ソフトバンク 斉藤和巳に関するニュース

【プロ野球】侍ジャパン監督を退任した小久保裕紀氏はどこへいく? 指揮を執りそうなチームを大胆予想!

デイリーニュースオンライン / 2017年03月30日17時05分

内川聖一(ソフトバンク)の代打起用のタイミングも的確だった。 一歩間違えれば批判の的になりうる局面でズバズバと采配が的中。6連勝で準決勝進出を決めると批判は声を潜め、「小久保名采配」と評価する声が大きくなった。 結果的にはプレミア12と同じ準決勝敗退という成績に終わったが、「指導者・小久保」の評価は上がり、今後の野球界での指導者の道がさらに大きく開けた。 [全文を読む]

00年代パの二大投手、斉藤和巳VSダルビッシュ「全盛期どっちが凄い?」ネットで激論

AOLニュース / 2014年11月06日12時50分

「斉藤和巳とダルビッシュどっちが全盛期凄かった?」福岡ダイエーホークス(現ソフトバンク)のエースだった斉藤和巳投手と、現在MLBで活躍中のテキサス・レンジャーズ、ダルビッシュ有投手、共にパシフィックリーグを代表する大投手を比較する激論がネット上で話題となっている。 ダルビッシュ派は、「いまだ潜在能力の底が見えない」「和巳は何だかんだで4回しか規定乗ってない [全文を読む]

【プロ野球】ホークス最強は「2003年世代」。そのなかで今も現役を続けている選手は何人いる?

デイリーニュースオンライン / 2017年03月16日17時05分

故障もあり4年間のMLB生活では通算5勝と力を発揮できなかったが、2016年にソフトバンクに復帰すると再び活躍。15勝を挙げ、2度目の最多勝を獲得した。今季も開幕投手の最有力候補だ。 和田とともに2003年、先発ローテで活躍した寺原だったが、2004、2005年は1軍で勝ち星を挙げられなかった。復活を期した2006年も3勝7敗と大きく期待を裏切り、同年オフ [全文を読む]

スザンヌ、元夫・斉藤和巳氏との再会に「会えてよかった」

モデルプレス / 2015年04月13日13時00分

スザンヌは12日、「久しぶりの」と題しブログを更新し、先月17日に離婚を発表した元ソフトバンク投手の斉藤和巳氏と再会したことを明かした。 冒頭で「久しぶり感なかったふたり。そっくりだしね。なんだか、通じ合うものがあったようです」と、愛息子と斉藤氏のツーショット写真を公開。 「私たちの勝手で、家族という形じゃなくなってしまったけど、息子にとって父親として、 [全文を読む]

斉藤、和田、摂津…ソフトBの最近10年の開幕投手を振り返る

ベースボールキング / 2017年03月16日10時00分

ソフトバンクは、すでに和田毅の開幕投手が内定しているが、ここ10年で誰がシーズン最初のマウンドにあがったのだろうか。今から10年前の07年は斉藤和巳が開幕投手を務めた。斉藤は前年の06年には最多勝、最多奪三振、最優秀防御率、最優秀投手、投手四冠に輝くなど当時日本を代表するエース。07年は当然、“エース”に開幕戦のマウンドを託された。だが、斉藤は前年対戦防 [全文を読む]

“投手四冠王”に期待がかかる投手は?

ベースボールキング / 2017年02月25日07時45分

◆ 千賀、大谷に期待 パ・リーグは、千賀滉大(ソフトバンク)が“投手四冠王”を狙えそうだ。千賀は昨季投手タイトルを獲得できなかったが、181奪三振(リーグ2位)、防御率2.61(リーグ3位)、12勝(リーグ4位)。勝率は.800を記録したが、13勝以上挙げた投手の中で、最も高かった投手に与えられるためタイトル獲得ならず。それでも規定投球回に到達した投手の [全文を読む]

元ソフトバンク・斉藤和巳が原因で“スザンヌ母と上田桃子の父”が絶縁状態?

アサ芸プラス / 2015年05月28日05時56分

ソフトバンク投手の斉藤和巳氏(37)とスザンヌ(28)の離婚からはや2カ月──。当初は、原因として斉藤氏の“不倫疑惑”がささやかれたが、すっかり騒動は鎮静化した‥‥かに見えた。ところが、火の国・熊本で、離婚を機に肉親を巻き込んだ“抗争劇”が勃発していたのだ。「そういうことは、なかったと信じたい」 3月18日、スザンヌは離婚会見で一筋の涙を流して、斉藤氏の [全文を読む]

スザンヌ離婚に西川史子「絶対離婚すると思った」

デイリーニュースオンライン / 2015年03月23日12時15分

3月22日(日)放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、サンジャポ出演者がタレント・スザンヌと元ソフトバンク投手の斉藤和巳氏の離婚について言及した。 18日に離婚会見を行い一気に世間の同情を買ったスザンヌだが、同じ“バツイチ女性タレント”として出演する西川史子が「絶対に離婚すると思った。だんだんこのクラスになると(離婚しそうだなと)気づく」と発言。 ま [全文を読む]

【プロ野球】ソフトバンクの黄金ルーキー・田中正義の2017年、最適な起用法はリリーフだ!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月22日17時05分

今年のドラフト最大の目玉選手で、5球団競合の末にソフトバンク入団となった田中正義(創価大)。ソフトバンクにとっては、久々の即戦力選手の1位指名となった。 豊富な投手陣を誇るソフトバンク。過去の大卒即戦力ルーキーを振り返りながら、田中にはどんな起用方が適切なのか考えてみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■和田毅、新垣渚は [全文を読む]

【プロ野球】リーグ1位通過でのCS突破率は100パーセント! 日本ハム・北海道移転後の全優勝をプレイバック!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月11日16時05分

日本シリーズ進出をかけたプレーオフ第2ステージでは、ソフトバンク・斉藤和巳を相手に劇的なサヨナラ勝ち。その勢いで日本シリーズでも中日に勝利し、感動のままSHINJO劇場は幕を閉じた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■2007年(ヒルマン監督5年目) SHINJOが引退、小笠原道大がFAで巨人へ移籍、岡島秀樹もFAでメジ [全文を読む]

フォーカス