日テレ 羽鳥慎一に関するニュース

企画の限界、嫌われプロデューサー……レギュラー化する『見破れ!!トリックハンター』は爆死確実か

日刊サイゾー / 2014年06月13日11時00分

レギュラー番組としてスタートするが、日テレ関係者から「果たして、不定期の時のような数字が取れるか……。前番組のように、爆死する可能性は高い」と危惧する声が上がっている。 前番組とは、ナインティナイン・矢部浩之と元日テレ・羽鳥慎一アナの2枚看板という鳴り物入りで2011年10月にスタートした『1番ソングSHOW』だ。スタート直後から視聴率は10%にも届かず、 [全文を読む]

羽鳥慎一、「スッキリ!!」から視聴者を奪いすぎて「日テレ出禁」寸前!?

アサジョ / 2015年12月13日09時58分

『スッキリ!!』は、来年3月で10年を迎えるのを機に、MCの加藤浩次を降板させる動きもあります」(テレビ関係者) ところが、羽鳥が古巣の日テレの看板番組から数字を奪っていることを日テレ幹部たちは問題視。「羽鳥を“日テレ出禁”にすべき」との声もあがっているという。「羽鳥は現在、日テレでは『ぐるぐるナインティナイン』などレギュラーを3本抱え、単発でも『24時間 [全文を読む]

夏目三久『バンキシャ!』復帰の背後に、宮根誠司と芸能界のドンの存在

サイゾーウーマン / 2013年02月04日09時00分

結局のところフリー転身は、日テレが『守ってくれなかった』ためといわれており、フリー転身後には、日テレ直々のオファーを、夏目が蹴ってしまったという事件もありました」(週刊誌記者) その後は大手芸能プロに所属し、『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)をはじめとするバラエティ番組で活躍をしてきた夏目。過去のスキャンダルに足を引っ張られることなく、順調に活動を [全文を読む]

エレーヌ妊娠の日テレ 佐藤良子アナは離婚情報で苦しい立場

NEWSポストセブン / 2012年09月26日07時00分

だが、「三冠王」に意気揚々の日テレが人材に恵まれているわけでもない。 一昨年の給与基準改定以降、羽鳥慎一(41)、西尾由佳理アナ(35)、夏目三久アナ(28)と退社ラッシュが続いている。屋台骨を支えている『スッキリ!!』のMCを務める朝の顔・石田エレーヌアナ(30・旧姓は葉山)も、9月24日の同番組内で妊娠5か月を報告し、社内では「離脱するのは時間の問題」 [全文を読む]

『24時間テレビ』出演者全員が“マラソン特訓中”! 事務所は「バカバカしい」と悲痛の声

サイゾーウーマン / 2017年08月24日11時45分

例年であれば、遅くとも6月なかばまでには発表されるランナーだが、一部メディアが「アンジャッシュ・渡部建が内定」などと事前に報じたことで、日テレ側は前代未聞のプランを発表した。 「7月30日放送の『行列のできる法律相談所』内で、『当日まで本人にも知らされない』『(ランナーは)当日武道館にいる人で、走る理由がある人』などと明かされたんです。そこで、紙媒体を中 [全文を読む]

『スッキリ!!』、MCに橋下徹氏を起用で調整…視聴率低迷受け、加藤浩次を交代

Business Journal / 2017年08月10日20時00分

橋下さんはもともと弁護士時代に同局の『行列のできる法律相談所』でブレイクしていましたから、以前より両者の関係は深いです」(同) そして、日テレで橋下氏がレギュラー出演する番組として最有力視されている番組について、別のテレビ局関係者が語る。 「朝の情報番組である『スッキリ!!』です。ここ最近、MCの加藤浩次の交代が一部で報じられていますが、その後釜に橋下さん [全文を読む]

水トアナ『スッキリ!!』に異動の裏真相とは?

日刊大衆 / 2017年08月10日06時20分

加えて、現在3年連続“視聴率3冠”を獲っている王者・日テレは、目先の数字よりも“伸び代”を重視するんです。今年、番組開始12年目になる『スッキリ!!』に対し、局上層部は今後の伸び代を見いだせなかったようです」 さらに、日テレの上層部が、特に同番組に期待していたのは、F2層(35〜49歳の女性)の支持獲得だったという。「それで昨年春、女性人気が高い芸人、ハリ [全文を読む]

「24時間マラソン」シークレットランナーに何とキムタクが急浮上する理由!

アサ芸プラス / 2017年08月04日09時58分

日テレの夏休み恒例チャリティ番組「24時間テレビ」が放送まで1カ月に迫る中、今年は誰がマラソンランナーを務めるのかが注目の的となっていた。 日テレ関係者からは戸惑いの声が漏れる。「例年はGW明けにランナーが発表され、その後、24時間走り続けるためのトレーニングに密着するというのが恒例行事になっていた。ところが今年に限っては、当日武道館にいる人の中からラン [全文を読む]

“フリー目前”人気女子アナ「宮根帝国」入り!?

日刊大衆 / 2017年06月11日22時05分

そのターゲットが、『好きな女子アナランキング』で、4年連続トップの座を守る水卜麻美アナ(30・日テレ)だというから驚きだ。 日テレ関係者が証言する。「水卜は、退社してテイクオフ入りすることがほぼ確実な情勢ですね。レギュラー出演している『ヒルナンデス!』を今秋にも降板。来春にフリーに転向し、テイクオフに入るとの話が、多方面から聞こえてきます」 キラ星のごとく [全文を読む]

「まったく意味不明」…24時間テレビ、「落ち目の」ジャニーズNEWSがMC抜擢の裏事情

Business Journal / 2016年06月29日07時00分

8月27、28日に放送されるテレビ番組『24時間テレビ39』(日本テレビ系)の制作発表会見が今月23日、日テレで行われた。メインパーソナリティーには近年、ジャニーズ事務所所属グループが出演することが恒例となっているが、今年はまさかのNEWSに決定。さらに、チャリティーパーソナリティーには女優の波瑠、総合司会の羽鳥慎一アナウンサー、水卜麻美アナウンサーらが顔 [全文を読む]

内部崩壊する日本テレビの断末魔「ディレクターがインターネット放送で隠れバイトを……」

日刊サイゾー / 2013年01月07日09時00分

羽鳥慎一や西尾由佳理、夏目三久、山本舞衣子、宮崎宣子……アナウンサーたちが続々フリーとなって流出している日テレだが、番組制作スタッフたちも“逃げ腰”だ。ある番組プロデューサーは年々下がっていく給与への不満から他局への移籍を相談中で、「もしダメだったとしても、会社を辞めることに変わりはない」と漏らしている。 日テレ関係者に聞くと、こうした傾向は局内全体に広 [全文を読む]

離婚の羽鳥慎一アナ 元CAの妻はアロマテラピストとして自立

NEWSポストセブン / 2012年05月10日16時00分

羽鳥アナが日テレを退社し、フリーになってからだった。あるテレビ関係者がいう。 「フリーになったことで、打ち合わせや飲み会が多くなり、朝5時から深夜まで家を空ける生活に変わってしまったんです。自然と、夫婦の会話も親子の会話もなくなっていってしまったんです」 すれ違いが多くなっていくなかで、家族の時間はなくなり、ぎくしゃくした空気が流れた。冬子さんは、夫にばか [全文を読む]

偽善番組「24時間テレビ」がジャニーズの“乱交・セフレ疑惑”払拭に利用される!? ランナーはNEWS小山慶一郎か!

tocana / 2017年08月06日08時00分

日テレの看板番組である『世界の果てまでイッテQ!』の放送を番組の構成上潰すことになる。スペシャル企画として『イッテQ!』のコーナーもあるようですが、マラソンランナーが視聴率を持っているタレントでないのなら、『イッテQ!』のスタッフからクレームが出る可能性も大。放送前から日テレのスタッフはピリピリしていると聞きます」(民放関係者談) そんな噂を消し飛ばすか [全文を読む]

『コードブルー』の重大な懸念点 脚本家はあの爆死ドラマを担当

しらべぇ / 2017年07月02日07時00分

(@monjolno) 2017年5月23日(2)遊川和彦『過保護のカホコ』(日テレ)『女王の教室』『家政婦のミタ』(ともに日本テレビ系)など、大ヒット作を多く生み出してきたベテランの遊川和彦。その一方で朝ドラ『純と愛』(NHK)での鬱すぎる展開が朝ドラファンから不評に。過保護な家庭に育ったヒロイン(高畑充希)をどんな風に描くかで、視聴者の受け止め方も変 [全文を読む]

水トアナ「フリー転身」で、田中みな実とガチンコバトル?

日刊大衆 / 2016年12月04日10時00分

日テレ内でしょっちゅう同社社員を見かけるし、羽鳥は日テレの大先輩で水卜は信頼していますからね」(芸能ライター) 昨年の加藤綾子に続き、ミトちゃんも独立という情報に心穏やかでないのが、田中。田中は宮根に口説かれて、14年にTBSを退社。同じ事務所に所属するフリーアナとなっている。「つまり、水トアナが加入すれば、事務所の取ってきた仕事を2人で奪い合うことになる [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】馬場典子アナが各局のカラーを熱弁「フジは華やか、テレ朝は優良企業…」

TechinsightJapan / 2015年09月10日15時55分

彼女はチャンネルでテレビ局を表しながら「4(日テレ)・6(TBS)・当時の10(テレ朝)、今の4(日テレ)・5(テレ朝)・6(TBS)は何か男性陣がつながっていたのよね」と語り出す。 深澤が「へー」と相づちを打つ間に、馬場は「“フジの女子アナ、フジの女子アナ”ってほんとにみんな興奮してたもん」「“やっぱりフジテレビの女子アナはちがったよな”とか」とさらにま [全文を読む]

硬軟こなせる鈴江奈々アナ独立なら日テレアナウンス部崩壊か

NEWSポストセブン / 2012年10月17日07時00分

日テレのアナウンス部はいま、お局アナによる締め付けがキツイから、若手も辟易しているようです。澤村拓一投手と結婚し退社した森麻季アナ(31)みたいに、“巨人の主力を捕まえるのが真のエースアナ”なんて冗談すら出始めている」(日本テレビ関係者) 情報番組『スッキリ!!』関係者によれば、やはり退社が最も濃厚といわれているのは、石田(旧姓・葉山)エレーヌアナ(30 [全文を読む]

田中みな実のセミヌードに見る、“元女子アナ”サバイバルの時代到来

文春オンライン / 2017年09月16日07時00分

7年前に日テレからフリーになった脊山麻理子(37)に至っては、割り切ったように美尻を武器にグラドルとして活路を見出している。皮肉にも、コンドーム騒動が一因で11年に日テレを退社した夏目三久(33)が、朝の情報番組の顔としていちばん活躍している」 昨年フリーになった大物、元フジの加藤綾子(32)クラスも決して楽観はできない。 「報道・情報番組は安定感のある男 [全文を読む]

日テレ『24時間』マラソン、ブルゾンちえみ「巨乳揺れまくり」にネット騒然…視聴率狙いか

Business Journal / 2017年08月27日06時00分

これに対し、あまりの“引っ張り具合”にインターネット上では「さすがに引っ張りすぎ」「遅すぎじゃね?」「ただの視聴率目当て」「日テレ嫌いになった」などと批判が集まっている。 さらにその人選についても、ネット上では「引きのばすほどビックリする人じゃなかった」「マジ楽しくない」「ブルゾンちえみかよ」などと、期待外れだという感想を示す声も多数みられる。テレビ局関係 [全文を読む]

24時間走者は23日決定?「視聴率モンスター」の鬼の情報統制

日刊大衆 / 2017年08月16日16時05分

「この間、スペシャルサポーターでもある渡部建(44)が、汐留の日テレの敷地内で、周囲にカメラもないのに走っていた。走る理由も、2年前のDAIGO(39)と北川景子(30)に近い“新婚モノ”。間違いないでしょう!」(芸能プロ関係者) 「今回の練習時間の短さは致命的。事故や大ケガが起こるとシャレにならないので、とにかく体力がある人が優先。となると、“出演者お [全文を読む]

フォーカス