女子アナ 吉田明世に関するニュース

女子アナ専門ストーカーの告白「生理用品を送りつける」

デイリーニュースオンライン / 2015年01月08日10時50分

そんな“ないない尽くし”の、彼女いない歴が「生まれてから今日まで」の40代派遣社員男性・Aの唯一の生きがいは、男性なら誰もが憧れる「女子アナ」へのストーキング行為だ。それも、変態的内容を含む付きまといだという。現役女子アナ専門の変態ストーカーを自称する彼がその胸のうちを筆者にぶちまけた 2014年11月にはタレントの眞鍋かをりさんへの殺害予告で逮捕者がで [全文を読む]

今度は笹川友里アナが結婚へ……TBSは、女子アナに一定年齢まで“結婚禁止令”を出すべき!?

日刊サイゾー / 2016年12月15日18時00分

若手・中堅女子アナの結婚ラッシュが続いている。 局アナは会社員で、むろん恋愛、結婚は自由。とはいえ、さすがに同時期に重なりすぎだ。女子アナは人気商売だけに、結婚による人気下落が危惧され、近い将来の退社も懸念される。 「これが、たいして人気がない女子アナやベテラン女子アナなら問題ないのですが、よりによって5人共、若手・中堅の人気女子アナばかり。特に、“次期エ [全文を読む]

「あんな番組すぐ終わる」TBS女子アナが自局の番組を痛烈批判!?

メンズサイゾー / 2013年12月20日14時30分

18日深夜に放送された『女子アナの罰』(TBS系)の中で、出演者のTBSアナウンサー吉田明世(25)が「あんな番組すぐ終わる」と仰天発言を繰り返した。 この日、番組では「女子アナだけのトークSP」と題して、吉田のほか、田中みな実(27)、佐藤渚(26)、小林由未子(23)が出演。スウィーツなどを食べながら女子会風のトークを展開した。そんな番組の中で、トーク [全文を読む]

みのもんたに「生セクハラ」疑惑 本番中に女子アナのお尻を触った?

メンズサイゾー / 2013年08月31日11時00分

朝の情報番組『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系)の本番中に隣に立っている女子アナのお尻を触って手をはらわれているようなシーンがお茶の間に放送され、視聴者の間で物議を醸しているのだ。 問題の“セクハラ事件”は、30日放送回の番組終了間際に起きた。CMからスタジオに画面が切り替わった瞬間、みのが隣でニュースを読もうとした吉田明世アナ(25)のお尻のあたりを手 [全文を読む]

そしてTBSに誰もいなくなる? 小林悠アナに続き、“重鎮”久保田智子アナも退社する非常事態に……

日刊サイゾー / 2016年03月30日11時00分

TBSが相次ぐ主力女子アナの退社で、非常事態を迎えている。 膳場貴子アナの降板に伴い、『NEWS23』サブキャスターに抜擢されることが決まっていた小林悠アナが、健康上の理由で出演を辞退し、3月4日付で電撃退社したのは記憶に新しいところだが、今度は同局の女子アナでは“重鎮”といえる久保田智子アナも退社することが明らかになったのだ。 久保田アナは3月26日に出 [全文を読む]

産休後に現場復帰 「ママウンサー」が増えている理由とは?

NEWSポストセブン / 2015年10月24日07時00分

今回は、ママとして復帰する女子アナ、「ママウンサー」の実情について考察。 * * * 以前、TBSの吉田明世アナウンサーが某スポーツ紙のコラムで、「ママウンサー」が増えつつある同局は働きやすい職場だ…ということを書いていた。自分もいつかはママウンサーとして仕事をしてみたいとも希望を綴っていた吉田アナ。ちなみに、まだ結婚の予定さえなさそうである。 ラジオと兼 [全文を読む]

踊るG乳! TBS・宇垣美里アナ、ペンライト振り回して大はしゃぎ

メンズサイゾー / 2016年11月18日11時00分

14年の入社以来、女子アナ好きからアツい視線を注がれているTBSの宇垣美里(25)。小動物系の可愛らしい顔立ちの彼女は、同局きってのアイドルアナとしてグングン人気を高めている。 今夏、「週刊文春」(文藝春秋)が発表した好きな女子アナランキングで堂々の7位にランクイン。TBSではトップで、これだけ見ればエースといっても過言ではない。そんな宇垣の人気がさらにア [全文を読む]

錦織圭にフラれた反動?フジ山崎夕貴アナが結婚から遠ざかっているワケ

アサ芸プラス / 2016年11月18日05時59分

また、テレビ朝日の本間智恵アナが結婚していたことが明らかになるなど、女子アナ界は怒とうの結婚ラッシュを迎えている。 この流れに焦りを感じたのか、テレビ朝日の竹内由恵アナも「結婚したくなってきたかもっ笑」と、おもわず本音を漏らした。「今年2月に破局報道があったフジテレビの三田友梨佳アナと西武ライオンズの金子侑司も復縁。アラサーの人気アナはことごとく恋愛中です [全文を読む]

2016上半期「“TV美女”下ネタ放言」グランプリ(3)有働由美子が玉木宏の低音ボイスに…

アサ芸プラス / 2016年07月10日17時57分

続いては、「女子アナ部門」のノミネートに移ろう。 NHKの看板・有働由美子アナ(47)は、「あさイチ」で、生放送らしからぬ下ネタ放言をまき散らした。 3月25日の放送で、朝ドラ「あさが来た」の出演俳優・玉木宏が独特の低音ボイスで、大詰めを迎えたドラマを解説した時だ。有働アナは上気した表情で、「この声聞いてるとイッちゃいそうで‥‥」 とポツリ。共演の井ノ原快 [全文を読む]

主力アナの退社で非常事態のTBS...新人巨乳アナの注目度が上昇中

メンズサイゾー / 2016年04月03日17時00分

主力女子アナの退社が続き、"非常事態"とまで言われているTBS。 同局の看板報道番組『NEWS23』のサブキャスターを務めてきた膳場貴子(41)の降板に伴い、その座に抜擢された小林悠(30)が健康上の理由で出演を辞退し、3月4日に電撃退社。さらに看板女子アナのひとりである久保田智子(39)も退社を報告。昨年、久保田は結婚したが、夫はアメリカ・ニューヨーク勤 [全文を読む]

「キスは自分からいく」TBS宇垣アナの“赤裸々自白”に男性視聴者が大興奮

アサ芸プラス / 2016年02月03日09時59分

TBS女子アナたちが深夜番組で交わした過激トークに男たちが大興奮した。 1月26日放送のキスを題材にした同局のデートドキュメント「ラストキス~最後にキスするデート」では、特別編と題して「TBS女子アナKISS座談会」を放送。ベテランの出水麻衣アナ、吉田明世アナや宇垣美里アナ、笹川友里アナに加え、新人の宇内梨沙アナも出演してキスについて熱く語った。 キスの練 [全文を読む]

吉田明世アナが最強女子アナになるための条件とは!?

アサ芸プラス / 2014年10月10日09時59分

「ひょっとすると、彼女は未来の大江麻理子かもしれませんね」 女子アナに詳しい芸能ウォッチャーが、こう期待するのが、この10月から「爆報!theフライデー」「サンデー・ジャポン」といったTBSの人気バラエティでアシスタントに抜擢された、入社4年目の吉田明世アナ(26)だ。 どちらの番組も、9月限りでTBSを退社した人気アナの田中みな実(27)の後釜なわけだが [全文を読む]

TBS吉田明世がグチった夏でも「サンジャポ」を休めない「3つの理由」!

アサ芸プラス / 2017年08月12日17時59分

女子アナはもちろん局の社員ですから、有給休暇となる夏休みを会社に申請し取得するのは当然の権利のはず。でも『サンジャポ』では一番人気だった第4代アシスタントの青木裕子アナ、5代目の田中みな実アナ(いずれも当時、現在はフリー)もいっさい取らなかったそうです。番組を担当して3年の吉田アナはこれまでは偶然世界陸上やオリンピックなどで番組が休みになり、自分も休みを [全文を読む]

吉田明世、嫌いな女子アナ15位の理由と、テレビ局の顔としての“職業”

citrus / 2017年06月12日22時00分

出典:「吉田明世公式ブログ」よりネット版の日刊スポーツによると、TBSの吉田明世アナウンサー(29)が、「嫌いな女子アナ」ランキングのワースト20位以内にランクインしたことについて、その理由を自己分析した……らしい。 月曜パーソナリティーを務めるラジオ番組『たまむすび』の6月5日放送で、吉田アナは『週刊文春』による毎年恒例の「好きなアナウンサー・嫌いなアナ [全文を読む]

赤江珠緒「産休突入」で気になる女子アナたちの妊活ナマ現場

アサ芸プラス / 2017年04月09日17時57分

昨年1年間だけで4人の女子アナが嫁入りしたTBSでは、夕方の報道番組「Nスタ」に出演している加藤シルビアアナ(31)の去就に注目が集まっている。「ホラン千秋(28)がキャスターに抜擢されたことで、加藤アナは降板する見込み。というのも、昨年10月に結婚した彼女は、妊活に入る旨を上層部に伝えており、仕事をセーブすることについて、お墨付きをもらっているそうです [全文を読む]

フジテレビ関係者「ウチにはスキャンダルも数字もない」と嘆息

NEWSポストセブン / 2017年01月12日07時00分

女子アナ界に“大戦国時代”が到来している。日テレでは久野静香アナ(27)が水卜麻美アナ(29)率いる“水ト会”に反旗を翻し“久野会”を開催。テレビ朝日では田中萌アナ(25)が不倫騒動を起こすもおとがめナシ。ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』が絶好調だったTBSでは吉田明世アナ(28)、林みなほアナ(26)と結婚ラッシュ。民放各局の女子アナ界は話題豊富に見える [全文を読む]

吉田明世「視聴率で選ぶ」アナ志望者からの人気局を明かす

日刊大衆 / 2016年09月24日08時00分

彼女はオリコン調べの『好きな女子アナランキング』で3年連続の首位を獲得してますし、絶大な人気を誇っていますから。今、水卜アナに憧れて日本テレビを目指すアナウンサーの卵は多いでしょう。2位には加藤綾子アナ(31)が入っていましたが、既にフジテレビを退社してます。吉田アナが語っているように、高島彩アナ(37)や中野美奈子アナ(36)がいた当時は視聴率も高かった [全文を読む]

早朝女子アナの“セレブな午後”を大追跡!(2)TBS・吉田明世アナは夜の営業活動に余念がない

アサ芸プラス / 2016年06月04日17時57分

そういう日は放送前からソワソワしているので、周囲にもバレバレだとか」(NHK関係者) “セレブな午後”を肥やしに、女子アナたちは今日も朝から笑顔の花を咲かせている。 [全文を読む]

“次期エース候補”から一転? TBSきっての美人アナ・笹川友里に寿退社の可能性

日刊サイゾー / 2016年05月31日11時00分

エース女子アナが不在の状況が続いている。“次期エース候補”だった吉田明世アナは2月上旬、一部写真週刊誌で、大手広告代理店勤務の男性との半同棲が報じられ、ミソをつけてしまった。今度は笹川アナの熱愛報道で、急務だった“次期エース”育成は、混迷の一途となった。 また、今春より『NEWS23』サブキャスターへの抜擢が決まっていた小林悠アナが、健康上の理由で、3月に [全文を読む]

話題に事欠かない人気美女アナたちのサバイバル競争!(2)TBS吉田アナの勢いは続くか?

アサ芸プラス / 2014年12月16日09時55分

露出意識は高く、胸の谷間が見えたり下着がチラリと見えることも多い」(制作関係者) 3月まで放送の深夜番組「女子アナの罰」では、共演者に「メス犬」とイタズラ書きされ、本人も「イジられて伸びるタイプです!」と、堂々のドM宣言。 “エロ進化”は、11月20日放送の「有田のイヤラシイハナシ」でも発揮された。 「自作自演インタビュー」というゲストが聞いてほしい質問を [全文を読む]

フォーカス