視聴率 小林幸子に関するニュース

ビートたけしが画策する『美川憲一・小林幸子のニ人紅白歌合戦』とは!?

日刊サイゾー / 2012年12月19日13時00分

それも低視聴率記録を更新し続ける、たけしととんねるずの石橋貴明がMCを務める『日曜ゴールデンで何やってんだテレビ』(TBS)でやってほしい。 この番組、TBSの日曜のゴールデンタイムの視聴率が何をやっても取れないことから、番組編成局がたけしに頼んで、石橋とのコンビで、10月からスタートさせた番組だった。ところが、初回視聴率と8.8%と期待外れ。2回目以降は [全文を読む]

名番組も誕生!紅白の裏で放送していた番組の苦闘の歴史(日テレ・TBS・フジ編)

しらべぇ / 2014年12月27日12時00分

いよいよ紅白間近!昭和38年には81.4%もの視聴率を叩き出した紅白歌合戦。このお化け番組に対抗しようと、民放の同じ時間帯に放送されていた番組を掘り起こしてみました。今回は日本テレビ・TBS・フジテレビ編です。 ■昭和54年 『第30回 NHK紅白歌合戦』(司会:紅組=水前寺清子、白組=山川静夫アナウンサー) 石野真子、小林幸子、サザンオールスターズ、さだ [全文を読む]

五木ひろしがノリノリ 田原俊彦の曲をタップ踏みながら熱唱し番組カオス状態に

ソーシャルトレンドニュース / 2015年06月10日06時28分

たしかに、地上波の総世帯視聴率は減少しており、テレビ離れは進んでいるのかもしれない。しかし、まだまだ面白い番組があることも事実である。特に、BS の場合、毎日視聴率という数字に追われる地上波と違って、視聴者を気にしすぎることなく、ゆったりとした番組作りができる。今回、私は、BS朝日『日本の名曲 人生、歌がある』(水曜19時〜20時54分)というお宝コンテン [全文を読む]

新橋のサラリーマン79人に聞いた、今年の紅白歌合戦の見所

Business Journal / 2012年12月30日07時05分

昨年放送分は平均視聴率41.6%(後半)を記録し、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)を抑え、年間視聴率トップとなった。ちなみに、吉永小百合が初出場した昭和37年は80.4%で、それ以後も昭和60年までは60~70%以上の高視聴率をキープ。しかし、平成になると、その視聴率は50%を切ることも多くなった。 そんな紅白を、世間一般の人々は、一体どのように楽しんで [全文を読む]

紅白落選の1億円衣装小林幸子 民放局が破格条件で出演交渉

NEWSポストセブン / 2012年12月10日07時00分

本格派の演歌歌手がラインアップされた同番組は、「古き良き紅白を思わせる」と中高年に人気があり、同局の番組の中では視聴率も高い。「日テレにつぐ民放2位の視聴率はとれそうだ」と、テレ東関係者は自信を見せている。 今、最大の焦点になっているのはこの番組に小林幸子が出演するかどうかだ。 「小林さんは、すでに今年の紅白用の衣装を発注してしまっていて予算は1億円とも噂 [全文を読む]

“有働由美子は谷間見せ81回、黒柳徹子は「要介護」状態…”紅白で明暗分けた舞台裏

アサ芸プラス / 2016年01月16日17時57分

歴代史上最低の視聴率39.2%を記録した「紅白歌合戦」。明暗を分けた総合司会コンビと、出演者たちの悲喜こもごもな舞台ウラをお届けしよう!「第66回NHK紅白歌合戦」は、4年ぶりに紅組の勝利で幕を閉じた。目玉なし、サプライズなしで視聴率は大台割れ。目立ったのは迷走した演出だった。 氷川きよし(38)は大人数のラガーマンに囲まれて、なぜか喜色満面で熱唱。特別企 [全文を読む]

年始の特番、「中村獅童がひたすら歌って踊って歴史を教える!」でいいのか?

サイゾーウーマン / 2012年12月30日13時00分

――2012年、テレビ業界は全体的に視聴率に苦しんでいる状況でしたが、年末年始には各局とも気合の入った特番を準備中。毎年恒例の特番から、今回しか見れない珍特番までを、サイゾーウーマンが誇るテレビウォッチャー・太田サトル&田幸和歌子がチェックしていきます!太田サトル(以下、太) 2012年もいよいよ終わり。大みそかのテレビといえば、まずは『紅白歌合戦』(NH [全文を読む]

「今年はいつになくショボイ」NHK『紅白』、美輪明宏が隠し玉に選ばれた理由

サイゾーウーマン / 2012年12月05日13時00分

しかしこのまま『いつになくショボイ』状態で本番を迎えるわけにもいかず、NHKも必死ですよ」(芸能プロ関係者) なお、昨年度の紅白は最高視聴率41.6%と、年間視聴率1位を記録した。今年のNHKといえば、大河ドラマ『平清盛』の低視聴率が繰り返し報じられていたが、年末の締めくくりとなる『紅白』でも、同じ悪夢の展開となってしまわないことを祈りたい。 ※画像は『美 [全文を読む]

紅白の目玉は「逃げ恥」の恋ダンス?他局のふんどしで視聴率稼ぎのNHKに失笑

アサ芸プラス / 2016年12月27日17時59分

最終回で平均視聴率20.8%を記録した『逃げ恥』ファンは、今からエンディングで話題となった“恋ダンス”が見られるのではないか、という期待の声が上がっています」(前出・テレビ誌記者) 紅白には、過去にも審査員がステージに飛び入りで参加するケースもあったというが、NHKを代表する看板番組で他局のヒットドラマの名場面を見て盛り上がるというのも、いかがなものか。「 [全文を読む]

大物ヅラはもうできぬ! 和田アキ子、紅白落選でレギュラー番組消滅危機。芸能人生ガラリと変わる可能性も!?

tocana / 2016年11月25日09時00分

視聴率の面で貢献しているとは言い難いので、紅白から見限られれば、下手すれば、現在持っているレギュラー番組の打ち切りも考えられます。代表番組である『アッコにおまかせ!』(TBS系)も周囲の共演者が和田さんに気を遣うシーンばかりが目立ち、視聴者の嫌悪感に繋がっていますので、早々に打ち切られる可能性があります」(同) このように、紅白落選がレギュラー番組の存 [全文を読む]

今年の『紅白』はオタク祭り!? μ’sの出演に「アニメ紅白」コーナー、MISIAはガンダムを歌い、ラスボス幸子が「千本桜」を熱唱!

おたぽる / 2015年12月22日00時00分

これにはネット上でも「紅白が視聴率取りに来たな!」「アニメ紅白、誰が歌うのか気になる」「NHKがオタクに擦り寄ってきたぞ!」など、いろいろな意見が出ている。 そして、オタク界隈が一番注目していたであろう、我らがラスボス小林幸子は「千本桜」に決定! 本人もTwitterで ―― 本日、NHK「第66回紅白歌合戦」の曲目が発表になりました! 私 小林幸子は、「 [全文を読む]

NHK紅白 小林幸子、X、マッチ…復活組が多い背景に目玉不足

NEWSポストセブン / 2015年12月02日07時00分

視聴率低迷が叫ばれるなか、今年は視聴者の関心を集めることができるのか? その見所について、コラムニストのペリー荻野さんが独自の視点で鋭く分析する。 * * * 先日、今年の紅白歌合戦出場者が発表された。今年はポルノもきゃりーもももクロも出ないのか~、ゴールデンボンバーは出るんだな~、なにしろ、ダルビッシュはこのコラムでもネタにしたNHK・Eテレの『ニャンち [全文を読む]

【TBSオンデマンド】「8時だョ!全員集合」大ヒットにつき追加配信!

PR TIMES / 2014年01月16日15時14分

視聴率も平均27.3%、最盛期には40~50%の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をたたき出した怪物番組であった。番組はオープニングのタイトルコール~テーマソング、メインコーナーであるザ・ドリフターズによるコント、ゲストによる歌コーナー、少年少女合唱隊、数々のギャグを生んだ「今週のベスト100」のミニコント、そして「ビバ、ノンノン」でおなじみのエンディ [全文を読む]

“おまけ”に成り下がった『紅白』、目指す手法は「いきものがかり」!?

サイゾーウーマン / 2012年12月25日09時00分

それでも、今だに40%ほどの視聴率を取るんですから宣伝効果は抜群です」(同) 時代とともに、その価値もずい分と変わってきた『紅白』。今はまだ、裏番組に比べると高い視聴率を誇っているが、「大みそかは家族そろって『紅白』」という日本の文化が、衰退の一途をたどっていることに、間違いはないだろう。 ※画像は「NEWTRAL」(ERJ) [全文を読む]

前田敦子 紅白歌合戦でAKBセンター復活あるか評論家分析

NEWSポストセブン / 2012年12月15日07時00分

実現する可能性はあるのだろうか? 「NHKとしては当然、視聴率を上げるためにも前田の出場を狙っているはずです。今年リリースした『真夏のSounds good!』は、前田のセンター最後の曲。この曲を歌うということならとても自然で、紅白だけでの復活の可能性はあるでしょう」(レコード会社関係者) ただ、AKBは年末に『真夏のSounds good!』でTBSのレ [全文を読む]

セブ山が童貞にアドバイス「ネットで生き残るには●●するな」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月31日19時19分

テレビでいうところの視聴率ですね。霜田:たしかに、自分が潰れないように、自分ができることと、できないことを知っておくことは大切かもしれませんね。セブ山:……と偉そうなことを言いましたが、僕の去年やった中で一番ウケたのは、「ヒモックマ」というヒモ男が女性に送る専用LINEスタンプですからね。カスですよ。でも、そういうカスの先に、10年後、20年後の未来がある [全文を読む]

【NHK紅白歌合戦】近藤真彦のトリ報道に猛バッシング「絶対見ない」「恥知らず」

デイリーニュースオンライン / 2015年12月14日12時30分

視聴率やパフォーマンスに注目したいところです」(芸能関係者) ネット上で散々な言われようの近藤。「日本中で僕のことを知ってくれている人、好きでも嫌いでも、その人たちに『35年間、本当に頑張ってきました。感謝の気持ちでいっぱいです』と気持ちを込めて歌うしかない」と語っているが、生放送の舞台で視聴者を驚かす歌声を披露できるのか。 (取材・文/蒼木学) [全文を読む]

大御所でも相部屋使いタレント司会者は別格 紅白の楽屋事情

NEWSポストセブン / 2015年12月04日16時00分

昔ほど視聴率が取れないとはいえ、日本の一年を締めくくる一大イベントの裏側で、番組スタッフは「楽屋の配分」に細心の注意を払っている。 ◆50組なのに個室は7つだけ 紅白はベテランから新人アイドルまで総勢50組が一堂に会す大イベントだが、個室の楽屋はわずか7つ。NHKホールの舞台裏にある1~7番までの楽屋に限られる。 ◆大御所でも相部屋になる 芸能界の「看板」 [全文を読む]

フジテレビ『水曜歌謡祭』は1ケタが限界!? 通常初回7.6%「“歌ヘタ”AKB48は、高橋みなみだけに……」

日刊サイゾー / 2015年04月24日00時00分

22日に放送された森高千里とアンジャッシュ・渡部建が司会を務める音楽バラエティ番組『水曜歌謡祭』(フジテレビ系/毎週水曜19時57分~)の平均視聴率が、7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。初回2時間スペシャルの7.3%から微増した。 同番組は、「日本音楽史に残る名曲を、素晴らしい歌声でお届けするエンタテインメント番組」がコンセプト。初回 [全文を読む]

1000人アンケート、見たくない紅白出場歌手ランキング

アサ芸プラス / 2012年12月11日10時00分

「ライバルにあたる豪華な音楽番組があることも視聴率低下の一因じゃないでしょうか。例えば、年末の『ミュージックステーションスペシャル スーパーライブ』(テレビ朝日系)なんて、紅白に遜色ないメンバーが集まります」(肥留間氏) 昨年の紅白と「スーパーライブ」の歌手を比べると、実に18組がかぶっている。 「そのうえで紅白を断るような歌手も出ますからね。紅白の特別 [全文を読む]

フォーカス