東海大相模 吉田凌に関するニュース

【プロ野球】昨夏の甲子園のヒーローは今? 将来が楽しみなオリックスファームの2人の投手

デイリーニュースオンライン / 2016年09月25日17時05分

■決勝を戦ったふたり 昨夏の甲子園大会決勝戦は東海大相模が仙台育英を下し優勝。東海大相模の吉田凌は決勝戦でこそ投げてはいないが、小笠原慎之介(現・中日)とのダブルエースの一角としてチームの優勝に貢献した。 対する仙台育英の佐藤世那はエースとして全ての試合に登板。残念ながら宮城県に初の優勝をもたらすことはできなかった。 ■ドラフト5位ルーキー・吉田凌 吉田 [全文を読む]

“甲子園バカ”芸人たちが本気で予想する今大会の優勝チームは?

週プレNEWS / 2015年08月05日06時00分

加藤君が活躍すれば、早実の甲子園での快進撃ありますよ! ―次に注目するのは? 早出 今大会の優勝本命、東海大相模(神奈川)。全国見渡しても、ここまでの戦力は他にありません! 特に投手陣。小笠原慎之介君と吉田凌君の左右二枚看板はプロのスカウトもドラフト上位候補として徹底マークしていて、1、2年生にも好投手が控える。これは盤石!! 藤田 特に小笠原君がものスゲ [全文を読む]

東海大相模の全国制覇を称える緊急特番が決定!

Smartザテレビジョン / 2015年08月21日17時14分

東海大相模(神奈川)の45年ぶり2度目の優勝で8月20日に幕を閉じた「第97回全国高等学校選手権大会」。tvkでは神奈川県勢としては17年ぶり7度目の全国制覇を成し遂げた同校の栄誉をたたえ、8月30日(日)に「東海大相模高校野球優勝特番」(仮)を放送する。 エースの小笠原慎之介投手は、清宮幸太郎(早稲田実業)、オコエ瑠偉(関東第一)らと並び、高校野球100 [全文を読む]

いよいよ甲子園決勝!強力打線&好投手対決の行方は?

Smartザテレビジョン / 2015年08月20日08時00分

仙台育英(宮城)と東海大相模(神奈川)の顔合わせで、ついに47都道府県代表の頂点が決まる。 仙台育英が勝てば初優勝で東北勢としては初の快挙、東海大相模が勝てば45年ぶりとなる。実力拮抗の両チームの戦力を分析する。 ●仙台育英● まずはプロ注目の好投手・佐藤世那。優勝した明治神宮大会で好投して以来、右ひじのけがに悩まされて今春は今一つ調子が上がらなかったが、 [全文を読む]

甲子園で評価を下げた有力投手たち…大穴は北海道の背番号10! スカウト陣が「見ないで帰れるか!」

週プレNEWS / 2015年08月31日06時00分

開催中のU18W杯でも注目が集まっているが、ではプロ各球団のスカウトたちの目に、投手の評価はどう映っていたのか? まずは前評判通り、優勝投手となって“高校No.1左腕”の呼び声も高い東海大相模(神奈川)の小笠原慎之介。 初戦で9回途中から登板し、スカウトのスピードガンで自己最速の152キロをマーク。甲子園では2005年の辻内崇伸(元巨人)、09年の菊池雄 [全文を読む]

中日・落合GM 今年も大幅減俸政策で遂にブーイングの嵐?(2)アマ球界も敬遠気味になり…

アサ芸プラス / 2014年11月26日09時57分

1年目のルーキーでも活躍しなければ減額制限ギリギリの25%ダウンを言い渡し、わずか数年で放り出すやり方ですから、選手を送り出すアマ球界からは半ば総スカンになっていますよ」(球界関係者) 今年のドラフトでも、育成枠で1位指名した東海大相模の佐藤雄偉知(18)から社会人入りの意向を伝えられ、早々に交渉権放棄という事態に陥っている。 「契約金はもらえず、わずかな [全文を読む]

フォーカス