宮沢りえ 大竹しのぶに関するニュース

RAD WIMPS野田がヤバい、「ヤラれる」女優続出…長澤まさみ、宮沢りえ、大竹しのぶ

Business Journal / 2017年03月08日07時00分

それは伝染するように広がって、長澤さんのお友達の水川あさみや大竹しのぶ、宮沢りえも、勧められてからファンになったそうです」 芸能界の口コミというのは、ものすごい勢いで拡散されるようだ。さらに、前田との関係についても同関係者はこう話す。 「前田とは交際していませんが、仲が良いことは確かみたいですよ。一時期は付き合っているんじゃないかと、周囲で噂になっていまし [全文を読む]

最優秀主演女優賞に輝いたのは?広瀬すず、宮崎あおい、宮沢りえ、大竹しのぶ、黒木華ら優秀主演女優賞を受賞<第40回日本アカデミー賞>

モデルプレス / 2017年03月03日22時13分

◆最優秀主演女優賞は 最優秀主演女優賞は、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の宮沢りえが受賞。宮沢はこの日、舞台出演のため途中退出となり、式では優秀主演女優賞受賞に対する宮沢のコメントをVTR放送した。 VTRでは「今日は本当に素晴らしい賞をありがとうございます」と感謝。「近頃、役を演じると言うよりは役が自分の体を通過して爪痕を付けて通過していくという気がして [全文を読む]

杉咲花「忘れられない映画になった」撮影前の印象的エピソード明かす

モデルプレス / 2017年02月08日23時00分

また、杉咲は「自分の中で印象的だったのは、クランクインする前に中野量太監督から『宮沢りえさんと家族になってほしい』とおっしゃられて」と、母親役の宮沢りえと役作りに取り組むように依頼されたエピソードを紹介。宮沢とは、メールを毎日必ず交換し、写真を1日1枚送り合い、宮沢のことを「お母ちゃん」と呼ぶというルールを設けたことも明かした上で、「不安要素などもまった [全文を読む]

広瀬すず、優秀主演&助演女優賞“W受賞”<第40回日本アカデミー賞>

モデルプレス / 2017年01月16日16時12分

広瀬のほか、優秀主演女優賞は、『後妻業の女』の大竹しのぶ、『リップヴァンウィンクルの花嫁』の黒木華、『怒り』の宮崎あおい(※「崎」は正式には「たつさき」)、『湯を沸かすほどの熱い愛』の宮沢りえの4名が受賞。優秀主演男優賞には、『日本で一番悪い奴ら』の綾野剛、『海賊とよばれた男』の岡田准一、『64-ロクヨン-前編』の佐藤浩市、『シン・ゴジラ』の長谷川博己、『 [全文を読む]

「第40回日本アカデミー賞」優秀賞発表

モデルプレス / 2017年01月16日15時33分

◆優秀主演女優・俳優、新人賞が決定 優秀主演女優賞は、『後妻業の女』の大竹しのぶ、『リップヴァンウィンクルの花嫁』の黒木華、『ちはやふる-上の句-』の広瀬すず、『怒り』の宮崎あおい(※「崎」は正式には「たつさき」)、『湯を沸かすほどの熱い愛』の宮沢りえの5名が受賞。優秀主演男優賞には、『日本で一番悪い奴ら』の綾野剛、『海賊とよばれた男』の岡田准一、『64 [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(1)「鬼龍院花子の生涯」脚本家・高田宏治インタビュー

アサ芸プラス / 2016年09月11日09時57分

それから「藏」(95年、東映)も、烈という少女の役が宮沢りえから一色紗英に代わった。──すでにキャストの発表もあっただけに、宮沢りえの降板は騒動になりました。高田 本来は2番手だった義理の母役の浅野ゆう子が、トップじゃないとイヤだと言い出した。そうなると宮沢サイドが「話が違う」と怒るのはしゃあないな。──会見で浅野は「順列はあいうえお順かと思った」ととぼけ [全文を読む]

月9で初演技にチャレンジ!注目のモデル・林田岬優が女優に!

Woman Insight / 2015年11月27日09時00分

大好きな宮沢りえの舞台に「衝撃を受けた」 林田岬優 ドラマはいろいろ観ていましたが、具体的に誰かを目指すというよりは、女優さんたちがドラマなどで演じてる役をみて「私もこの役を演じてみたい」という気持ちのほうが大きかったです。だから、小さいころは部屋でこっそり、“一人五役”を演じてました(笑)。ドラマを観て、演技に興味を持ち始めたのは小学生のころですね。妹と [全文を読む]

RADWIMPS 野田洋次郎が初主演作『トイレのピエタ』主題歌を担当

okmusic UP's / 2015年02月13日14時30分

さらに、脚本に感動したリリー・フランキー、RADWIMPSファンを公言する宮沢りえと大竹しのぶなど豪華顔ぶれが野田を支え、さらに人気モデルの市川紗椰などがスクリーンに彩りと厚みを加える。 手塚治虫が死の直前まで綴っていた日記にインスパイアされ書き下ろしたオリジナル脚本。その脚本を手掛け初監督となる松永大司が、切なくも純粋なラブストーリーを生みだした。 映画 [全文を読む]

RADWIMPS野田洋次郎 主演映画に大竹しのぶ・宮沢りえの出演決定

dwango.jp news / 2015年02月06日11時58分

野田洋次郎扮する宏の母親役に大竹しのぶ、宏になつく入院中の少年の母親役に宮沢りえが決定した。両名とも、RADWIMPSの大ファンということもあり出演を快諾、野田洋次郎を演技で支える。また二人の共演は本作が映画初となる。 ●大竹しのぶコメント もともと私がRADWIMPSの大ファンだったことが始まりで、共演させて頂くことになりました。Liveを観に行って野田 [全文を読む]

蜷川幸雄の舞台稽古場に、八嶋智人とニコニコ生放送が大潜入

Entame Plex / 2014年08月20日11時13分

大竹しのぶ主演、宮沢りえ、段田安則、山崎一らが出演し、さらには日本を代表する演出家:蜷川幸雄が指揮をとる舞台「火のようにさみしい姉がいて」の稽古場に、8月24日(日)にニコニコ生放送のカメラが突入。舞台稽古場からの生放送を実施することが発表された。 「火のようにさみしい姉がいて」は、9〜10月にかけて東京、大阪で公演される舞台で、現在目下稽古中。なんと今回 [全文を読む]

フォーカス