民主党 玉木雄一郎に関するニュース

総理候補・玉木雄一郎議員 反権力だけのリベラル脱せよと指摘

NEWSポストセブン / 2015年08月18日07時00分

民主党議員ながら “将来の総理候補”として注目を集める男がいる。玉木雄一郎・衆院議員(46)である。数々の総理候補ランキングでも上位に入っている。玉木氏は右に寄った自民党に対して穏健保守・リベラル保守を結集して対抗していきたいという。そのためには何が必要なのか、玉木氏に聞いた。 ──ご自身が保守でも、民主党にはオールドリベラルのイメージがある。 「そこを変 [全文を読む]

総理候補・玉木雄一郎氏 民主党は憲法基づく権力行使の集団

NEWSポストセブン / 2015年08月10日07時00分

民主党に所属しながら、永田町で“将来の総理候補”としてにわかに注目を集める男がいる。玉木雄一郎・衆院議員(46)である。 本誌7月3日号の永田町ウォッチャーが選ぶ「次の総理候補」に民主党から唯一ランクインし(9位)、『FLASH』8月4日号の政治記者101人が選んだ「5年後の総理」ランキングでも民主党トップ(9位)。多くの国民にとっては無名の男が、いったい [全文を読む]

安倍首相 ジェンダーフリー派に「ポル・ポト派」発言の過去

NEWSポストセブン / 2015年03月03日16時00分

民主党の玉木雄一郎代議士が予算委員会で西川公也前農水相の献金疑惑を追及した際(2月19日)、安倍晋三首相は大臣席から「日教組! 日教組どうすんだ! 日教組!」とさんざんヤジを飛ばし、自民党の委員長からも注意を受けた。ここでは過去の安倍首相のトンデモ発言を紹介しよう。 【2002年5月 「民主党は中国の拡声器」】 中国・瀋陽の日本総領事館への北朝鮮亡命者の駆 [全文を読む]

まやかしの農協改革、所得倍増計画はウソ!“与党すり寄り体質”のJA全中は見ぬふり

Business Journal / 2015年05月31日06時00分

5月13日、民主党は衆議院事務局に独自の「農業協同組合法等の一部を改正する法律案」を提出した。民主党が提出する法案が国会で審議されるのは、2014年12月に行われた衆議院議員総選挙後は初めてだという。 政府はすでに、4月3日に農業関連法の改正案を閣議決定している。こちらは、全国農業協同組合中央会(JA全中)を一般社団法人とし、地域農協への監査権限を削るとい [全文を読む]

民進党結成から1年、支持率上がらない野党第一党の行方 「VR蓮舫」は話題となるか?

ZUU online / 2017年03月28日16時20分

民主党と維新の党などが合流しての結党時、衆議院議員96人、参議院議員60名の計156人、代表は民主党出身の岡田克也衆議院議員だった。9月の代表選には岡田氏は出馬せず、1年たった今、代表は蓮舫氏が務めている。最近では蓮舫代表に国会の場で追及される体験ができるという「VR蓮舫」なるサービスを発表するなど話題を振りまいているが、野党第一党ながら支持率が10%を超 [全文を読む]

民主玉木雄一郎氏 政党が裏にいない「民主主義2.0」に注目

NEWSポストセブン / 2015年08月16日07時00分

民主党の玉木雄一郎・衆院議員(46)である。複数の総理候補ランキングでも上位に入っている。果たして同氏はどんな政治を目指しているのか。 ──あなたは同じ香川出身で大蔵官僚出身の大平正芳さんの後継と見られている。なんで自民党じゃないのかという疑問があります。 「自民党で出るなら官僚をずっと続けていました。小選挙区時代において、自民党に代わる政権交代可能な勢力 [全文を読む]

玉木雄一郎議員「民主党は五輪の年か翌年に政権復帰目指す」

NEWSポストセブン / 2015年08月12日07時00分

民主党の玉木雄一郎・衆院議員(46)である。本誌7月3日号の永田町ウォッチャーが選ぶ「次の総理候補」に民主党から唯一ランクインし(9位)、『FLASH』8月4日号の政治記者101人が選んだ「5年後の総理」ランキングでも民主党トップ(9位)。財務省出身の玉木氏は政策を作るだけなら官僚でいればよかったが、政治家はそれではダメだと語る。玉木氏に問うた。 ──政策 [全文を読む]

民主党のオンラインパネルディスカッションサイト「声!CAFE」で、新たな政策討論テーマのパネリスト募集中!

PR TIMES / 2013年07月10日09時50分

本日から7月20日(土)の期間に行われる新たな政策討論テーマについて、一般参加のパネリストを募集民主党のオンラインパネルディスカッションサイト「声!CAFE」(http://sns.dpj-voice.jp/)では只今、本日から7月20日(土)の期間に行われる新たな政策討論テーマについて、一般参加のパネリストを募集中です。「声!CAFE」は、民主党が政策を [全文を読む]

安倍政権に対し「新案」ぶつける 民進党玉木雄一郎衆議院議員

Japan In-depth / 2016年10月13日07時00分

蓮舫氏、前原氏の両氏は、旧民主党時代に要職を務めた経験もあり、知名度やキャリアは抜群。苦労して自身が代表戦に出た理由を細川氏が問うと、「根っこから民進党を変えていきたかった。」と答えた。党の代表が新しくなる、という変化だけで一定の雰囲気は出るが、自分のような全く無名の人間の方が、「何か変わるんじゃないのか」と国民に思わせられるのではないか、と考えたという。 [全文を読む]

どうする少子化!?田原総一朗vs蓮舫・前原・玉木【民進党代表選】

ニコニコニュース / 2016年09月13日13時56分

すべての写真付きでニュースを読む■民進党(当時・民主党)の過去の少子化対策について田原: 日本のいま一番深刻な問題は少子化だと思うんだけど、民主党政権の3年3か月の間で少子化担当大臣が9人変わってるんだよね。全くやる気がなかった。なんでこんなことになるの?前原: 2009年の政権交代の選挙の時に、私も含めて何人かの議員は、子ども手当の増額は少子化対策だ、家 [全文を読む]

フォーカス