ヤンキース 黒田博樹に関するニュース

ヤンキース・田中将大の最大の敵はニューヨークのメディアとファン

週プレNEWS / 2014年01月27日14時00分

日本プロ野球での圧倒的な実績を引っ提げ、満を持してメジャーリーグの名門・ヤンキースを移籍先に選んだ田中将大。 ヤンキースといえば、古くは伊良部秀輝から黒田博樹、イチローまで、日本のファンにとっても見慣れたピンストライプのユニフォーム。これを「待ってました!」ととるファンもいれば、逆に「別のチームで戦う姿が見たかった」と感じたファンも少なくないかもしれない。 [全文を読む]

イチローのも影響? マーリンズ買収でジーターがチーム運営に及ぼすもの

週プレNEWS / 2017年05月10日06時00分

ニューヨーク・ヤンキースの、いや、メジャーリーグ(MLB)の象徴的な存在だったデレク・ジーターを含む投資家グループがマイアミ・マーリンズを買収ーー。 4月下旬に伝えられたニュースは地元紙のトップで報道されるほど話題を呼んだ。まだ決定ではないが、買収成立の可能性は高いだろう。 ジーターはヤンキース一筋で2014年までプレーし、通算3465安打を放った名遊撃手 [全文を読む]

広島&オリックス 最も優勝から遠ざかっている2チームが大進撃!(2)投手陣の層の厚さと野村監督の変化が起爆剤に

アサ芸プラス / 2014年04月23日09時57分

昨年、日本一を手土産にメジャーに渡ったヤンキース・田中将大に続き、今オフのメジャー挑戦もささやかれているが、何とも具体的な話が聞こえてきた。 「前田は来年にメジャー移籍の方向になっていますが、広島にとって朗報なのがヤンキースと1年契約の黒田博樹が来季の古巣復帰に傾いている。以前より黒田は、『日本球界に復帰する場合は広島しかありえない』と“カープ愛”を口にし [全文を読む]

2014メジャーリーグ、日本人選手17人の現在地

週プレNEWS / 2014年04月01日11時00分

今年、注目の日本人選手といえば、なんといってもヤンキースと7年161億円の超大型契約を結んだ田中将大。メジャーデビュー戦は、現地時間4日、トロントでのブルージェイズ戦に決定。昨季、日本プロ野球で伝説を作った右腕が、メジャーリーガー相手にどんな投球をするか、日米メディアの視線が集まっている。 田中に期待するのはもちろんだが、ここでは他の日本人メジャーリーガ [全文を読む]

田中将大 ヤ軍巨額契約で「松坂・ダルの1年目超え」ノルマ

NEWSポストセブン / 2014年01月24日07時00分

新ポスティングシステムでのMLB移籍を目指していた田中将大(25)が、ヤンキースに入団することが決まった。7年契約で総額1億5500万ドル(約161億円)。昨年12月のウインターミーティングの段階から、入札金と契約金の合計が1億ドル(約104億円)を超えることは確実視されていたが、そうした事前予想を上回る巨額契約だ。だが、課せられるノルマは当然、厳しくなる [全文を読む]

【プロ野球】日米通算200勝が目前!広島・黒田博樹の”男気ピッチング”3選

デイリーニュースオンライン / 2016年07月16日17時05分

■「今日は僕の日ではない」ジーターへの敬意 2014年9月26日・ヤンキース対オリオールズ(ヤンキースタジアム) この日の試合はヤンキースファンのみならず、全世界の野球ファンにとって特別な日だった。ヤンキースのキャプテン、デレク・ジーターにとってヤンキースタジアムでの最後の試合だったからだ。 そんな大事な試合のマウンドにたった黒田は、8回を2失点に抑える [全文を読む]

広島カープ・黒田博樹はなぜ「“男気”復帰」に動いたのか?(1)野村祐輔とのある約束

アサ芸プラス / 2015年01月21日09時54分

日本人投手では初となる、メジャーで5年連続2桁勝利を継続中のヤンキース・黒田博樹が帰ってくるのだ。ただし、エースが日本球界復帰を決断した裏では、かつて古巣で経験したトラウマを清算する暗闘があったという──。 07年オフに広島からFA宣言した黒田博樹(39)は、ドジャース入団を決めると会見で古巣に対する感謝を口にし、こう続けた。 「ここまで来たのはカープのお [全文を読む]

意外とイケる? WBC“選手会抜きジャパン”の可能性

週プレNEWS / 2012年08月06日19時00分

●投手(先発・ロングリリーフ) ダルビッシュ有(レンジャーズ)、黒田博樹(ヤンキース)、松坂大輔(レッドソックス)、ジェレミー・ガスリー(ロイヤルズ)、岩隈久志(マリナーズ) 「投手陣はメジャー在籍の日本人選手だけでも盤石です。十分優勝を狙える布陣でしょう。また、第2回WBCでアメリカ代表だったジェレミー・ガスリーは母親が日系人。実力的には強力先発陣に割 [全文を読む]

松井秀喜 「逆襲のフルスイング」(8)

アサ芸プラス / 2012年06月15日10時59分

「6月5日からのヤンキース3連戦あたりから、故障で離脱していた正左翼手のデズモンド・ジェニングスがチームに合流する流れになってきました。ジェニングスは『不動の1番バッター』であり、外すことのできない選手です。『4人目の外野手、左翼手の2番手』のマット・ジョイスは28打点、9ホーマー(5月29日時点、以下同)、DHのルーク・スコットは32打点(リーグ12位 [全文を読む]

広島・黒田博樹が男気の末に見せた涙をアメリカも賞賛

NEWSポストセブン / 2016年09月12日16時00分

「我々は共に闘ってきた 今までもこれからも・・・ 未来へ輝くその日まで 君が涙を流すなら 君の涙になってやる カープのエース 黒田博樹」 メジャーでは西のドジャース、東のヤンキースという名門球団で投げた。勝利に飢えたファン、そして辛辣なメディアが手ぐすねを引いて待っていたが、黒田の安定した働きぶりはすぐに彼らの心をつかんだ。それは工場で黙々と働く労働者にた [全文を読む]

フォーカス