女子アナ 竹内由恵に関するニュース

カズレーザーが女子アナに「しゃしゃってる」と発言 共感の声も

しらべぇ / 2017年01月17日17時00分

そんな中、女子アナについて独自の視点で語った内容が話題を呼んでいる。■カズレーザーが女子アナに「しゃしゃってる」13日放送の『金曜ロンドンハーツ 3時間SP』(テレビ朝日系)の「うぬぼれ注意オンナの自分番付」という企画にカズレーザーはゲストとして出演。付き合いたい女性芸能人を付き合いたい順に格付けし、女性は自分が何位にランクインしているか予想するというもの [全文を読む]

女子アナ青田買いのミスキャンパス&卒業式。“先撮り”の舞台裏とは

週プレNEWS / 2015年06月07日06時00分

女子アナ人気が最高潮に高まった第3次ブーム。この頃から、未来の女子アナをイチ早く撮影しようと、ミスキャンパスや卒業式にマスコミが押しかけるようになっていった。 ある意味、ミスキャンパス会場は未来の女子アナの宝庫。ミス受賞者だけではなく、ファイナリストから女子アナになることも少なくないのだ。女子アナブームに陰りが見える?今だからこそ、その熱気が懐かしくもある [全文を読む]

結婚データ分析で見えた!今狙うならこの女子アナ

WEB女性自身 / 2014年10月16日08時00分

今秋、「人気女子アナランキング」常連メンバーだったフジ・生野陽子、テレ東・大江麻理子が続々と結婚。肩を落とした諸兄は多いだろう。だが、“女子アナとの結婚はけっして夢ではない”と証明できる傾向が浮かび上がってきた――。 本誌は、’86年入社以降の女子アナ155人のデータを調査。彼女たちの平均初婚年齢は29.7歳で、交際1年未満で結婚に至ることが珍しくないと判 [全文を読む]

テレ東・紺野あさ美が五輪アナに起用されなかった理由とは?

NEWSポストセブン / 2012年08月25日07時00分

8月24日配信の第28号では、コラムニストで放送作家の山田美保子氏が、ロンドン五輪のテレビ中継に花を添えた各局の女子アナたちを斬る。 * * * さて、「五輪と女子アナ」である。個人的にはテレビ朝日の大ベテランで、今回も現地に飛んでいた宮嶋泰子アナに興味があるが、『メルマガNEWSポストセブン』読者は“オーバー50”の女子アナになんてたぶん興味がないと思う [全文を読む]

“神対応”1位は田中みな実、ワーストは…カメラ小僧が選ぶ女子アナ好感度ランキング

デイリーニュースオンライン / 2014年12月08日06時50分

テレビ局に入る前の女子アナを長年見てきている彼らだからこそ知る、女子アナたちの素顔があるようだ。 卒業式での対応に人間性がにじむ 着物で卒業式に出る姿を掲載するのは、週刊誌のグラビアページではもはや毎年恒例の企画となっている。そのため女子アナに内定した人は撮影と取材があるのは織り込み済み。メークも髪型もちゃんと決め、質問に対するコメントも考えてきているのが [全文を読む]

転換期を迎えている女子アナ業界。不倫発覚で逆に期待される救世主とは?

週プレNEWS / 2017年01月15日06時00分

絶対的な人気を誇る日本テレビの水卜麻美(みうら・あさみ)アナ以外、だんご状態ともいえる女子アナ業界。今年、ブレイクが予想される女子アナ3人を識者が紹介する。 ひとり目はフジテレビの入社1年目の堤礼実(れいみ)アナ。現在、『めざましテレビ アクア』『うまズキッ!』などに出演し、男性人気をじわじわ獲得している。女子アナ評論家の戸部哲也氏が話す。 「マニアックな [全文を読む]

春の「プリヒップ」美女アナグランプリ!(3)テレ朝・竹内由恵はサッカー応援番組で…

アサ芸プラス / 2017年04月17日09時57分

一方、局をあげての女子アナハプニング映像で数字を稼いでいたのがテレビ朝日。3月に行われた「サッカーW杯アジア最終予選」に先駆けた応援番組に、宇賀なつみアナ(30)、久冨慶子アナ(28)、松尾由美子アナ(37)ら9人の女子アナが、短パン姿に着替えてシュートにチャレンジ。「エールを込めて、胸トラップシュートを決めたいと思います」 と、ここでガッツポーズを見せた [全文を読む]

女子アナたちのファンサービス。カトパンは神対応、それとも塩対応?

週プレNEWS / 2013年10月20日14時00分

立場上は会社員とはいえ、女子アナも人気商売。芸能人と同様に街中で声をかけられたり、ファンサービスを求められたりする場面が少なからずあるだろう。では、そんなとき、“神対応”をしてくれる女子アナは誰なのか。 女子アナを追いかけて10年以上のカメラ小僧A氏が語る。 「僕らの間で“女神”とあがめられているのは、テレビ朝日の武内絵美アナ。野球場の前で、プロ野球の取材 [全文を読む]

悪女への不合格発表(1)前田有紀アナ突発退社の裏にあった窓際待遇

アサ芸プラス / 2013年03月12日10時00分

会社を去る女子アナ、離婚に向かうグラドル、男を誘惑する女優、相方と和解する元女子プロレスラー‥‥春一番が吹く季節にあって、オンナたちのドラマも盛り上がりを見せている。悲喜こもごもの入り交じる合否判定真っ盛りのシーズン。「悪女」たちに本誌が不合格通知を送りつける! テレビ朝日の前田有紀アナ(32)が3月31日に同局を退社することを発表した。決意の背景には居場 [全文を読む]

竹内由恵ショック「ミス慶應」中止の裏に「劣情事件」が

WEB女性自身 / 2016年10月12日06時00分

正直、生意気だった」(広告代理店関係者) 竹内由恵(テレ朝)、中野美奈子(元フジ)など、新旧の人気女子アナを輩出してきた「ミス慶應コンテスト」が消滅の危機に瀕している。 同コンテストは大学公認の学生団体「慶應義塾広告学研究会」が主催・運営している。9月におこなわれた同会の懇親会で未成年が飲酒していたことが発覚。10月4日に慶應義塾大学は広告学研究会の解散命 [全文を読む]

フォーカス