所属事務所 坂上忍に関するニュース

未成年飲酒騒動の川谷絵音 ゲスの極みも進退極まる「活動休止」発表

しらべぇ / 2016年10月04日05時00分

ほのかの所属事務所も飲酒の事実を認める事態となっていた。■所属事務所が『ゲスの極み』活動自粛を発表3日、『ゲスの極み乙女。』の所属事務所も未成年飲酒の事実を認め、活動自粛を発表。画像はゲスの極み乙女公式サイトのスクリーンショットさらに、11月9日に配信リリース予定だったアルバム『達磨林檎』の発売中止も発表された。川谷本人も、「この度、わたくし、川谷絵音が未 [全文を読む]

「マツコ・有吉弘行・坂上忍」テレビ界“新ビッグ3”を徹底比較(2)有吉はギャラが安い?

アサ芸プラス / 2017年03月18日17時57分

所属事務所の社長で、夏目を寵愛する芸能界のドン・田邊昭知氏が激怒。番組を干されるのではないかと心配されていた。結局、司会を務める番組が終了することはありませんでした。というのも、テレビでの毒舌ぶりが浸透してしまいましたが、素顔の有吉はシャイで正直な芸人。現場では、引き算の笑いができる司会者としてすこぶる評価が高い」(芸能デスク) 芸人にありがちな自分が前に [全文を読む]

ゲス不倫の被害者だった?坂上忍の”清水富美加発言”が物議に

デイリーニュースオンライン / 2017年02月21日19時00分

お相手は誰だったのかと注目が集まっていたが、KANA-BOONのベーシスト・飯田祐馬が過去に清水と不倫関係にあったことを認め、その事実を所属事務所に報告したことが明らかになった。関係者によると、飯田は公表していないが既婚者。清水は飯田が結婚していると知らずに2015年6月ごろから付き合い始め、その後、飯田が妻帯者であると打ち明けて破局に至ったという。 清 [全文を読む]

「幸福の科学を悪者にするしかない」清水富美加の“暴露”恐れる芸能界の不気味な村社会

日刊サイゾー / 2017年02月14日23時30分

女優の清水富美加が、仕事を中断して所属事務所レプロエンタテインメントとの契約を解除する意向を示し、宗教団体「幸福の科学」の活動に専念するとしたため、業界内は大混乱だ。 何しろ撮影済みの映画3本ほか、2社とCM契約中の身。これには業界関係者から「清水と教団を徹底的に悪者にするしか道はない」という話が聞かれる。「要するに所属事務所に不満があって精神的に参ってし [全文を読む]

「ずっと広告塔を探していた」清水富美加問題“大炎上”は『幸福の科学』の狙い通りだった

日刊サイゾー / 2017年02月14日18時00分

とにかく、話題が欲しかったようです」(芸能関係者) 幸福の科学側は、清水の所属事務所「レプロエンタテインメント」について「最近は、人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心との葛藤のなかに置かれていました。仕事を選択する自由も無い、一種の“苦役”(憲法で禁じられています)ともいえる就労環境のな [全文を読む]

ゲス川谷絵音、自粛前から復帰後の抱負を語るKYっぷり!「赤や白でも黒になる」発言に坂上忍も呆れ

日刊サイゾー / 2016年10月13日20時30分

所属事務所が定めた自粛期間が、おそらく1年なのでしょう。その間、川谷は海外で悠々、曲作りでもするつもりなのでは? しかし、バンドメンバーの中には、川谷との活動に疑問を感じているメンバーもいるとか。復帰前に、脱退を発表するメンバーが出るかも」(音楽関係者) ツアー終了後の活動自粛という異例の発表に、「ツアー後に休むって、普通のバンドのスケジュールだろ」「 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】坂上忍と北村弁護士がバトル “ゲス乙女自粛”に絡み「あなたは何歳から酒飲んでた!?」

TechinsightJapan / 2016年10月11日12時17分

川谷とその所属事務所は10月3日に川谷が所属するバンド、ゲスの極み乙女。とindigo la Endの活動を12月3日の公演を終えて当面自粛すると発表した。また12月7日にリリース予定だったゲス乙女の新アルバムも発売を一旦中止する。 坂上忍からどのように思うかと振られて「そもそも…」と北村晴男弁護士が切り出した。自身が大学生だった40年前には20歳前で未成 [全文を読む]

菊地亜美や鈴木奈々のような「ただのおバカ」じゃない!? “黒い桐谷美玲”岡副麻希の快進撃が始まる!

日刊サイゾー / 2016年06月01日13時00分

所属事務所は、ひと通りのバラエティ番組に出演させる意向のようです」(バラエティスタッフ) “日本一色黒なフリーアナ”“黒い桐谷美玲”と呼ばれ、活躍中のフリーアナウンサーの岡副麻希。 「所属事務所は小林麻耶や杉崎美香、高見侑里らが所属するセントフォースです。事務所も今までの所属タレントと毛色が違うのはわかっているようで、本格的にバラエティタレントとして育てた [全文を読む]

本人たちはいたってマジメ?”ゲス乙女の解散を願う”署名活動の背景

デイリーニュースオンライン / 2016年03月20日07時06分

所属事務所の他、レコード会社、テレビ局、広告代理店、週刊誌へ届けられる模様。一方、解散を迫られているゲスの極み乙女。は現在、全国ワンマンツアー「ゲスな宇宙旅行」がスタートした。3月30、31日には武道館公演も控え、ライブチケットは5月開催分も一部で予定販売分が売り切れるほどの大盛況。芸能活動を謹慎しているベッキーとはあまりに対照的な活動ぶりだ。 川谷に対 [全文を読む]

坂上忍、「結婚」に慎重なウラ事情

NewsCafe / 2015年12月08日16時00分

何が障害に? 「土肥は今年4月に所属事務所を退社し、都内のエステ店に勤めながら、坂上とは半同棲生活をしています。坂上は『ブスは嫌いだ』と日頃から公言していただけあって、土肥はかなりの美形です」 なるほど…ところで、坂上は家も建てる予定じゃなかったっけ? 「確かに今出演中のバラエティ番組『有吉ゼミ』(日本テレビ系)では、今年1月から『坂上忍 家を建てる』と [全文を読む]

「責任者すぐ呼んで!」杏への“結婚質問”に所属事務所大激怒! 一般客も騒然の修羅場に

サイゾーウーマン / 2015年01月25日13時00分

12日に行われた主演月9ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)の完成披露会見でも、杏の所属事務所・トップコートは、フジテレビ側に「会見で結婚には触れないでほしい」と要請。集まった記者にもプライベートの質問を禁止していた。 しかし、今回のイベントでは、プライベートトークを一気に解禁。女性司会者から「結婚おめでとうございます」と祝福されると [全文を読む]

第18回「再ブレーク芸能人激増もエド・はるみのこれからが不安な理由」

WEB女性自身 / 2017年05月16日00時00分

実は大学院でコミュニケーションを研究したり、マナー講師業の経験を生かして所属事務所の新人研修に励んでいたりなど、基本的に芸人ではない技術をゴシゴシ研磨していたのです。 また最近では小池百合子東京都知事(64)の主催する政治塾「希望の塾」に入塾したかと思えば、プライベートジム『RIZAP』のCMで18キロ減量した水着姿を披露。時折みせる挨拶代わりの上品な「グ [全文を読む]

坂上忍「トーク番組」収録中にケンちゃんこと「宮脇健」と“ガチ喧嘩”の理由

アサ芸プラス / 2017年04月30日09時57分

心が痛みます」(前出・番組関係者) ノーカットで、“後輩子役”に一矢報いてもらおうと、宮脇の所属事務所に取材を申し込んだが、回答は得られなかった。リベンジに期待したい。 [全文を読む]

松本人志、鈴木亜美と「ナンパ婚」夫の手口に憤慨!?

日刊大衆 / 2017年04月28日07時05分

鈴木はその後、所属事務所とのトラブルで引退の危機を迎えるなど、波瀾万丈の芸能人生を送ってきました。そんな彼女だけに、結婚相手に一般男性を選んだというのは、感慨深いですね」(音楽ライター)――末永くお幸せに! [全文を読む]

峯岸みなみが「AKB48に居座る」宣言! 高橋みなみの“歌手活動大失敗”が影響か

日刊サイゾー / 2017年04月26日00時00分

峯岸サイドは、“丸坊主謝罪”から復活を遂げた峯岸をアピールしたかったようですが、所属事務所もここまで人気がないとは把握していなかった様子。峯岸が卒業後の活動に希望が持てなくなるのも当然です」(芸能記者) AKB48総合プロデューサーの秋元康氏は、同グループを少女たちに用意した「芸能界への踏み台」と位置づけてきたが、卒業メンバーの惨状は言わずもがな。コンスタ [全文を読む]

ただの炎上タレントなのに?加藤紗里だけがテレビから消えないワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年04月09日10時05分

上西小百合衆院議員(33)と同じで、もはや当たり屋に近い」(報道関係者) 所属事務所の公式サイトでは、加藤は所属タレントたちの中で一番目立つように掲載されている。そしてテレビ番組や雑誌への露出が多く、事実上、結果を出している格好だ。 「加藤は、芸能界の上位に君臨して発言力のある坂上忍(49)や松本人志(53)とは真逆のタイプ。いつ芸能界から消えてもいいとい [全文を読む]

野村周平に「高畑裕太と同じニオイ」の声! 衝撃の“チャラ天狗”状態を関係者が暴露

tocana / 2017年04月06日09時00分

野村の所属事務所は数多くの人気俳優を擁する「アミューズ」。個性を伸ばすことを優先しているようだが、業界関係者からヒンシュクを買っては元も子もない。旧態依然の芸能界では〝新人類〟は気付かぬ間に排除される運命にあるのだ。 ※画像は、野村周平 ファースト写真集『side』(ワニブックス) [全文を読む]

小林麻耶 4月から仕事復帰に「おめでとう」と祝福の声

WEB女性自身 / 2017年04月01日15時00分

麻耶は、昨年6月1日に所属事務所を通して体調不良による休業を発表していた。 [全文を読む]

山本裕典「本当の解雇理由」が近日暴露される!? 不可解な「突然契約終了」に見え隠れする深刻なウワサ

Business Journal / 2017年03月22日19時00分

21日、突如所属事務所との「契約終了」が報じられた俳優の山本裕典。いきなりの報道に多くの憶測が流れているが、実際のところは女性スキャンダルの多さとバー経営など副業が直接的な原因という声が多い。 事務所が「法に触れる問題は一切起こしていない」「仕事に対する姿勢が求めるレベルにないということ」と説明をしたのはおそらく真実と思われるが、ここまで具体的な内容には一 [全文を読む]

それでも安すぎる! 清水富美加の「年収1500万円報道」にダマされるな!

tocana / 2017年02月24日09時00分

清水は仕事の方向性や待遇面に不満を訴え、所属事務所「レプロエンタテインメント」から宗教団体「幸福の科学」に出家。そのなかで、飛び出したのが「月給5万円」という衝撃の数字だった。2011年放送のテレビ朝日系「仮面ライダーフォーゼ」」出演時の給料と言われるが、レプロは家賃や交通費、食費やエステ代などは全額負担しており、月給5万円は適正金額と主張した。 芸能界か [全文を読む]

フォーカス