週刊誌 小林麻耶に関するニュース

海老蔵に梨園からプレッシャー?”再婚問題”を避けられぬ成田屋の事情

デイリーニュースオンライン / 2017年07月26日19時15分

だが、その思いに反して週刊誌などでは再婚問題がたびたび報じられ、お相手候補に麻央さんの姉でフリーアナウンサーの小林麻耶(38)の名前が上がるほどの過熱ぶり。一方で世間の反発が予想されることから「海老蔵の再婚は許されるのか」といった記事も噴出しており、その周辺がまたも騒がしくなっている。 ■気持ちの整理を待ってれない「成田屋の事情」 通常であれば、いくらメ [全文を読む]

イジメ暴露の元TBSアナ・小林麻耶は大慌てで否定したが......テレビ局アナウンス室の陰湿な現実とは

日刊サイゾー / 2012年09月19日08時00分

実際、女子アナの世界には局を問わず、陰湿なイジメがありますからね」(週刊誌記者) 記憶に新しいところでは、丸岡いずみのケースだろう。フリーアナウンサーを経て、日本テレビの報道局に入社した後、2010年3月にスタートした『news every.』のキャスターに抜擢。だが、昨年8月に体調不良のために休養、その1カ月後には番組を降板した挙げ句、今年3月31日付で [全文を読む]

小林麻央さんを失った市川海老蔵を陰ながら支える”旧知の友”とは?

デイリーニュースオンライン / 2017年08月02日08時05分

「二人とも若い頃は、それぞれに週刊誌にスキャンダル記事が載るなどヤンチャな時期がありました。そうした時期を経て、現在ではしっかりと歌舞伎役者として第一線で活躍しています。さらに歌舞伎界を支える存在として、若手の育成にもお互い力を入れているようです。似たような境遇にお互いあるからこそ、高めあえる関係にあるのかもしれませんね」(前同) 共にエールを送り、そし [全文を読む]

麻央さん基金はどうなる?多忙すぎる海老蔵が抱える”懸念材料”とは

デイリーニュースオンライン / 2017年08月01日08時00分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

下の脱毛が実った!?小林麻耶“ドブ板すぎる”再浮上はエア彼氏のおかげ?

アサ芸プラス / 2015年09月24日09時59分

週刊誌の自虐連載もある意味で『おいおい麻耶ちゃん、そんなことまで‥‥』とハラハラしながら応援していた人も多いようです」(テレビ誌記者) 最新号の連載でも「これから驚異の巻き返しをするため、まずは求めまくりたいと思います」「あ、ちなみに現在モテ期到来中」とつづっている。これがMC争奪戦の話かはわからないが、無関係とは思えない。「女子アナでは夏目三久が崖っぷち [全文を読む]

小林麻耶が島田紳助との“関係”を否定したワケ、知られざる「本当の仲」とは――

日刊サイゾー / 2014年12月01日11時00分

芸能界を引退した島田紳助さん、浜田雅功、堺正章、明石家さんまといった大物の名前を挙げ「特番をすると、すぐ週刊誌に書かれるんですよ」と、あくまでも誤解であるとアピールした。 さらに,、交際・結婚報道が流れた“ハンカチ王子”こと日本ハムの斎藤佑樹投手にも触れ「付き合ってなくて。知人なんですけど。伊勢神宮に一緒に行ったんです。共通の知り合いがいて、私は友だちと一 [全文を読む]

武井咲とTAKAHIROが電撃デキ婚! 岡田圭右、子に夫婦ケンカ見せないために - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5

マイナビニュース / 2017年09月03日21時00分

ワイドショー、週刊誌、スポーツ新聞などで報道された芸能ニュースをコラムニストの木村隆志が、「芸能界のしがらみ無視」で厳選紹介! 芸能人の熱愛・破局・スキャンダル・事件……これさえ見れば、一週間の芸能ニュースをサクッとつかめる。■5位:ますだおかだ・岡田圭右が妻と別居半年。子どものために即離婚は否定自身の仕事は絶好調で、娘・岡田結実(17)もバラエティ番組に [全文を読む]

海老蔵を献身的に支える小林麻耶に危惧?関係者が抱える”懸念材料”

デイリーニュースオンライン / 2017年07月29日11時55分

某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

本命はやはり麻耶?市川海老蔵の”再婚待望論”で気になる相手

デイリーニュースオンライン / 2017年07月24日20時00分

当然、海老蔵とも毎日のように顔を合わせていたワケですし、“家族を亡くした”という同じ境遇もあって、惹かれ合ってもおかしくはありません」(週刊誌デスク) 麻央さんが亡くなって間もない頃、海老蔵と麻耶の目撃談がネットに出回ったこともあった。これが再婚説に拍車をかけているというのだが……。 ■大きなポイントは麻耶に「子供たちがなついている」 市川海老蔵の取材を続 [全文を読む]

市川海老蔵、麻央さんの入院費未払い報道&再婚説が浮上の顛末

デイリーニュースオンライン / 2017年07月23日07時06分

歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が7月20日に自身のブログを更新し、一部週刊誌で報じられた内容について触れた。これは同日発売された『女性自身』(光文社)が、海老蔵の妻で先月亡くなった小林麻央さん(享年34)が入院していた病院に対し、訴訟を起こす可能性があると報じたものだ。 『女性自身』によると、海老蔵サイドは、麻央さんの検診や治療方針に誤りがないか疑問を持ち [全文を読む]

海老蔵の再婚相手は小林麻耶!? ゲス報道を見越して小林麻央さんが残した“遺言”とは?

tocana / 2017年07月06日09時00分

一部週刊誌では、麻耶が麗禾ちゃんと勸玄君の母親代わりとなり、生涯面倒を見る決意を固めたとも報じられたが…。 「彼女が妹の子供2人を気にかけているのは間違いない。その献身ぶりから、マスコミの間では『海老蔵の再婚相手は麻耶では?』という声もチラホラ聞こえてきている。たしかにその見立てはわかりますが、この段階で言う話ではないですよね」(テレビ関係者) だが、麻央 [全文を読む]

5度の自粛要請。小林麻央・海老蔵の周辺をうろつく不審者たち

messy / 2016年06月21日21時00分

スポーツ紙、週刊誌、テレビワイドショー、ネットメディアなど様々な媒体がこれを取り上げたが、一部メディアは医療関係者のコメントを用いて勝手に彼女のがんの「ステージ」予測までする始末だ。特に熱心なのは週刊誌だった。『海老蔵貫く砕身愛!姉・麻耶も…家族一丸の献身 小林麻央”深刻”乳がん闘病1年8カ月全真相』/「女性自身」(光文社)6月28日号『愛情秘話 小林麻央 [全文を読む]

小林麻耶、長期休養の裏に“元愛人”の動向が!?「彼女は島田紳助の復帰におびえていた」

日刊サイゾー / 2016年06月06日13時00分

ただ、一部週刊誌では2人の関係が壊れかけた際に、小林が紳助に「おまえ干すぞ」と言われ、号泣していた話なども伝えられており、テレビ関係者は「紳助さんの復帰が決まったか内定したように聞いた小林が精神的に不安定になった」と話すのだ。「2人の関係が終わったのは確かだと思うので、小林は島田の復帰で『また拘束されるような日々が始まるのか』みたいに思い込んでしまったの [全文を読む]

芸能美女たちの“年下誘惑現場”を一斉調査!(3)小林麻耶が妹・麻央の家に頻繁に通っていたワケ

アサ芸プラス / 2016年05月01日09時57分

2人の交際は、女性週刊誌に「車中キス現場」をスクープされて発覚した。長野がプロ入りする前の09年12月のことだ。「今も長野は下平にゾッコンです。坂本(勇人)ら巨人の主力選手とよく行く女の子のいるお店があるのですが、そこでは人気のホステスに電話番号を聞かれても絶対に教えない。バレるのを恐れているというより、ソワソワして一刻も早く帰りたそうなしぐさを見せるそう [全文を読む]

最強のぶりっ子キャラ! 小林麻耶、コワモテ俳優・的場浩司を見事に撃沈

メンズサイゾー / 2016年02月23日19時30分

だが、そのころから週刊誌に「合コン三昧」「さんまのコネ入社」などと書きたてられ、周囲から実力以外の部分で仕事を取っていると誤解され始めることになる。 それでも、彼女の八方美人ぶりは影を潜めるどころかますます加速。雑誌メディアからのバッシングを受けた彼女は、「もっと会社へ貢献しなくてはならない」と思うようになり、結果的に「より人に好かれたい」との気持ちが強く [全文を読む]

「初音ミク」の衣装姿を披露!小林麻耶がカトパンに教えるフリーの厳しさ

アサ芸プラス / 2016年01月29日09時58分

キッチンのセットで屈んだ際にはこれでもかと胸元を強調していました」(週刊誌記者) カトパンもフリーの厳しさを諸先輩から学んで、アナウンス力だけでなく持ち前の美貌もフル活用してほしいものだ。 [全文を読む]

「59歳までOK」「夜の営み重視」小林麻耶の“結婚相手の条件”に紳助の影

アサ芸プラス / 2015年12月26日09時58分

しかも小林は『夜の営み』なんて生々しく言ってますから、ますます想像してしまいますよね」(週刊誌記者) ちなみに小林は「お家に入ってほしい」とプロポーズまがいの告白をされたことを明かしており、その相手について一般のサラリーマンと説明。それを聞いたスピードワゴンの井戸田潤が「選ばれた一般の方でしょ?」とツッコんでいたが、ヌカ喜びさせられた中高年視聴者のなかには [全文を読む]

小林麻耶が求める“結婚相手の条件”に批判殺到「厄介すぎるアラフォー」

デイリーニュースオンライン / 2015年12月10日12時00分

週刊誌の連載では“エア彼氏のためにダブルベッドを買った”とか痛々しい話題を提供していますが、かつてはTBSの超人気アナウンサーですよ。そんな自虐的なエピソードや今回の身勝手な恋愛観も、自分に過剰な自信があるからこそ披露できるのでしょう。ある意味、勘違いな自惚れ女と視聴者が捉えてしまっても仕方ありませんね」(芸能記者) フリーアナウンサーへと転身してからは、 [全文を読む]

小林麻耶デビュー曲は苦戦必至も「あのアイドルには勝てる可能性アリ」の声

アサ芸プラス / 2015年12月05日09時59分

それさえやれば、たとえ赤字になっても初動セールスはそこそこいけると思いますね」(週刊誌記者) 浜田VS小林の意外すぎる対決の結果やいかに!?(田村元希) [全文を読む]

「もはやアッパレ」小林麻耶のブレないブリッ子活動にまさかのエールが!

アサジョ / 2015年11月28日09時58分

うかうかしていられないですよ」(週刊誌記者) 今回の歌手デビュー。能天気なアイドル気取りでなく、本人は思いのほか本気で取り組んでいるのかもしれない。 [全文を読む]

フォーカス