女子アナ 竹内由恵に関するニュース

カズレーザーが女子アナに「しゃしゃってる」と発言 共感の声も

しらべぇ / 2017年01月17日17時00分

そんな中、女子アナについて独自の視点で語った内容が話題を呼んでいる。■カズレーザーが女子アナに「しゃしゃってる」13日放送の『金曜ロンドンハーツ 3時間SP』(テレビ朝日系)の「うぬぼれ注意オンナの自分番付」という企画にカズレーザーはゲストとして出演。付き合いたい女性芸能人を付き合いたい順に格付けし、女性は自分が何位にランクインしているか予想するというもの [全文を読む]

女子アナ青田買いのミスキャンパス&卒業式。“先撮り”の舞台裏とは

週プレNEWS / 2015年06月07日06時00分

女子アナ人気が最高潮に高まった第3次ブーム。この頃から、未来の女子アナをイチ早く撮影しようと、ミスキャンパスや卒業式にマスコミが押しかけるようになっていった。 ある意味、ミスキャンパス会場は未来の女子アナの宝庫。ミス受賞者だけではなく、ファイナリストから女子アナになることも少なくないのだ。女子アナブームに陰りが見える?今だからこそ、その熱気が懐かしくもある [全文を読む]

結婚データ分析で見えた!今狙うならこの女子アナ

WEB女性自身 / 2014年10月16日08時00分

今秋、「人気女子アナランキング」常連メンバーだったフジ・生野陽子、テレ東・大江麻理子が続々と結婚。肩を落とした諸兄は多いだろう。だが、“女子アナとの結婚はけっして夢ではない”と証明できる傾向が浮かび上がってきた――。 本誌は、’86年入社以降の女子アナ155人のデータを調査。彼女たちの平均初婚年齢は29.7歳で、交際1年未満で結婚に至ることが珍しくないと判 [全文を読む]

テレ東・紺野あさ美が五輪アナに起用されなかった理由とは?

NEWSポストセブン / 2012年08月25日07時00分

8月24日配信の第28号では、コラムニストで放送作家の山田美保子氏が、ロンドン五輪のテレビ中継に花を添えた各局の女子アナたちを斬る。 * * * さて、「五輪と女子アナ」である。個人的にはテレビ朝日の大ベテランで、今回も現地に飛んでいた宮嶋泰子アナに興味があるが、『メルマガNEWSポストセブン』読者は“オーバー50”の女子アナになんてたぶん興味がないと思う [全文を読む]

“神対応”1位は田中みな実、ワーストは…カメラ小僧が選ぶ女子アナ好感度ランキング

デイリーニュースオンライン / 2014年12月08日06時50分

テレビ局に入る前の女子アナを長年見てきている彼らだからこそ知る、女子アナたちの素顔があるようだ。 卒業式での対応に人間性がにじむ 着物で卒業式に出る姿を掲載するのは、週刊誌のグラビアページではもはや毎年恒例の企画となっている。そのため女子アナに内定した人は撮影と取材があるのは織り込み済み。メークも髪型もちゃんと決め、質問に対するコメントも考えてきているのが [全文を読む]

テレビ朝日から女子アナがいなくなる……? 「退社&スキャンダルラッシュ」で風雲急

日刊サイゾー / 2017年06月19日13時00分

7日には青山愛アナ(28)も7月に退社することが明らかになっており、テレ朝の女子アナ事情がかなり苦しくなりそうだ。 宇佐美アナは2012年に、青山アナは11年に同社に入社。帰国子女という共通点を持つ2人だが、30歳を前にしての退社が明らかになった。女子アナウォッチャーが語る。 「宇佐美アナはTOEICで満点を取ったこともあるという驚きの経歴を持っており、語 [全文を読む]

転換期を迎えている女子アナ業界。不倫発覚で逆に期待される救世主とは?

週プレNEWS / 2017年01月15日06時00分

絶対的な人気を誇る日本テレビの水卜麻美(みうら・あさみ)アナ以外、だんご状態ともいえる女子アナ業界。今年、ブレイクが予想される女子アナ3人を識者が紹介する。 ひとり目はフジテレビの入社1年目の堤礼実(れいみ)アナ。現在、『めざましテレビ アクア』『うまズキッ!』などに出演し、男性人気をじわじわ獲得している。女子アナ評論家の戸部哲也氏が話す。 「マニアックな [全文を読む]

三上真奈は美脚の奥見せ、竹内由恵の服スケ…女子アナ夏の肌出し現場をレポート

アサ芸プラス / 2017年08月03日05時58分

それは天下の女子アナといえども変わりはない。夏は彼女たちが思わぬ姿を見せてしまうシーズンだ。長年、女子アナを追いかけてきたカメラマンはこう証言する。「夏になるとフジテレビを筆頭に各局がさまざまなイベントを開催します。薄着の彼女たちがステージに上がり、トークするだけでなく歌ったり踊ったりすることもある。1年のうちで1番チラリシーンが見られる季節なんです」 以 [全文を読む]

春の「プリヒップ」美女アナグランプリ!(3)テレ朝・竹内由恵はサッカー応援番組で…

アサ芸プラス / 2017年04月17日09時57分

一方、局をあげての女子アナハプニング映像で数字を稼いでいたのがテレビ朝日。3月に行われた「サッカーW杯アジア最終予選」に先駆けた応援番組に、宇賀なつみアナ(30)、久冨慶子アナ(28)、松尾由美子アナ(37)ら9人の女子アナが、短パン姿に着替えてシュートにチャレンジ。「エールを込めて、胸トラップシュートを決めたいと思います」 と、ここでガッツポーズを見せた [全文を読む]

女子アナたちのファンサービス。カトパンは神対応、それとも塩対応?

週プレNEWS / 2013年10月20日14時00分

立場上は会社員とはいえ、女子アナも人気商売。芸能人と同様に街中で声をかけられたり、ファンサービスを求められたりする場面が少なからずあるだろう。では、そんなとき、“神対応”をしてくれる女子アナは誰なのか。 女子アナを追いかけて10年以上のカメラ小僧A氏が語る。 「僕らの間で“女神”とあがめられているのは、テレビ朝日の武内絵美アナ。野球場の前で、プロ野球の取材 [全文を読む]

悪女への不合格発表(1)前田有紀アナ突発退社の裏にあった窓際待遇

アサ芸プラス / 2013年03月12日10時00分

会社を去る女子アナ、離婚に向かうグラドル、男を誘惑する女優、相方と和解する元女子プロレスラー‥‥春一番が吹く季節にあって、オンナたちのドラマも盛り上がりを見せている。悲喜こもごもの入り交じる合否判定真っ盛りのシーズン。「悪女」たちに本誌が不合格通知を送りつける! テレビ朝日の前田有紀アナ(32)が3月31日に同局を退社することを発表した。決意の背景には居場 [全文を読む]

『クジパン』で売り出し中の久慈アナが「名前を忘れちゃいました…」と困り顔!?

週プレNEWS / 2017年08月26日22時00分

『週刊プレイボーイ』の人気連載「女子アナジャーナル」が厳選する、今週の「NGワード」イッちゃった! ヤッちゃった! 女子アナたちのアブなすぎるドッキリ発言を紹介する中で、一番ドキドキさせられたのは…? ■「竹内由恵ちゃんは頑丈!」 久保田直子(TV ASAHI) 『マツコ&有吉 かりそめ天国』で「ゾンビから生き残れ! 身近な人で最強チームを作ろう」という企 [全文を読む]

竹内由恵ショック「ミス慶應」中止の裏に「劣情事件」が

WEB女性自身 / 2016年10月12日06時00分

正直、生意気だった」(広告代理店関係者) 竹内由恵(テレ朝)、中野美奈子(元フジ)など、新旧の人気女子アナを輩出してきた「ミス慶應コンテスト」が消滅の危機に瀕している。 同コンテストは大学公認の学生団体「慶應義塾広告学研究会」が主催・運営している。9月におこなわれた同会の懇親会で未成年が飲酒していたことが発覚。10月4日に慶應義塾大学は広告学研究会の解散命 [全文を読む]

水卜麻美・加藤綾子の“二強”揺るがず……「好きなアナウンサーランキング」を徹底分析!

日刊サイゾー / 2014年12月08日11時00分

女子アナ部門では、日本テレビの水卜麻美が昨年に続いて1位に輝き、2連覇を達成。2位にはこれまた昨年に続き、フジテレビの加藤綾子がランクイン。となると、加藤に続くのは、昨年も3位だったテレビ東京の大江麻理子かと思いきや、3位はNHKの有働由美子。ここのところ続いていた、水卜・加藤・大江の“三強”の一角が崩れた格好だ。 「NHKらしくない、ぶっちゃけキャラで人 [全文を読む]

「頑丈だから!」テレ朝竹内由恵、先輩アナに「ナイス肉付きボディ」をイジられた!?

アサ芸プラス / 2017年08月11日17時59分

その流れからやや脱線して、有吉は「お笑い芸人チーム」、マツコは「オネエチーム」と、それぞれ身近な人物でゾンビと戦うベストな5人組オーダーを考えるという展開になったのだが、アシスタントを務める竹内の先輩の久保田直子アナもテレ朝の女子アナでのベストな5人組を考えることに。 そこで久保田アナは、ベテランの下平さやかアナ、賢いという理由で若手の弘中綾香アナなどを [全文を読む]

膝丈スカートでパンチラ!? 竹内由恵アナ、久々のギリギリショットにファン大盛り上がり

メンズサイゾー / 2017年01月14日17時30分

一般に「女子アナの定年」と言われる30歳になっても高い人気を誇るテレビ朝日の竹内由恵。現在彼女は局の看板ニュース番組『スーパーJチャンネル』を担当中で、ネット上の女子アナ好きの間では毎日のように可愛らしさを称賛する声が上がる。そんな竹内が、「久々にやってくれた!」と話題になっている。 13日放送の『金曜★ロンドンハーツ』に出演した竹内。2時間特番だったこの [全文を読む]

なかなかの逸材 テレ朝・竹内由恵アナの魅力を分析

NEWSポストセブン / 2016年12月25日07時00分

ナインティナインの矢部浩之がメインを務める『やべっちFC~日本サッカー応援宣言~』にもリポーターやアシスタントとして8年も出演していることから、芸人からの人気が高い女子アナとしても有名だ。 同局で正月のスポーツ特番をレギュラーで担当しているとんねるずの石橋貴明が、彼女のことを「ヤングたけうち」、先輩の武内絵美アナのことを「オールドたけうち」と呼んでからは [全文を読む]

錦織圭にフラれた反動?フジ山崎夕貴アナが結婚から遠ざかっているワケ

アサ芸プラス / 2016年11月18日05時59分

また、テレビ朝日の本間智恵アナが結婚していたことが明らかになるなど、女子アナ界は怒とうの結婚ラッシュを迎えている。 この流れに焦りを感じたのか、テレビ朝日の竹内由恵アナも「結婚したくなってきたかもっ笑」と、おもわず本音を漏らした。「今年2月に破局報道があったフジテレビの三田友梨佳アナと西武ライオンズの金子侑司も復縁。アラサーの人気アナはことごとく恋愛中です [全文を読む]

女子アナ志望者を探せ!「ミス慶応」開催中止でテレビ局員が大慌て

アサ芸プラス / 2016年10月06日17時58分

元フジテレビの中野美奈子やテレビ朝日の竹内由恵ら女子アナの登竜門として知られる同コンテストの中止に、テレビ各局でも動揺が広がっている。「局にとっても大事件ですよ。ファイナリストの公式ブログとツイッターが根こそぎ消されてしまったみたいで、同僚から『保存してないか?』と聞かれました。例年、局内での注目度は非常に高い。飲み会でもプロフィール写真を見ながら、『この [全文を読む]

宇賀アナ 主婦ウケよく『モーニングショー』好調にも貢献

NEWSポストセブン / 2016年03月01日07時00分

女子アナウォッチャーの上杉純也さんによれば、宇賀アナには、朝の情報番組の主要視聴者である主婦層ウケのよさがあるという。「品が良くて笑顔がさわやか。清潔感があってしっかり者。まさに”うちの息子の嫁に欲しい”タイプなのが宇賀アナです。彼女は2009年の入社以来、『報道ステーション』の天気コーナーやスポーツコーナーを担当してきましたが、夜は男性の視聴者が多いの [全文を読む]

フォーカス