視聴率 亀梨和也に関するニュース

視聴率急降下!「怪盗 山猫」亀梨和也の大袈裟な演技に視聴者が拒否反応?

アサジョ / 2016年02月18日09時58分

2月13日に放送された亀梨和也主演のテレビドラマ「怪盗 山猫」(日本テレビ系)第5話の視聴率が7.9%だったことがわかった。同ドラマは初回から視聴率を下げ続けている。「初回は視聴率14.3%という高い数字だったものの、第5話では7%台まで下降し、ほぼ半減する形となりました。今期、ここまで右肩下がりで数字を落としているのは『山猫』だけです。亀梨といえば、日本 [全文を読む]

嵐が高視聴率を連発!SMAP超えで名実ともにジャニーズNo.1へ

デイリーニュースオンライン / 2016年02月02日08時00分

近年、テレビ業界では「視聴率が獲れない」とささやかれてきたが、どうやら2016年はこれまでとは違う勢いを見せているようだ。 嵐といえば、昨年は『第48回オリコン年間ランキング2015』の「アーティスト別トータルセールス」部門で年間1位に輝くなど、音楽ソフトの売り上げは絶好調。CDは必ず初登場1位となり、昨年10月に発売したアルバム『Japonism』は、1 [全文を読む]

低迷続くジャニーズドラマの中、嵐・二宮和也に期待される仕事とは

サイゾーウーマン / 2013年11月14日16時54分

今回は、ジャニーズドラマ視聴率低迷の現状を嘆き、理由を勝手に分析してみたいと思います。 SMAP・木村拓哉主演の『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』(TBS系)をはじめ、SMAP・草なぎ剛主演の『独身貴族』(フジテレビ系)、TOKIO・長瀬智也主演の『クロコーチ』(TBS系)、関ジャニ∞・錦戸亮主演の『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』(フジテレ [全文を読む]

伝説の「低視聴率ドラマ」 面白すぎる断末魔」(5) 封印エピソード

アサ芸プラス / 2012年06月18日10時54分

柴咲コウは織田裕二にセリフ消されて激怒降板 江角マキコ「自腹30万円」で貧ロケ弁を豪華に 期待されながらスタートしたはずだったのに、視聴率がガタガタ。現場では予想外のハプニングが発生することになる。知られざる○秘話を以下に――。 織田裕二(44)主演の「外交官 黒田康作」(11年・フジ系)は、スタート時の1月にあった10.1%が、2月に入ると1桁に陥落して [全文を読む]

「ジャニーズ使うな」はお門違い!? 春ドラマ10%超え確実は、嵐『99.9』『世界一難しい恋』だけ

サイゾーウーマン / 2016年06月06日09時00分

テレビ業界全体の視聴率が落ち込んでいる中、現在までの平均が2ケタを超えているのは『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)と『グッドパートナー 無敵の弁護士』(テレビ朝日系)、『世界一難しい恋』(日本テレビ系)の3作品だけとなっている。 「ただ『グッドパートナー』の視聴率は10%を超えたり超えなかったりという調子で、全話平均視聴率が2ケタで完走できそうなの [全文を読む]

深田恭子と亀梨和也の熱愛疑惑に「番宣でしょ」と冷めた声

メンズサイゾー / 2015年02月21日10時00分

かつて亀梨さんは女優の小泉今日子さん(49)との熱愛報道があり、今回深田さんとウワサが出たことから『きょうこっていう名前が好きなの?』との声もありました(笑)」(芸能関係者) 2人のきわどいラブシーンが話題の『セカンド・ラブ』だが、肝心の視聴率は6日の初回で8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と高いとはえない数字で、13日に放送された第2話では [全文を読む]

嵐・松本潤の月9も低調スタート...ジャニーズドラマが直面するジンクスとは?

東京ブレイキングニュース / 2014年01月15日11時43分

だが、注目された初回の視聴率は18.9%(※ビデオリサーチ調べ・関東地区)となり、ここ10年の大河ドラマでは2年前の『平清盛』の17.3%に次ぐ低さとなった。さらに人気絶頂の嵐・松本潤が2011年の『ラッキーセブン』以来2年振りに登場となった月9ドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ)も初回14.4%という低調スタート。関ジャニ∞の大倉忠義が主演した『D [全文を読む]

関ジャニ∞村上信五の評価が急上昇!? 負け戦と思われた「ハクション大魔王」の意外な反響【ジャニーズ】

東京ブレイキングニュース / 2013年11月21日11時30分

関ジャニ∞・村上信五が主演した秋のスペシャルドラマ『ハクション大魔王』(フジテレビ)が平均視聴率8.6%(関東エリア、ビデオリサーチ調べ)を記録した。 ジャニーズの漫画実写化ドラマと言えば、SMAP・香取慎吾の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系)を筆頭に、嵐・大野智の『怪物くん』(日本テレビ)、KAT-TUN・亀梨和也の『妖怪人間ベム』(日本テレビ [全文を読む]

関ジャニ錦戸亮、主演ドラマが謎の好調スタート?女優陣の功績大か

デイリーニュースオンライン / 2017年07月13日11時47分

関ジャニ∞の錦戸亮(32)が主演を務める新ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)の初回視聴率が、11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であることが、7月10日わかった。 本作で錦戸は、見た目・学歴・収入と申し分のない理想の夫であるはずが、実は社内では仕事の出来ないお荷物社員を演じている。また、主人公の妻には若手女優の松岡茉優(22)を抜擢。 [全文を読む]

『嵐にしやがれ』時間帯移動の裏側――ジャニーズが日テレに「視聴率低すぎるから、何とかして」!?

サイゾーウーマン / 2017年01月29日08時00分

しかし、彼らは以前から、“視聴率が取れない”ことで有名。今年の元日に放送された、先輩グループ・TOKIOとのスペシャル番組『元日はTOKIO×嵐 嵐にしやがれ!』(同)は13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と健闘したものの、通常放送の『しやがれ』は、1ケタ台を連発しています。ジャニーズ的にも、この状況はマズいと思っていたようで、日テレに対して [全文を読む]

北川景子『家売るオンナ』3週連続10%超も……現場スタッフから「あのシーン」に心配の声噴出!?

サイゾーウーマン / 2016年07月28日16時10分

北川景子主演のドラマ『家売るオンナ』(日本テレビ系)の第3話が27日に放送され、平均視聴率12.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した。同ドラマは13日の第1話で12.4%と好調に滑り出し、20日の第2話では10.1%まで数字を落としたものの、2ケタ台をキープ。最新話では巻き返したばかりか、3週連続の10%超えを見せた。 北川が不動産会社の [全文を読む]

KAT-TUN・亀梨和也は「低視聴率ジャニーズ」!? 1月期主演『怪盗 山猫』に危険信号

サイゾーウーマン / 2015年12月05日09時00分

しかし、視聴率がなかなか取れていないのが実状だ。『野ブタ。をプロデュース』は平均視聴率 16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、『妖怪人間ベム』は平均15.6%の好視聴率だったものの、それ以外はギリギリ2ケタという結果で、『東京バンドワゴン~下町大家族物語』に至っては、1度も2ケタ台に乗ることなく、最低視聴率6.1%、全話平均7.1%と惨敗。 [全文を読む]

KAT-TUN・亀梨和也『セカンド・ラブ』、7.4%に下落! 「新種のAV」「安っぽい」の声

サイゾーウーマン / 2015年02月17日09時00分

KAT‐TUN・亀梨和也が主演を務める連続ドラマ『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)の第2話が2月13日に放送され、視聴率は7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録したことがわかった。“昼メロ”ならぬ“夜メロ”と謳った作品で、第1話での深田恭子とのベッドシーンがネット上で話題となったものの、初回を下回ってしまった。 初回は、前クールに放送された [全文を読む]

最低視聴率0.7%!? 関ジャニ∞・安田章大主演ドラマに助っ人登場

サイゾーウーマン / 2012年09月23日09時00分

『木更津キャッツアイ』(同)や映画『ピカ★ ンチ』『きょうのできごと』などに代表される「地方モノ」作品独特のゆる~い雰囲気に、ファンタジーをかけ合わせた新たな世界観にはある種の期待も集まっ ていたが、結果は初回視聴率から1.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とふるわず、第4話では0.7%という最低視聴率を記録してしまった。「ここ数年、深夜ドラマが [全文を読む]

今後のドラマ界を担うのは......? 平均視聴率で見る若手ジャニタレの実力

日刊サイゾー / 2012年07月17日08時00分

以前、SMAPと嵐の、ゴールデン/プライム帯主演ドラマのメンバー別平均視聴率についての調査を行った。 今回は、嵐(1999年デビュー)以降にデビューした、今後のドラマ界を担う若手ジャニーズタレントの主演ドラマが、どのぐらいの視聴率を獲得しているか。関東地方のデータをもとに調べてみた。 まずは、2002年デビューのタッキー&翼、滝沢秀明から。ジャニーズJr. [全文を読む]

ドラマ賞でも軒並み高評価! 『妖怪人間ベム』亀梨和也も「スローで見て」

サイゾーウーマン / 2012年01月30日08時00分

視聴率も好調なまま放送を終えた『妖怪人間ベム』(日本テレビ系)が、ギャラクシー賞の2011年12月度月間賞を受賞した。過去にギャラクシー賞に輝いた『フリーター、家を買う。』(フジテレビ系)や『流星の絆』(TBS系)とは異なる、「月間賞」としての受賞だが、主演の亀梨和也を始めキャスト、スタッフの頑張りが評価されたことには変わりないだろう。また、10月期放送の [全文を読む]

キムタク政権強し! 2011年ジャニタレ出演ドラマの視聴率ランキング

サイゾーウーマン / 2012年01月03日08時00分

連ドラの視聴率低下が嘆かれる中、子役ブームを巻き起こした『マルモのおきて』(フジテレビ系)や、平均視聴率26.1%の成績を残した『JIN-仁-』(TBS系)、最終話で40.0%の高視聴率を叩き出した『家政婦のミタ』(日本テレビ系)など、伝説的な作品が次々と生まれた2011年。ジャニーズを愛し、注目し続けてきたサイゾーウーマンとしては、ジャニタレが出ていない [全文を読む]

内幕はドタバタ!? 24時間テレビ「高視聴率の裏側」

日刊大衆 / 2017年09月09日18時05分

毎年恒例の一大イベント! 話題の“マラソンオファー”から気になる懐事情まで、ドタバタ内幕を暴く!当日発表の24時間テレビのランナーはブルゾンちえみだったが… 平均18.6%と、番組歴代2位タイとなる高視聴率を記録した『24時間テレビ』(日本テレビ系)。「マラソンランナーは史上初の当日発表となり、番組放送前から“誰が走るのか”が大いに話題に。期待感からオープ [全文を読む]

24時間テレビの視聴率を発表 40.5%を叩き出した瞬間最高視聴率のシーンは?

モデルプレス / 2017年08月28日12時29分

【24時間テレビ/モデルプレス=8月28日】日本テレビ系「24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~」が26日、27日に放送され、28日、視聴率が発表された。◆視聴率は? 瞬間最高視聴率は、27日午後8時47分にチャリティマラソンに挑戦したブルゾンちえみがゴールしたシーンで、40.5%だった。 番組の平均は18.6%で歴代2位タイ。また、26日に放 [全文を読む]

フジ『コード・ブルー』が奇跡の16%超え! 月9ドラマ存続に光明か

日刊サイゾー / 2017年07月20日13時00分

山下智久主演『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』の初回が17日、30分拡大で放送され、16.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率を獲得したのだ。 低迷するフジの月9ドラマで、視聴率が15%を超えたのは、2015年4月期の嵐・相葉雅紀主演『ようこそ、わが家へ』最終回(15.0%)以来だ。 月9は、フジの [全文を読む]

フォーカス