始まり、今年の日本ハム・稲葉篤紀、広島・前田智徳まで12選手が兼任コーチの職に就いたが、そのうち9選手が2年以内に引退している。 残りの3選手は、ヤクルト・宮本慎也(2009年から)、日本ハム・中嶋聡(2007年から)、日本ハム・稲葉篤紀(2013年)。中嶋は兼任コーチ1年目こそ60試合に出場したが、2年目に [全文を読む]

4番稲葉、9番井端、抑えマー君。メジャー組がいなくても侍ジャパンのWBC3連覇が見えた!

週プレNEWS / 2012年11月30日06時00分

1 長野久義(巨人)ライト 2 糸井嘉男(日本ハム)センター 3 内川聖一(ソフトバンク)レフト 4 稲葉篤紀(日本ハム)ファースト 5 阿部慎之助(巨人)DH 6 坂本勇人(巨人)ショート 7 松田宣浩(ソフトバンク)サード 8 嶋 基宏(楽天)キャッチャー 9 井端弘和(中日)セカンド 「1番・長野は山本監督の中で決定的。長打力がある上、初球から積極 [全文を読む]

フォーカス