織田信長 真田信繁に関するニュース

なぜ真田信繁は敗れ、家康は徳川幕府300年の礎を築けたのか

まぐまぐニュース! / 2016年02月17日02時20分

一拠点に固執しない 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康たち、いわゆる戦国時代の三英傑が天下を取れたのはなぜか、その理由は多くの歴史家に研究されてきました。 その性格、家臣団をまとめる経営術、軍略の巧みさなど、いろいろな理由はあります。でも、全国各地の戦国大名や領主たちと見比べて、なぜ彼ら三英傑が天下を取って、その他の大名や領主たちは天下を取れないのか、という視 [全文を読む]

真田一族の夢の跡。40枚の写真で綴る隠れた名城・上田城の物語

まぐまぐニュース! / 2016年03月21日01時00分

武田氏滅亡後は織田信長に仕えましたが、本能寺の変で信長が没したのちは、ふたたび独立し、最後は関ヶ原で西軍についたために改易させられました。嫡子の信之は東軍についたため、真田一族は江戸時代も存続しました。 真田信繁(幸村) 真田昌幸の次男。幸村の名で知られます。大坂夏の陣で、徳川家康をあと一歩のところまで追い詰めたといわれる名将。 真田大助 真田信繁(幸村) [全文を読む]

【真田丸】板部岡江雪斎って何て読む?戦国武将の珍名6選

しらべぇ / 2016年06月05日16時15分

織田信長と結び、上杉謙信の軍を七尾城で撃退したが、ふたたび攻められて城内で討たれる。子孫は、加賀前田家の家老(加賀八家)として栄えた。(4)改名した後の名は超有名戸次鑑連(べっき・あきつら 1513〜1585年)立花氏の名跡を継いで出家した「立花道雪」という名なら、戦国ファンで知らぬ者はない大友家の宿老。半身不随で、その理由は「雷を斬ったため」という勇猛な [全文を読む]

豊臣秀頼は「不倫の子」?実父と疑われる4人を検証

しらべぇ / 2016年04月30日06時00分

(4)名古屋山三郎織田信長の縁戚であり、蒲生氏郷や森蘭丸の一族である森家に仕えた武将。妻と言われる出雲阿国とともに「歌舞伎の祖」とされる。戦国時代きってのイケメンと言われて多くの浮名を流し、当時も「秀頼の父ではないか」という噂があったという。真相は闇の中だが、今年の大河ではどのように描かれるのだろうか。・合わせて読みたい→恋愛・結婚が運命を変える大河ドラマ [全文を読む]

『信長の忍び』作者による新戦国ギャグ4コマ『真田魂』!人間臭くて笑えるキャラ設定にも注目!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月28日17時30分

戦では向かうところ敵なしの甲斐の虎・武田信玄が温泉好きで芋虫嫌いだったり、第六天魔王・織田信長が甲斐を欲しがる理由が特産物の甲州ぶどうや信州りんご目当てだったり、天下人・徳川家康が大のビビリで戦場ではいつも脱糞寸前になっていたり、史実から読み取れる歴史上の偉人たちのどこか人間臭く親しみを感じさせる一面が、ほのぼのとしたタッチで描かれている。 主役となる真田 [全文を読む]

武将が敵味方なく供養される高野山 織田信長と明智光秀も

NEWSポストセブン / 2016年03月03日11時00分

本能寺の変で自刃に追い込まれた織田信長と襲った明智光秀がこの地で供養されているように、高野山では敵も味方もなくなるのだ。 『真田丸』主人公の真田信繁(幸村)も高野山とゆかりが深い。関ヶ原の戦いで徳川家康に敗れた信繁は、父・昌幸とともに高野山での蟄居謹慎を命じられた。真田父子が身を寄せた蓮華定院には真田家の文化財が多く残り、近くには真田家の供養塔が建つ。また [全文を読む]

大河ドラマ「真田丸」で有働由美子アナの「ナレ死」が流行の気配!?

アサ芸プラス / 2016年02月21日17時59分

織田信長をはじめ、明智光秀など有名武将の最後のシーンが詳しく描かれることなく有働アナのナレーションで語られるだけ。たった一言で歴史上の名シーンを処理してしまうため、今、ネット上では『ナレ死』という言葉が流行り始めています」(テレビ誌記者) 確かに、信長の最期は「天下統一を目前に、織田信長は死んだ」というナレーションで片付けられているし、光秀が秀吉に討たれ [全文を読む]

織田信長、伊達政宗、真田幸村、ふなっしーがランクイン。20~30代女性が応援して欲しい「戦国武将」「ご当地キャラクター」ランキング発表。

PR TIMES / 2016年02月17日10時56分

■調査日時 :2015年12月13日(日)~12月14日(月)■調査機関 :株式会社マーケティングアプリケーションズ(アンとケイト)【調査結果詳細】http://www.foresight.jp/company/r5[表1: http://prtimes.jp/data/corp/10596/table/32_1.jpg ][画像1: http://prt [全文を読む]

『真田丸』有働由美子アナこそ天下取り!?織田信長も明智光秀もあっさり殺す「ナレ死」が話題に

AOLニュース / 2016年02月16日21時00分

有名武将である織田信長や豊臣秀吉、徳川家康に、明智光秀、本多忠勝などを本作で演じるのは、吉田鋼太郎や小日向文世、内野聖陽ら渋い豪華キャスト陣だ。いまネット上では、そんな「有名武将」たちの死亡描写が話題になっている。本作でナレーションを務めるNHK・有働由美子アナウンサーのたった一言の説明であっさり死んでしまうのだ。 まず視聴者を驚かせたのは、本能寺の変。あ [全文を読む]

【芸能コラム】「おんな城主 直虎」と「真田丸」 相互に補完し合う戦国の大河ドラマ

エンタメOVO / 2017年04月28日17時03分

だが、そのような城は、戦国時代後期に織田信長が築いた安土城以降のもの。それ以前は住居とは別に、自然の地形を利用して山に柵や堀を設けて要塞化した“山城”が一般的だった。“城主”となった直虎の住まいが平屋なのはそのためである。「おんな城主 直虎」で、市川海老蔵演じる信長がどのように活躍するのかは不明だが、そんな変化を見ることができるかもしれない。 そして、それ [全文を読む]

フォーカス