視聴率 加藤浩次に関するニュース

加藤浩次・小倉智昭・羽鳥慎一が激突! 6~10%獲得“朝の顔”真の王者は?

サイゾーウーマン / 2013年02月08日13時00分

テレビ局関係者によれば、朝の情報番組の視聴率は「その日のトップニュースで何を扱うかによって大きく変動する」という。バラエティ番組やドラマのように、出演者重視で視聴される番組でもないため、日によって数字の変動が大きいことも特徴の1つだろう。今回は民放各局の朝の情報番組(午前7~9時台)について、2013年1月の視聴率データを元に解析する。■早朝は『めざまし』 [全文を読む]

嵐メンバー御用達のネイルサロンが暴走!? “便乗商法”でファン殺到の危険性も

サイゾーウーマン / 2015年05月06日09時00分

本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソか真か分からないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆A......スポーツ紙記者 グラドルからジャニーズまで、芸能一筋18年の芸能記者B......週刊誌デスク 日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し情報収集を [全文を読む]

TV番組改編「視聴率を動かす司会者たちの風向きは?」

アサ芸プラス / 2013年04月19日10時00分

女優やタレント以上に視聴率を動かす司会者たち。ベテラン偏重時代はまだ続くのか、それとも!? * 小倉智昭(65)の「とくダネ!」(フジ)、みのもんた(68)の「朝ズバッ!」(TBS)、タモリ(67)の「笑っていいとも!」(フジ)。今春の改編では、打ち切り確実と言われていたこれらベテラン司会者の番組が軒並み生き残った。 比較的高い視聴率を獲得している「朝ズバ [全文を読む]

低迷中のTBSが日曜朝7時30分に11%獲得! 勝因は加藤浩次にあり!?

サイゾーウーマン / 2013年03月13日13時00分

その中で最も高い視聴率を獲得しているのは、意外にも低迷が囁かれているTBSだ。 特徴的なのは、関口宏が司会を務める午前8時~のワイドショー番組『サンデーモーニング』(TBS系)が二桁台後半を記録していること。今年に入ってからの視聴率は14~16%台(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)と非常に高く、ゴールデンタイムのバラエティが不調な同局にとって、『サ [全文を読む]

水卜アナ、フリー転身を断念…日テレ幹部との「密約」

Business Journal / 2017年09月13日20時00分

今年で12年目を迎える『スッキリ』だが、視聴率低迷で今、正念場を迎えている。 「かつては朝の情報番組戦争で視聴率首位だった『スッキリ』ですが、現在は『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)がトップを走り、ライバルの『とくダネ!』(フジテレビ系)にも水を空けられ、万年3位が定位置となってしまった。そのため、以前から改革の声が上がっていたのです」(日テレ関 [全文を読む]

近藤春菜 加藤浩次が『スッキリ!!』新司会に推す意外な理由

WEB女性自身 / 2016年02月17日06時00分

朝の情報番組はこの数年、熾烈な視聴率争いを続けている。前出の日本テレビ関係者が続ける 「この時間帯は、かつてはフジテレビと日本テレビの 2強 でした。しかしいまは、うちの『スッキリ!!』はフジの『とくダネ!』の後塵を拝している状態。それどころか、テレビ朝日の『羽鳥慎一モーニングショー』に負けることも多いのです。視聴率不振の要因としては、上重聡アナ(35)の [全文を読む]

「スッキリ!!」の加藤と上重アナは体育会系上下関係 もしも朝の情報番組が会社だったら?

ウートピ / 2015年04月21日12時00分

有働部長に部下イノッチ、柳澤さんは嘱託社員まず、視聴率も10%台で常に安定している「あさイチ」は、有働由美子さん、井ノ原快彦さん、そして解説委員の柳澤秀夫さんという3人がメインです。この番組を部署の人事に置き換えて見ると、40代の有働さんが部長に抜擢され、その直属の部下がイノッチ、そしてベテランでさまざまな経験もある柳澤さんが、定年後に嘱託でこの部署をサポ [全文を読む]

水卜麻美『スッキリ!!』MC就任は“加藤浩次切り”の布石!? フリー転身「凍結」の裏事情

日刊サイゾー / 2017年08月24日13時00分

「日テレが独立の条件として、視聴率が低迷する『スッキリ!!』を立て直したら、快く送り出す。さらにフリーになった後も、局を挙げてバックアップするというもの。実は、日テレは『スッキリ!!』MCの加藤浩次を切りたがっている。その後釜に元大阪府知事の橋下徹氏を据えるべく水面下ですでに交渉が進んでおり、上層部の頭の中には、来年4月にはフリーになった水トアナと橋下氏 [全文を読む]

『スッキリ!!』、MCに橋下徹氏を起用で調整…視聴率低迷受け、加藤浩次を交代

Business Journal / 2017年08月10日20時00分

「あの番組は、橋下氏の所属事務所が『日刊ゲンダイ』の取材に答えているとおり、視聴率的に落第点だったわけではないんですよ。むしろ、月曜の深夜23時台の番組としては、フジテレビやTBSなどの他局と比べて視聴率的にはよかった。ただ、あの時間帯はどうしてもスポンサーが付きにくく、結局打ち切りが決定されたのです」(テレビ局関係者) 一部では、橋下氏の高額な出演料や [全文を読む]

加藤浩次「極楽とんぼ」コンビ復活“10年ぶりライブ”で大ブーイング

アサ芸プラス / 2016年09月24日17時57分

「今年の最高タイとなる平均11.9%の視聴率をマークし、ネット上で『加藤の男気に感動した』『山本を許してやってもいいのでは』と好意的なコメントが相次ぎました。ところがこの山本出演を受け、番組スポンサーだった日清食品が契約解除を申し入れたのです」 有力スポンサー側の異例な対応について、広告代理店関係者が解説する。「山本の出演について、『10年前に事件の当事者 [全文を読む]

「めちゃイケ」視聴率があっさり急降下!極楽・山本が秒速で賞味期限切れに

アサ芸プラス / 2016年08月13日09時58分

あまりに賞味期限が早かった!? 7月30日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル」(フジテレビ系)では、極楽とんぼの山本圭壱が10年ぶりに地上波復帰ということもあり、同番組の今年最高タイとなる11.9%という高視聴率を記録。 これをキッカケに波に乗れるかと期待された「めちゃイケ」だったが、翌週8月6日放送の視聴率は6.8% [全文を読む]

吉本は復帰させる気なし!山本圭壱「めちゃイケ」出演は打ち切り決定の証左?

アサ芸プラス / 2016年08月02日17時59分

「かつては視聴率20%を叩き出した『めちゃイケ』も、今では1ケタ台の体たらく。これはフジテレビの低迷ぶりを象徴する番組だと、業界でも言われています」(テレビ誌記者) さらにはこんな証言も聞かれる。「10年ぶりにテレビ出演を果たした山本ですが、だからといって吉本興業に戻ることはあり得ません。そもそも騒動を起こす以前から、表に出ないトラブルを起こすこともあり、 [全文を読む]

山本圭壱復帰の「めちゃイケ」が最高視聴率記録も番組存続ラインには届かず?

アサ芸プラス / 2016年08月01日14時35分

極楽とんぼの山本圭壱が10年ぶりに地上波復帰した7月30日放送の「めちゃ×2イケてるッ!夏休み宿題スペシャル」(フジテレビ系)の平均視聴率が11.9%だったことがわかった。 1月9日に並び、同番組の今年最高を記録。瞬間最高視聴率は16.3%で、相方の加藤浩次が山本に極秘で進めていた極楽とんぼライブ計画を打ち明け、「全国ライブからやろう。全国回って謝罪して、 [全文を読む]

極楽・山本圭壱『めちゃイケ』復帰に「フジヤケクソ」と呆れる声殺到! 「禁断の果実」に手を出した数字以外の理由

Business Journal / 2016年07月16日14時00分

「長いこと超がつくほどの低視聴率に喘ぐ『めちゃイケ』」は、以前より『打ち切り最右翼』と言われてきました。そんな中で山本を出すというのは、視聴率獲得のための"最終手段"と捉えられても仕方がないでしょう。無論、一定の注目度で視聴率は復活するでしょうが、それが今後の数字回復にはつながらないでしょう。『もう終わるから何してもいいんだな』という声がすべてでしょうね [全文を読む]

加藤浩次、10周年で卒業か

NewsCafe / 2016年01月18日16時00分

「朝の情報番組は、NHK『あさイチ』がダントツの視聴率を維持し、民放は『とくダネ!』(フジテレビ系)と『スッキリ!!』が2位と3位の座を争っていました。ところが最近、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)がどんどん伸びてきて、『スッキリ!!』の視聴率を追い越すことも多くなってきたんです」 敗因は何? 「加藤の乱暴な言葉遣いが、主婦層の反発を買ってい [全文を読む]

加藤浩次のTBS『この差って何ですか?』が視聴率半分に……日曜夜の“日テレ独擅場”はまだまだ続く!?

日刊サイゾー / 2015年05月14日00時00分

視聴率争いにおいて、長らく日本テレビの独擅場と化している日曜日の夜帯。17時台の『笑点』から21時台の『行列のできる法律相談所』まで、他局があの手この手で挑むも太刀打ちできない状態。特に『笑点』や、20時台の『世界の果てまでイッテQ!』は、20%を超えることも少なくない。 しかし、そんな現状に「風穴を開けるのでは?」と期待される番組が今春、TBSでスタート [全文を読む]

テレビ通がワイドショーを分析 ニュースなら『とくダネ!』

NEWSポストセブン / 2015年02月25日07時00分

熾烈な視聴率争いを繰り広げているのが朝のワイドショーだ。『とくダネ!』(フジテレビ系)が、『スッキリ!!』(日本テレビ系)からトップの座を奪還した一方で、苦戦を強いられていた後発の『いっぷく!』(TBS系)は3月での打ち切りが決定した。 そこで、テレビ解説者の木村隆志さんに各局の朝のワイドショーを分析してもらった。 * * * ■NHK総合テレビ『あさイチ [全文を読む]

「終わらせないで!」TBS『スーパーサッカー』を守った加藤浩次の“サッカー愛”

日刊サイゾー / 2013年12月12日11時00分

視聴率も5%台をキープし、なによりMCである矢部浩之のサッカー愛が、Jリーガーだけでなく、サッカーファンの間でも高評価されている。 一方で、老舗番組である『スーパーサッカー』(TBS系)は苦戦中。MCの加藤浩次のサッカーファン受けも決してよくない。だが、テレビ局関係者は「加藤さんほど、サッカーを盛り上げようとしている人はいない」という。 「2009年頃から [全文を読む]

『スッキリ』『ヒルナンデス!』大幅刷新で平日帯番組強化 - 日テレ10月改編

マイナビニュース / 2017年09月05日14時57分

最近この時間帯の視聴率は、テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』、フジテレビ『とくダネ!』に次いで3番手になる日も多いことから、「よりスッキリした番組に変身」するべくリニューアルを行う。『ヒルナンデス!』や、特番『ダイエット・ヴィレッジ』などで見せていた、近藤と水卜アナの相性の良さにも期待だ。 そして、水卜アナが6年間担当した『ヒルナンデス!』(毎週月~金 [全文を読む]

水卜ちゃん殴り込みで朝ワイド大乱戦!10月から「スッキリ!!」MC

J-CASTテレビウォッチ / 2017年08月14日14時58分

この時間帯はNHKの「あさイチ」がダントツの視聴率で、フジテレビ系「とくダネ!」、テレビ朝日系「モーニングショー」、日テレ系「スッキリ!!」、TBS系「ビビット」と続く。「かつては『スッキリ!!』が2番手だったんですが、最近は『モーニングショー』に勢いがあって、時には『とくダネ!』を抜いてトップになったりします。おかげで、『スッキリ!!』は3番が定位置に [全文を読む]

フォーカス