加山雄三 上原謙に関するニュース

加山雄三、ホールコンサートツアーで全47都道府県53公演を完走

okmusic UP's / 2015年07月27日12時00分

4月11日に78歳を迎えた加山雄三が、7月25日に東京・NHKホールで「ファイナルホールコンサートツアー『若大将EXPO ~夢に向かって いま~』」のファイナル公演を開催した。 【その他の画像】加山雄三毎年開催していた全国ツアーは“次の夢に向かう”ために卒業すると発表してスタートした本ツアー。2014年9月27日の神奈川・茅ヶ崎市民会館を皮切りに全国47都 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「加山雄三」(1)学生時代は硬派でモテなかったんだ

アサ芸プラス / 2016年01月26日01時57分

●ゲスト:加山雄三(かやま・ゆうぞう) 1937年、神奈川県生まれ。60年東宝に入社、映画「男と男」で俳優デビューし、翌61年から始まった「若大将」シリーズで人気を博す。この頃から歌手としての活動も開始、「弾厚作」のペンネームで作詞・作曲も手がけ、代表作「君といつまでも」は350万枚の大ヒットを記録した。2014年、旭日小綬章を受章。同年、ロックバンド「T [全文を読む]

うまくいかない夫婦の間に素敵な女性が現れたら?|成瀬巳喜男『妻』【面白すぎる日本映画 第10回】

サライ.jp / 2017年09月10日17時00分

夫の十一を演ずるのは二枚目スターの上原謙(加山雄三のお父さん)、妻役は高峰三枝子だ。二人はこの約30年後に国鉄のCM「フルムーンキャンペーン」で仲睦まじい温泉シーンを演じて話題になるけれど、それはのちの話。この映画では“うまくいかない夫婦”を好演(?)しているしかし僕としては、映画の主役はこの夫婦ではなく、十一の会社の同僚、相良さんだと思っている。相良さん [全文を読む]

加山雄三 健康な肉体と若さを維持する秘訣は?

NEWSポストセブン / 2016年10月29日16時00分

上原謙と小桜葉子の俳優夫婦の間に生まれた加山雄三(79)は、高校生の時に祖母に連れられ神奈川・大雄山で修行をしたことがある。 華やかな芸能界でもてはやされる二枚目俳優の父親の姿を見て、「自分は出来損ないだ」と感じて出家を考えたのだという。この時、滝に打たれて悟りの境地に触れた体験をした。 「自分の中にある汚れた気持ちが洗い流されるような感覚でした。すべてを [全文を読む]

加山雄三の限りない好奇心 油絵、陶芸、書道、ゲームまで

NEWSポストセブン / 2016年10月28日07時00分

上原謙と小桜葉子の俳優夫婦の間に生まれた加山雄三(79)は、「若大将」シリーズをはじめ、黒澤明監督の『椿三十郎』『赤ひげ』に出演するなど、若くして銀幕のスターとなった。しかし、近年「俳優・加山雄三」を見かけることがない。 「僕は、人生そのものを演じていると思って生きてきました。今、自分の人生を演じるためにメインにしているのは、大好きな音楽であり、絵を描くこ [全文を読む]

高田純次があの散歩番組を継承 「実力は折り紙つき」と識者

NEWSポストセブン / 2015年09月26日16時00分

地井が急逝して、同番組枠は俳優・加山雄三に引き継がれたが、少なくとも私はめったに見なくなった。スター加山の町歩きは、なんだかローマの休日みたいで目線が市井の民のものと合わず、視聴者も彼と同化できないのである。あれはキャスティングがよろしくなかった。 でもって、このたびその加山雄三が「80歳になるまでに設計している船を完成させたい」という、そう言ってのけて [全文を読む]

【ウラ芸能】加山雄三降板、「散歩」の後任は意外な2人組?!

NewsCafe / 2015年08月04日15時00分

デスク「各テレビ局が放送する『散歩』番組の先がけとも言うべき、テレビ朝日系の散歩シリーズ『若大将のゆうゆう散歩』が9月いっぱいで終わるってな」記者「俳優の故・地井武男さん(2012年没、享年70)が6年間やった『ちい散歩』の後を受けて歌手、加山雄三(78)がやっていたわけですが、本人は80歳を前に"船を造りたい"という理由で降板する、と」デスク「若い連中は [全文を読む]

渋谷の「駅と街」は40年でこれだけ変わった 昔は駅前に魚屋やレトロなアパートもあった

東洋経済オンライン / 2017年09月17日07時00分

1952(昭和27)年の『東京のえくぼ』は戦後の東京を生き生きと描いた作品だが、その一場面で主人公の上原謙(加山雄三の父)と丹阿弥谷津子が渋谷のデパートの屋上遊技場でデートして、ゴンドラに乗り込むシーンがある。「ひばり号」と名付けられたこのゴンドラは1951(昭和26)年8月に開通し、7階建ての東横デパートの屋上と、山手線を挟んで4階建ての玉電ビル(現在の [全文を読む]

三國連太郎、佐藤浩市のDNAを継承!寛一郎が直面する「3世の壁」

アサジョ / 2017年09月10日10時15分

また二枚目スターだった上原謙の息子が加山雄三で、その息子は俳優の山下徹大。これまでにも3世俳優はいるが、3代ともスターというわけにはいかないらしく、父や祖父と常に比較される苦労は2世の比ではないようだ。そこで寛一郎はというと‥‥。「祖父の三國連太郎は、演じるためなら歯まで抜いて役作りをしたという逸話もある強烈な個性を持った俳優。父の佐藤浩市は、若いころから [全文を読む]

女優が決意持って挑んだVシネマ 藤原紀香、浜崎あゆみも

NEWSポストセブン / 2016年11月12日07時00分

加山雄三一家との確執でワイドショーを騒がせた上原謙の元妻・大林雅美は1993年、井筒和幸監督の『日本の悪女? 雅美のパワー・オブ・ラブ』で男を手玉に取る悪女を演じ、波紋を呼んだ。 Vシネマ出演がのちにお宝映像となるほど大物になった芸能人もいる。浜崎あゆみは1995年、『麗霆子 レディース!! 総長最後の日』で母親の愛人にレイプされる不良少女役を熱演した。ブ [全文を読む]

千葉真一の熱愛で注目!ラサール、ドリカム中村…意外に多い芸能界の二回り差婚

アサジョ / 2015年10月25日09時59分

「これまでの最高齢記録は、加山雄三の父親としても知られる上原謙でしょう。上原は38歳年下の女性と再婚し、70歳で娘をもうけています。この記録を破るのは不可能かと思われていましたが、千葉はこの10月も舞台に出演している現役の俳優ですし、その気さえあればいつでも記録更新は可能かもしれません」 それにしても、女性のほうもよくぞ54歳も年上の男性と付き合うものだと [全文を読む]

フォーカス