週刊文春 舛添要一に関するニュース

「文春対新潮」情報入手のどこが悪いのか

プレジデントオンライン / 2017年05月26日15時45分

週刊新潮が「『文春砲』汚れた銃弾」として『週刊文春』を告発する記事を、5月25日号から2号続けて掲載している。新潮は文春を「スクープ泥棒」と呼ぶ。しかし、あらゆる手を尽くして情報を取ることが一方的に悪いといえるのだろうか。『週刊現代』『フライデー』の編集長を歴任した元木昌彦氏が問う――。 ■「親しき仲にもスキャンダル」 私見だが、週刊誌編集長には大胆さと繊 [全文を読む]

「バージンだと病気だと思われるよ」都知事選に『ポケモンGO』……ガジェット通信記事で振り返る激動の2016年!その5

ガジェット通信 / 2016年12月29日18時00分

7月21日に発売された週刊文春の”文春砲”が鳥越候補にも炸裂。 鳥越俊太郎候補「バージンだと病気だと思われるよ」 週刊文春の記事で『2ちゃんねる』が記録的な”お祭り状態” http://getnews.jp/archives/1494692 「バージンだと病気だと思われるよ」。キスの経験もない20歳の大学生を富士山麓の別荘に誘い込んだ鳥越氏は二人きりにな [全文を読む]

<もはやお笑い番組>笑えるシーン連発!イジられキャラ登場の『舛添さんモノ』

メディアゴン / 2016年05月19日07時40分

週刊文春編集部に聞く!!舛添都知事に新たな疑惑 三の矢は存在するのか?』で、週刊文春編集部からの回答、 『週刊文春もいま 全力で精査しています』出川哲朗、狩野英孝に続くイジられキャラの登場です。しばらくはテレビで舛添さんをフォローしていると、けっこう笑えるシーンが視られそうです。 [全文を読む]

舛添都知事「部屋で事務所関係者と会議していた」家族旅行疑惑で釈明

弁護士ドットコムニュース / 2016年05月13日14時15分

東京都の舛添要一知事は5月13日、政治資金で家族旅行をしていた疑惑が「週刊文春」で報じられた問題をめぐり、定例記者会見で説明した。舛添氏は「家族と宿泊していたホテルの部屋で、事務所関係者等と会議していた」と釈明。「収支報告書の訂正削除したうえで、返金することを決めた」と述べた。 舛添氏の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」(2014年解散)の収支報 [全文を読む]

【書評】あの『週刊文春』編集長がぶっちゃける、文春砲の撃ち方

まぐまぐニュース! / 2017年04月28日19時15分

数ある総合週刊誌の中で13年連続実売部数トップを走り続ける「週刊文春」。「ホンが売れない」と言われて久しい昨今ですが、なぜ文春は「完売に次ぐ完売」を記録できるのでしょうか。今回の無料メルマガ『ビジネス発想源』では、そんな文春の現役編集長の著書が紹介されています。 情報は信頼 最近読んだ本の内容からの話。 1989年に文藝春秋社に入社した新谷学氏は、「Num [全文を読む]

香取慎吾に疑惑浮上の「隠し子」、あの有名芸能人たちにも…舛添前都知事にも3人

Business Journal / 2017年04月07日17時00分

週刊文春」(文藝春秋/4月13日号)が、20年以上交際を続けているという2歳年上の女性とのデートや少年と2人で後楽園遊園地で遊ぶ様子を報じているのだ。香取と女性、少年は3人でハワイ旅行に行ったこともあるという。 記事内で、ジャニーズ事務所は香取の結婚や香取の子供であることについて否定しているが、インターネット上では「謎の少年は隠し子ではないのか」という声 [全文を読む]

舛添要一都知事の辞任騒動にベッキー金スマ復帰……ガジェット通信記事で振り返る激動の2016年!その4

ガジェット通信 / 2016年12月28日13時45分

2016年4月27日 発売の『週刊文春』が、舛添前知事の公用車での湯河原の別荘通いを報じたのをきっかけに、その後もさまざまな問題が噴出。主に政治資金に関してのものが多かったのですが、明らかになったのは舛添前知事のビックリするほどの吝嗇ぶり。 中でも、就任後まもなく男性職員に「ご馳走する」といってマクドナルドに誘った際、自宅にマックのクーポンがあることを思 [全文を読む]

今年最も「お前が言うな」だった人物は? 「おまいう大賞2016」を開催してみる[追記:投票開始しました!]

ガジェット通信 / 2016年11月24日01時30分

1.堀江貴文(ホリエモン) ベッキー不倫報道に不快感「週刊文春は人間の屑の集合体」 宝島社を痛烈批判「金儲けの事しか頭にないからこんなクソ考え方になるんだよ」 餃子の王将を批判「こんなんで上場できるとかコンプライアンスどうなってんだ」 2.小沢一郎 「甘利をハメた、ハメられたとかは問題じゃない!事実があったかどうかが問題だ」 民主党に激怒!「民主党は本当 [全文を読む]

【巨額利権】築地移転「延期」は、どこまで既定路線だったのか?

まぐまぐニュース! / 2016年09月02日05時00分

週刊文春9月1日号によると、環状2号線の仮設道路整備工事を受注している中堅ゼネコン、ナカノフドー建設(千代田区)の大島名誉会長は2012年から3年間、内田が代表者になっている自民党東京都千代田総支部に12万円ずつ献金している。 地下トンネルの仕上げを受注している鹿島道路は、1992年、内田の長女の結婚式に当時の専務や東京支店営業部長が出席するなど、古くか [全文を読む]

急死した鳩山邦夫の”天才伝説”と舛添要一との隠れた因縁

デイリーニュースオンライン / 2016年06月25日12時07分

・「日本国憲法はアメリカからの押し付け」 ・「あのような人物(菅直人)を一国の総理にしてはいけない」 ・「私の友人の友人がアルカイダなんですね」 ・「(週刊文春に朝からフォアグラと天ぷらを食べると書かれて)朝から天ぷらは食べるがフォアグラは食べない」 ・「私は清潔な白いハト。もう一羽のハトは私の兄だが、政治資金収支報告書がウソばかりだから黒いハト」 など [全文を読む]

AKBスキャンダル連発「週刊文春」、名物記者が総選挙の裏でこんなことしてた!

Business Journal / 2016年06月21日07時00分

もはや日本人にとって毎年恒例の行事となりつつあるが、そんなAKBの敵といえるのが“文春砲”こと「週刊文春」(文藝春秋)だろう。 文春はAKB総選挙が開催されたまさに同じ時間帯の18日19時から、「週刊文春デジタル」上で「文春砲Live拡大版~AKB総選挙ウラ実況~」を生放送。これまで「文春」が報じてきたAKB関連のスクープ記事のなかから読者投票で「AKBス [全文を読む]

舛添氏辞任、でも説明はちゃんとして

NewsCafe / 2016年06月15日20時17分

週刊文春」の追及から始まった「公私混同」疑惑を指摘されていた、舛添要一東京都知事が、21日付で辞職願を提出しました。これで東京都知事は3代続けて、任期半ばで辞職することになります。「文春」としては、自らのスクープで辞めさせることになったという意味で「首を取った」ことになります。しかし、辞職によって問題が幕引きになってしまうのは、なぜか釈然としません。 元 [全文を読む]

ベッキー、質疑応答でスカパー解約者が続出? 実家担保で同情を引く作戦も失敗で……

おたぽる / 2016年06月09日09時00分

不適切支出が発覚したものの、現職続投を表明した東京都知事の舛添要一同様、『往生際が悪い』『潔く、さっさと引退しろ!』などと、辛辣な意見を浴びせられてしまっているようです」(同) ベッキーも舛添都知事も、「週刊文春」(文藝春秋)によってスクープされてしまったのだが、2人を引退に追い込む、さらなる追撃砲を『週刊文春』に期待する声が高まっているようだ。 [全文を読む]

テレビ局関係者が明かす、異常な“文春砲”対策――「ガセネタつかませる」反撃も?

サイゾーウーマン / 2016年05月22日09時00分

ベッキーの不倫騒動や舛添要一都知事の政治資金問題など、「週刊文春」(文藝春秋)が大スクープを連発している。ネット上では、“文春砲”と呼ばれているが、最近では、芸能人やプロダクションだけでなく、テレビ局も徹底した“文春砲”対策を取っているという。関係者に話を聞くと……。 「内部でも周知されていますが、社員のメール内に、『週刊文春』の名前が記載されているだけで [全文を読む]

スクープ連発の「文春」「新潮」がテレビ局に記事使用料要求の“強気”姿勢「取材に対価を」

日刊サイゾー / 2016年05月20日18時00分

その「週刊文春」(文藝春秋)、「週刊新潮」(新潮社)はテレビ界に対しても強気で、誌面の流用に二次使用料を請求していることがわかった。 情報番組のテレビプロデューサーによると「先ごろ文春は番組で誌面を使う場合、3万円の使用料請求を決めました。その後、後に続くようにして新潮も5万円の使用料を通達してきた」という。 「これまでは持ちつ持たれつという感じだったので [全文を読む]

辞職はしない?舛添都知事が14時から定例会見で疑惑を釈明

しらべぇ / 2016年05月13日13時40分

画像はYouTubeのスクリーンショット今週発売の『週刊文春』などで政治資金の不正流用が報じられている東京都の舛添要一知事が、14時から定例会見を行なう。会見の様子は東京MXテレビでも生中継される。■ネットでは批判の嵐昨夜もフジテレビ系列『プライムニュース』に出演し、ほぼすべての質問に対して「精査してからお答えする」と回答を避けた舛添知事。今回の疑惑につい [全文を読む]

小学生レベルの言い訳?元知事からも批判浴びる舛添都知事の倫理観

デイリーニュースオンライン / 2016年04月30日19時03分

舛添要一都知事(67)が4月27日、週刊文春の“毎週末「温泉地別荘」通い“報道を受けて「健康を保ってきちんと頭の整理をして、都民のために働く態勢を整えることは知事として重要な役割」などと反論。元府知事の橋下徹氏(46)や元都知事の猪瀬直樹氏(69)も含め、多くの人々から非難を浴びている。 ■苦しい言い訳に非難轟々 今回の事の発端は、またしても週刊文春。27 [全文を読む]

今年永田町を騒がせた男たち!イクメン議員よりゲスな議員が民進党にいた

東京ブレイキングニュース / 2016年12月28日20時00分

舛添要一前東京都知事のせこい公私混同を最初に暴いたのも、「イクメン」を売りにしようとした宮崎謙介前衆院議員が臨月の妻をそっちのけで京都のマンションにタレントを引っ張り込んでいたのを報じたのも、全部週刊文春さんのお手柄ですよ! まさに世の中は「イッツ センテンススプリング!」!と思っていたら、ニュータイド(新潮)さんも頑張っているじゃないですか! そうです。 [全文を読む]

「卒論」「厳しい第三者の目」「KSK」…流行語大賞に漏れた流行語

アサ芸プラス / 2016年11月22日05時59分

スクープを連発した「週刊文春」からは関連ワードが3語、話題を集めた新都知事の関連ワードからは4語が候補となった。 毎年、なぜあの言葉が入るのかという疑問が挙がる一方で、なぜあの言葉が入らなかったのかという疑問の声も。今回もノミネートこそされなかったが、今年を映す流行語がいくつも生まれている。「若者を中心に爆発的な人気となったオリエンタルラジオ率いる『RAD [全文を読む]

小倉優子「超ゲス夫」の苦し紛れな釈明であの「ゲス男」が再評価!?

アサジョ / 2016年08月08日09時59分

小倉優子の夫でカリスマ美容師として知られる菊池勲氏が、小倉の所属事務所の後輩アイドルとの不貞を「週刊文春」に報じられ、世の女性たちからバッシングを浴びている。「最近は小倉がバラエティ番組で夫に対して愚痴ることも多く、不仲説も出ていたが、先月のイベントでは小倉は『夫婦仲は大丈夫です!』と円満ぶりをアピールしていました。ただ、その時も『夜はいないけど仕事ですし [全文を読む]

フォーカス