歌舞伎座 市川海老蔵に関するニュース

【エンタがビタミン♪】小林麻央“梨園の母”の顔。舞台裏で長男との笑顔がステキ。

TechinsightJapan / 2015年11月03日11時45分

2日目を終えた勧玄くんが歌舞伎座の楽屋で母親と過ごす姿を市川海老蔵がInstagramに投稿。梨園の妻となり母となった小林麻央の上品な姿が印象的だ。 歌舞伎役者・市川海老蔵と小林麻央の長女・麗禾ちゃんが昨年の3月6日に舞台デビューしたことも記憶に新しい。早いもので先日、11月1日には2歳8か月の長男・勧玄くんが“初お目見え”の舞台に立った。市川海老蔵の『A [全文を読む]

たっぷりの毛束と段差極細毛が“あらゆるすき間”にくまなく入り込むハブラシ『ビトイーン贅沢Care(ケア)』新CMに「市川海老蔵」さんを起用

@Press / 2015年07月02日12時00分

昭和58年5月、歌舞伎座にて「源氏物語」の“春宮”でお初お目見得。昭和60年5月、歌舞伎座にて「外郎売」の“貴甘坊”を勤め、七代目 市川新之助を襲名。以後、数々の舞台を勤める。平成16年5月、十一代目市川海老蔵を襲名。 <消費者の方>お客様センター 0120-556-913詳細はこちら プレスリリース提供元:@Press [全文を読む]

海老蔵だけでない歌舞伎界の不幸

NewsCafe / 2016年06月17日12時41分

東京・銀座にある歌舞伎座…歌舞伎の殿堂である、その劇場に呪いがかかっているという…」 記者「今回の麻央の件が起きるずっと前から、歌舞伎界で何かあると必ず『歌舞伎座の呪い』説が流れますね」 デスク「10年4月に前の歌舞伎座が閉じたんだけど、その翌11年1月に中村富三郎が死去(享年81)、同年11月には中村芝翫(同83)、そして12年2月には中村雀右衛門(同9 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】市川海老蔵、息子のために即行動。歌舞伎座と自宅の往復も気にせず。

TechinsightJapan / 2015年11月09日10時30分

歌舞伎俳優・市川海老蔵の長男・堀越勸玄くん(2歳7か月)が1日、歌舞伎座『吉例顔見世大歌舞伎「十一世市川團十郎五十年祭」』で初お目見えした。勸玄くんが舞台に出演するのは、最終日の25日まで続く。毎日決まった時間に楽屋入りするだけでも、3歳に満たない幼児にとっては大変である。「25日間という大波を乗り越えてくれる事を只々祈ります」と海老蔵はブログで、演者とし [全文を読む]

寺島しのぶ 長男のお受験対策を井川遥や木村多江に相談する

NEWSポストセブン / 2015年11月07日16時00分

市川海老蔵(37才)の長男・勸玄くん(2才)が11月1日、歌舞伎座で初お目見えの舞台に立った。海老蔵に手を引かれて花道から登場し、「堀越勸玄にござりまする」と大きな声で挨拶してペコリと頭を下げると、観客から「かわいい!」の大喝采を浴びた。 今年5月、同じく歌舞伎座千秋楽に初登場したのは、寺島しのぶ(42才)の長男・眞秀くん(3才)だった。 9月中旬、ネイビ [全文を読む]

次々と起きる不幸 4月2日に開場する「新歌舞伎座の怪」

NEWSポストセブン / 2012年12月17日16時00分

東京・東銀座にある歌舞伎座では、2013年4月2日のリニューアルオープンに向けて、クレーン車や作業員が慌ただしく工事を進めている。ブルーシートに覆われているものの、すでに外装工事は終了し、現在は内装工事が行われているようだ。 関東大震災や東京大空襲などで焼失したこともあり、今度で五代目となる新歌舞伎座だが、周辺で働く人々からは、こんな声が聞こえてくる。 「 [全文を読む]

市川海老蔵、がん公表の中村獅童にコメント

モデルプレス / 2017年05月18日14時36分

獅童は出演を予定していた博多座「六月博多大歌舞伎」ならびに歌舞伎座「七月大歌舞伎」を休演することが決定。海老蔵は「七月大歌舞伎」で共演予定だったため、「七月の歌舞伎座では共演なりませんが、必ず元気になって共に舞台に立つと友と強く約束しました」と舞台上での再会を強く誓った。◆「奇跡的と言われるほどの初期発見」 獅童は、モデルプレス編集部へ寄せた本人直筆のF [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】市川海老蔵、我が子&寺島しのぶ長男の3ショットに「なんか涙出るよ」

TechinsightJapan / 2017年05月07日12時40分

4歳の眞秀くんが5月3日、東京・歌舞伎座で初日を迎えた『團菊祭五月大歌舞伎』で初お目見えを果たした。同公演には市川海老蔵も出演しており、麗禾ちゃん(5)、勸玄くん(4)も父と一緒に楽屋に入り、出番前に浴衣姿でスタンバイしている眞秀くんと顔を合わせたようだ。 6日の『ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ』には、勸玄くんを中央にして並んだ3ショットが公開 [全文を読む]

獅童や愛之助にも内緒「海老蔵」が支える小林麻央の乳ガン闘病

WEB女性自身 / 2016年06月14日06時00分

昨年7月には、歌舞伎座で『熊谷陣屋』を初演した芝居の出来が悪く、中村吉右衛門さんに舞台袖の人目のあるところで猛烈な雷を落とされた。麻央さんの病気のことを知って、それが理由だったのか、とみんな納得し、同情している」(歌舞伎関係者) 6月9日、「スポーツ報知」の報道で明るみに出た、フリーキャスター・小林麻央(33)のガン闘病。夫の市川海老蔵(38)がその日に記 [全文を読む]

<市川海老蔵が会見>妻・小林麻央の乳がんを公表 病状を明かす

モデルプレス / 2016年06月09日15時11分

歌舞伎座に姿を見せていた麻央だが、「休むか、歌舞伎座に行かないかという話し合いもしましたが、本人も覚悟を決めた上だった」とその経緯を明かし、「私としては本当にそれでいいのかという思いもあった。話し合った結果、そういう形をとった」と説明した。 長女の麗禾(れいか)ちゃんと勸玄くんについては「なぜママが帰ってこないのかというのはありました」と入院当初の様子を明 [全文を読む]

フォーカス