錦織圭 添田豪に関するニュース

錦織圭&添田豪、日本が誇る男子テニス2トップの出場試合をGAORA SPORTSで緊急生中継!

PR TIMES / 2015年08月04日15時49分

世界ランキング5位の錦織圭と、同102位の添田豪。日本男子テニス界をけん引する二人が出場する「シティ・オープン~ワシントン~」をGAORA SPORTSで生中継します! [画像: http://prtimes.jp/i/9300/35/resize/d9300-35-906798-0.jpg ] アメリカ・ワシントンで行われている「シティ・オープン」。真夏 [全文を読む]

「今回の日本代表は、近年にないほどの最強チーム」。杉山愛がオリジナルコラム「愛's EYE」で、デビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ、日本対イスラエル戦の見どころを語る!

PR TIMES / 2012年09月14日10時15分

エースの錦織圭を筆頭に、ランキングトップ100の選手3人が選出された今回の日本代表。「このチームならやってくれる」と杉山が期待を寄せる日本男子の相手は、ガッツ溢れるイスラエル代表だ。ホーム有明の声援を背に受けて戦う、日本代表の活躍に注目が集まる。 「愛's EYE」では最新のテニス事情だけでなく、テニスから学べるモチベーションアップの秘訣、人間性の高め方、 [全文を読む]

「歴史的な勝利を目指して頑張りたい」。錦織圭ら男子テニス日本代表が、初の準々決勝進出をかけてカナダ戦に臨む!・・・デビスカップ・WG1回戦・日本vsカナダを1月31日(金)~WOWOWにて連日生中継!

PR TIMES / 2014年01月31日09時59分

そしてドロー抽選の結果、初日のシングルス第1試合で世界ランキング135位のピーター・ポランスキーと対戦が決まった錦織圭は「ジュニア時代から親交のある選手なので、お互いのプレースタイルも知っている。やりにくい相手」とコメント。また、カナダ代表のエース、ラオニッチの欠場に関して問われた錦織は「欠場には驚いたが、自分のテニスをするということに変わりはない。誰が相 [全文を読む]

「勝利を目指して皆で戦いたい」。錦織圭ら男子テニス日本代表チームが必勝祈願!・・・デビスカップ・ワールドグループ1回戦・日本vsカナダを1月31日(金)~WOWOWにて連日生中継!

PR TIMES / 2014年01月27日17時27分

2014年1月27日(月)、この一戦を前に日本代表メンバーの錦織圭、添田豪、杉田祐一の3選手と、植田実監督が東京都葛飾区・柴又帝釈天で必勝祈願及び、記者会見を行い、地元の園児から花束を受け取るなど激励を受けた。記者会見ではチームを率いる植田監督が「ワールドグループの戦いとなるので、簡単な試合にはならないというのは選手・スタッフ全員が分かっている。まずは1人 [全文を読む]

デビスカップ・ワールドグループ・プレーオフに臨む錦織圭と添田豪にWOWOWが独占インタビュー!・・・9月13日(金)~15(日)、WOWOWにて連日生中継!

PR TIMES / 2013年09月13日13時24分

2年ぶりのワールドグループ復帰を目指す大一番を前に、日本代表の錦織圭と添田豪にWOWOWが独占インタビューを行った。錦織選手と添田選手はシングルスに加え、2日目に行われるダブルスにも出場する予定となっている。【錦織圭】――いよいよ大一番が始まります。今の気持ちをお聞かせください。錦織:去年の悔しい思いがあるので、今回は絶対にプレーオフに勝ってワールドグルー [全文を読む]

快挙!全豪オープンテニス1回戦、日本勢6選手全員突破!42歳、クルム伊達公子選手は全豪女子の最年長勝利!

PR TIMES / 2013年01月16日09時26分

大会初日に日本のエース錦織圭が登場。左膝に不安を抱えての出場だったが無事初戦を突破。さらに、伊藤竜馬、土居美咲もそれぞれ1回戦に勝利し好スタートを切った日本勢。 そして本日(15日)行われた大会2日目には、男子シングルス1回戦に添田豪、女子シングルス1回戦にクルム伊達公子と森田あゆみが登場。42歳、世界ランキング100位のクルム伊達は第12シードのナディ [全文を読む]

「今大会は男子が楽しみです」。杉山愛がオリジナルコラム「愛's EYE」で、全米オープンテニスを戦う日本人選手たちの見どころを語る!

PR TIMES / 2012年08月24日09時09分

錦織圭選手、添田豪選手、伊藤竜馬選手とも、今までで一番いいランキングで迎える今大会。中でも錦織選手は球脚の速い全米のハードコートを最も得意としており、男子選手が楽しみだと杉山は話す。また、ウィンブルドンで成長を見せた森田あゆみ選手や、コンディションを仕上げてきたクルム伊達公子選手ら女子選手の活躍にも注目だ。 「愛's EYE」では最新のテニス事情だけでなく [全文を読む]

素行の悪さが原因?錦織圭とモデル美女の”結婚話”が進展しないワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年01月31日11時45分

プロテニスプレイヤー・錦織圭(27)の熱愛報道が、加速している。1月20日発売の『女性自身』(光文社)が、錦織と交際が現在噂されているモデルの観月あこ(25)の急展開を伝えた。 記事では昨年11月、錦織は先輩選手にあたる添田豪(32)の結婚式に出席。その席にはなんと、観月も同伴したというのだ。挙式はハワイで行われ、二人は事前に現地入りし当日までの2日間、ゆ [全文を読む]

テニス錦織圭、全仏8強入りに韓国人が“恒例の”やっかみ「正直うらやましい」「韓国からポスト錦織生まれる」

日刊サイゾー / 2015年06月02日15時00分

テニスの全仏オープンで、日本男子としては82年ぶりにベスト8進出を果たした錦織圭。日本では快進撃に大いに沸いているが、隣国・韓国でもその活躍ぶりが報じられている。 「錦織圭旋風、日本人82年ぶりに全仏オープン8強進出」(一般紙「国民日報」)、「日本のテニス選手・錦織圭の爆発的人気」(ネットニュース「news1」)、「全仏オープン、錦織、82年ぶりに日本人8 [全文を読む]

錦織だけじゃない!日本テニスがデ杯で敗れても将来が明るい理由とは?

アサ芸プラス / 2015年03月10日17時59分

だが、エース・錦織圭に続く層も厚くなってきている。 今回出場した4人は錦織の世界ランキング4位を筆頭に、85位の伊藤竜馬、86位の添田豪、そして276位の内山靖崇という面々。このメンバー構成は世界的に見ても悪くないという。 「今年のデ杯で100位以内の選手を3人以上揃えている国は、全部で7チームしかありません。つまり、ランキングだけを見れば日本はベスト8ク [全文を読む]

フォーカス