日本ハム 田中賢介に関するニュース

【プロ野球】「最強選手」大谷翔平は来季で見納め? 景気づけに日本ハムの「歴代最強ナイン」を考えてみた!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月03日16時05分

大谷は今季まで日本ハムで4年間プレーしているが、その投打にわたる活躍はチーム史上「最強選手」のひとりといっていいだろう。 大谷の日本での勇姿は来季で見納めになるかもしれない。そこで、大谷にも引けをとらない日本ハムの歴代最強選手たちを豪華に並べることで、少し気が早いが、大谷へのはなむけとしたい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題 [全文を読む]

日ハム“大花火大会”!1950年の球団記録に並ぶ7本塁打で大勝

ベースボールキング / 2017年05月12日21時11分

日本ハム 15 - 1 ロッテ ● <7回戦 東京ドーム> 日本ハムが7本塁打15得点でロッテに大勝した。 0-0で迎えた2回、一死走者なしで大田泰示がロッテ・涌井から先制の2号ソロを放った。 すると、1点リードで迎えた3回には、二死から近藤健介が3号ソロを右翼席に叩き込むと、中田翔が四球で出塁、レアードが8号2ランを放って、リードを4点に広げた。 さ [全文を読む]

酉年のプロ野球を振り返る…岩隈、川崎らを輩出した1981年

ベースボールキング / 2017年01月06日14時00分

1981年生まれと言えば、現在もメジャーで活躍する岩隈久志をはじめ、去就に注目が集まる川崎宗則、さらに現在はソフトバンクで活躍する和田毅、そして日本ハムの田中賢介と、実に4人ものメジャーリーガーを輩出した。 その他にも今オフ阪神へ移籍した糸井嘉男や、鳥谷敬、ヤクルトの館山昌平などといった実力者たちの名前も。世代で見ると、高校時代はいわゆる“松坂フィーバー [全文を読む]

【プロ野球】今年は守備に注目!昨季のゴールデン・グラブ賞で次点だった男たち

デイリーニュースオンライン / 2016年03月14日16時10分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■【セ・リーグ】 投:前田健太(広島・205票) 捕:中村悠平(ヤクルト・227票) 一:畠山和洋(ヤクルト・88票) 二:菊池涼介(広島・156票) 三:川端慎吾(ヤクルト・162票) 遊:鳥谷敬(阪神・104票) 外:福留孝介(阪神・157票) 外:丸佳浩(広島・138票) 外:大島洋 [全文を読む]

「殺人スライディング」で選手負傷に工藤監督大激怒......プロ野球は「メジャー化」の流れを加速すべきか

Business Journal / 2016年04月04日14時00分

3日に行われたプロ野球ソフトバンクVS日本ハムの一戦。アクシデントが起こったのは6回。日本ハムの攻撃だ。二塁ベース上でソフトバンク川島慶三内野手に、日本ハム田中賢介内野手が“派手”にスライディング。当てられた方の川島は、そのままうずくまり立てない様子だった。 言い換えれば、日本ハム田中賢がソフトバンク川島にいわゆる「併殺崩し」を行ったのだが、今回はそれが [全文を読む]

【4月29日プロ野球全試合結果】日本ハム・田中賢介が劇的サヨナラ打、ソフトバンク・川崎宗則は1番先発で1打点

サイクルスタイル / 2017年04月29日22時57分

日本ハム、田中賢介のサヨナラ打で劇的勝利…楽天は守護神・松井裕樹が今季初黒星日本ハムは4月29日、札幌ドームで楽天と対戦。田中賢介内野手がサヨナラ打を放ち、3-2で劇的な勝利を飾った。日本ハムは2-0と2点リードして迎えた7回表、1死二塁のピンチを招くと、楽天の藤田一也内野手に適時打を浴びて1点を返され、続く走者一、二塁の場面では茂木栄五郎内野手に適時打 [全文を読む]

【日本ハム】最下位低迷も、ワカゾーの石井一成がいるから面白い

文春オンライン / 2017年04月20日11時00分

(えのきど いちろう) [全文を読む]

【プロ野球】過去には最下位→優勝→最下位も。優勝から最下位に急降下 or 最下位から優勝に急上昇した球団は?

デイリーニュースオンライン / 2017年03月10日16時05分

日本ハム 2012年:優勝/2013年:最下位 2011年に18勝を挙げたダルビッシュ有がレンジャーズへ移籍したにもかかわらず、2012年に日本ハムは優勝。しかし、そのオフには田中賢介(現・日本ハム)もメジャーへ。糸井嘉男(現・阪神)と八木智哉(現・中日)もトレードでチームを去った。さすがに戦力ダウンは避けられず2013年は最下位に。 ■楽天 2013 [全文を読む]

【プロ野球】マネーゲームをしない球団の適正価格? 日本ハム・優勝時の年俸ランキングの推移を検証する!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月20日16時05分

日本ハムの選手の契約更改が全て終了した。日本ハムはFAによる補強を重視せず、ときには主力選手の流出をもいとわないチーム方針を貫いている。よって、他球団と比べて決して選手の年俸が高いわけではない。 逆に言えば、日本ハムは特定選手の獲得や引きとめのために過剰なマネーゲームをしない「適正評価」が下せる球団と言えよう。 この特徴を踏まえて、日本ハムの年俸上位選手の [全文を読む]

ソフトB・千賀が6勝目 ノムさんの評価は?

ベースボールキング / 2017年05月29日00時30分

28日、『S☆1』(TBS系)にVTR出演した野村克也氏が、同日に行われた日本ハム戦に先発したソフトバンク・千賀滉大の投球を解説した。 5月16日のオリックス戦以来の先発となった千賀は、初回を三者凡退に抑える立ち上がり。2回は安打と四球で無死一、二塁のピンチを招いたが、6番の田中賢介を真ん中のストレートで見逃し三振。この三振に野村氏は「千賀といったらフォー [全文を読む]

フォーカス