女子アナ 西尾由佳理に関するニュース

フリー転身の女子アナ、なぜ大手事務所でも売り出しに苦労?夏目、マーサが売れてる理由

Business Journal / 2014年08月27日01時00分

ここ数年で、一気に若手や中堅が退社したことで、今の日テレは女子アナ不足。結婚退社や海外留学などの目的があれば、馬場アナも自然と降板となったでしょうが、製作側とすれば、アナウンサーを継続するのであれば、そのまま番組を続けてほしいと思うのは当然です。実際、日テレではこれまでも退社後に番組を継続した女子アナはいます。例えば、松本志のぶは『行列のできる法律相談所』 [全文を読む]

人気沸騰・水卜麻美アナ カトパン超え実現した日テレの戦略

NEWSポストセブン / 2014年06月04日11時00分

昨年末、『好きな女子アナランキング』(オリコン発表)では、フジテレビの加藤綾子アナを抜き、初のトップに踊り出た。その後、同様の他のアンケートでも、1位を獲得。なぜ、無敵と思われたカトパンから女王の座を奪えたのだろうか。日本テレビ関係者が話す。「彼女は、日テレの“推しアナ”。女子アナは男性受けすることを主眼に置きがちだが、彼女の場合は女性受けしたことで、人気 [全文を読む]

西尾由佳理 日テレ同期に勝利の理由に「ツンデレパワー」も

NEWSポストセブン / 2014年04月15日07時00分

華やかな女子アナともなれば誰もが「ジジ殺し」スキルをもっているが、業界でも特に名を馳せている女子アナならよりハイレベルな必殺技を隠し持っている。 女子アナ界の手練れが上手く利用するのが「ギャップ」だ。普段、お高く止まっているイメージの女子アナがカメラの前以外でニコッとすると、それだけで効果バツグン。周囲の女性に冷たくあしらわれることが多くなり、優しくされる [全文を読む]

悪女への不合格発表(1)前田有紀アナ突発退社の裏にあった窓際待遇

アサ芸プラス / 2013年03月12日10時00分

会社を去る女子アナ、離婚に向かうグラドル、男を誘惑する女優、相方と和解する元女子プロレスラー‥‥春一番が吹く季節にあって、オンナたちのドラマも盛り上がりを見せている。悲喜こもごもの入り交じる合否判定真っ盛りのシーズン。「悪女」たちに本誌が不合格通知を送りつける! テレビ朝日の前田有紀アナ(32)が3月31日に同局を退社することを発表した。決意の背景には居場 [全文を読む]

2度と仕事したくないTV美女(2)「うぬぼれ女子アナ」ナカミー、西尾由佳理

アサ芸プラス / 2013年02月26日09時59分

かつては才色兼備の代表格と言われた女子アナたち。最近では、スキャンダル報道もあって、“化けの皮”も剥がれてきたが、スタッフに見せていた素顔はそんなレベルじゃなかった。現場からのブーイングを聞け! * 最近、ファッション誌のインタビューでフジテレビ在籍時を「地獄の日々だった」と告白したフリーの中野美奈子(33)。後足で砂をかけられた古巣からは、「こっちが地獄 [全文を読む]

山岸舞彩、NHKを激怒させた日テレへの「裏切り移籍」

アサ芸プラス / 2012年12月25日09時55分

昨年春から2年契約で同番組に抜擢された山岸について、女子アナ評論家の高島恒雄氏はこう評価する。 「彼女は最初に10年のサッカーワールドカップのキャスターで評価を上げ、さらに今年のロンドン五輪でも現地キャスターという大役を務めました。五輪では競泳の実況にも挑戦して男性アナから絶賛されていました。彼女は人目をひくルックスに加え、中学時代にゴルフ関東大会6位の [全文を読む]

「同じ女としてキモい」同性に嫌われる田中みな実がテレビで重用されるワケ

メンズサイゾー / 2012年03月03日18時00分

「週刊文春」3月8日号(文芸春秋)が、アンケート企画「好きな女子アナ・嫌いな女子アナ」のランキング結果を発表した。「好きな女子アナ」では、ニュースからバラエティーまでこなす"カトパン"ことフジテレビの加藤綾子(26)が、前回25位からのゴボウ抜きで1位に。2位は前回1位の"アヤパン"ことフリーの高島彩(33)。以下、3位にテレビ東京の大江麻里子(33)、4 [全文を読む]

2012年 激動ニッポンを100大予告する 夏目三久「日テレでレギュラー」

アサ芸プラス / 2012年01月13日10時55分

何といっても、今年の女子アナ界の注目は、フジテレビを寿退社したアヤパンこと高島彩(31)の後継者争いであろう。女子アナ・ウオッチャーの丸山大次郎氏が占う。 「フジの中であれば、文句なく、加藤綾子アナ(27)で決まりでしょう。“朝の顔”として知名度を伸ばし、(34)カトパン時代の到来を予感させます」 昨年オリコンの人気女子アナアンケートで4位に躍り出たテレビ [全文を読む]

フリー女子アナ相関図 好かれるのは真麻、嫉妬されるのは夏目

WEB女性自身 / 2015年04月05日09時00分

「(フリー女子アナ)業界最大手のセイトフォースはミスキャンパス候補の女子大生に早くから声をかけている。地方局で人気が出た若手アナも隈なくチェックし、引き抜く。『めざましテレビ』との太いパイプをエサに、牧野を一本釣り。また皆藤愛子は川田と交流があり、セント入りを橋渡ししたと聞いた」(芸能プロ社員) 今春、TBSのエース・枡田絵里奈は広島・堂林翔太と結婚し寿退 [全文を読む]

今年は「上京アナ」に期待 フジ情報番組抜擢牧野結美に注目

NEWSポストセブン / 2015年03月23日11時00分

今年、女子アナ界のキーワードとなりそうなのが「上京」アナだ。この春、地方局出身ながらバツグンの期待値を持ったある女子アナがフリーに転身し、東京進出を果たす。 たとえば、読売テレビ『情報ライブミヤネ屋』のMCからフリーに転じる川田裕美アナ(31)が注目されているが、芸能関係者の間で「伸びしろは川田アナよりも上」と期待されている女子アナがいる。 静岡朝日テレビ [全文を読む]

フォーカス