幹事長 江田憲司に関するニュース

江田氏が絶叫「この党はいつから北朝鮮になったんだ!?」みんなの党、分裂騒動の原因となった極秘テープを入手7

東京ブレイキングニュース / 2013年11月06日12時00分

幹事長を解任された江田憲司氏の新党構想への動きなどが表立ってきて、すでに政党の体を成していないという党関係者もいる。 そのきっかけとなった、「みんなの党両院議員総会」の音声を入手した。テープを起こしてみたので、ご一読いただきたい。 ※聞き取りにくい箇所や発言者の名前が不明な箇所があります。 ◇ 【みんなの党両院議員総会 2013年8月7日午後3時から】 ◇ [全文を読む]

生々しいカネの話で紛糾...みんなの党、分裂騒動の原因となった極秘テープを入手6

東京ブレイキングニュース / 2013年11月02日18時00分

幹事長を解任された江田憲司氏の新党構想への動きなどが表立ってきて、すでに政党の体を成していないという党関係者もいる。 そのきっかけとなった、「みんなの党両院議員総会」の音声を入手した。テープを起こしてみたので、ご一読いただきたい。 ※聞き取りにくい箇所や発言者の名前が不明な箇所があります。 ◇ 【みんなの党両院議員総会 2013年8月7日午後3時から】 ◇ [全文を読む]

蓮舫の花を枯らす野田幹事長。新潟県知事選の裏でしでかした“最悪の邪魔”

週プレNEWS / 2016年10月21日06時00分

蓮の花を支えるレンコンになる! 蓮舫(れんほう)執行部スタート時、そう大見得を切っていた民進党の野田佳彦幹事長。だが、やっていることはその真逆。支えるどころか、蓮舫代表を窮地に追いやりかねない大ポカをしでかしていたのだ。民進党のある国会議員がこう怒る。 「新潟県知事選に出馬した米山隆一候補を応援するため、投票日直前の14日に蓮舫代表が急きょ新潟入りしたので [全文を読む]

分裂危機のみんなの党 都議会の会派も渡辺派と江田派に分裂

NEWSポストセブン / 2013年08月05日16時00分

ナンバー1の渡辺喜美・代表とナンバー2の江田憲司・幹事長の対立は、引き返せないところまで来てしまった」 参院選投開票日(7月21日)以降の泥仕合がそれを物語っている。 7月23日の党役員会で江田氏は、「党の公認候補決定や政治資金の運用が不透明だ」と発言し、渡辺代表の独断専行を批判。一方の渡辺氏は25日の会見で、江田氏が投開票日に民主の細野豪志・幹事長、維新 [全文を読む]

「ニコニコ超会議2016」に民進党が出展!食べて、笑って、踊ってみた! ~ あなたを楽しませたい・・・からの“民進党”を知ってほしい!2016 春 ~

@Press / 2016年04月22日14時30分

引退?改名?それとも・・・いよいよ、その運命が決定します!生き残りをかけ、枝野幹事長、髭男爵(山田ルイ53世・ひぐち君)、キャラクター『さくら丸』を含め、ガチンコバトルをします!※出演https://www.atpress.ne.jp/releases/99758/img_99758_3.jpg髭男爵/民主くん/枝野幸男 幹事長■4月30日(土)★11:0 [全文を読む]

【検証】「政治とカネ」維新の党・江田憲司共同代表の詭弁

デイリーニュースオンライン / 2014年11月10日08時00分

【朝倉秀雄の永田町炎上】 松島前法相、小渕前経産省、宮沢経産相、江渡防衛相、西川農水相ら閣僚だけでなく、民主党の枝野幹事長や大畑前幹事長らや党幹部にも不透明な政治資金の疑いが明るみに出て、目下「泥仕合」の様相を呈している。与野党が互いに「アラ探し」に夢中になるなか、ついに橋下徹(大阪市長、維新の党共同代表)の"盟友”の疑惑が発覚した 政治とカネをめぐる醜聞 [全文を読む]

【維新内紛】執行部vs大阪系…罵り合いのウラに蠢く5億円借金と13億円の交付金

デイリーニュースオンライン / 2015年10月17日16時00分

偽物の維新の党は民主党と組んで消滅する」などと執行部を誹謗すれば、残留組の柿沢未途前幹事長が「罵詈雑言のレッテル貼りで正当化する。ご都合主義の極みだ」「(新党は)政権への協力で野党を分断するため偽物野党と断じざるを得ない」とやり返すなど泥試合の様相を呈している。 ちなみに政党交付金は政党に対する企業・団体献金を制限する代償として、細川護煕内閣時代の1994 [全文を読む]

維新は? 民主は? みんなの党分裂でも見えない野党再編の行方!

週プレNEWS / 2013年12月18日10時00分

12月9日、かねて渡辺喜美代表と党運営をめぐり対立が取り沙汰されていた江田憲司前幹事長、さらに所属衆参両院議員13人が離党届を提出した。結党から4年余り、所属議員35人の4割にあたる14人が離党したことで、みんなの党は真っぷたつに分裂した。 永田町関係者がこう漏らす。 「大量離党に至った最大原因は、渡辺氏が特定秘密保護法の対応で自民党に擦り寄り、修正協議に [全文を読む]

「党のイメージが壊れるかもしてない...」みんなの党、分裂騒動の原因となった極秘テープ・最終回

東京ブレイキングニュース / 2013年11月09日14時00分

幹事長を解任された江田憲司氏の新党構想への動きなどが表立ってきて、すでに政党の体を成していないという党関係者もいる。 そのきっかけとなった、「みんなの党両院議員総会」の音声を入手した。テープを起こしてみたので、ご一読いただきたい。 ※聞き取りにくい箇所や発言者の名前が不明な箇所があります。 ◇ 【みんなの党両院議員総会 2013年8月7日午後3時から】 ◇ [全文を読む]

内部のドタバタ劇を露呈...みんなの党、分裂騒動の原因となった極秘テープを入手4

東京ブレイキングニュース / 2013年10月23日17時00分

幹事長を解任された江田憲司氏の新党構想への動きなどが表立ってきて、すでに政党の体を成していないという党関係者もいる。 そのきっかけとなった、「みんなの党両院議員総会」の音声を入手した。テープを起こしてみたので、ご一読いただきたい。 ※聞き取りにくい箇所や発言者の名前が不明な箇所があります。 ◇ 【みんなの党両院議員総会 2013年8月7日午後3時から】 ◇ [全文を読む]

崩壊カウントダウンに突入...みんなの党、分裂騒動の原因となった極秘テープを入手3

東京ブレイキングニュース / 2013年10月20日13時00分

幹事長を解任された江田憲司氏の新党構想への動きなどが表立ってきて、すでに政党の体を成していないという党関係者もいる。 そのきっかけとなった、「みんなの党両院議員総会」の音声を入手した。テープを起こしてみたので、ご一読いただきたい。 ※聞き取りにくい箇所や発言者の名前が不明な箇所があります。 ◇ 【みんなの党両院議員総会 2013年8月7日午後3時から】 ◇ [全文を読む]

渡辺喜美VS柿沢未途“おかしいのはオマエだ”(1)反乱分子となった懐刀を追放

アサ芸プラス / 2013年09月06日09時57分

現在では、衆参合わせて36名の国会議員を擁するまでになったのですが、結党4周年目前の8月7日、渡辺さんが党の重職2人を突然更迭したのです」(政治部記者) 更迭されたのは、結党の中心人物の一人である江田憲司幹事長(57)と、柿沢未途政調会長代理(42)。みんなの党を中堅政党にまで成長させた原動力とも言える2人の粛清劇の裏には、こんな背景があった。 「この2人 [全文を読む]

みんなの党幹事長解任の江田憲司氏が維新に急接近か「電撃移籍、代表代行の座も……?」

日刊サイゾー / 2013年08月18日12時00分

8月7日、みんなの党の幹事長を電撃解任された江田憲司氏(57)が、かねてから親交のあった日本維新の会の関係者に急接近。政治記者の間では「維新に移籍して、代表代行になるかもしれない」という話も浮上している。 渡辺喜美代表とは、他党との連携をめぐって意見が対立。政党交付金の使途が不透明など、党首の運営までも批判してきた江田氏だが、解任直後の記者会見では「離党は [全文を読む]

みんなの党「渡辺喜美VS江田憲司」大ゲンカ分裂の裏に「告発怪文書」

アサ芸プラス / 2013年08月16日09時57分

渡辺喜美代表が、日本維新の会や民主党の一部議員との連携を独自に模索する江田憲司前幹事長が気に入らないからと、更迭した一件である。その裏には「渡辺喜美 立法事務費、公金の私物化」と題する一枚の「怪文書」が暗躍していた──。 〈みんなの党の立法事務費。(議員一人当たり月額65万円/年間780万)。渡辺本人は自分の懐に入れているが他の議員は党に召し上げ。しかし、 [全文を読む]

岡田、細野、江田、枝野各氏 蓮舫氏に手も足も出ぬ情けなさ

NEWSポストセブン / 2016年08月30日07時00分

だから今回は蓮舫を代表にして民進党の変化をアピールした方が得策、自分の出番はその次だと考えているんでしょう」(旧維新出身議員) 「リベラルの星」のはずの枝野幸男・幹事長もダンマリを決め込んだ。「蓮舫氏支持のかわりに幹事長留任の密約があるのでは」(中間派議員)との説も流れている。 もっとも、“勝ち馬に乗る”という点で一番計算高かったのは岡田代表かもしれない。 [全文を読む]

国民の税金6億めぐり呆れた「銭ゲバ」…これが政党と呼べるのか?維新の党のなれの果て

Business Journal / 2015年10月28日06時00分

自民党幹事長時代から常に政界を動かし、辣腕政治家で知られた小沢氏ですら、これに屈せざるを得なかったのだ。 ところが維新の党の場合、除名された大阪系の議員たちは松野頼久代表ら執行部側に屈していない。松野氏に代表権はないとして、24日に臨時党大会を開き、代表として馬場伸幸衆院議員を選出し、維新の党の「解党」を議決した。 さらに10月20日に振り込まれた政党交付 [全文を読む]

共産党が仕掛ける「国民連合政府」と維新の党分裂騒動

東京ブレイキングニュース / 2015年10月22日18時12分

まず党内の猛反対にも拘わらず、柿沢未途前幹事長が山形市長選に応援に行っちゃったことです。さくらんぼの美味しい季節にはちょっと外れましたが、苦労さまでした。ご褒美として肩書きの「幹事長」に「前」が付きました。そして大阪系の議員たちから、散々罵倒されました。ああ、ちっとも有難くありません。 しかもよーく考えたら、柿沢氏の山形入りなんて、党の存亡に何の関係もあり [全文を読む]

案の定、安倍政権がカウンターを...読売が民主党・岡田克也代表の不正献金を報道か

リテラ / 2015年03月02日23時30分

今や、読売新聞は産経新聞とともに安倍官邸の謀略情報スピーカーと化しており、昨年10月、小渕優子や松島みどりの「政治と金」が問題になった際も、まるでカウンターのように民主党の枝野幸男幹事長、福山哲郎政調会長、大畠章宏前幹事長、近藤洋介衆院議員、さらには維新の党の江田憲司共同代表などの政治資金収支報告書記載漏れ、不正を報道している。 「官邸と自民党はこのとき、 [全文を読む]

民主党の政治資金問題は「内調」の仕込み!日本版CIAが安倍政権下で肥大

リテラ / 2014年11月02日20時00分

民主党の枝野幸男幹事長、福山哲郎政調会長、大畠章宏前幹事長、近藤洋介衆院議員、さらには維新の党の江田憲司共同代表......。 「野党議員の政治資金問題はほとんどが読売新聞が第一報ですが、大元の情報はすべて官邸、菅義偉官房長官、今井尚哉首相秘書官の周辺から流されていると考えていいでしょう。読売はいまや完全に官邸の広報紙と化していますからね」(全国紙政治部記 [全文を読む]

江田憲司(みんなの党)が語る「今日も財務省のマインドコントロールは続いている」

週プレNEWS / 2012年05月19日06時00分

今度の選挙で自民党が勝ったときのリスクヘッジもしているんです」 ●江田憲司(えだ・けんじ) 衆議院議員、みんなの党幹事長。東京大学卒業後、通産省に入省、橋本内閣で総理秘書官を務める。橋本内閣総辞職とともに退官。その後政界へ転身、2002年初当選 (取材・文/梶野佐智子、写真/五十嵐和博) 【関連ニュース】野田首相を増税論者に変貌させた財務省の“洗脳”テクニ [全文を読む]

フォーカス