サントリー 松島幸太朗に関するニュース

<五郎丸以外にも魅力的な選手がたくさん>今、日本ラグビーには世界有数の選手が集まっている

メディアゴン / 2015年12月27日07時50分

スカルク・バーガー選手とフーリー・デュプレア選手はサントリーで日和佐選手とチームメイト、しかもデュプレア選手は同じポジションを競うライバルです。JP・ピーターセン選手はパナソニック所属です。南アフリカ代表からはこのほかにハンドレ・ポラード選手とエベン・エツベス選手がNTTドコモに参加し活躍中です。とりわけハンドレ・ポラード選手は今回のワールドカップで最高の [全文を読む]

ラグビー日本代表の未来を担う“新戦力”がサンウルブズで躍動!

週プレNEWS / 2017年04月28日06時00分

ほかにも、南アフリカ出身でライオンへアのナンバー8ヴィリー・ブリッツ(NTTコミュニケーションズ)や、学習院大出身のWTB(ウイング)/FB江見翔太(サントリー)らも遠征では出色の出来を見せた。特に成長著しいのが、25歳のHO(フッカー)庭井祐輔(キヤノン)。身長は174cmと小柄だが、体幹が強くタックルも強烈。すでにチームにはなくてはならない選手になっ [全文を読む]

競争激化で五郎丸の居場所がない!? 新生ジェイミージャパンで成長する新戦力

週プレNEWS / 2016年12月22日15時00分

「ジェイミージャパンになって特に良くなった選手はと聞かれれば、私は松島幸太朗(サントリー)と田村優(NEC)を挙げます。俊足バックスの松島はディフェンス力も向上し、1対1で抜かれなくなりました。田村はパスでもキックでも非常に高い技術がありながら安定感に欠けていたのですが、グッと責任感が出て改善しています」(田村氏) ■五郎丸もリーチももう居場所はない!? [全文を読む]

スーパーラグビー・ワラタス観戦チケット手配受け付け開始!

DreamNews / 2016年02月08日09時00分

ワラタスはシドニーに本拠地を構え、ワールドカップラグビーで日本代表として活躍したサントリー所属の松島幸太朗選手も所属しています。リーグ戦ホームゲームは2月27日開催予定のレッズ戦から7月9日開催予定のハリケーンズ戦まで計8試合が予定されており、その後成績によってファイナルに進みます。観戦チケットは4つのカテゴリーから選択可能で、Eチケットで発券されるため、 [全文を読む]

宇佐美&槙野らと木梨憲武がキックベースで真剣勝負!

Smartザテレビジョン / 2015年12月25日05時00分

そして、キックベースということでハンドボールから宮崎大輔選手(大崎電気)、ラグビーから先のワールドカップにも出場した松島幸太朗選手(サントリー)、プロ野球から松井稼頭央選手(楽天)も参戦。槙野選手は「いい画が撮れるよう頑張ります」、宇佐美選手は「前回のスカイPKで100万円をいただきましたが、今回もいいところをもっていきたい」、50m5秒8という永井選手は [全文を読む]

ハキーム、宮部藍梨らアフリカ系選手が活躍の背景に遺伝子説

NEWSポストセブン / 2015年07月30日16時00分

その他にも、野球ではオリックスのドラ2ルーキー・宗佑磨(19・父はギニア人)が、ラグビーでは強豪「サントリー」に所属する日本代表・松島幸太朗(22・父はジンバブエ人)などが有名だ。 なぜ彼らは運動能力が高いのか。スポーツ遺伝子に詳しい順天堂大学准教授の福典之氏が解説する。 「運動能力に関係すると見られる遺伝子は100種類以上あり、とくにACTN3という遺 [全文を読む]

「スクラム革命」で急成長中! ラグビー日本代表“エディージャパン”を世界が注目?

週プレNEWS / 2014年07月10日06時00分

「世界の一流レベルを知る指導者である彼は、トップリーグのサントリーで指揮官を務めた経験(09~12年)から、日本ラグビーのことも熟知しています。そんなエディーさんにすれば、従来のジャパンのような体力や筋力だと、W杯では絶対勝てないことは明白でした」 そこで、彼はまずジャパンの選手たちのフィジカル面を徹底して鍛えた。一日3部練習は当たり前で、合宿期間中はオ [全文を読む]

フォーカス