井上尚弥 村田諒太に関するニュース

【フジテレビ】 LINE公式アカウント「フジテレビ☆ボクシング」 11/13(木)提供開始、カスペ!『ボクシングフェス2014 SUPER BOXEO』12/30(火)OA

PR TIMES / 2014年11月13日12時15分

前WBC世界ライトフライ級王者の井上尚弥、元2階級制覇世界王者の八重樫東、そしてロンドン五輪金メダリストでWBC世界ミドル級8位の村田諒太らが出場の本大会において、フジテレビとして初となるボクシングのLINE公式アカウント「フジテレビ☆ボクシング」を開設、LINEメッセージ機能とデータ放送を連携させた視聴者参加の中継を実施いたします。 カスペ!『ボクシン [全文を読む]

「生中継!エキサイトマッチ ゴロフキン&ロマゴン最強王者ダブル世界戦」3/19(日)午前10:00~からWOWOWにて放送!

PR TIMES / 2017年03月18日10時28分

2017年内に実現が噂されるWBO同級王者、井上尚弥とのメガファイトに向けて、ロマゴンの戦いぶりに注目だ。そして、この生中継に、ゴロフキンと同じミドル級で世界挑戦を伺う村田諒太(帝拳)とロマゴンと同階級の対抗王者、井上尚弥(大橋)がゲスト解説として出演。ボクシング界を牽引するスーパースターと同じ階級で戦うふたりが、どのような解説をするのかも楽しみだ。◆◆◆ [全文を読む]

元世界王者が指摘…村田諒太「疑惑の判定負け」の深層

日刊大衆 / 2017年06月04日16時05分

WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(24)の防衛戦、そして、ロンドン五輪ボクシングミドル級金メダリスト・村田諒太(31)の世界初挑戦となるWBA世界タイトルマッチなど、6試合の世界戦が組まれたのだ。 「結果、日本勢は4勝2敗と勝ち越し、日本のボクシングジムに所属する世界王者が12人も存在する状況に。中でも井上は3回TKOと圧倒的な強さを見せつけ、日本 [全文を読む]

日本人ボクサーの明暗――村田諒太と井上尚弥の今後は?

週プレNEWS / 2017年05月31日11時00分

いずれ訪れるであろう再チャレンジの機会に期待したいです」 一方、21日に5度目の防衛を果たしたWBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥(なおや・大橋)を、原氏はこう評す。 「力が違いすぎましたね。9月のアメリカ進出がほぼ決定し、いよいよ国際的なスターになる日が近づきました。若く伸びしろも十分。将来的に、ファイティング原田以上の選手、日本人歴代最高のボクサー [全文を読む]

「7対3でゴンサレス有利だがリスクもある」WBO王者、井上尚弥がライバル王者の防衛戦を予想!WOWOWが独占インタビュー

PR TIMES / 2017年03月07日09時30分

すでに4階級制覇を成し遂げ、46戦全勝(38KO)の戦績を誇るゴンサレス有利とみられているカードだが、5月に次戦が計画されている同じ階級のWBO王者、井上尚弥(23=大橋)は「ゴンサレスにとってリスクの高い試合。何が起こるか分からない」と話す。年内にもゴンサレスとの頂上決戦が期待される井上選手に、WOWOWが独占インタビューを行い、目前に迫ったライバル王者 [全文を読む]

村田諒太 プロ転向も「課題はスピード不足」と元王者の声

WEB女性自身 / 2013年04月26日07時00分

今回、スーパーホープの井上尚弥のプロ3戦めと合わせて放映しましたが、今年の大晦日にも他局に対抗する番組を作るなかで、早くも2人セットでの試合を放映する噂も出ています」(スポーツ紙記者) そして注目が集まるなか、アマ時代から村田を取材しつづける格闘技ライターも彼の実力を高く評価する。 「世界王座を狙える存在になれる。日本のミドル級の選手にはなにかしら穴がある [全文を読む]

空前のボクシング“新・黄金時代”で次の伝説を生むのは誰だ?

週プレNEWS / 2014年12月18日06時00分

今春、史上最速となるプロ6戦目でWBC世界ライトフライ級王座を獲得した井上尚弥は、早くも年末に2冠目を狙う。ライトフライ級で初防衛後、スーパーフライ級に転身。12月30日のタイトルマッチで減量苦から一気に2階級上げて挑む相手は、世界王座を通算27度防衛中の2階級制覇王者、オマール・ナルバエス。 まず、この果敢なマッチメイクに業界内で喝采が起こり、次いで「井 [全文を読む]

湘南乃風、ボクシング特番のイメージソングに「黄金魂」&ハーフタイムショーへ出演決定

okmusic UP's / 2014年12月12日18時00分

ロンドン五輪金メダリストで、WBC世界ミドル級7位の村田諒太、ローマン・ゴンサレスとの激闘も記憶に新しい八重樫東、そして日本史上最速6戦目で世界王座に登り詰めた前WBC世界ライトフライ級王者の「怪物」井上尚弥のスーパーファイトなどを放送予定。 12月30日(火)の放送では湘南乃風メンバーのハーフタイムショーへの出演も決定。ステージ上でライヴパフォーマンスを [全文を読む]

湘南乃風、「黄金魂」がボクシングの祭典のイメージソングに

Entame Plex / 2014年12月12日14時10分

この番組は、ロンドン五輪金メダリストでWBC 世界ミドル級7位の村田諒太に加え、八重樫東、そして日本史上最速6戦目で世界王座に登り詰めた前 WBC 世界ライトフライ級王者の井上尚弥のスーパーファイトなどを放送予定。 放送では、湘南乃風の「黄金魂」がイメージソングとして使用される他、湘南乃風メンバーのハーフタイムショーへの出演も決定。ステージ上でライブパフ [全文を読む]

ボクシング村田、プロ2戦目もTKO勝利...力で圧倒する「剛」の片鱗か?【K-1格闘家コラム】

東京ブレイキングニュース / 2013年12月08日09時00分

"怪物"井上尚弥が世界前哨戦とも言えるOPBF(東洋太平洋)タイトルマッチを行い、WBCフライ級王者の八重樫東が最強の挑戦者を迎えた防衛戦......と見どころの多い大会でした。 しかし、何といっても再注目はオリンピック金メダリスト、"ゴールデン・ボーイ"村田諒太のプロ第二戦でしょう。テレビ中継も「村田推し」の構成になっていましたね。 村田選手は前回のデビ [全文を読む]

中田ヤスタカの書き下ろし楽曲がフジテレビ・ボクシング中継テーマ曲に決定!

okmusic UP's / 2013年12月06日12時00分

同番組では8月に衝撃のプロデビューを果たしたロンドン五輪金メダリストの村田諒太選手、最速出世で世界王座を狙う天才ボクサー井上尚弥選手らの試合を中継する。近い将来、ボクシングの聖地・米国ラスベガスのリングで世界を席巻するファイトを志向する彼らの思いと中田ヤスタカのイメージングが見事に共鳴するテーマ曲となった。ぜひ、オンエアをチェックしてみよう。 [全文を読む]

実力はあっても「フジテレビと電通」で大丈夫? ボクシング五輪金・村田諒太の不確かな未来

日刊サイゾー / 2013年03月01日09時00分

フジは4月にアマ7冠の井上尚弥の3戦目を異例のゴールデン全国中継するが、村田と井上の二枚看板で、いずれはW世界戦を視野に入れてボクシングブーム再燃を狙っている。子会社とはいえ、フジの正社員同様の好待遇で迎えるようだ」(スポーツ紙デスク) 日本チャンピオンになっても、なかなか競技に専念するほどのファイトマネーが得られない日本のボクシング界にあって、村田の待遇 [全文を読む]

フォーカス