香川真司 吉田麻也に関するニュース

日本代表、シリア戦のスタメンを発表! ケガ明けの今野が先発、CBは吉田&昌子

サッカーキング / 2017年06月07日18時29分

アンカーポジションに山口蛍が入り、インサイドハーフの位置に今野泰幸と香川真司。前線は原口元気、久保裕也、大迫勇也という組み合わせになった。 3月に行なわれたUAE代表との一戦で左第5趾基節骨折と診断された今野は、ケガ明けでいきなりスタメンに抜擢された。なお、キャプテンは吉田麻也が務める。 試合は東京スタジアム(味の素スタジアム)にて、19時25分キックオフ [全文を読む]

勝利が「義務」のカンボジア戦に香川、本田、武藤ら先発

ゲキサカ / 2015年09月03日18時57分

午後7時25分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、FW本田圭佑、MF香川真司らが名を連ねた。 スコアレスドローに終わった6月16日のシンガポール戦からは先発5人が入れ替わる形となり、GKは招集外の川島永嗣に代わって西川周作が先発。合宿初日にDF槙野智章が離脱した最終ラインではDF吉田麻也とDF森重真人がセンターバックを組み、右サイドバッ [全文を読む]

連覇目指すアジア杯初戦に本田、香川ら先発!!

ゲキサカ / 2015年01月12日15時49分

現地時間午後6時(日本時間午後4時)のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、FW本田圭佑、MF香川真司らが名を連ねた。 4日に行われたオークランド・シティとの練習試合がベースとなり、オークランド戦はチームに合流したばかりで出場が見送られたDF吉田麻也が先発する以外は同じラインアップ。最終ラインは右からDF酒井高徳、吉田、DF森重真人、DF長 [全文を読む]

W杯最終予選に挑む日本代表27名発表! 武藤と柴崎が代表復帰、杉本は初選出

サッカーキング / 2017年08月24日15時27分

MFには、ケガから復帰した香川真司(ドルトムント)が引き続き選ばれた。スペインに活躍の場を移した柴崎岳(ヘタフェ)、小林祐希(ヘーレンフェーン)も選ばれている。そして、キャプテン長谷部 誠(フランクフルト)も代表復帰。本戦出場に向けて頼れる主将が戻ってきた。そのほかにも、高萩洋次郎(FC東京)が5カ月ぶりに招集されている。 FWでは、メキシコデビュー戦で [全文を読む]

DF吉田麻也の相棒はDF昌子源! ケガから復帰のMF今野泰幸も先発起用《キリンチャレンジカップ2017》

超ワールドサッカー / 2017年06月07日18時30分

MF山口蛍(セレッソ大阪)、MF香川真司(ドルトムント/ドイツ)と中盤を構成する。 ▽3トップは右にFW久保裕也(ヘント/ベルギー)、左にFW原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)が入ると見られ、1トップにはFW大迫勇也(ケルン/ドイツ)が起用される見込みだ。 ▽なお、国際親善試合となるため交代枠は6名となる。日本代表のスターティングメンバーは以下のとおり。 [全文を読む]

最終予選へのテストマッチ…シリア戦に昌子、今野らが先発

ゲキサカ / 2017年06月07日18時25分

午後7時25分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、MF香川真司、FW久保裕也らが名を連ねた。 負傷明けのMF今野泰幸も先発し、システムは4-3-3となる見通し。MF山口蛍をアンカーに置き、香川と今野がインサイドハーフに入るとみられる。最終ラインではDF昌子源が先発し、DF吉田麻也とセンターバックを組む。昌子は国際Aマッチ3試合目の出場で [全文を読む]

【アンケート結果】ユーザー選定MOMにFW久保裕也! DF長友佑都やFW本田圭佑に厳しい採点

超ワールドサッカー / 2017年03月29日16時00分

▽試合は8分にMF香川真司、19分にFW岡崎慎司のゴールで日本が2点をリード。後半にもFW久保裕也、DF吉田麻也のゴールで加点し、同勝ち点のサウジアラビア代表を得失点差で交して首位に浮上しました。 ▽ユーザー投票の結果を見ると、先のUAE代表戦に続くゴールと2アシストを記録したFW久保裕也が【7.5】の最高評価。最低はPK献上など精彩を欠いたDF長友佑都 [全文を読む]

日本、4発快勝でW杯出場へ前進! 香川、岡崎、久保、吉田がゴール…川島はPK阻止

サッカーキング / 2017年03月28日21時26分

日本の先発メンバーはGK川島永嗣、DF長友佑都、森重真人、吉田麻也、酒井宏樹、MF山口蛍、酒井高徳、香川真司、FW原口元気、久保裕也、岡崎慎司の11名。UAE戦からは2名を変更し、ケガで離脱を余儀なくされたMF今野泰幸に代わって酒井高、同じく離脱したFW大迫勇也に代わって岡崎が起用された。 試合は早い時間に動く。8分、森重からのロングボールで右サイドの裏 [全文を読む]

大迫、今野の代役に岡崎と高徳が先発!!UAE戦からスタメン2人変更

ゲキサカ / 2017年03月28日19時01分

酒井高はボランチの位置に入るとみられ、MF香川真司、MF山口蛍と中盤を形成する。攻撃陣は岡崎がセンターフォワードを務め、右にFW久保裕也、左に原口元気。4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並び、GK川島永嗣がゴールを守る。 W杯アジア最終予選のB組は第6節終了時点で4勝1分1敗のサウジアラビアと日本が勝ち点13で並び、得 [全文を読む]

日本、タイ戦のスタメンを発表! 中盤に酒井高徳、最前線には岡崎を起用

サッカーキング / 2017年03月28日18時18分

山口蛍(セレッソ大阪)と酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)がボランチを組み、トップ下には香川真司(ドルトムント/ドイツ)。右に久保裕也(ヘント/ベルギー)、左に原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)、最前線には岡崎慎司(レスター/イングランド)が起用された。 試合は埼玉スタジアム2002にて、19時35分キックオフ予定。テレビ朝日系列、NHK BS1にて [全文を読む]

運命のUAE戦に今野、川島ら先発!!ゲームキャプテンは麻也

ゲキサカ / 2017年03月23日23時57分

現地時間19時半(日本時間24時半)のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、MF香川真司、MF今野泰幸らが名を連ねた。 FW本田圭佑は昨年11月15日のサウジアラビア戦(2-1)に続いてベンチスタートとなり、2試合連続でFW久保裕也が右サイドで先発する。センターフォワードはFW大迫勇也で、左にFW原口元気が入る。MF長谷部誠が離脱した中盤は [全文を読む]

【プレイバック2016】19歳の選手が交通事故死…ザックもファン・ハールも解任《2016年5月》

超ワールドサッカー / 2016年12月31日16時00分

7位 香川真司がブンデスのベストイレブンに選出 バイエルン&ドルトムントから最多5名ずつ(5/17)Getty Images▽香川真司はトップ下としてファン投票によるベストイレブンに選出されました 6位 本田圭佑が“ビッグマウス”小林祐希に期待感…「メンタルの伴った選手が現れたのかな」(5/27) ▽日本代表に初招集された当時ジュビロ磐田(現ヘーレンフェ [全文を読む]

首位サウジ戦は本田、香川らベンチスタートに…大迫、清武ら先発で久保が初スタメンに抜擢

ゲキサカ / 2016年11月15日19時01分

午後7時35分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、FW本田圭佑、MF香川真司らがベンチスタートとなった。 本田に代わる右サイドにはFW久保裕也がA代表初先発に抜擢され、センターフォワードはFW大迫勇也、トップ下はMF清武弘嗣。左サイドではFW原口元気が先発する。ダブルボランチはMF長谷部誠とMF山口蛍。GKは西川周作で、4バックは右から [全文を読む]

イラク戦に本田、清武らが先発!!香川、長友はベンチスタート

ゲキサカ / 2016年10月06日19時02分

午後7時35分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、MF香川真司、DF長友佑都らが先発から外れた。トップ下はMF清武弘嗣となる見通しで、9月6日のタイ戦(2-0)で出番のなかったFW岡崎慎司、MF柏木陽介が先発に復帰した。 GKは西川周作で、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF酒井高徳と並び、中盤は柏木とMF長谷 [全文を読む]

最終予選初陣で大島を抜擢!!先発でA代表デビューへ、長谷部は100キャップ達成へ

ゲキサカ / 2016年09月01日18時42分

中盤は長谷部と大島のダブルボランチで、トップ下にMF香川真司。前線は右にFW本田圭佑、左にMF清武弘嗣が入り、FW岡崎慎司が1トップを務めることになりそうだ。 最新のFIFAランキングでは日本の49位に対し、UAEは74位。過去の対戦成績は日本の5勝8分2敗(PK戦は引き分け扱い)だが、前回対戦した昨年1月のアジア杯準々決勝では1-1からPK戦の末、敗れて [全文を読む]

日本vsブルガリア 試合記録

ゲキサカ / 2016年06月03日21時32分

【キリン杯準決勝】(豊田ス) 日本 7-2(前半4-0)ブルガリア [日]岡崎慎司(4分)、香川真司2(27分、35分)、吉田麻也2(38分、53分)、宇佐美貴史(57分)、浅野拓磨(87分) [ブ]ミハイル・アレクサンドロフ(59分)、イバイロ・チョチェフ(82分) [日]金崎夢生(62分) [ブ]イボ・イバノフ(74分)、ゲオルギ・テルジエフ(87分) [全文を読む]

交際宣言の長友も!キリン杯準決勝ブルガリア戦に川島、小林悠ら先発

ゲキサカ / 2016年06月03日19時19分

2列目はMF香川真司、MF清武弘嗣、FW小林悠の3人。FW岡崎慎司がセンターフォワードを務める。 小林悠の先発はアギーレジャパン時代の14年10月14日にシンガポールで行われたブラジル戦(0-4)以来、約1年8か月ぶり。香川と清武の2人が代表で同時に先発するのはザックジャパン時代の13年11月19日に行われたベルギー戦(3-2)以来となる。 前日2日に発表 [全文を読む]

【アンケート結果】ユーザーの最高評価は見事なボレーを含む2Gの香川《ロシアW杯アジア2次予選》

超ワールドサッカー / 2016年03月30日15時26分

最高レーティングは素晴しいボレーシュートを含む2得点を挙げたMF香川真司の6.9。次点は、好守でクリーンシートを記録した西川で、6.6を記録しました。得点を奪われはしなかったものの、カウンターの対応で危うい場面を見せたDF吉田麻也は5.5と最低点となっています。▽ユーザーの声では、意見が多数寄せられています。今回の選手採点アンケートの結果と、皆様の試合の感 [全文を読む]

本田、香川はベンチスタート…岡崎&金崎が2トップでスタートか

ゲキサカ / 2016年03月24日19時16分

前日会見でハリルホジッチ監督が明言したとおり、FW本田圭佑とMF香川真司はベンチスタートで、GK川島永嗣がベンチ外となった。GKは東口順昭が昨年8月5日の東アジア杯・韓国戦(1-1)以来、国際Aマッチ2試合目の先発。4バックはDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並ぶ。 中盤はMF長谷部誠、MF柏木陽介、MF清武弘嗣、MF原口元気。攻撃陣 [全文を読む]

シンガポール戦からスタメン8人変更で香川ら先発!岡崎がゲームキャプテン

ゲキサカ / 2015年11月17日20時03分

3トップはFW岡崎慎司、FW原口元気、FW宇佐美貴史の3人で、中盤はMF香川真司、MF山口蛍、MF遠藤航。4バックは右からDF長友佑都、DF吉田麻也、DF槙野智章、DF藤春廣輝と並び、GKは西川周作が務める。シンガポール戦に続いて先発するのは西川、吉田、長友の3人。FW本田圭佑、MF長谷部誠が今予選で初めて先発から外れた。 ゲームキャプテンは岡崎が務める [全文を読む]

フォーカス