自民党 若狭勝に関するニュース

小池都知事「情報公開イエスかノーか」で自民党との対決姿勢を鮮明に

HARBOR BUSINESS Online / 2017年06月11日08時50分

東京都議会議員選挙(7月2日投開票)が近づく中、「都民ファーストの会」代表の小池百合子・都知事と自民党との対決姿勢が鮮明になっている。6月1日に都内で開かれた「都民ファーストの会」の総決起大会で、最も会場内のボルテージが上がったのは、小池知事の挨拶。自民党離党を報告した瞬間、参加者から大きな拍手が沸き起こったのだ。 知事に続いて一足早く離党した若狭勝衆院議 [全文を読む]

都民ファーストの会「選挙参謀」に聞いた都議選の真の「争点」

日刊SPA! / 2017年06月07日15時55分

この日、かねてから「二重党籍」との批判の声が出ていた小池百合子東京都知事は、およそ15年間在籍した自民党に離党届を提出。集会の場で新代表に就任することを高らかに宣言した。 6月23日に告示される東京都議選(7月2日投開票)を控え、政治的立場を明確にすることで、ライバル自民党への攻勢を強める狙いがあると見られているが、それもそのはず。各社世論調査を見る限り、 [全文を読む]

7月の都議選予想、小池知事の「都民ファーストの会」が過半数を獲得?

ZUU online / 2017年03月19日08時10分

「選挙ドットコム」が過去最大級という2万2500人あまりの都民に電話調査して発表した都議会(全127議席)選挙の予想では、「都民ファーストの会」が66議席で過半数、自民党は22議席という結果になった。自民党は前回の59議席から30議席以上も失うという事態で、公明党(予測は23議席)より下位の都議会第3党に転落してしまいそうだ。この予測の前提条件は、「都民フ [全文を読む]

小池百合子応援団・若狭勝センセと自民詰め腹区議の茶番劇|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2016年09月30日14時05分

ところで、10月26日に行われる衆院補選東京10区の候補者について、9月21日に自民党は「小池百合子応援団」として著名な若狭勝さん(59)を擁立することを決めた、と報じられました。そうですか。 ところが、その若狭勝さん、自民党からの擁立が決まってから小池百合子女史(64)を応援した区議さんたちが、自民都連に処分をされたことを抗議する記事を書いて、物議を醸 [全文を読む]

小池百合子に迫る「5つの壁」(5)「政治塾」立ち上げで「小池総理」の強気野望

アサ芸プラス / 2016年10月10日09時55分

自民党幹部が回想する。「議員になりたての90年代、よく赤坂の料亭で酔うと『私は女性初の総理になる』と漏らしていた」 それが今、現実味を帯びた野望となりつつある。 小池氏は9月28日、みずから塾長となって政治塾「希望の塾」のウェブサイトを立ち上げ、10月30日に開塾式を開くと発表した。受講料は5万円。来年3月まで全6回の講義に加え、交流会なども予定されている [全文を読む]

小池塾 反対するなら刺客立てるとの都議会への牽制

NEWSポストセブン / 2016年11月04日07時00分

それを誰よりも分かっているからこそ、小池氏は都知事選挙という〈第1ラウンド〉で「自民党」を敵と位置づけて増田寛也元総務相との戦いを勝ち抜き、〈第2ラウンド〉ではオリンピック会場問題や豊洲新市場問題で「都の役人」らを槍玉にあげてきた。小池側近が語る。「知事は、オリンピック会場問題でも豊洲新市場でも落とし所を探っている。五輪ボート会場では埼玉の彩湖を候補から [全文を読む]

衆院2補選が告示、東京10区は3人、福岡6区は4人の争い

政治山 / 2016年10月11日11時09分

東京10区の補選は自民党の衆議院議員だった小池百合子東京都知事が、7月の都知事選に立候補して失職したことによるものです。立候補届け出たのは民進党の新人で元NHK記者の鈴木庸介氏(40)、自民党の前職で比例東京から鞍替えした若狭勝氏(59)=公明推薦=、幸福実現党の新人で党青年局部長の吉井利光(34)の3氏です。10日現在の有権者数は36万8,515人(東 [全文を読む]

都知事になっても問題山積! “小池劇場”次の一手で都民は痛い目に遭う!?

週プレNEWS / 2016年08月13日06時00分

だが、都議会とのバトル、東京五輪の不透明な予算、自民党との軋轢(あつれき)など、問題は山積みだ。“小池劇場第2ラウンド”ではどんな一手を講じてくるのか。百合子ウオッチャーと占った。 ■“都議会のドン”との対立はさらに激化! 小池百合子新都知事の次の一手が注目されている。都政担当記者が言う。 「自民の推薦のないまま出馬し、保守分裂選挙を招いてしまっただけに [全文を読む]

衆院補選勝利で浮上した解散説の裏事情

経済界 / 2016年11月16日13時59分

東京10区は、自民党前衆院議員の若狭勝氏が民進党新人の鈴木庸介氏らを破り、2度目の当選。福岡6区は、無所属新人の鳩山二郎氏が民進党新人の新井富美子氏らを破り、初当選を果たした。 若狭氏は、今夏の都知事選で無所属で出馬した小池百合子氏の応援をした自民党議員として知られている。党内で孤立無援。選挙戦さなか、除名覚悟を公然と口にしていた。ところが、小池氏が圧倒的 [全文を読む]

小池百合子 欲望と裏切りの永田町「にんげん相関図」!(1)安倍総理が発した「小池ブームはすごいね~」の意味

アサ芸プラス / 2016年11月07日12時55分

自民党幹部が警戒するのは、自爆寸前の民進党ではなく、衆院補選「2連勝」を飾った小池百合子都知事の動向。「新党」を巡って安倍政権との暗闘が激化する中、小池知事を取り巻く欲望と裏切りの「にんげん相関図」を公開しよう。「総理のネクタイも緑色でございます!」 シンボルカラーの「緑」のジャケットを着た小池百合子都知事(64)がおどけた口調で話を振ると、「緑のネクタイ [全文を読む]

フォーカス