とんねるず 石橋貴明に関するニュース

とんねるずが初「買う」おぎやはぎ矢作に168万新婚旅行プレゼント

しらべぇ / 2017年02月11日06時30分

9日放送のフジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナー「買う」シリーズで、番組史上初、とんねるずが168万円を支払う事態が発生。視聴者が驚きと称賛を贈っている。(画像はとんねるずのみなさんのおかげでした Facebookページのスクリーンショット)■「買う」シリーズとは?ドラマ『フリーター、家を買う』のパロディとして、2011年から始まった [全文を読む]

乱入、それは石橋貴明…リスナーを歓喜させた芸人深夜ラジオ伝説「乱入回」5選

しらべぇ / 2014年11月06日20時00分

とんねるず・石橋貴明が極楽とんぼの番組に乱入! 2003年7月4日 (TBSラジオ「金曜JUNK極楽とんぼの吠え魂」2000年10月6日~2006年7月21日) 冒頭から、極楽とんぼの2人が「屁をこいたか?こいてないか?」と論争している会話も秀逸だが、番組の後半に突然、とんねるずの石橋貴明がブースに乱入! 登場するやいなや、極楽とんぼ・山本圭一のお笑い [全文を読む]

「スポーツ王」テニス対決、とんねるずの「イージーミス」に視聴者がイラ立ちまくり

アサ芸プラス / 2016年01月12日09時58分

新春の1月2日、とんねるずが有名アスリートたちとスポーツで競い合う、正月恒例のバラエティ特番「夢対決!2016 とんねるずのスポーツ王は俺だ!5時間スペシャル」(テレビ朝日系)が放送されたわけだが、対決種目の1つであるテニスで、錦織圭と彼のコーチであるマイケル・チャンがとんねるずの対戦相手として参戦した。 しかし、石橋貴明が「(とんねるず)2人でやるのは時 [全文を読む]

ココリコ遠藤がラジオで「ちょい引くかな」と暴露した大御所芸人とは

しらべぇ / 2016年12月29日11時30分

(画像はInstagramのスクリーンショット)結成から36年経った現在でも、第一線を走り続けるお笑いコンビ・とんねるず。そのレギュラー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の名物コーナー「買うシリーズ」で、とんねるずが売れっ子の若手芸人に対して高額の時計やスーツを買わせる様子が毎回波乱を呼んでいる。■ココリコ遠藤「まあちょい引くかな」 [全文を読む]

「本人たちは何とも思っていないんですけど...」松本人志が語った、共演NGの真相とは?

tocana / 2014年04月08日09時00分

終わりよければ全てよし、という言葉があるように、『笑っていいとも』のラストとなった『笑っていいとも!グランドフィナーレ 感謝の超特大号』で、明石家さんま、とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、爆笑問題、ナインティナインが一堂に会したワンシーンは、日本中を釘付けにした。 共演をタブー視されていた各コンビを一堂に会させられる番組は『笑っていいとも』く [全文を読む]

いいとも奇跡の共演、スタッフ動揺でカンペは「みんなで仲良く話す」、裏で各事務所の怒号

Business Journal / 2014年04月04日10時00分

そして同日夜には特別番組『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』が生放送され、番組内では明石家さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、爆笑問題、ナインティナインら人気お笑いタレントが一堂に会すという“奇跡の共演”が実現。中でも、以前から不仲説が囁かれていた松本人志(ダウンタウン)と石橋貴明(とんねるず)、さらには松本と太田 [全文を読む]

“傍若無人”が持ち味のとんねるずに異変…意外な芸風変化とは

メンズサイゾー / 2012年12月08日08時00分

6日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、ずんの飯尾和樹が昨年まで12年間交際していた彼女にサプライズプロポーズし、そのままゴールインしたとして話題を集めている。ヤフーニュースでもトップで扱われたこのニュースに対し、ネット上では、「感動した」や「素敵だった」などといったコメントが多く見られ、図らずも感動的なシーンを演出したと [全文を読む]

“暴走タモリ”は、新生タモリへの助走か!?

メンズサイゾー / 2014年01月20日10時00分

3月に終了する『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のレギュラーに突如決定したとんねるずの石橋貴明(52)と木梨憲武(51)。生放送中の一連の出来事は多くのメディアが報じている通り。一部報道では、そもそも内定していたとんねるずのレギュラー起用を、ドラマチックに見せるための演出だったという話も出ているが真偽のほどは定かではない。たとえそうだとしても、番組内で語 [全文を読む]

崖っぷち自覚した「とんねるず」大御所らしからぬ変化!『みなおか』で長時間拘束ロケを多数実施

messy / 2017年03月06日20時00分

かつてはフジテレビを代表する高視聴率バラエティ番組だった『とんねるずのみなさんのおかげでした』(以下『みなおか』)も、フジの凋落とともに視聴者が離れていき、最近では視聴率が5%を割ることもあった。とんねるずはフジ黄金期を支えた大御所お笑いコンビであるが、彼らも現在、レギュラー出演番組はこの1本のみ。CMからもお声がかからない状況で、芸人活動のピンチを迎え [全文を読む]

ピース綾部も? これからの芸人はピンでトーク力を磨け

NEWSポストセブン / 2016年10月16日16時00分

* * * 最近、とんねるずの石橋貴明が、お笑いやバラエティが、なぜつまらなくなったかを語っているけど、あなたが言うか?みたいなところがありますよね。テレビ業界の自主規制や閉塞性がテレビをダメにしたと言っているけど、よく聞く正論だし…。 テレビやお笑いに意見するのなら、自分の芸風についても見解がほしい。相変わらずのパワハラ&セクハラ芸ばっかりだし、そこは [全文を読む]

とんねるず・石橋貴明の「お笑い番組論」に賛否両論 時代遅れの指摘も

しらべぇ / 2016年10月04日07時00分

(画像は『とんねるずのみなさんのおかげでした』公式サイトのスクリーンショット)30年間にわたり、芸能界の第一線を走り続けているお笑いコンビ・とんねるず。3日、メンバーの石橋貴明が珍しく取材を受け、真面目に「お笑い番組論」を語ったことがネット上で大きな話題となっている。■閉塞感がテレビをつまらなくしている取材を行なったのは日刊スポーツ。石橋が司会を務め、9日 [全文を読む]

逆風もなんのその! 木梨憲武の"みなさんのおかげ"な交友関係

サイゾーウーマン / 2012年01月16日08時00分

お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武が、5年振りとなるソロライブ『NORITAKE GUIDE 5.0』を行うと発表された。近年では「とんねるずはギャラが高くテレビ局は使いづらい」といったネガティブな報道しかされていなかったが、タレントとしての業界の評価はーー。 同ライブは2004年から007年までの間に定期的に開催されており、本人の歌唱だけでなくスペシャ [全文を読む]

【日本ハム】「4番・松本剛」に僕らはまた逢えるだろうか?

文春オンライン / 2017年07月20日17時00分

僕は20代の頃、まだ活版雑誌だった『週刊セブンティーン』の仕事で、とんねるずのお二人を取材したことがある。バラエティで人気爆発、武道館でコンサート(昼夜2回公演!)をしていた時代だ。駆け出しライターの僕が通した企画は「週刊セブンティーンはとんねるずに謝ります!」という見出しだった。今の『Seventeen』誌からは想像もつかないが、昔は高校スポーツのペー [全文を読む]

とんねるず・石橋貴明が「嫌いな芸人」連覇! フジ新体制で“レギュラー全滅”待ったなし!?

日刊サイゾー / 2017年06月05日20時30分

昨年に引き続き、とんねるずの石橋貴明が連覇した。 前回、江頭2:50を抑えて首位になってしまった石橋だが、今年も2位の江頭と大差をつけ、1位に。相方の木梨憲武は圏外ながら、コンビ名のとんねるずも13位にランクインしている。 「暴力的な芸風が時代に合わず、すっかり嫌われ者となってしまった石橋ですが、世間の“嫌フジテレビ”の風潮も好感度を下げている要因。フジが [全文を読む]

石橋貴明が番組制作会社を買収?”古い感性と芸風”に関係者も萎縮

デイリーニュースオンライン / 2017年03月27日11時46分

3月9日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)のコーナーで、占いができる人を訪れた石橋が、「これから(テレビ番組)制作会社やったら成功しますかね?」と本気の相談を持ち掛けたことに起因している。その際に画面テロップでは「石橋は最近よく安西Pのちっちゃい制作会社を買うといっています」とご丁寧に説明まで加えられている。石橋が買い占めようとし [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『いいとも』フィナーレ“あの場面”をものまねで再現 ダウンタウンにとんねるずが絡む

TechinsightJapan / 2016年08月06日13時00分

『笑っていいとも!』32年の歴史に幕を下ろすこととなり、2014年03月31日に放送された『笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号』で滅多に共演しないダウンタウンととんねるずが絡む一幕があった。それから2年余りが過ぎて他局のバラエティ番組でものまね芸人たちによりそのワンシーンが再現されることとなる。 8月4日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ [全文を読む]

とんねるずの笑いは時代遅れ?「パワハラ・セクハラでしかない」と世論

しらべぇ / 2016年07月05日07時00分

1980年代以降、日本のバラエティ界で独自の地位を築いてきたお笑いコンビ・とんねるず。ともにカリスマ性を持つ木梨憲武と石橋貴明の組み合わせは、若者文化にも多大な影響を与えてきた。彼らの芸風はときに過激で、出演者を殴る蹴る、女性タレントの体を触る(主に石橋)など、他の芸人ではあり得ない行為も多い。もちろん、ふたりに実力と実績があり、「そういうキャラであること [全文を読む]

鈴木保奈美主演ドラマの時代錯誤!とんねるずとフジのズブズブはいつまで続く?

アサジョ / 2016年07月01日09時59分

とんねるずの石橋貴明の妻で、女優の鈴木保奈美主演ドラマ「ノンママ白書」(フジテレビ系)が、8月からスタートする。鈴木の連ドラ主演は1998年の「ニュースの女」(フジテレビ系)以来18年ぶり。 しかし、このキャスティングに早くもネット上では「時代錯誤も甚だしい」「散々古いと言われてるのに何も変わってないな」「さすがフジテレビ、過去の栄光を引きずってる」など、 [全文を読む]

石橋貴明 若手女優への“胸攻め”で番組打ち切りの危機?「相棒である木梨憲武との関係は?」

アサ芸プラス / 2015年12月20日09時57分

現在、とんねるずのレギュラー番組は「みなさん──」のみ。4月の終了以降に新番組で仕切り直す予定はあるのか。フジ局員はこう話す。「小堺さんには週1の番組を任せるようですが、とんねるずの場合は特にないようです。今年の元旦、とんねるずの司会で放送した『オールハワイナイトフジ2015』は平均視聴率4.4%と大惨敗。新番組をしたところで‥‥」 視聴率の他にも打ち切り [全文を読む]

清原和博、『27時間テレビ』&CM復帰のウラ事情! キーマンは「石橋貴明とSMAP・中居」

サイゾーウーマン / 2015年07月28日12時45分

また『とんねるずのみなさんのおかげでした』の人気企画の特別版「男気」にも登場した清原。伝えられていた“激太り”からはほど遠く、かつてテレビに出演していた時期とほぼ変わらない外見となっていた。 「清原は、コメントはほとんどせず、ずっと笑顔を見せているという体たらくでしたが、しれっと清原が出演したことに驚く視聴者は少なくなかったですね。気になるのは、オンエア中 [全文を読む]

フォーカス